2012年07月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

こまった

2012/07/01

すいません、先日の無断転載の件について、

あまりにもツボな拍手をいただきましたので、ここで紹介させてください。


>楽しいネタありがとうございます。
>いつも、楽しみにいています。
>
>ところで、失礼を承知で一言いわせてください。
>このTYP以外で、ハチマリンとか緑おじさんの使い道が見つかりません。


ワタシも、本当に、そう思う。

本当にありがとうございます。おかげで笑いになりました(笑)。

…ちなみに今回の話は実はまだカタついてなくって、

取り下げてくれたら別にそのまま終わらせようと思っていますが、

一週間たっても何もなかったらtwitter上でお話しようかな…。うーん。

できればそれやっちゃうとお互いのフォロワーさんに

その人が知れ渡っちゃうので、ちょっとした過ちとして終わらせたいのよね…。

んであの、一応見たらなりすましとかそういうんじゃなくて、

どうもコンテンツを気に入ってくださって…無断転載した相手に「くださって」もないと

思いますが、承知で無断転載してるみたいで。

ていうか、そのところにはっきりと「無断転載してます」って書いてあったんだよね。

めちゃくちゃ笑う。

すげえなー。生き方がロックだなー。

…はあ。こんな事に時間かけたくない……。


なんでここまで書くかっていうと、その転載したアイコン使って

ゲスな下ネタや思想めいたRTをしまくってるんですよ。その人。

それがどうにもゆるせないんです。ウチの絵使ってそんな事語らないで欲しいんだよ。

…つかこんな話書いてる場合じゃないの!

明日、ちょっと告知します。

夏コミ落ちちゃったんで、そのかわりにやってることを。チラッと。


必殺拍手返し→

リニューアルについて

2012/07/08

TYPは地味ながらもガラッとかわりました。

あまりにも地味にいろいろ変わりつつあるので、ざらっと書いておきます。

まず大枠での改修について。


・今までコンテンツがかなり細分化されていましたが、
 今回カテゴリを、
 「テキストログ」「ギャラリー」「アバウト+リンク」のたった3種類にしました。
 いろんなネタにアクセスしやすくなったと思います。

・ついに色が変わりました(笑)。
 ややオレンジ寄りの黄色になったので、目に優しくなったと思います。

・ロッキンチェアーのサイトもTYPの形にあわせてリニューアルしました。

・あわせて、同じように満月さんをポータル化しました。
 満月さんのネタはそこで全部読めるようにしてあります。
 なお、満月さんのブログ「ムーンライト満月の月のない夜に気をつけろ」は
 ついこないだ閉鎖したそうです。
 FC2のアカウントも削除したそうです。もう何にも残ってないそうです。

 が、

 その時のネタはすべてサルベージして読めるようにしてあります。
 めちゃくちゃ質問に答えてるので、よかったらどうぞ。

各メニューのトップ絵は全部描き下ろしなので、
 それを見がてらサイトをまわるといいと思います(笑)。
 ていうかせっかくなので見たってください…。
 ロッキンチェアーも満月さんのサイトも、描き下ろしです。

・RSSはじめました。更新チェックを手軽にしたい方はどうぞ。

・WEB拍手も変えました。テナガパンダをクリックすると拍手が送れます。
 見れる拍手絵も変えました。20枚あります。
 そのうち1つに「おみくじで言うなら大凶」ていうのがありますので
 もし送ったときにそれが出たら外出は控えましょう。

 ※負荷がかかるので1日に送れる拍手は10回までにしております。

・ほか地味な点としては、テキストがShift-JISからUTF-8になったこと、
 TDタグを無くしたことなどがあります。
 この辺はhtmlのトレンドに合わせてという事で…。


そしてカテゴリごとに。

まずはテキストログ。


・テキストログは過去の雑記、ネタ、レビューが全部入ってます。
 だらだらと読むのにいいと思います(笑)。

2006年4月~2011年3月の日記をごっそりより抜きました。
 埋もれてるネタもあると思うので、よかったらその辺もゼヒ。

・マザマザは特別扱いでアイコンから読めます。
 最近新作無くてすいやせん…。


次、ギャラリー。


・ギャラリーにはイラストとゲームが入ってます。

・javaを導入しました。イラストがよりシームレスに
 見れるようになったと思います。
 ずいぶんjavaが通販サイトなんかでも浸透してきたので入れてみた次第。
 javaって進化したなあ…。昔はまったく意味成してなかったのになあ…。

埋もれてたトップ絵やイラストなんかも全部サルベージしました。
 ハチマリンも並べました。ジャンクも爆発的に増えました。

ゲームについて、一部の配信を終了しました。
 ただ、グラフィックくらいは見れた方がいいかなっていうのもあったので、
 配信終了した分も含めてゲームの説明を1枚絵で表示するようにしています。
 配信終了したモノの説明に関しては、
 主要なドット絵をごっそり敷き詰めてありますので
 この機会にイラスト閲覧感覚でお楽しみください。


そして、アバウト+リンク。


・アバウトはこのサイトの略歴です。全部書き直しました。
 その横にリンクを設けてあります。

5年ぶりにバナーを新調しました(笑)。
 なかなか手がつけられなかったんですが…。

・アバウトの所で満月さんがなんか変な事を言ってますが
 気にしないでください。


以上…ですかね。

結果的に自分の予想通り、同人誌を作るくらいの労力がかかりました…。

各カテゴリのイラストだけでもまー指いたいこと(笑)。

でもまあ、今年のロッキンチェアーの同人誌はこのサイト自体、ということで

ひとつ、楽しんでいただければと思います。

ちなみに、レイアウトデザインのベースは自分で作って、

テキストの移行やシステム準備などの下作業はヨメさんに手伝ってもらいました。

感謝してもしきれません。どうか見捨てないでください。

それにしても、アートアライブミュージアムでの知識が生きたなあ。

ステップアップしてるしてる。よかったよかった。

…つーことで! コンゴトモ ヨロシク…。


必殺拍手返し→

拍手更新のはなし

2012/07/10

拍手だけ説明足りてなかったので、書きたいと思います。

リニューアルに合わせて、拍手絵をね、更新したじゃないですか。

更新したんですよ。

ゲーム機のちっさいイラスト(結構いい加減)と、

それぞれのハードで重要と思われるタイトルのキャラを描きまして。

描いたのは、


ファミコン
ディスクシステム
スーファミ
ニンテンドー64
ゲームキューブ
Wii
メガドライブ
メガCD
セガサターン
ドリームキャスト
PCエンジン
PCエンジンDUO-RX
プレステ
プレステ2
プレステ3
XBOX
XBOX360
ネオジオ
ネオジオCD
3DO


以上20種類。

ワリと誰もが納得できるキャラ選出のハズ?です。

せっかくだからいろんなゲームを知ってもらいたいと思ったので…。

なお3DOは誰が見てもハズレだと思われる絵になってますが、

Wiiの絵もなかなかハズレ感があります。

あとハズレではないですが、

プレステ3とXBOXは単純に怖いです(笑)。

あとそう、ネオジオCDは、

単にネオジオのキャラをもうひとり描きたかっただけです。

ネオジオCDのロードの長さに関連とかそういうんじゃないです。

であの、これ…、ちまちま増やしたいなあと思ってまして……。

例えば、ニューファミコン描いて、ファミコン後期のキャラとか。

ニューファミコンだったらたぶんワリオだね…。

そんなような。

ほかにも、今ギャルルル絵の率が低いので、

PCエンジンファミリーでギャルッルルル絵を増やしてみたりとか。

携帯ゲーム機も範囲に含めるとか。

そういうのいいですね。

…3DOの別バージョンなんかは、

出したところであと描けるのは飯野食卓くらいでしょうけども。

そんなような事がやれたらいいなーと思います。がんばりたい。

…つって、

きっとやらないんだろうけどね…。

すぐ忘れちゃうから…。


必殺拍手返し→

不遇のオカリナ

2012/07/11

おとといの話なんですけど、仕事の関係で夜も会社におりまして。

空き時間は一人ぼっちなので、ずっと3DSを遊んでました。

「GUILD01」はそのおかげでレンタル武器屋deオマッセをクリア。

あとクリアしてないのはクリムゾンシュラウドだけです。

たぶん遊びきらないけど…。

4つのゲームをある程度進めるとタイムなんとかってゲームの特別版が遊べるらしいけど、

もう本編発売されちゃうわ…。ははは…。

そんでもって「リズム怪盗R」をチャプター5まで進めました。

リズム怪盗R面白いねー。

とにかくきみのためなら死ねるとかスペースチャンネル5のセンスを感じる。

曲調やリズムがモロにそれなんですよね。最高にいい!

剛力さんの演技が最悪なのと主人公のキメ台詞「show is over!」の言い方が寒いのと

ただ面倒なだけの探偵パートでイラッとしますけど、

リズムゲームとしてはセガらしさもあって面白いです。イベントシーンも凝ってる。

…それにしても、

「ゼルダの伝説 時のオカリナ」を全然遊ぶ気にならないのはなぜだ!

そう、今日の本題はこっちなんです。

今3DSで持ってるソフトはその3本でして。

あとダウンロードで「夢をみる島DX」と「引ク押ス」。

最近は特に引ク押スが面白いです。もう150問以上解きました。

パズルゲーム好きな方は絶対遊んでほしい。

…夢を見る島は結局3周しました。

普通に名前を「リンク」で1周して、

次に名前を「でかみみ」にして1周して、

DX版おまけ要素の写真が埋められないと知ったので「でかみみ」を消して、

もっかい「でかみみ」で遊んで、

今度は攻略見て「絶対わかんねーよ」って言いながら慎重に遊んで、

どうも最後の写真は泥棒しないと集まらないらしく、

泥棒すると名前が「どろぼー」になってしまうので、

そこでセーブを分けてあるという。

…ゲームボーイで出た当時買って、確か2周。

DXを買って、1周。

そしてバーチャルコンソールで3周。つまりトータルで6周。

なんでこんなにやってるのこのゲーム…。

そしてそんなにゼルダ好きなのになんで時オカやんないの…。

思えばN64で時オカ遊んだ時も、途中で飽きて中断して、再開して、

またガノン直前で中断して、めちゃくちゃ放置して、

なんかの折にふと遊んでクリアするっていう最悪の流れ。

時オカってなんでこんなに自分の中で不遇なんだろう。

いや、面白くないってんじゃないですよ。

面白いですよ。しかも3DSになって格段にキレイになって。

遊べば面白いんですけど、なんか…手が出ない。

そこでちょっと立ち止まって考えたんですけど、やんない理由がどうも2つあるっぽくて。

1つは、N64の頃からそうなんですけど、

再開するとき、子供の頃は特にやたらと家に戻されるじゃないですか。

あれがちょっと…。

いやまあ子供だし、最後はちゃんと家に帰って寝るってのは

わからなくはないんですけど。(←あれはそういう意味なの?)

毎回毎回あの家から出て、左にあるパイナップルみたいなのにおびえながら

カカリコ村を目指して…っていうのが、なんかやる気を削ぐんです。

でね、じゃあ3DSなんだし、スリープ機能使えばって思うじゃないですか。

でも…3DSの時オカって、スリープにしてるとすれちがい通信ができなくなるらしくって。

これが超痛い。

すれ違い伝説も進めたいし、他のゲームもすれ違わせたいのに、

時オカ遊んでるとダメなんて…。なあ。

そうなってくるとあとは家でどっしり構えて遊ぶほか無いんですが、

家には違う面白いゲームがたくさんありますので…。

そんなこんなで遊んで無いんです…。

もったいない。リンクに「マッスルボディ」という名前をつけたのに、もったいない。

アレかなあ、もう重たいゲームは遊べなくなってきてんのかなあ。

それもさびしいなあ…。実際そうなんだけど…。


必殺拍手返し→

オーバーホライゾンレビュー

2012/07/12

なんだか無性にファミコンをやりたくなったので、

「オーバーホライゾン」というゲームをやりました。ということで今日はその話。

このゲーム、あんまり知ってる人いなくて悲しいんですけども…。

横スクロールシューティングで、ソフトの絵はちょっとかわいく描いてあって

それがまた面白くなさそうなんですけども(笑)、

とにかくいろいろ凝っていてステキなんです。

まずBGMがいい!

ゲーム中は効果音で聞こえないけどすごく軽快でカッコいい!

個人的にはファミコン音楽の中でもかなり高いランクにあると思っています。

そしてシステムもがんばってる!

自機には2つのオプションがつくんですが、

そのオプションを、自機のどのあたりに配置するかを事前に決められるんです。

しかも2パターン決められて、いつでもボタンで配置換えできるので、

通常は敵弾を防ぐように自機の近くに配置するパターン、

障害物の多いところでは離れたところに配置するパターンなど、

好みに合わせたエディットが出来ます。

さらに、武器はレーザー、ホーミング、ボンバーの3種類があるんですが、

それぞれの武器に他の武器を追加属性としてつけることができます。

例えば、レーザーにホーミングをつけて、敵を追いかけるレーザーを作ったり、

ホーミングにボンバーをつけて、ホーミング弾の威力を高めたり。

まったく別の武器に変化するわけじゃないですが、

お好みでちょっと面白い武器にできます。

あとそう、面構成も仕掛けが多くて悩ましく、また面白いです。

あらゆるところにシャッターが出てきたり、氷につぶされそうになったり、

水流に流されたり…。

どことなーくグラディウスっぽい部分も感じます。

たぶんスタッフさんはグラディウス好きだったんじゃなかろうか…。

だからってんじゃないですが、難易度もそこそこあります。

初見クリアは難しいだろうけど、決してやれないレベルじゃない。

ゲームオーバーになり、オプションの配置を見直し、

武器の追加属性も見直し、またトライする。

そうなってくればもうこのゲームの虜です。

だから…これやっぱりマイナーだけど良作なんだよ…。

ということでもしあの、ファミコン通ぶりたい方がいらっしゃいましたら、

このゲーム、オススメです(笑)。ゼヒ遊んでみてください。

きっと「ファミコンにしてはがんばってるな」って、思えるはずですから。

…ただ、

きっとあのエンディングを見たら「続編無いのかよ!!!!」って感じると思うので、

まあ、やっぱマイナー作品ていう評価でちょうどいいのかもね…。これは…。


必殺拍手返し→

悩ましいTPUケース選び

2012/07/13

3DSのTPUケースを買いました。

知らない間に底面にスリ傷が付いてまして、

ちょっと保護してみようかっていう気になったので…。

であのー、HORI社の「やわ硬」(リンク先はHORI公式サイト)なるケースが

ネットで評判良かったので、それのクリア色を買いまして。

これで貼ってあるシールもキレイに透けてより良い3DSの完成だー…なんて、

思ってたら、



想定以上に白っぽい…。

全体がスモークがかったようなカンジ。

…めちゃくちゃ気になる。モノはいいんだけど、気になる。

ということで、泣く泣く、



クリアブラックを買いました…。

※左下が緑っぽいのは映り込みのせいで、実際は変色していません。

こっちのが全然いい。黒使ってる人はもちろんだけど、

黒が多めのシールを貼ってたりするならば絶対クリアブラックだね!

そもそもデコ命の人はTPUなんて選択肢に入ってこないと思うけど…。

で。

このTPUケースは確かに評判どおりいいものでした。

もうひとつ、ある会社のも評判よくて、

店頭にサンプルがあったのでつけてみたんですが、やっぱりこっちがいい!

ということで珍しくケースのレビュー。


具体的にどこがいいのか?

そのツボは2箇所ありました。



この下のカド!カドが少し多く覆われてるじゃないですか。

これがすごくいいんです。他の会社のはピッタリはまるやつしか無いんですけど、

HORIのこれはちゃんと下を覆ってるので、

手のひらがカバーをずるっと外してしまうようなことがなく、安定してます。

そしてもうひとつ、



このLRボタンのまわり!

他の会社のは、LRボタンのまわりをぐるっと囲んでる仕様なんですよ。

なもんで、結構人差指がカバーにかかってLRが押しにくくなってるんですけど、

これはLRボタン横のくぼみを使って固定してるので、あまり気にならない。

この二つが決定的に他社と違ってて、いいモノになってます。

あと付けてみてはじめてわかった付加価値がありまして、

まずグリップが格段に良くなりました。なんか、手にフィットします。

ひとまわり大きくなって、大人の手に合うようになったのかな…。

あと、結構厚めに覆われているおかげで、

閉じたときに下画面のワクが上画面に当たらなくなりました。

これが地味にうれしいです。跡が付かなくなった!

…ですが、それによってきっちり閉じなくなってたりもするので、

まあこれはどっちを取るかですね。

…では最後に、気になった点をいくつか。

個人的な好みになるんですけど、カメラ部分の穴が丸く抜かれていない。

それがイラッとします。普通に丸く抜いて欲しかった。

あとシール貼ってる身としては、カメラの左横に3DSのロゴが入ってるのが

少しマイナスです。

まあそれほど気になりませんけど、デコ派の方は気になるんじゃないかと。

…そんなところでしょうか。

ちなみにTPUケースはどこの会社のでも透明度に限界があって、

クリアって書かれていても本当に透き通るようにクリアなものは

ありませんでした。

また、ヒンジまでカバーできるものは存在してません。

構造上の問題なんじゃないかと思います。たぶん。


ということで、もしカバーで迷われてる方がいらっしゃいましたら

参考にしてみてください。

ワタシとしてはTPU素材結構スキなので、こういうのがもっと種類出ると

いいなあって思います。

シリコンはすぐ成形が崩れるし、ハードケースは結局キズつけちゃうし…。

もっと透明度が高いTPUケースが出たら、いいですね。

あと関係ないですが3DクラシックスでTHE功夫が遊べたら、いいですね。

はい賛同者ゼロ。

お買い物旅

2012/07/14

朝9時前に起きて、そこから延々と車で買い物の旅に出かけました。

車のタイヤがへたってきていて、

「このままでは次の車検には通りませんからこのスピリチュアル印鑑を買いなさい」と

以前ディーラーの営業さんに言われたんですが、

すっかり忘れてたのでいい加減買い換えようと思いまして。いや印鑑じゃなくタイヤを。

印鑑は最新のモデルカーに突き刺してきましたので手元にありません。

そんでまずカーショップに直行。

ネットで調べたよさげなタイヤを買おうと思ったら、今日の昼に届くとかで、

とりあえずお金だけ払って別の用事へ。

いい加減PC作業用の度つきメガネを作りたくて…。

だけど、

店頭にあるサンプルの度なしメガネをかけても、その顔がボヤけて見れない!

ので、ヨメさんにジャッジしてもらうべく連行。

1時間ほど車を走らせ、視力検査からキッチリやって注文しまして。

んで、さらについでとばかりにいろいろ買い物し、

戻ってきてカーショップでタイヤを付け替えてもらい。

そんで最後に、

家の安い扇風機が一台壊れてしまいまして、まるで自供しない犯人のように

首をガッと持ち上げてもまただらんと下がってしまうようになったので、

じゃあ別のヤツに自供させようってんでまた安い扇風機を買って。

気がついたら…夕方5時。

ホント、ものっすごく充実した一日でした…。

おっくうだなって思ってた事がどんどん解決していくのがたまらなくよかったです。

こういうカンジでたまってる未クリアのゲームもクリアできるといいのになあ。

それは無理だなあ。(←やれよ根性無しが!!!)

リズム怪盗R総括レビュー

2012/07/15

3DS「リズム怪盗R」、一通り遊びきりました。

満たしてないのは「全部のリズムゲームでA評価」だけですね。

ということでネタバレにならない範囲で総括。

ヒロインの棒読みはもう散々書きましたが、

スタッフロールにある声優紹介の、一番最初にその剛力さんの名前があって

めっちゃくちゃ複雑な気持ちになりました。

まあそうなるんだろうけどさ。

あとあのー、やった人ならわかると思うんですけど、

これで続編でなかったら怒るよマジで。

絶対に続編が出る流れになってる!

匂わせるなんてレベルじゃない。もうほぼ言っちゃってる(笑)。

…リズムゲーム部分はいろいろ練ってあって面白くて、

セガ好きとしても「サンバdeアミーゴ」、「スペースチャンネル5」に加えて、

あったらいいなって思ってた「きみのためなら死ねる」の

楽曲まで入ってて、スキがありません。

なので…ぜひその作る気まんまんの続編を、ぜひお願いします。

そこであの、次回も芸能人さんを使っても別にいいんですけど、

も少し腕のある方を…。

いやもう、なんなら棒読みでもいいから、キャラに合う声の方を…。

お願いします…。

でないとお互いにシアワセになれませんので。

auとかランチパックのCM見てイラッとしたりしてますんで。

よろしくお願いします。

あーあとそうだ、フィールドを移動してヒントを探す探偵パートがひどくて。



正確には、探偵パート自体はまあいいんですけど、

隠し要素として画面上のあるポイントをタッチすると隠しアイテムが

もらえるっていうあの仕組み。あれが最悪。

ゲームが進むたびに行動範囲が増えていくんですけど、

行動範囲が増えて新たなリズムゲームを遊ぶと、

今まで行った場所で、タッチしても何もなかった場所に隠し要素が出てきたりするんです。

しかも画面上の変化は一切なく。

なもんで、ノイローゼのように画面をタッチしまくらなきゃいけない。

さらに、ネットで調べない限り、

取り逃した要素がまた後で手に入るかなんてわからないじゃないですか。

結局最終チャプターまで来れば、おそらく建物の中にあったもの以外で

取り逃したものはほとんど回収できるんですけど、

回収漏れを気にして序盤を何度もやりました…。

具体的には、サウンドディスク(サウンドテストで音楽が聴けるアイテム)の#5、#6など。

もういいやってんで諦めて先に進めて、

今日クリアして、ネタバレ解禁して、ようやく取りこぼしを回収しました。



広大なマップを隅から隅までタッチして…。本当に不毛。

ゲーム中にヒント無いし、ただひたすら画面をタッチ、いや、連打する作業。

きみ死ねにもそういうのがあったんですが、あっちはステージ間デモだけだったので

それほど気にはなりませんでした。

もう、リズムゲームとキレイな3Dセルアニメだけですごいボリュームあるんだから、

きみ死ねとか戦え応援団とかああいうカンジでやってほしい!

変にレイトンみたいな空気出すから…。もう…。

ということで不満が目立つ話になってしまったんですけど、

ちょっとバカゲーのニオイもさせつつ面白くまとめてある、いいゲームでした。

最後リズムゲームらしく音楽で救われていくのとかも

シュールっちゃあシュールですが、個人的にはらしくてよかったです。

ゲーム中で語られる主人公が怪盗になった理由なんかも、意外性があってスキですね。

その辺はゼヒ、遊んで確認してみてくださいまし!


最後に画面イメージをいくつか。



リズムゲームパート。



オール巨人を追い詰めるシーン。



なんか直視できないシーン。

そのほか衝撃のシーン目白押しでした。面白かったです。



必殺拍手返し→

ショックシーンをなんとかする

2012/07/17

昨日から、以前より買いおきしてあったXBOX360「BIOSHOCK2」に

ようやく手をつけまして。

2年近く熟成させてしまいました…。ワインなら価値上がってるよ…。

なので今家ではそれを延々遊んでるんですけど、

あらためて今、こういうゲームを遊んでいる自分に少し驚きというか、

違和感がありまして。

というのも、あのー、ホラーがダメなんですワタシ…。

日ごろから肌の青いキャラとかいいよねなんて言ってるくせに、ホラーが苦手で…。

ていうか、わっ!と驚くようなショックシーンが本当にダメなんです。

それがイヤでホラーゲームに手を出せません。

バイオハザードは人が遊んでるのを見たくらいだし。

あとは…零とかデッドスペースとかサイレントヒルとか?

マイナーなところだとイルブリードとか?

そういうゲームは遊べません。

いやまあ確かに、「BIOSHOCK2」はZ指定です。

同じXBOX360で出てる「デッドライジング」もZ指定です。

サターンの「アローンインザダーク2」に至っては遊ぶのに国への申請が必要です。

だけどこれらは、怖い雰囲気出てるけど、どっちかっていうと

奇妙さ、奇怪さ、狂気が前面に出てて、なんだろ、怖さの質が違うんですよ。

ホラー映画とサイコサスペンス映画のような。

…で、昔はそれすらもダメだったんですが、

「悪魔城ドラキュラ」シリーズや、先の「デッドライジング」、

あと映画「セブン」などを経て、じわじわ遊べるようになってきたんです。

むしろ、サイコ系の作品は大好物になってしまいました。

でもショックシーンだけはダメ。

ダメなんです。

怖いのもあるけど、イラッとするんです。

…が、

ショックシーンのあるホラーゲームも、

ストーリー秀逸なの多いじゃないですか…。それがまた悩ましくて…。

ということであのー、提案なんですけど、

わっ!て驚かせるムービーを差し替えられるようにするのはどうでしょう。

そういうバージョンがあってもいいと思いませんか?

あと大抵そういうシーンって怖い効果音が入るじゃないですか。そこも変えて。

オプションでオンオフできるような。ねえ。

例えばバイオハザード1作目の廊下で、

犬がガシャーン!!!つって入ってくるじゃないですか。

あんなのはダメです。

まずちゃんと窓を開けて。

「失礼します」つってからこないと。

あんなんウィルスに侵されてるんだから人語くらいしゃべれるだろ。

…逆にゾンビはいいんですよ。バッと出てこないし。

あと、何かから追いかけられる事自体はいいよね。それはまあアクションだし。

やってる事はNEWマリオWiiのラストみたいなことじゃん。

そうじゃなくて、何かから追いかけられる前に、

その何かが、ジャーン!!!!つって出てくる、

それがダメだっつってんだろてめえはってことなんですよ。(←イラッとしてます。)

だから出てくるときは、奥から歩いてきてもらって。

タイラントとかもゆっくりと。オードリー春日ばりの歩き方で。

そんで、審判を呼んで。

「はじめ!!!」つったら…いや、「はじめ!!!」でビックリしちゃう可能性あるから、

審判が「では、どうぞ。」つったら始まると。

そういう風にすれば…ねえ!

ちゃんとストーリーがさらえるじゃないですか!

ただまあ、そこまでやっちゃうと最終的に

あの審判はなんだったんだっていう、新たな謎が残されちゃいますけど…。

うーん、どうすりゃいいんだ。

やっぱり耐えるしかないのかな。

あーやだやだ。あー怖い怖い。


必殺拍手返し→

サイトのウラガワ

2012/07/19

ウチのヨメさんはワタシが居間でうたた寝をしてしまうと

そのまま冷凍庫に入れてくれるくらいやさしい人なんですが、

先日行われたサイトリニューアルでもかなりお手伝いしてもらいました。

ということでちょっと紹介が遅れてしまったんですけども、

せっかくなのでヨメさんのサイト「くくるびた(恐らく首をくくってビンタの略)」にある

リニューアルに関する記事を紹介したいと思います。

こちらからどうぞ。

ウチのサイトがどういう仕組みで動いてるのか興味がある方や、

リニューアルってこんなに大変なんだと絶望したい方、

あの人マンガ描いたりしてるけど本当に同一人物?と疑いたい方はゼヒ。

…で。

リンク先を読めば…というかこのサイトを見てれば察していただけると思うのですが、

ブログ化。されています。

あんましその雰囲気を出したくなかったのであえてこの話は先送りにしてたんですが…。

つかちょっと前に「htmlでいつまでも書きます」的なコント日記を

書いたにもかかわらずブログ化。です。

完全なる裏切りですよ。背徳行為ですよ。え、誰に向けての?

でもそれにはきちんと理由がありましてね…。

理由はいくつかあります。

その1:データベースからバックアップとしてhtml出力できる

その2:WYSIWYGエディタで、Win7・64bit環境でちゃんと動き、かつ気にいるものが無い

その3:ブログが一般化されてて見る側が見やすいと感じる(はず)

その4:レンタルブログを使わず、デザインどおりに作れるという判断ができた

その5:体力ない

その6:時間もない

その7:車もそれほど走ってない


・ 


その99:神とは何か

…最終的に禅問答になりましたが

つまり移行することで大きなメリットを受けられるという判断がそこにあったのです。

ということでその1、html出力から順に見ていきましょう。


その1、html出力機能。

何気にこのhtml出力機能がブログ化する大きなきっかけになりました。

今までブログ化は気持ちが入らなそうで避けてたんですけど、

書いた記事がhtmlでファイルとして吐き出してくれるのであれば、

納得いかなくなっても前の運用に戻れる!ということで進めてみることに。

「やろう!」と踏み出せたのは、この機能のおかげです。

その2、WYSIWYGエディタ問題。

ずっと「alphaedit」なるエディタを使ってたんですが、

これが…Windows7home・64Bitでは正常に動作しない!

スクロールさせてると急にハングアップしてしまうんです…。

なもんで、bluegriffonなどを試してはみたんですが…しっくりくるものがなく。

結局ハングアップしてしまうような動作を避けながら、

ずっとリニューアル前まで更新をしていました。あれは不毛だったなあ。

ブログ化することでWEB上のエディタを使えるので、

これでOS問題を一気に解消することができました。

さらに、無駄タグ解消も!

アートアライブミュージアム構築の時は全部html直書きだったんですが、

そこでWYSIWYGの勝手にタグを生成する悪さを痛感してしまったので…。 

もうたぶん戻れないな。

その3、ブログの一般化はもう世の中を見てわかるとおり。

もう皆さん、ブログに慣れてますもんね。とっくにね。

その上で、コンテンツに目を向けて欲しかったので、とにかく構成はシンプルにしました。

あまり奇抜だとどこ見ていいのかわかんなかったり、更新しにくかったり、

スクロールしにくくて結局見てもらえないサイトになってしまうので…。

その4、デザインの整合性。

リニューアルにあたり、ギャラリー、アバウトを自分で組み、トップも自分で一旦組んで。

んで、トップのhtmlを渡して、

これに沿うようなブログをお願いっつって、ヨメさんに作ってもらいました。

結果的に他のコンテンツともまったく違和感なく作ってもらえて、実によかったです。

ちなみにブログ化されてるのはトップとテキスト、

満月さん、ロッキンチェアーの4つで、ギャラリーとアバウトはブログ化してません。

これは、単純にブログ化するメリットがなかったからです。

画像の配置とか、使いたいjavaスクリプトとか、細かいところをいじるとなると

ブログ化は足かせになってしまうので…。

あとブログ使ってる絵描きさんの、どことなく味気ないギャラリーって、

イヤじゃないです…か?なんか。ね。なもんで、そこは自前管理で。

レンタルブログを使わなかったのも…よかったなあ。

まああれだけの改造が必要なら、最初からレンタルブログっていう選択肢は無いわな。

あとレンタルブログって、書いた内容の著作権を主張してきたりするので気持ち悪くてー。

ヨメさんさまさま。

残るは体力や時間ですが、WEBベース更新になり

ブラウザさえあれば書き留められるようになったので、

忙しくなっても更新のペースを落とさずに…がんばれそうです。

1ヶ月ごとに日記をまとめる作業もブログ化で無くなったし。よかった。

あと神はいません。(←99番目の答え。)


ということで、ブログ化したんでございます…。

いやでもホント、やれてよかったです。

もう、夏コミ落ちたおかげです。

感謝の方向として間違ってますが、落ちてよかった。

…そんなワタシたちですが、あらためてこれからも!よろしくおねがいします!


必殺拍手返し→

狂言小町

2012/07/20

Newマリオ2を買おうと思ってるんですけど、土曜発売ってすげーめんどくさい。

7月28日なんですよね。…なんで土曜なんだよ!

平日だったら仕事帰りに量販店で買えるじゃないですか。

でも土曜日だと買いに行かなきゃいけないじゃないですか。

でしかも土曜日で、マリオでしょ?

もう子供がウワァァーっと押し寄せてくるじゃないですか。

映画「I, ROBOT」みたいに、

大量の子供がヤマダ電機の壁をガニ股でよじ登っていくじゃないですか。

窓にびっしりと子供ですよ。

標的はNewマリオ2ですよ。

もしくはウィルスミスですよ。

この映画がわからないんだったら、

ピクミン100匹がチャッピーにびっしりついてると思ってくださいよ。

PS「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」のレギオンみたいな状況ですよ。

なんかもう、叩いて殺すんじゃなくて集合して体温で殺すみたいな。

さながらミツバチですよ。

そういう状況になるじゃないですか。土曜日って事は。

土曜日に発売するっていう事はつまりそういう事なんですよ。

だからイヤなんです。

思い起こせばポケモンブラック&ホワイト2が出た時も土曜ですよ。

あの時アキバのヨドバシが真っ黒に染まったのを、みんな見ているはず。

つか慣例でソフトは木曜でハードは土曜みたいなのありませんでしたっけ?

売れるゲームは土曜発売なんて絶対おかしいですよね。

まわりの女友達もそれはおかしいと言ってくれました。

すべて兄の嫁が原因だと思います。

兄の嫁が相続目当てで暗躍しているのだと思います。

私は働きたくありませんし、実家に住むのは当然の権利です。

そもそも兄妹なんだから、妹である私の面倒をみるのは

あたりまえだと思いませんか?

なぜ皆さんは兄に同情するのでしょうか。

かわいそうなのは私の方です。

このままだとマリオどころか、家から追い出されそうです。

どうか知恵を貸してください。


トピ主へ:話ぐちゃぐちゃですので知恵の前におくすりをどうぞ。

ダウンロードで遊びたいけど

2012/07/21

「Newマリオ2」が来週に発売されますが、

同時に冗談かと思うタイトルの「鬼トレ」も発売されます。

で、この2つはダウンロード販売もされるということで、

さらにダウンロードで買うとドンキーコングも遊べるとのこと。

でね。

鬼トレは結構ダウンロード向きだと思うんですよ。

毎日、ソフトを入れ替えることなく気軽に起動できるじゃないですか。

そのメリットは大きいと思う。

すれ違い伝説→交換日記→鬼トレ→3DSのゲーム…というようなルーチンで

スムーズに遊べるし。いいよね。

だけど、マリオは…。

やっぱりファンとしてはソフトを持ちたいと思うんですよ。

パッケージや取扱説明書も、やっぱり欲しいし。

だから…あんまり魅力を感じないかな……。

あとほら、遊ぶ限度が見えるタイトルじゃないですか。

マリオはきっちりエンディングがあるからね…。

それと個人的に思うところで、ダウンロード版には心配が付きまといます。

まず、ゲームのロードが早いのか?遅いのか?

ワタシSDカードは容量少なめでとにかく速度重視のを買ってあるんですけど、

3DSのソフトは別に光ディスクじゃないので、

なんつーか、比較してどっちがいいとか、結局現段階ではわかんないじゃないですか。

鬼トレなんかはそんな影響ないと思うんですけど、

マリオがサクサク遊べないとなったらちょっと…。

あと、セーブデータが共通で使えるのかどうかも気になります。

例えばダウンロード版で買ったソフトがメチャメチャ面白かった時。

ソフト版も欲しくなりますよね…。なりません?

逆に、ソフト版を普通に買ってそれなりに進めたけど、

後から面白い3DSのソフトが出ちゃって、平行して遊びたい場合とか。

例えば3DSでポケモン出るとするでしょ。

でもその後に「ドラッケン3DS」なる、

テイルズ風に「サメに喰われるRPG」てキャッチコピーのついた

70億本は売れるであろう面白ゲームが出て、

そっちも遊びたいけどポケモンもレベル上げたいとなった時。

普通にいけば3DSのソフトを差し替えれば済む話だけど、

金がある人はポケモンのダウンロード版を買って、

差し替えなく遊びたい…ていう欲求はあるんじゃないかなっていう。特に大人は(笑)。

ファンとして貢ぎたいって欲求もあったりするし。

そしたら…せめてスムーズにセーブを移行できる機能を持たせてほしいよね。

そういうところが公式FAQに載ってなくて…。気になる。

…であの、なんでこんな事を書くかっていうと、

どうぶつの森…。

どうぶつの森って、まさにそういうジレンマを抱えたソフトだと思うんですよ。

毎日遊ぶものなので、カートリッジを入れ替えないで遊ぶのはマッチしてると思う。

主人公も自分のアバターだし、ソフト版じゃないといけないって気も、あんましない。

それよかスムーズに遊べる方が時間の無い社会人にはとってもいいよ。

電車でソフト交換するのも結構ダサいしね!

けど、画面の切り替えが多いのでロード入るとすっげえストレスたまるし、

あとあの、あんまり想像したくないですけど、クソゲーだった場合…。

売るっていう選択肢が無くなって、ただがっかりするのみになってしまうっていう…。

かといって、ソフト版で買って、やっぱり面白い!って遊び始めて、

その後ダウンロード版に移行したいって思ったとしても、

セーブが移行できないんだったらこれ、何の意味も無いわけで…。

歴史を積み重ねるどうぶつの森ならなおさら…。

単純に買いなおしてはい終わりっていうんじゃないじゃん…。

なので、この2本のダウンロード版がどういう扱いになって、

どういう評価を受けるのかが非常に気になるわけです。

…まあ、もっと容量を食う大作が出ないと答えは出ないかもしれないけど……。

それこそモンハンのダウンロード版とか…。

PSPならねー、速度重視ならダウンロード版の方がいいってすぐ結論でるんだけどねー。

ああ、また悩みのタネがひとつ。便利になるのも考えモノよね。

試しに鬼トレ買ってみようかなあ…。

あ、お金ないから無理か…。


必殺拍手返し→

桜井カービィVS数字カービィ

2012/07/23

星のカービィ20周年記念のソフトをヨメさんが買いましたので、遊ばせてもらいました。

ぜんっぜん遊んだ事が無い「星のカービィ2」と、

ウチにあるにはあるけどほっっとんどさわったことない「星のカービィ3」を…。

であのー、その前にカービィの話をしなくちゃいけないと思うんですが、

カービィは2系統あるんですよ。

すなわち一部では「桜井カービィ」なんて呼ばれている、

1作目を作った桜井さんによるカービィと、そうじゃないカービィ。

そうじゃないカービィなんていうと何か劣った印象ですけども…。

芸人さんの「○○じゃない方」みたいで…。

ということでここでは便宜上「数字カービィ」と呼ぶ事にします。

んでね。

その20周年ソフトに収録されているうち、

桜井カービィは、1作目と、夢の泉の物語と、スーパーデラックス。

数字カービィは、2、3、64と。

で、ワタシがリアルタイムで遊んだ事があるのは1作目、夢の泉、64。

ただ夢の泉は借りて少し遊んだくらいで、ちゃんと遊んだのは大人になってから。

スーパーデラックスも大人になってから。64のは兄弟が買って一緒に遊んでいた…はず。

…という前フリを踏まえて。

とにかくワタシのまわりでは、2の評判が悪いです。3も良くないです。

なので本当に面白くないのか(笑)、検証してみようと。


結論から言うと、2はマジで面白くありませんでした。

3は結構楽しめたんですが、2はひどいです。

ちなみに、2も3もハッピーエンドを迎えるところまでは遊んでます。

具体的に、何が面白くないのかっていうと、

…数字カービィは、「コピー技便利!超楽しい!」っていうんじゃないんですよ。

技の見た目は面白かったりするんですけど、

結局、コピー技は隠し要素をアンロックするための、ただのカギでしかない。

そして数字カービィにいるヨッシー的動物要素も、カギを難しくする要素でしかない。

2なんかもう、動物連中はジャマでしかないもの。

取れないアイテム、進めない仕掛けがあるからしょうがなく連れて行くんだもの。

一切便利だと感じない。

いや桜井カービィにもそういう特定の条件で進めるようになる要素はありますけど、

大きく違うのは、代替案があるかどうかっていうところなんですよ。

例えば桜井カービィにはお馴染みの「クイ」があるじゃないですか。

出っ張ってるクイをたたくと、何か変化が起きる。

それは、ハンマーでも、ストーンでもいいわけです。

このように仕掛けのほとんどに複数の解が用意してあるので、

謎を解くのもすんなりいけちゃったりして、それがまた楽しかったりして。

それが爽快感なんかにつながっているんだと、思います。

だけど、

数字カービィはそういうアバウトさが無い。

もともとコピーの種類が少ないのもあって、

この動物とこのコピーじゃないと隠し要素が取れないっていうのが基本になってる。

んでまたシリーズにおけるこの流れがよくなくて…、

2ですでにガチガチの謎解きが仕掛けてあって、

3は謎自体がどういう内容なのか理解できないことが多く、

64は謎の数がぐっと増えて、まるでキャッスルエクセレントです。

え、キャッスルエクセレントを知らない?

だったら勉強してこい!!!(←さっきまでいろいろ解説してたのにどうしたんだよ。)

つまり、トビラを開ける為にカギを揃えるという行為が常に付きまとっているのです。

これが…なあ。

でしかも、その内容が絵の雰囲気とあって無いんだよね。

うーん…。

かと思えば、ゲームのテンポは絵にあわせてゆっくり目だったりして…。

数字カービィに人気が無いのは、こういう部分が悪さをしてるからなんだろうなあ。


ただまあ、それでも3は結構いけます。

ノーヒントでは恐らくムリであろう、難解すぎる隠しクリア条件に目をつぶれば…。

1-2からもういきなり意味不明だし…。

ですが、個人的にツボなキャラ「チュチュ」の存在が、

このゲームを少しいい方向に持っていってます。

チュチュはいろいろいる動物の中で唯一の不思議生物でして、

完全にアメーバなんですけど顔がかわいいっていう。

その動作もすべて不条理で、なんかわかんないんですけどこのキャラのおかげで

このゲームを遊ぼうっていう気になります(笑)。

あと64も、まあまあです。

コピーをミックスできるんですが、特定のミックスでないと壊せない壁があったりして

結局カギの要素増えてるやんけ!て思いますが、

ミックスにより面白いアクションも結構あるので、相殺してまあオッケー、みたいな。

…それにしても、ホント、2は……。

前作に増して吸えないキャラがいっぱい増えてたり、

デデデのドット絵がブサイクで土偶みたいだったり。

極めつけは後半に出てくる、反射神経ではどうにもならない、

本当に死んで覚えるしかない強制スクロールの分岐迷路…。

行き止まりかどうか見えないうちからコース選択を迫られるので

知らないと絶対死ぬっていう。なんなのそれ。

曲も中途半端に流用だし…。いいところがありません。

まあでも、きっとこの2があるから、今のカービィがあるんだよね。

「デデデとか適当でよくないっすか?」なんて

任天堂社内の何も知らない若手がちょっと言おうものなら、

岩田社長がニンテンドーダイレクトの「直接!」の動きで秘孔をブスリ。

その社員はカービィ2を100%クリアするまで動けないという。

たぶんそういう鉄のオキテがあるんですよ。

だからきっと、数字カービィも回を重ねるごとに良くなっていってるんだと思います。

ウソですけども。(←でしょうね。)


…ということで、カービィ20周年ソフトを買った方は!

まずは2から遊ぶことをオススメします。

変に年代順で遊ぼうとすると、1作目→夢の泉→2となり、

その落差に泣いてしまうかもしれません。

なのでまずは、2から。遊びつくす気があるなら、2から。よろしくお願いいたします。


ちなみにキャラクターに関しては、どっちにも良さがあると思います。

時オカのリンクと猫目のリンクみたいなもんで。

…だからなおのこと、数字カービィはもっと雰囲気重視でよかったのになあ。


※0時45分頃追記→

拍手コメントもう4件ほどいただいててすんげえビックリしました(笑)。

レスはいつもどおり翌日に。そこでひとつだけ訂正します。

確かに1作目から吸えない敵、いましたね…!包帯のヤツ。

でもそれのことすっかり忘れてまして(笑)。あわせてちょっと文章修正しました。

つかスカーフィも吸えないじゃんね…。

だからまあ、バリエーションとして単純に吸えないのと、吸うと怒るヤツとって事ですよね。

2作目には、それらとは別の吸えないヤツが増えてて…。

夢の泉で中ボスとして出てくる軍団連中のニセモノみたいなヤツ。

あとプロペラのムカつくヤツも吸えなかったり。いい加減にしろ!っていう。

そいつばっかり想定して書いちゃいました。あはは。

罰として秘孔を突くのだけはかんべんしてください。


必殺拍手返し→

アットホームなおみせ

2012/07/24

ローカルな話題で申し訳ないんですが、今日出張の帰り、登戸駅に寄りました。

JRと私鉄小田急線の乗換駅で、

藤子ミュージアムへのシャトルバスがでている駅でもあります。

であの、この駅は昔通勤でも使っていたので、ほんの少し思い入れもありまして。

今日ひさびさに寄ったので、ちょっと見て行こうかな、なんて。

…通勤で使っていた頃はまだ工事が終わっておらず、

駅前にはロータリーも無く雑然としていたんですが、

あらためて見違えるほど変わったなあと実感したりして。

きれいになっちゃってまあ…。

と、そこで、ふと思い出したんですよ。

小田急の駅の反対側が小さい商店街になってて、

そこに古めのおもちゃ屋さんがあったことを。

そこで、なーんとなく見てみようかなって思って、記憶を頼りにちょっと歩いたんです。

が。

…おもちゃ屋さん、無くなってて。

大きな薬局が出来てたので、それで無くなったか、

もしくは…薬局の隣の店んとこにあったけど、つぶれたのか。

もともとあいまいな記憶だったので、正確にどこにあったかもあいまい。

薬局は昔からあった気もするし、無かったかもしれない。

隣の店が妙に新しかったから、リフォームしたのかもしれない。

でまあ、そんなもんかなーなんて思って、

ノスタルジックでちょっとさびしい、小さな旅は終わるのでした。

と、

思った次の瞬間。

めちゃくちゃ怪しい店を発見しまして…。

…珍しく少しいい雰囲気で終わると思ったのに……。

「中古ゲームソフト」っていうカンバンはあるんですよ。

でもどう見てもウラ路地なんですよ。せまーいウラ路地。

そんでその路地のカベに、雑にゲームが置いてあるんですよ。

なんか、怖い。

んで奥を見ると、プレハブ…かな?建物がひとつ。

レジとおじさんがいるのが見える。

であの、気になってチラチラ見てたら、そのおじさんと目があったんですよ。

そしたら急におじさん、姿勢をただして。

…そんなの、行くしかないじゃないですか。

なのでもうしょうがないので、路地に入って、引き戸のドアを開けると…、

中、超せまくて。

2人入ったら身動き取れない。シャレじゃなくマジで。

でしかも、申し訳ないんですけどゲームの品揃えは良くない。

どこにでもあるようなゲームばかり。

そして、レトロゲームに特化しているわけでもない。

普通にPSPのゲームとかも置いてある。

ていうかせま過ぎておじさんとの距離が超近いもんだから冷静にいられない。

おじさんとの間にはレジ件ショーケースとなってるガラスの棚のみ。

もう、おじさんの視線が気になりすぎて、じっくり見れない。

結局スーファミだけちゃちゃっと見て、逃げるように出てしまいました。

…あそこは、なんだったんだろう。

もしかしたら先のおもちゃ屋さんが土地を手放して、

あまった土地で副業…みたいなことなのかなって思ったんですけど、

カンバンの古さからして違うと思うんだよな…。

つかそもそも、そんなゲーム屋なら絶対記憶の片隅に残ってるはずじゃないですか。

少なくともなんでもないおもちゃ屋よりかは。絶対。

だけど、ぜんっぜん記憶に無いの。

まあ、もともとその商店街に足を運んだ回数が少ないってのも

あるとは思うんだけど、

それにしてもあんな店、当時のオレが見て放っておくかな…。

うーん。

もうしばらく登戸に用は無いので確認できないんですけど、

…もしかしたら、明日無くなってるかもね。

そんで近所の人に話を聞いても、「なんですかそれ?」なんて言われたりして。

それじゃシャレでもなんでもなく、世にも奇妙な物語になっちゃうよ!

ということで、いろいろ書いてしまったので店名とかは書きませんが、

もしご近所の方いらっしゃいましたら情報ください。

別になくてもいいですけど(笑)。


今日の拍手、たくさんいただきましたんでぜひどうぞ。

むしろ今日のメインのような…。


必殺拍手返し→

カービィチャレンジ

2012/07/25

昨日今日とで、カービィ64を100%クリアしました。

昔ちょっとやった記憶があったので、謎解きはスムーズに行く…と思ったんですけど、

一番最後のステージの2番目のクリスタル…。

これだけどうしてもわからず、攻略を見てしまいました…。

あんなんわかるかっつーの!

あとあれ、レベル4・コレカラスターのステージ4の2番目のクリスタル。

奥に炎の敵2体とマラカス持った敵がこっち見てて、

中央にちょっとしたふくらみがあるところ。

いつもどおり色で判別して、対応するコピー能力をを持っていって壊す…と思いきや、

結局色じゃ無かったっていう…。

赤+茶? いや赤+黒? え、じゃあ赤+オレンジ? 違う?どれ?

結局3周してわからなくて、

その先のブルブルスターで見つけたクリスタルの隠し方でひらめいて、

また戻って…。不毛な旅だった…。

まあでも、めちゃくちゃボリュームがあるわけでも無いし、いくつかの謎は覚えてたし、

ゲーム自体結構ゆるめなので、なんかまあ、遊びきれちゃいました。

ちなみに…実は、真のラスボス「ゼロツー」と戦うのはこれが初めてで。

家にあったのは弟か妹のだったので、ガッツリ遊んでなくて。

そんでバーチャルコンソール版を買ったんですけど、

それもなーんか、やる気でなくてきっちり遊ばずじまい…。ようやく遊びきりました。

名作!とまでは行かないですが、面白かったです。

もうちょいカービィが素早く動いてくれたらいいなあ、なんて。

しかし、それにしても…。

スマブラXで桜井さんが葉山宏治さんにゼロツー戦の曲を依頼したっていうの、

すげーわかるわ。

リズムが葉山さんの曲みたいだよ。

これ、スマブラXが出るより前に遊んでおけば、

スマブラXでの感動がより大きなものになってただろうなあ…!

惜しいことをした。本当に。

やっぱりゲームは積んでおいちゃいかんのだね…。

しみじみ。反省。

さあ、カービィ20周年ソフトであとエンディング観ていないのは、

スーパーデラックスのみ!

うわー、大変だわ…。面白いからいいけど、がんばらなくては。


必殺拍手返し→

出稼ぎ

2012/07/26

今日ちょっとすごい話を聞きました。

ある会社の方と仕事をして、お昼に雑談してたんですけど、

…その会社は関東圏だけで仕事を取ってた会社なんですね。

んである日、社長に2人くらい呼ばれたんですって。

そこで、辞令が出るのは2人とも感づいてたらしいんですけど、

まあ関東圏のどこかの支社だろうと思ったら、

「君たち次は○○(少なくとも本州ではない)ね。そんで2億円稼いで戻ってきて。」

って、言われたんですって。

そんで、飛んだっていう。

そこでの仕事の基礎も無いけどとりあえず飛んだんですって。

いやまあ、全国区の会社では地方に飛ぶってのは普通にある話だし、

新興の会社がシェア拡大でどんどん広がっていくってのもなんでもない話ですけど、

ノープランで2億円稼いで来いっていうのは、ちょっと聞いたこと無い。

すげえなー。すげえむちゃ振りだよなー。

戦略とかないのかよ!なあ。

勝てる公算あるのかなあ。そもそも誰と戦うのかもわからないのに。

会社って、おそろしい。

…とりあえず、「お気の毒に…」とだけ言っておきました。

それ以上の言葉なんか見つからないわ。あー怖い。


必殺拍手返し→

合戦

2012/07/27

星のカービィ・スーパーデラックスを100%クリアしました…。

会社から帰ってきてすぐ起動して、最初から初めて格闘王までノンストップ…。

なんか、指がしびれてきました。

終わったの深夜2時30分くらいです。

…よくもまあこの短期間にカービィをこれだけ……。

ちなみに1作目もクリア済みで、夢の泉はヨメさんのプロい動きを

よこでガッツリ鑑賞しまして、こちらも100%クリア。

結果的に、20周年ソフトに入っているカービィはすべてクリアしました。

ばんざーい。カービィばんざーい。6本クリアばんざーい。

でもおかげで後発であるドロッチェ団と鏡の大迷宮に関する思い出が

すっぽり抜け落ちてしまったよー。

ドロッチェ団てどんなんだっけ。

赤城乳業?(←それはたぶんデッカルチェです。)

まあいいか。とにかくおもしろかったのでよしとします。

それでは、深夜3時ですのでおやすみなさい。

そう?

2012/07/28

SAWっていうホラーサスペンス映画を全7作のうち

1作目から5作目まで一気に見ました。

あのー、サスペンスの部分と残虐部分がすごいっていう、

サスペンスだけくれよ!!!!っていう映画でして、

存在は公開当時から知ってましたが、とにかく観るのに勇気が要る。

で、

最近CS放送で7作全部やるっていうのっでいったん全部録画しまして。

それを、今日午後から深夜までガッツリ…。

あのー、これすごい。

すごすぎる。

つか1作目が極端にいい。

残虐部分はほとんどないけど、話はマジで秀逸。

いきなり真っ暗な部屋に2人。2人は両端に足かせでつながれていて、

2人の間には死人。そこから脱出ゲームが始まる…っていう内容なんですけど、

とにかくラスト必見。すごすぎる。

1作目のラストはもう、

昼に食べたラーメンがクチから出て小麦になるくらいビックリしたよ。

で、そこからが問題。

2作目はなんかちょっと雑。ラストは「おっ」と思うけど、まあそれくらい。

1作目のせいで期待値高すぎるってのもあるけど…。

で、3作目はただのスプラッタ推し。

一応その、スプラッタ推し…というか殺人鬼のゲームで人が死ぬのには

まあ意味があるっちゃあ意味あるんですけど、

1作目2作目でそこそこの役の人が結構あっさり死んだりして、

もう本当に3作目はなんなんだろう…。

表現も3作目だけCERO:Zってカンジ。他はCERO:Dくらいなのに。

んで、4作目は最初の皮ぺろりんだけしんどいけど話は結構スキ。

5作目は殺人ゲームがオマケ程度なレベルだったけど

ストーリーは面白かった…。

あと5作目は最後のドヤ顔ね…。ザ・ドヤ顔ですごかった。

ということで、

回が進むにつれて何書いてもネタバレになっちゃうのであんまり書けませんが、

とにかく今日は人が死ぬところをたくさん観たよという話でした。

明日もたくさん観たいと思います。

…機会があれば、1作目だけでもゼヒ。

映画「SAW」全部観た上でレビュー

2012/07/29

映画「SAW」、6作目とFINALを観て、さらに最初の作品をもう一度観ました。

まーなんて猟奇的な週末だこと!

ちなみに6は、まあ、うーん。

見所は、ゲームに参加するメインの人が堤真一さんに似てるっていう。

そっちが気になって仕方が無いです(笑)。

堤真一さんが熱風浴びてギャーって言うシーンや、

堤真一さんの目の前で彼の部下6人が拘束された状態でぐるぐる回され、

一体誰を助けるべきかと困惑している間に機械仕掛けのショットガンで

1人ずつ撃ち抜かれて死んでいくシーンは日本ではありえないと思うので、

そういう意味では見る価値アリです。堤真一ファンはゼヒどうぞ。

で、FINALなんですけど、超クソです。

あれはヤバい。

全編の中で一番ゲームの意味が無い。さらにゲームの主人公の演技が微妙。

あと元々3D映画だったせいか、3Dを意識した意味の無いシーンが挿入されてて興ざめ。

それと、シリーズ通して「あれ?あいつは?」の答えが一応出るんですけど、

そいつの協力者がまた2人くらい出てきちゃって、

その2人は誰なんだよ!!!! どこがFINALじゃボケ!!!!!!

…っていう所で終わるっていう。

劇中で散々キャストが叫んでますけど今回ばかりはオレの方がf**kて言いたくなったわ。

で、このままじゃこっちが終われないのと、ヨメさんにも観てもらいたいってのもあって、

1作目をもっかい観る事にしました。

…2回目だけど、また違う面白さがありますね。

つか改めて観ると、1作目と2~7作目のジグソウには大きな違いがある。

全編通して主人公ジグソウの狙いは

「犯罪を侵し更生しない人間をゲームにかけ、生きることの素晴らしさを体感させる」…

という事になっているんですが、

1作目は…詳しくは書けませんが、

殺人ゲームに先の高尚な理由を掲げているような雰囲気こそあれど、

実際はゲームをするための(自分への?)口実として言ってるだけで、

…刑事に追われるシーンで、心中をブチまけちゃったりしてるんですよね。

なので何か宗教めいたモノも無いし、ただ面白がってるっていう。

いや、本当に生きることうんぬんを問うのであれば、

ゲームに参加させられてアゴ破壊マシーンをつけられたアマンダのくだりで、

おなかを刺されるためだけに用意された人間とアマンダの両方が生き残る手段が

あったはず…だと思うんですよ。

でもあのおなかを刺される人間には、選択肢はなかった。

つまりただの道具として置かれているわけで、

結局はやはり、ジグソウは純粋に殺人ゲームを楽しむ頭のおかしい人で、

だからこそ、この映画は面白いと思うんです。

だけど、2作目からはある種の宗教論者みたいになってるんですよね…。

自分の生まれ変わりを後世に残し、まるで世の中を変えようという雰囲気すら感じる。

そこがなあー。

なんつーか、やっぱりあの1作目のジグソウからは続編は生まれようが無いと思うんだよ。

ただ自分の状況に悲観し、ねじまがり、それを人にぶつけたっていう。結構純粋な狂気。

そこに他人が入る余地なんて無いもの。

だからあのー、2作目からは別の映画として、

大衆向けサイコホラーとして観るのがいいのかもね。

そう思うとちょっと納得できる。

1作目は動機付けこそあれど、ゲームを行う理由はあまり重要で無い。

たぶん、ただゲームをやりたかったんだと思う。

2作目以降は、そのゲームのあり方までもがストーリーに組み込まれているのね。

3作目はそれを逆に狙った内容だったりして。過剰にグロいの込みで。

でまた4作目以降、あー…これもネタバレだから書き方が難しいんだけど、

要はゲームの質が変化していってるのね。

回を追うごとに仕掛けがテーマパークみたいになってきてるってのもあるんだけど、

ちょっとやっぱり、目線が違うっていうか。

うーん。

まあ、本来の部分とは外れるのがある意味ストーリーとしては正しいのかもしれないけど。

…ということでこれ以上はネタバレを含めないと書けないので、総括。

重ね重ねではありますがマジメに1作目は見て損はありません。

ビジュアル的な怖さはCERO:Dレベルかな。

個人的にはPS「悪魔城ドラキュラ」くらいが遊べる人なら観れちゃうと思います。

BIOSHOCK、デッドライジング、FALLOUT3のがよっぽどキツい。

それよりも何よりも話がホントに秀逸なので、ゼヒどうぞ。

そんで余裕あるなら2作目を「あれ?女警官性格変わった?」とか言いながら観て、

3作目はキツいシーンを飛ばし飛ばし観て、

4作目は冒頭10分くらいキツいので飛ばして観て、

5作目は最後のドヤ顔を堪能して、

6作目は堤真一のがんばりを堪能して、

FINAL観終わって、「これは無いだろお前」って言う、と。

そんなコースでどうぞ。

個人的には1作目だけ観るのがオススメです。

そこでもうちょいトリック的な面白さを欲する方は、2作目まで!

3作目以降は話を深堀りしたい人と、スプラッタ描写がスキな人だけ。

狂った殺人マシーンが観たい人もどうぞ。

2作目はゲーム的にはあんまりですが、話の作りは1作目にこそ負けるものの

そこいらのサスペンスモノよりかはいいカンジですので…。

よかったら、ゼヒ。


必殺拍手返し→

無断転載問題について考えてみたけど…

2012/07/30

これ書こうか書くまいかものっすごい悩んだんですけど、ケジメをつけたいので書きます。

ということでいつぞやの満月さんアイコン無断転載の話。

解決するための行動とか、自分でもちょっと不快だと思ったりもしますが、

そこはあえて書いてあります。

すごい長文でまとまりが無いかもしれませんが、ぜひ読んでみてください。

そして、こいつうるせえなって思ってください。(←その行為になんの得があるの?)


結論から言うと解決しました。

先方さんにメールを入れまして、了承していただきました。

twitterのアイコンも変えていただけましたし、pixivの方も取り下げていただきました。

よかったよかった。とてもよい形で収束したと思います。

でも、そこまで到達するのが大変。…主に、自分の葛藤と戦うのが。


…事の発端はある方から無断転載されている旨の話を受けまして、

確認したらあら不思議、ウチのサイトの看板女優、ムーンライト満月さんが2人。

すると目の前に選択肢が3つ。

1つ目は、

「取り下げていただくっていうかそんなの当然だろ!ちゃんと言え!」と言う。

2つ目は、

「そんなの干渉せず放っとけばいいじゃん飽きたらやめるだろうよ」と心の中で言う。

3つ目は、

「相手はあなたの記事に好意を持ってやってんだから大目に見なさい」と神がオレに言う。

んで今回は、ずーっと3つの選択肢が桃鉄99年のごとく浮いたり沈んだりしましたが、

最終的に1つ目がちょっと前に出ました。

1つ目が前に出た理由は2つあって、

今創作界隈でtwitterのアイコン無断転載が大きなトピックスになっていて、

放っておくのは好意をよせて使ってる相手も、考えあぐねているこっちも、

双方の意図とは関係なくケガしそうだなって思ったこと。

もうひとつは、

相手のツイートやブログ内容がウチと180度違ってて、

さらにオレが何か誤解を受ける可能性があったこと。

具体的には、時事問題のリツイートが結構あったんですけど、

ウチはそういう何かの思想に加担するような内容をよしとしない方針なので、

満月さんの顔してそういうのを語られる事が本当にツラくて。

極端な下ネタツイートもそう。

下ネタとネットスラングで笑いを取ることは

必要性が無い限りポリシーとしてやらないので(簡単に笑いが取れるから)、

そこも、どうしても無視できなかった…。

普通のなんでもないツイートばかりだったら、飲み込んでたと思います。

これ、感覚的には

自分に激似のマスクをつけた人を見つけたような気持ち悪さに近いと思う。

もしそいつが街頭で自分の考えと違う演説してたら「やめろ!」って言うでしょ。

でもそいつが1人でブランコこいでたら、「そっとしとくか」って思うでしょ。

何この例え。でもそういうカンジ。

たぶん、他の被害にあってる方もそういう嫌悪感を感じてるんじゃないかなあ。

著作権…もまあ理由のひとつとしてあるけど、

少なくともオレは気持ち悪さの方が強かったです。

ということで、メールを送った次第。

いやホント、メールで解決して良かった。

メールで解決しないようなヤバい方だったら、違う手を考えていました。

ブログ管理会社とpixiv運営にも話を持って行くつもりでした。

pixivのスクリーンショットも、撮ってあります。

twitterでアイコンを他人にあげようとしている部分も残してあります。

まるで仕事上で理論武装するがごとく、何があってもいいように。

でもそれは、気持ちのいい話じゃないですよね。

少なくとも、悪意はなく、ウチの記事を気にいってくださっていたので…。

そんな事やってる自分にもちょっと嫌悪感。みたいな。


でね。ここからが重要なんですけど、

「相手の方に悪意がない」ということは、つまり、

絵を転載するとか、twitterのアイコンにするという事が

どれだけ創作活動している人の胃を痛めているかっていうのが

相手にはわからないという事になるじゃないですか。

書きっぷりから怒ってるように見えますが、怒ってはいないです。

たかがイラスト?

いや、たぶん「たかが」も無いと思う。

気にいったから使う。それだけだと思うんです。

出来た経緯、作った苦労、そういう発想はなく、見た。気に入った。使った。以上。

なんとなく今人の絵を無断で使ってる方は、そういう感覚なんじゃないかなっていう。

つか普通に、キライな作家の絵を使うのって考えにくいし。

キライな作家のアイコンを使うなら、なりすますと思うんだよ。

でもそうじゃなく、自分の発言を保ちながら人の絵を使うっていうのは、

やっぱり…その作家さんの絵がスキなんだと思うわ。

今回メールを送った方も、満月さんブログが気に入って、

アイコンを使ったとおっしゃってるし。

…そこでさ、そこでね?

そういう方にいきなり「何してんだコラ」っていうのは、ちょっと違うと思うのね。

だってわからないんだもの。わからない相手に怒っても。

そこは、創作活動をしているかしていないかでものっすごい感覚にギャップがあると思う。

いいとか悪いとかではなく、根本的に発想が違う。

そらね、意識が違うのにやみくもに怒ったらややこしいことになるよ。

いや創作やってる身からしたら「なんなのこの人」って思うだろうけど、

怒ってもただお互いが不愉快になってこじれるだけだね。

…あー、やべー、今回全然笑いが無いなー(笑)。


でまあまとめると、

こういった創作物の扱いに関しては2つ、

観る側も描く側も知っておかなくちゃいけないことがあると思うんです。

1つ目は権利者からの申し立てには必ず応じるということ。

2つ目はお互い歩み寄る必要があるということ。

1つ目から話すと、

ネットではみんな2次創作を楽しんでいます。

絵だけじゃないよね。松岡修造のMADだってそうです。

そういうものにはすべて原作者の権利があり、実質黙認されています。

そこを勘違いしている人が多い。

注意されたら取り下げるのが当たり前よね。

動画もそうじゃん。「MAD消された!」って怒る人がいるけど全然それは筋違いで。

そもそもそういう不安定なバランスの上で成り立っているのが2次創作じゃないですか。

オレだってMOTHERの同人誌を糸井さんとこに持ってって

「これどうですかね」なんて言ったこと無いし。

アントニオ猪木のセリフ勝手に考えて

本人に「どうだコノヤロー(アゴを突き出して)」って言ったことも無いし。

だけどその、黙認という感覚が希薄になってきている。

その延長線上に、無断転載の問題があると思うんですよ。

素材を使うこと自体、問題とも思わなくなってきているというか。

だからやっぱり、ここでひとつ再認識する必要があると思うんです。

原作者さんへの、感謝と謙虚の気持ちを…ね。

今回の件はここでちゃんと終わったので良かったのですが、

こういった話を無視する人もいます。それはやっぱり、間違ってる。

そして、2次創作の絵でも、やっぱり描いた人は2次創作作家さんなので、

無断転載された場合はその人にも怒る権利があるとオレは思います。

エッセンスをもらったとしても、労力をかけて生み出したのはその人ですからね。

その辺は2つ目の話に通じてくると思うのですが…。

で、2つ目は、

1つ目を大前提として、その上でネットでの立ち回りの話になってくるんですけども、

結局はお互いに敬意を払うのが一番大事だと思うんです。

描く側は観る人がいないと成り立ちません。

でも、モラルの無い閲覧者は邪魔者でしかありません。

そこで。

観る側の方は、相手が喜ぶ好意とは何か?というのを考えて欲しいです。

なんでもそうですけど、

好意は、相手が喜んではじめて成立するんですよ。

すべては相手がどう受け止めるか。そこでは自分の意思は重要じゃありません。

じゃあどうするか?

そりゃもう、声をかけるしかないと思うんですよね。

感想もらってうれしくない作家はいないよ。

そこで絵を使いたかったら、そう言えばいい。逆に、そうするしか無い。

あとは作家さんのポリシーにゆだねるしかない。

ちなみにオレ個人的には、

自分で描いたファンアートを使うっていう形もアリだと思います。それも2次創作だし。

以前お絵かき掲示板設置してた頃、いろいろいただきまして…。むしろうれしい。

そういう作家さんも多いと思う。

そんで、絵を描く側は、…間違ってるかもしれないけど、

世の中に作品を出してる以上は絶対にいろんな事が起きるので、

ある程度は寛大な気持ちで、対応するのがいい形なんじゃないかなあと。

あんまり細かくグチグチ言うのも違うと思うんだよね…。

「じゃあお前のやってるキャラねじ曲げた2次創作はどうなんだ」っていうのもあるし。

寛大な心に乗っかって活動してる以上、逆もまたしかりだとも思うし。

ちなみにTYPも13年やってますので、ネットの端っことはいえ

過去いろんな事が起きています。

でもずーっと飲み込んできました。日記でここまで具体的に書いたのは初めて。

経験上、大抵の事は時間が解決するしね。

ただ今回はぶっちゃけ他人に一番やって欲しくないことが

全部入りで、どストレートに来ちゃったもんで(笑)、声をかけさせていただきましたが…。

当事者の方はあまり気を悪くされないで欲しいです。

でも、これだけ延々と書くほど、大きな問題…なんですよ。

…ということで改めて、権利者への配慮と、歩み寄る気持ち。

この2つがあれば、もっとネットでの創作活動はいいものになっていくと。思います。


最後に余談。

個人的に思うに、やっぱり画像検索やpixivやまとめブログなんかで

絵の価値が下がってるっていうのはあるような気がするんだよね。確証ないけどさ。

あんまり気軽に見れると、使い捨てになっちゃうじゃん。

そこでこう、意識も軽くなるというか。

でも描いてる側は使い捨ての絵なんて描いてないからね。

もっと…ギャグでもエロでも何でも、皆の意識が高くなるといいなあと思います。

オレもがんばらなきゃーね。

…えー、ということで、先生の話がね、かなり長くなりまして、

全校生徒の半数が貧血、もう半数が餓死という状況ですが、

みなさん楽しく!元気よく!創作活動に取り組んでください。

ちなみに校長先生は、これから!

桜井翔さんのマスクをかぶって、キャバクラに行って参ります(敬礼)!


ラスト、台無し。

であの、今回、拍手感想はお返事しません。たぶんお互いケガします(笑)。

実経験と日々感じてる事を元に書いたので、議論する気も無いし。

また、当事者が誰なのかと詮索することも望みません。

もう解決した話です。だからこれでおしまい。スッパリおしまい。

ご心配かけたみなさま、お騒がせしました。ありがとうございました。

明日からまた、通常運転で。がんばりまーす。

Newマリオ2ファーストインプレッション

2012/07/31

さあ!気を取り直していきましょう。

そんなことよりNewマリオ2ですよ。とても面白いです。

コース自体は普通ですけど、とにかくコインがジャラジャラジャラジャラ出まくります。

POWたたくとブロックから一気にコインが出たりね!

コース自体は普通ですけど。

あとあのー、コインブロックをかぶってコインをジャカスカだしたりとか、

ぶつけるとコインに代わるファイアボールなんかもあったりして、

コース自体は普通ですけどコイン取るのが爽快です!

3D効果も面白いですね。

まるでカメラの焦点を変えるようなギミックになっていて、

コース自体は普通ですけどアクションの邪魔にならずに驚きが味わえる

ギミックを考えて、コース自体は普通であるにも関わらず

自在に楽しめる仕組みにするっていうのはさすがコース自体は普通でも

おもしろいマリオの成せる技(バンッ)うるっせええええええええよ!!!!!!!

まだオレ進めたのワールド2の途中までだし!!!!

あと少なくとも6ワールドあんだから普通かどうかわかんねーだろ!!!!

いやでも、なんか妙に普通感があるんですよね…。

マリオワールドだと序盤でも土管から大砲みたく飛び出したりとか、

新しくて楽しい仕掛けがあったと思うんですけど…。

なんかもう、どうせならいきなり画面全部コインになるくらいの強烈な仕掛けとか、

体にマグネットがついてどんどん気持ちよくコインを吸い寄せちゃうくらいの

面白さがあってもよかったんじゃないかっていう…。

なんだろう、コイン配置のおかげで逆にギミックが減ってるのかなあ。

前もこんなもんだっけか?

いや、前はデカマリオが結構インパクトあったんだよ。

んで今回もデカマリオはあるけど、やっぱり2回目だし…ね。

だからあの、

順当に面白いし、コイン集めもいいんだけど、なんかインパクトに欠けるという…。

って、

まあきっとこれからだろうね。コイン集めは面白いので、

またクリアしたらその辺を書きたいです。


あと関係ないですけど、JINSでクリアなPCメガネを買いました。

ただ、同時に今まで見えすぎていた視力を2段くらい落したので、

ブルーライト対策で快適なのか2段落したから快適なのかわかりません。

なんて甲斐がない客なんだ…。

ちなみに、ほんんんんんのり黄味がかって見えます。

でも気にならないですね。

今までゾンビみたいな顔した隣のグループのおっさんがすこし血色よく見える程度。

ああ、人間だったんだとひと安心。すごいぜJINSのメガネ。


前の日記の拍手レスは、宣言どおり行いません。

が、それでもいくつかコメントをいただきました。本当に…ありがとうございます。

ちなみに当初、あの日記は転載されてもtwitterで拡散されても

いいかなって思ってたんですが、それがまた意図しない形で転載されて

まとめブログなどに使われた場合、ものすごく後悔しそうだったので、やめました。

URLでリンク張るくらいはいいかなって思うので、まあそれくらいの扱いで。

…そもそも使い道もないでしょうけど(笑)、よろしくお願いいたします。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-