2013年02月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

TYPスカウトキャラバン

2013/02/02

美少女について本気で考えてみようと思いまして。

次どういう美少女がくるかなあ?

もう美少女ってある程度テンプレになってて、

それを踏襲してるほうが受け止めるほうも受け止めやすい…みたいなのあるじゃん。

金髪はツインテールでツンデレ、みたいなさ。

最近クトゥルフの擬人化とかあったけど、アレは最近の中でもトガった方だよね。

なんかないかね。

ファンタジー擬人化はやりつくした感あるし、

最近は戦国武将ですら性別変えて出てきたりするじゃん。無法地帯じゃん。

誰も手を出してないところを…。

あ、例えばもうさ、シルベスタ・スタローンとかどうだろう。

そんで萌えランボー。あれ?結構良くない?

シュワちゃんとか。萌えターミネーター。いいじゃん。

シュワちゃんが超美少女なのにサラ・コナーは相変わらず険しい顔してるとか。

やべー面白くないすかそれ。あーでも権利関係が大変か。

けどなあ。ホーム・アローンのドロボウ2人をドジっ子変換とかいけそうだよ?

…ほか、あるかなあ。

女子の花形がないスポーツは?

そういうのに女子入れちゃえばいいんじゃないの?

なんですか女子がやらないスポーツ。

…無いかも。

え、スポーツ全滅?まー今どき男女の隔たりなんてないもんね。

あとなんだろうね。

つかちょっとランボーで思ったんだけど、

女子が単体で何かするっていう作品はあんまり無いね。

女子コンビ、女子団体、自称ごく普通の男子との組み合わせみたいなのはあるけど、

女子単体は逆に…なあ。

あー、最近GUILD01で遊んだ「解放少女」が近いかなあ。

でもちょっと違うかも。あれはまだ軽い。もっと重めで。

けど…そんな屈強な女子は求められてないか。

でもマジメに、能力あって強い女子はたくさんいるけど

仲間要素が少なからずあるので、

もうちょっと孤高なカンジがあると。新しいかもしれない。

ただやっぱり可愛い要素が入れにくいね…。


…したら今度はさ、風貌ではどうだろう。結構風貌も出尽くした感あるよね。

わかりやすいのは髪型だろうけど、

極端にパンチきいたのはプリキュアがやってんじゃん。

…うーん。髪型の印象ってすごく大きいから、そこ封じられちゃうと…ねえ。

そしたら…そうだなあ、もう美少女っていう概念を変えてみる?

例えばワタシが大キライな、

顔も演技もフェイタリティーでおなじみの某ポンコツモデルあがりも、

…珍しくずいぶんな書き方ですが、なんか世の中的には美人ていうことになってるじゃん。

あとMOTHER3風に言う所の「かなしきよせあつめ」みたいなアイドルも

世の中に認知されてるじゃんか。

だからもう、これからは「やや可愛くない」っていうのはどうだろう。

なんかさー、ラノベでさー、残念系女子とかさー、いるじゃんかー。

あんなん全然顔かわいいもんね。

あんなん多少性格に難があってもまったく問題ないでしょ。

美川べるの先生のキャラくらい性格に難がないと説得力ないよね。

だからそうじゃなくて…でも、地獄のミサワあたりまで行っちゃうとダメだから、

うーん、うーん…。誰のどの作品にいるキャラとか思いつかない…。

要するにスパイダーマンにおけるキルスティン・ダンストのような…、

…そういう微妙なさじ加減のキャラ、ですよ。地味系とも違う。

つまるところ、

世の中がかわいいって言ってて、なんかそれにノーと言うのもアレだけど、

ただ過剰に持ち上げられてるなっていうのは感じてます系女子。

どうですか。こういうキャラが出てくるラノベ。どうですか。

…そんで、なんかみんな納得してないけどしぶしぶそいつのフィギュアとか買うの。

そんなのイヤだわ(笑)!

あーあ、なかなかないもんだねえ。

あとはもう、足すしかないな。

クトゥルフ神話から出てきた残念系キャラで魔法少女アイドルグループ作って、

それをソーシャルゲームにして売り出せば…!

…なんかもう、目的が見えなくなってきました。

難しいねーホント。


必殺拍手返し→

ホールドオンミー

2013/02/03

トップ絵変えてみました。

相変わらずですが、意味全然わかんないですね…。

まあそれがウチのいいところっちゃあいいところなんでしょうけど、

もっと世の中に寄り添っていかないとダメだって。絶対。

イラストで顔オチなんて…なあ。

でも、まあ、いっか…。(←それがダメなんだと思うよ。)


必殺拍手返し→

メタルマックス3のはなし

2013/02/04

メタルマックス3をはじめました。

2を飛ばしたのは、正直Wiiではやる気にならない事、

リメイク版であるリローデッドはメタルマックス3より後発で、

システム的にそっちのが快適らしいという事、

あとは、つながり的に2を先にやろうが3を先にやろうが大差ないかなってのがあって。

んでまあちまちまと進めているんですが、…戦闘がテンポよくて面白いですねー。

序盤からほぼ全体攻撃のような武器が使えたりして、爽快感あっていいなあとか。

あと特筆したいのは2つあって、

1つは往年のコナミ&トレジャーをおもわせる、多関節な動きをする敵キャラ。

…最初画面写真を見たときは、

PSP版ポポロクロイス1の半端に拡大されたガタガタなドット絵が頭をよぎりまして、

うわーあんなんだったらいやだな、

そしてあれ作ったポポロのスタッフはダーナに踏まれろと思ったんですが、

どの敵も多関節らしい情緒不安定な動きをしておりまして(笑)。まーよく動きますね。

それがまた世界観にマッチしてていいっす。

…もうひとつは、相変わらずの自由度の高さ。

なんていうか、すごいfallout3っぽい。

1作目はそうは感じなかったんですけど、

受けたサブクエストの進捗がいつでも確認でき、追いやすいため、fallout感が急増。

序盤で友人の親が巨大ゴキブリにたかられて死んだり、

人間みたいなカニがひたひたと寄ってきたりすることはありませんが、

タロン社の傭兵のようなあらくれ者はそこら中にいますので

もうなんていうかfalloutのスピンオフだって言われても違和感ありません。

いや、歴史からしたらfalloutのほうがスピンオフなのか。

とにかく、飽きっぽいワタシはそのサブクエストのつまみぐい感がすごく心地いいです。

…とまあいいとこばっかり書きましたが、違和感のある部分も。

なんかあのー、1作目から3作目に飛んだからかわかりませんが、

1作目の敵がすごく弱体化してたり、経験値豊富だった敵が普通のザコになってたりと

「えっ!?」と思う事がしばしば。

個人的には逃げるしかないくらいカタい敵が

フィールドで普通に出てきちゃうあたりがスキだったりしたので、

…なんだろ、バランスはよくなってるんだけど、妙に…さみしい……。

それと、なんか…いろいろ調べにくい。

マス目なしに自由に歩けるのはいいんですけど、

箱を開けようとした時など、立ち位置がちょっとずれてると開かなかったりして、

…戦闘も会話もテンポいいせいか、余計に気になる。

なんてことを、感じました。

ちなみに、アマゾンレビューでよく見かける

エンカウント率(敵との遭遇率)の高さは、言うほど気になりません。

やればわかるけど、高いところは高い理由がある(フィールドがせまいなど)ので…。

納得感があるので別に。あと戦闘自体がテンポいいからね。

あとフィールドが大幅に欠けちゃうバグに遭遇したりもしましたが、

すぐ復帰して実害なかったので、それもまあ、味という事で。

…ということで、

総じて言うなら…友人がこのゲーム大スキということはおいといても、

2Dコマンド式RPGの最高峰だと思います。

特に敵キャラの動きがすごくいいっすねー。

スーファミ、メガドラ時代の多関節キャラは、その頃の雑誌で

「もはや芸術的」なんてことを言われておりましたが、

ホントにあの頃ときめいた多関節キャラがめちゃくちゃ登場します。

あの動きに当時やられてた人なら、

新しさと懐かしさで…それだけで買ってよかったと思う事でしょう。

今アマゾンだと新品で1700円と、不当に安いくらいですので、

もしRPGに飢えている方がいらっしゃいましたら、ゼヒに。


ちなみに主人公の名前なんですけど、

1作目はガリバー+国産車で、

リローデッドを遊ぶときは外車名を使おうと決めていたので、ネタがなくなりまして…。

そこで基本に立ち返って、車に名前をつけるという事で

これまでどんなレースゲームを遊んだことがあっただろう?と考えました。

マリオカート、F-ZERO、モータートゥーングランプリ、ハードロックキャブ、

スリルドライブ、リッジレーサー、ワイプアウト、コナミワイワイレーシング、

マッハライダー、バーチャレーシング、ワイルドトラックス、ロードファイター、

カービィのエアライド、クレイジータクシー…クレイジータクシー!

ということでクレイジータクシーから名前を取りました。

主人公のウエスト、女レスラーのアップル、オカマアーティストのグリッター。

それぞれクレイジータクシーのコースの名前から。選出は見た目で。

そして車はアクセル、ジョー、ジーナ…と、プレイヤーキャラから。

あ、忘れてた、犬…。

犬はクレイジーでいいや…。とにかくがんばります。


ところで女レスラーの見た目がすごくいいと思うんですけど…。

女子キャラの中で一番いいよね?…いやもう、賛同してもらえなくていいけど…。

ゆめのえいが

2013/02/06

最近また映画ブームが来てて、

CSで放映されるめぼしいものをとりあえず撮り置きしたりしてるんですけど、

急に。

急に、小さいころ観た謎の映画を思い出して。

時期的には「とぶくすり」か、「めちゃモテ」がやってた頃かな。

自分の部屋に待望のテレビがきて、

かじりつくようにテレビを見て、ゲームをしていた頃です。

でね。

ある日、いつものようにチャンネルをめぐってたら、

…あれたぶんテレビ神奈川だったと思うんだけど、

金髪で裸の小さい女の子が歩いてる映像が出てきて。

は、はだかのおんなのこはみてわいけないのでわないか!

…まだそんな頃ですよ。

でもポルノってわけでもなく、画面全体に異様な空気が流れてて。

なんじゃこりゃ??つってそのまま見てたら、

掃除用具がはいってるようなロッカーに誰かが逃げ込んで。

んでその、ロッカーの前を少女が通りかかり、にらみつけた…その時!

ガシャーン!つってロッカーがべコーンとへこみ、

下から血がサラーッと流れだしてきて…!

…超衝撃ですよ。ショッキング映像ですよ。少女の超能力で人が死にましたよ。

もーびっくりして、チャンネル変えて。

でも…なんか、気になるんですよねやっぱり。

なんつってもホラー耐性がまったくない頃に事故的に見ちゃったわけですから。ねえ。

気になる気になる。こわいけど気になる。

でまた…おそるおそるチャンネルを戻すわけですよ。

そしたら別の意味でもっと衝撃なシーンが。

少女…さっきの少女かどうか定かではないんですが、

なんと、黒板に飲み込まれそうになってるではありませんか(笑)!

えええええーーーッッ!!!!

黒板に、なぜ!!?

でしかも、それがさ、明らかに水槽なんだよね…。

水槽に黒板っぽい枠がつけてあって、中に黒い水が張ってあって、

それを上から映してるんだろうね。

んで、その黒い水の中で少女が溺れてるんだよ…。

その光景が…ものすごくてなあ。

SFXがまだまだ未熟な時代だったってのが多分にあると思うんですけど、

それにしてもあれは無いだろ!っていう。

ホントにチープですごかった…。

…そんな、そんな映像を急に思い出したんです。

少女の裸、超能力、ロッカーで圧死、黒板に飲み込まれるシーン。どんな映画だよ!

だけどこの作品の、タイトルが…知りたい!

そこでそれっぽい単語で検索をかけにかけまくったら、

いくつか候補を経て…ようやく、たどり着きました。

「プロムナイト2」という作品のようです…。

そこそこ人気だったのか、4作目まで出ているらしく。

ワタシが見たその少女は悪魔に狙われたり、

…と思いきや悪魔にとり憑かれて知人を殺したりと

実に忙しいキャラクターなんですって。

いやー、胸のつかえが取れました。

これどっかでレンタルしてんのかなあ。ちょっと観てみたいです(笑)。


…それにしても、便利な世の中になったなあとしみじみ思います。

もうアレですよ、記憶の断片だけで作品が探せるんですからね。

そういやhtcの端末に入ってた「soundhound」なるアプリは

鼻歌で曲を検索してくれたりしますね。検索も進化してるなあ。

もうレコ屋の店頭で恥ずかしい思いをしなくて済む世の中なんですよ!

って、そんな事別にやった覚えないけどね…。

手が勝手に

2013/02/08



急に自発的にメタルマックス3の女レスラー描いてしまいました。

恋 しちゃったんだ たぶん 気づいてないでしょ(YUI)


色白差分。



これはこれで。

あとアップしてから気がついたけど、トップ絵と腕の組み方が似ててちょっと面白い。


必殺拍手返し→

6本も映画を観て体調崩したはなし

2013/02/11

昨日と今日で映画を6本も観ました。

キングダムハーツにも出てくるCG映画「トロン」

その続編の「トロン・レガシー(3D)」

サスペンスの傑作といわれるモノクロ映画「情事」

以前オススメされた南アフリカが舞台の異色SF作「第9地区」

頭おかしいでおなじみのスタンリーキューブリックが手がけるホラー「シャイニング」

ティムバートン監督の盛大にふざけた映画「マーズ・アタック」

最初の3本を昨日観まして、もう3本を今日観ました。

どれも面白かったんですけど、あのー、

トロン・レガシーを観たら、頭痛がしてきまして…。

たぶん、3Dのせい。

でもそのまま情事を観て、…情事を観てっていう日本語もどうかと思いますけど、

風呂入ったらいよいよ気分悪くなって、

パソコンに向かうこともできず寝てしまいました…。

そんで翌日、起きたけどまだ痛い。

極度の眼精疲労のような…眼の奥が痛くて。

これはまずいと思ったんですけど、映画観たい欲が上回ってしまい、

無理やり第9地区を観て、次シャイニング観たら、

なんと痛みがおさまりまして…。

よくあのー、二日酔いは酒飲めばなおるよとか言うじゃないですか。

映画でそれ実践してやんの…。すげーな人間の体って…。

ということで、感想をさらっと。


トロンはもーめちゃめちゃカッコよかったです。

ワイヤーフレームとかローポリゴンとかその手の単語がスキな人なら絶対観るべき。

そして、トロン・レガシーは必ず前作を観てから観るべき。

前作のワイヤーフレームCGが、こここ、こんなに!っていう。

その衝撃を味わうためにありますので…。

ていうかこの2作は、映像美を味わうことに特化してて、

あとは正直どうでもいいっす(笑)。

プログラム世界と現実世界があって、プログラム世界を征服しようとするのを

阻止するっていう流れで、それは2作とも同じなんですけど、

つじつまなんて合わせる気、さらさら無いね。

プログラム世界でプログラムが死んだら

現実世界のソフトにバグが起きるんじゃないの?とか

2作目はなんで海とか山とかあんの?とかそういう疑問を抱いてはいけない。

アクション映画の楽しみ方と同じように、

ただただ、カッコいい映像を楽しむためのストーリー。

そういう意味で満点の映画でした。マジで超カッコいい。


情事は、なんか知る人ぞ知る名作らしくて…。

内容は殺人事件を請け負う弁護士の話で、名前に反してまったくエロスがなく、

前半なんかは特に完全にシチュエーションコントで笑わせてくれるんですけど、

とにかくこの映画は構成とオチが秀逸。絶対驚く。ものすげーあざやか。

わかりやすいし、本当に見事。この映画は絶対一生に一度は観るべきだと思う。

観て欲し過ぎて何も言いたくありません(笑)。ゼヒに。


第9地区は…UFOが南アフリカに滞空、中に入ったら宇宙人が衰弱してて、

一度第9地区という場所に宇宙人を住まわせたら問題が勃発、

宇宙人を隔離するため第10地区へ移住させる計画が発動…という話。

主人公がその隔離計画のさえない主任なんですけど、ある事件をきっかけに

宇宙人を理解するようになっていくのが実に面白いです。

あと見せ方として、まるでニュース報道のようなシーンが多用されていて、

それがなんとも言えないリアリティを生み出しています。

ベタなSFではなく、ドキュメンタリー色のあるちょっとひねったシブ目のSFなので

好みの分かれるところですが、ワタシはかなり楽しめました。

こういう作品はあんまり無いかも。ややエグさもありますが、面白いですよ。


シャイニング…。これでスタンリー・キューブリック作品を観るのは3つ目ですか。

毎回シュールで理解不能な世界をぶつけてきては観る人を困惑させますが、

シャイニングは一番まともだったと思います。

2001年宇宙の旅が最高に難解だった…。

時計仕掛けのオレンジはまだ話がわかったけど、うーん…。

内容は、冬の間使われなくなるホテルの管理を任された家族…の夫が、

ホテルの呪いによって頭がおかしくなり、妻と息子を殺そうとする話。

夫役のジャック・ニコルソンが最高にイカレた演技をかましてきます。

ドアに顔が挟まってるシーンが有名ですね…。DVDのジャケットにもなってるし…。

題名のシャイニングは、息子に備わってるなんかフシギなチカラのことで、

決してドアにはさまったジャックが



と叫ぶわけではありません。

であのー、話からすると普通のホラーサスペンスのようなんですけど、

そこはキューブリックですよ。

夫が気が狂っていく過程や、息子が予知をしたり、

妻が恐怖にかられながら逃げる…いわゆる非現実的なシーンで、

随所に、的確に、シュールな世界を挟んできます。

頭から血を流しながら笑顔でワイングラス持ったおっさんが脈絡無く出てきたときには

怖がるべきなのか笑うべきなのか、もうこっちまで混乱しちゃいましたよ…。

ということで…パニック性やバイオレンスは薄く、

エグさも無い?ので、観たい人はどうぞ(笑)。

見所はとにかくジャック・ニコルソンの演技。これに尽きる。

ワタシとしてはあの顔がはさまるシーンが見れて満足でした。

この作品、変な味があって、スキです。


最後はマーズ・アタック。

ティムバートン監督によるブラックコメディです。

火星人が襲ってくるという、そのままの話。共存してる第9地区とはまったく逆だね!

もうねー、腹抱えて笑いました!めちゃくちゃ最高!

アメリカ大統領役がジャック・ニコルソンで、

期せずして連続ジャックだったんですけども(笑)、

そのほかにも有名どころがたくさん出ていて、みんなバカバカしく死んでいきます。

とにかくゲラゲラ笑ってしまいましたので、

もう…ホントオススメです。

あの火星人のディテールが生理的に受け付けないのであれば仕方がありませんが、

そうでなければ!ゼヒ観てください。


ということで、ざっとですが紹介させていただきました。

撮った時代も含めてすげーなと思うのはやっぱり情事ですかねー。

カテゴリとしてはサスペンスものですので、ぜひ探してみて下さい。

あとあのー、6作の中でひとつ飛びぬけてたのはマーズ・アタックかな…。

散々笑ってしまったからなー…。

でもその他も非常に楽しめました。ホント幸せな時間でしたよ。

ああ、また今度違うの借りてこようっと…。


必殺拍手返し→

メタルマックス3のはなしのつづき

2013/02/12

メタルマックス3の近況をさらさらっと。

実は先週いっぱいくらい、手詰まりのようになっていて…。

自由度の非常に高いRPGですが、実際は川によってある程度エリアがわかれてまして、

とにかくその、2本目の川の越え方がわからなくて…。

散々さまよったあげく、やむなく戦車が入っていけない樹海を徒歩で放浪してたら

ようやく渡れる場所をみつけて、今また方々を飛び回っております。

でですね、このゲームは自由度が高いために

いろんな組織に属することも出来るのですが、

敵の団体(冷血党)と謎の教団(ハッピー教)には所属しないことにしています。

だってイヤじゃないですか。カッコ悪いし。

特にハッピー教のようなふざけた集団には絶対に所属したくない!!!

…そのハッピー教では戦車が売られているんですが、

ハッピー教に入ると3万ゴールドという価格なのに、

入信してない場合は100万ゴールドとか言うんですよ。そんな宗教ですよ。

ふざけんな!!!!

例え100万ゴールド貯まっても、こんな邪教に金は入れねえ!!!!

つーことで、自分の生き様を貫いて進めています。

楽しいですが、苦労もたえません…。

そうそう、生き様といえば、

意図しない結婚から逃げ出して放浪の身となったメインヒロインの女の子は、

やさしいおばさんにかくまってもらってる状態から変わらずじまいで、

最近ではワタシ自身がそいつの存在を忘れてしまう始末。

本当にこのゲームは終わりを迎えるのだろうか…。

そしてその一方で、どんどん女レスラーがヒロイン化していきます。

なんかねー、いいんだよねー。

スーパーマリオのキラーが飛んできても、

真っ向からキャッチして倍の速さで投げ返しそう…なのに、

強くなるにつれて女らしさ(実際にそういう数値がある)が上がっていくところがいい。

想像するに、

アイテムボックスでもてあましてるカチューシャを

宿泊時にためしにつけてみようとして、

やめて、でもやっぱためそうとして、

誰かに見られそうになって急いでしまってごまかして寝るとか

そういうことをやってそうな可愛さがあります。

ツンデレとかそういう事じゃないんですよ。

異性に向けてじゃなくて、自分に向けて、

なんていうのかなあ、女性らしい振る舞いをしてみたいけど抵抗ある、的な?

「そういうの興味あるの?」って人から言われるのがすげーイヤで、

拒絶してるけど本当はそういう風にしてみたいっていう、

そんな事ばっかり考えてるからオレもう寝るわ。

話の流れとか関係ねーよ。病気病気。おやすみ。


必殺拍手返し→

最低の会議

2013/02/13

社会人生活の中でベスト3に入るくらいの超絶どうしようもない会議に参加しました。

ある業務上のミスがありまして、それを元に…、

それを元にどうあるべきだったか考えるのか、

そのミスを検証するのか、

ただの周知のための会議なのか、

その目的すらもわからず時間がただただ過ぎていく、史上最悪の低級会議でした。

アタシもう絶えられない!って叫びそうだった…。

まずその発表をする人が、会議の目的も言わず、

さらに起きた事象の内容を知らない人たちに向かって

知ってる事を前提にペラペラ話し始めちゃうもんだから

参加した10人が、10人とも別々の疑問を持っちゃって。

結果、この部分はおかしいんじゃないかとか、

元々正しかったんじゃないのかとか、そもそもどういう話?とか、

勝手な質問を思いつくまま発表者に勝手に投げまくっちゃって、

それをまた発表者が順序だてもせずに断片的に答えるもんだから

全体像が不明なままで、話が前後しまくっちゃってもうむちゃくちゃ。

なんていうのかな、全員死んで欲しい。

あんまりにも聞いててバカらしいのでtwitter見てました。

…初めてかも。仕事中にそんなんするの。

皆さんも、何か発表するときに、…稚拙なのは誰でもそうだしお互い様なので、

せめて話のゴール、順序立て、そして誰に向けてのプレゼンなのかを意識しましょう。

オレも気をつけなきゃなあ…。人のフリ見て我がフリ直せってね。

そんな事を、飛び交う怒号の中で思いました。

ホント2時間損したわ…。


必殺拍手返し→

近況と映画のはなし

2013/02/17

13日の夜に映画「テッド」を観て、

バレンタインはちょっといいご飯食べて、

昨日は泊まりで仕事でして、

明けた今日、会社から直行で…アキバで13時からはじまるという

「ヴァンパイアリザレクション」の体験会に行こうと、

思って、

外に出たら、

めっちゃ寒くて、

速攻諦めて帰宅。

そんな近況の管理人ジャジャこと根性なしですが、

家についたあと、映画を4本観ました。

観たのは、閉鎖空間での人間の心理を描いた「CUBE」

不朽の名作でSFの金字塔とも言うべき「エイリアン」

ナタリー・ポートマンの役者魂爆発の映画「ブラック・スワン」

名作ゾンビコメディ「ゾンビランド」の4本。


「CUBE」は結構公開当時話題になったと思うんですけど、

謎の立方体に閉じ込められた人たちが脱出を試みるというもの。

なぜ閉じ込められたのかとか、そういうところに主眼が置かれず、

脱出劇を通して、人間ドラマを徹底して撮っています。

立方体はトビラでいくつにもつながっており、

さらに一部の部屋にはワナが仕掛けられているため

それを回避するために知恵を絞るんですが、

メンバーの中にいる警官の顔がデンジャラスのノッチに激似

それどころじゃありませんでした。

…というのは半分冗談で、ワナが作動したときのメンバーの殺し方が結構エグく、

その恐怖を引きずったまま観ることになるので、ドキドキ感はかなりありました。

オチもまあ、すばらしい皮肉たっぷりでよかったです。

ただまあ、それ以上にシチュエーションがシュールすぎて付いていけない人も

多いと思いますし、あえてオススメはしないっす…。

個人的には世の中の評価ほど面白いとは感じませんでした。


「エイリアン」は、もう説明の必要が無いくらい有名なSF作品ですよね。

宇宙貨物船がある惑星からの信号をキャッチ、行ってみたら生命体反応があり、

クルーの一人が生命体に寄生されてしまい…という話。

昔は怖くて観れなかったんですが、

耐性がついた今では大丈夫だろう…ということで視聴。

ホントにめちゃめちゃ面白かった。

つかすごいなーと思うのは、あの映画の本当の敵はエイリアン…では無いんですよね。

知らなかったよ…。すごい衝撃。そしてマジで脚本素晴らしい。

ああいう「主題とは別の脅威」があるのってすごくスキ。

SFXもめちゃめちゃカッコいいね!CGじゃない説得力ってやっぱあるわ。

チープさを感じる部分もあるっちゃあるけど、そうじゃないんだよね。

あの雰囲気が。あの雰囲気が最高です。ぜひ観るべき名作。


「ブラック・スワン」は、悩めるバレリーナの話。

主役はナタリー・ポートマン(レオン、マーズアタック、スターウォーズep1の人)で、

ものすげえ体当たりな演技をかましてきます。

話をざっくり書くと、

「白鳥の湖」の主役は白鳥と黒鳥の両方を演じる必要がある…んですが、

ナタリー演じる主人公のニナは、

白鳥の演技はできても、妖艶さが必要な黒鳥の演技がどうしてもできない。

そこでさまざまな葛藤を乗り越える…という内容。

誰もが抱く他人への猜疑心とか、嫉妬とか、

求められてることが出来ない自分へのいらだちとか、

そういうものがすべて幻覚というカタチで視覚化されて、ニナを襲います。

それがもーホントすごい。

ヒューマンドラマなのに、まるでアメコミをVFX化したような表現で

観る側をとにかく不安にさせます(笑)。

…ところで、この作品のwikipediaを見ると「サイコスリラー」っていう区分けに

なってるんだけど、全然違うよね?

ダンサーが自分自身を乗り越えて花開く過程を極めてダークに描いてるだけだよね?

うーん。

…まあとにかく、その辺も含めて機会があれば見てみてください。

R15指定のおかげで、ニナの幻覚が実に説得力のあるものになってますので…。ゼヒ。

あと余談ですけどライバル役の人が「テッド」の主人公の彼女と同じ人でした。

すげえビックリした。ミラ・キュニスさんですか。美人だね…。


「ゾンビランド」はそのまんま、ゾンビコメディ。

世の中(アメリカ)は完全にゾンビに汚染されていて、

主人公の引きこもり青年が、自分で決めた生き残るためのルールを守りながら

人と出会い、成長していく的な話。

あのー、ホラー的な怖さはほとんどなく、

またこういうのにありがちなしょうもないポルノチックな下ネタもゼロに近くて、

実に見やすいゾンビコメディでした。

展開される笑いも洗練されてて、

名前とDVDジャケットに反して実にきれいなコントが展開されてましたねー…。

ただなんか、キレイすぎるかも(笑)。

もっといい加減な内容でも良かった気がしなくもないですが、

それでも個人的にはこれ、オススメしたいです。

爆笑よりも、ずっとニヤニヤするタイプの映画ですね(笑)。ゼヒに。


…ということで。

4本とも結果的にはすごく楽しめました。おもしろかった…。

また借りてこよう。

…にしてもホント、恐怖要素の受け入れ幅が「デッドライジング」などのゲームによって

広がったおかげで、楽しめるものが増えて最高です。

そのうち、自分が出すネタにも還元していきたい。ですね。

本当に時間が無い

2013/02/17

去年の活動を振り返りますと、

エイプリルフールにアートアライブミュージアムやって、

8月くらいにサイトを大幅にリニューアルして、

11月にクインデキムを世に出して…と

めまぐるしくいろいろやっておりましたが、

今年はまた前半をウェブに、後半をボードゲームに重きを置いて

めまぐるしくやりたいと思っています。

またあのー、今言えない話がひとつありまして、友人の誰にも言ってないんですけども、

ちょっと自分の中では大きな事が起きそう。です。3月頃になったら言います。

で、なんでこんな話をしてるかというと、

最近思うんですよね、オレ大丈夫か?っていう。

朝6時前に起きて仕事しに行って、日中の密度を上げて仕事して、

なるべく定時であがるようにして、帰りの電車でゲームやって、

家帰って映画見るなりゲームするなり創作するなりして、

2時くらいに寝るんですよ。

そんな生活がもう10年以上続いてるんですけど、

もう、毎日やりたいことが多すぎる…。

困ったねー。世の中エンタメが充実しすぎよね。

さらに個人創作活動の敷居もすげー下がってるじゃないですか。

いい世の中に生まれたなと本当に思います。

もっとがんばらないとなあ。言うのはカンタン。言うのは、カンタン。


必殺拍手返し→

デュアルショック平井

2013/02/18

まずは今日の自分の行動とツイートをご覧ください。


12:35頃のツイート→
今日の17時からvita関係でなんか発表あるらしい 楽しみ 
4G対応するって内容だけだったら
平井さんの眼をデュアルショックにして塊魂を遊ぶ刑に処す

17:00頃…
SONYカンファレンス開始

17:21頃のツイート→
vitaどうなった? 値下げ程度じゃないよね? 値下げだけだったら最低 4Gもいかん
PSPにある外部出力実装とか軽量化とかそういうんじゃないと
お願いだからモデルチェンジお願いします 怖くて情報見れない

17:40頃…
ソニー公式twitterアカウントで公開された情報をさらう

結果







































































値下げだけだったので、断罪しました。


ていうかここでモデルチェンジも無く、

ドラゴンズクラウンの情報もほとんど無いならまだしばらくはいいわ。

5000円安くなったからなんだっつーの。そうじゃないんだよ!

あの前面がベタっとした野暮ったい見た目と、PSPにだってついてる外部出力機能と、

PSP-1000並みの重さをどうにかしてくれ…。

思えばPSP-1000は、欲しいソフトが早々に揃ってたから意を決して買ったなあ。

バイトヘルは気が狂うほど遊んだ。ルミネスもガッチリ楽しんだ。

そしてポポロはすぐに棚の奥にしまった。

…確かに重いけど見た目は良かったし、愛せたんだよね。

だからこそ継続的にゲームも買ったし、結果的に2000も3000も買いました。

そこいくとVitaはなんか…PSPの頃よりさらに迷走してる感があって…。

これ、感覚の問題なのかなあ。なんとなくそんな気がしてるだけなんだろうか。

…PSPの時はまずソフトありきで、

他の機能はあとから認知されていった感があり…ませんか?

だけどVitaはいきなりニコニコ対応だのなんだのとソフト以外の所を言われて、

しかも発売してすぐは使えませんけどね!みたいな事を言われて、

えっ?えっ?つってる間に発売されて…。

結局オレ、いまだにVitaで何が出来るか、

現状どれくらいのサービスが展開されてるのかまったくわかんないものね。

うーん…。

ま、まあ、そういう話は一旦おいといて。

ソフトだけで見ればグラビティデイズとDOKUROが結構やりたいんですが、

それだけのお金持ってたらもう少し積んでWiiUとゾンビUを買うわ…という印象で、

ちょっとまだパンチに欠けるなあというカンジです。

…そしてさらに今日発表されたソフトは、モンハン病にかかったソフトばかりで

アイデア一点突破のようなソフトがなく…かなり残念。

なんかなー、プレステってアイデア+スタイリッシュなソフトが

任天堂に無い持ち味だったんだけどなー。

あからさまにモンハンの呪縛にかかっちゃってるよなー。

あんなモンハンみたいなのいっぱい出されてさ、やってる時間ねーっつーの。

ツブしあいじゃねーかよ…なあ。

たくさんゲームソフト紹介ムービー見たけど、

結局数秒だけ流れた聖魔導物語が面白そうだったし。

まあでも、発売されて1年だし、がんばって欲しいなあと思います。

3DSをもっともっとおびやかしてほしい。

あともう少し時間のかからない、ほどよいやりこみのあるゲームがやりたい。

ビターン

2013/02/19

昨日の日記は「デュアルショック」と言いたかっただけでしたので、

もう少しちゃんとVITAについて考えたいと思います。


あのー、まず前提としてね、ゲームはただの箱で、ソフトありきですので、

今日現在出てるソフトをきっちり見直すと、

「グラビティデイズ」、「DOKURO」のほか、

「地獄の軍団」、「箱!OPEN ME」、「リアリティーファイター」、

…あと続編ものだと「忍道2」「ルミネス」あたり?

それぞれが実際面白いのかどうかは知りませんけど、

これらがおもしろそうである事は確か。

こうしてみると、興味のわくタイトルが着々とそろってきてますよねー。

…だけど、

「うわっ超やりてえ!絶対買うわ!」っていうソフトが無いんだよな…。

通好みでシブ目の選手はいっぱいいるけど、強打者がいない。

PSPの時は「バイトヘル2000」っていう、

松井と本物のゴジラを足して2で割らないような強打者がいきなり参戦してきて、

さらに「ルミネス」と「ポポロクロイス」もあったので早期に買って。

ルミネスが出塁してバイトヘルが場外ホームランっていう磐石の布陣だったけど

まさかポポロがなあ…。

1作目のリメイクなんて間違いないだろと思ってたんだけど、

すべてのヒザとヒジに爆弾を抱えていたなんて…。見抜けなかった…。

バット振る前からバットを杖にして立ってんだもん。ダメだよそんなの!

大体あのガクガクなドット絵はなんなんだ!1作目やったことあんのか!

…あっ、いかん、脱線してた……。

ポポロクロイスの事になると頭に血がのぼって、つい…。


えーと、今度はVITAのルーキーに目を向けると、

先日のカンファでは正直「ドラゴンズクラウン」くらいかなあ。

それが本当に残念だった…。

特にハンティングアクションというソフトの多い事。

まあ…モンハン不在のプラットフォームで次期モンハンの座を争うのは、わかる。

そして当然それぞれの面白さをきっと模索してると思うし、

なんだかんだで遊ばれてるジャンルなだけにある程度の面白さも保障されてると思う。

ゴッドイーターあたりは人気あるしね。バーストはオレでもちょっとやってみたい。

だけど、最大の問題はプレイ時間なんだよね。

ハマると1タイトル平気で100時間はゆうにかかるタイトルの亜種が何本もあっても…。

似たようなシステムのRPGが何本もあるのとはワケが違う。時間の奪われ方が違うよ。

んでしかも、

持ち寄って遊ぶソフトがいくつもあったら、

遊ぶ方もいろんなタイトルに分散しちゃうじゃないですか。

だから同じようなブームは起きにくいんじゃないかなあ…。

そう考えると、モンハンが3DSに移ったのはタイミングいいなあと思うわ。

PSPでモンハンが流行って、

「なるほどPSPはそういうのが売れるのか!」つってPSP系で他が開発して、

似たようなのがぽつぽつ出てきて、

今回のカンファでハンティングアクションっていう

「モンハンみたいなジャンルそのもの」が定義されたけど、

肝心のモンハンが3DSに移行してるでしょ。

ハンティングアクション不在の、3DSに。

そうなると、モンハンではなく、ハンティングアクション全体として見たときに、

3DSでハンティングアクションやるとしたら今だとモンハン一択だもんね。

なんか、すごくないですかそれ。戦略だとしたら超怖い。


…つーことでソフト面を総括すると、

ちょっと未来が暗いけど、すでに魅力あるソフトがチラチラ出てるので

たぶん買って損はしないのだと思います。

ただ損はしないけど、一時的に楽しめるものの長く続くかというと…うーん。

個人的には前にも言いましたが、あの美麗な画面を生かした

オープンワールドなFPS、TPSが出るといいなあとか。思います。

オブリビオン移植とかすればいいのに。(←簡単に言うなよ。)

…でね。

ソフトの弱い分はハードの魅力でねじ伏せてしまえばいいと思うんですが、

そこが本当に残念で…まだハードに魅力を感じていません。

まず、見た目が良くない。

PSPは見た目カッコいいじゃないですか。ムダがなくて。

それに比べてVITAのださいこと…。あれ本当になんとかならなかったのかなあ。

…特に気になるのは画面下のロゴ部分。

あの何にもない空白部分の、洗練されてないカンジ。

そのワリに、スティックはボタンに近くて触れちゃうし、ボタンもなんか安っぽくて…。

PSPのデザインにスティック2つつけてくれればそれでいいのに。なあ。

重さも超マイナスだよね。

PSP-1000の時に散々言われてたのにほぼ同じ重さだなんて…。なあ。

けど、絶対この辺は改善されていくんだと思うんですよ。

PSP-1000から2000、2000から3000へ改善されたように。ね。

まあ逆にそれがある以上、余計早く買う理由はないんですけどね…。

あとそう、外部出力!

これまでの…ダサいとか、重いとかいうのがあったとしても、

外部出力があればWiiUのソニー版みたいな遊び方でツブしが効くと思うんですよ。

だけどそれも無いんじゃ…、

あ、あれ?

もしかして、据置として遊べばいいのか?

持ち出す事ばかり考えてるからダサいとか重いとか不満が出るのかな。

ARゲームもあるわけだし、机の上で遊ぶ前提だったら…も、もしかして?

いけ?る?

いけねーよ!!!

なんでアイデンティティを崩壊させてまで遊ばなくちゃいけないんだよ!!!

今むしろWiiUが欲しくなったわ!!!!

テレビで遊んでそのまま机に持ってこれるとか理想すぎるだろ!!!

くれ!!! WiiUをくれ!!!

ということで、

もう散々調べてきっちり書いたらWiiUが欲しくなってきてしまいましたので、

もう、おとなしくしていようと思います。


いやでもマジに、VITAがんばって欲しい。

今回の値下げで在庫一掃してモデルチェンジっていうシナリオかなあ。

そうであってほしいなあ。

そして…また新しいブームを起こして欲しいですね。

愛、それは…

2013/02/20

なんかあの、twitterにも書いたんですけど、

宝塚で「オーシャンズ11」がやるらしいんですよ。



ね。

でもこの元の映画って、

ブラッド・ピットとマット・デイモンがまあ若いかなってくらいで、

あとはジョージ・クルーニー率いるおっさん連中ばかりが活躍する内容なんですよ。

…これが、どう華美な演出を受けてミュージカルになるのかものっすげえ興味ある。

だってもうマジで、こんな耽美な人たちの入り込む余地ないよ(笑)?

おっさんたちがカジノの金目当てに策略を練るって話なのよ?

恋愛とかも無いのよ?ただただアウトローの世界が映されていくのよ?

すげーよ宝塚。

カジノに侵入するシーンが大階段だったりしたら即射殺ですよ。どう考えても。

あと中国人がセキュリティを雑技で切り抜けるシーンとかどうすんだろ。

…けどそういうのもすべて、宝塚ファンタジーで乗り切るんだろうな。

うーん、気になる。


必殺拍手返し→

PSmeeting雑感

2013/02/21

PS4が発表になりましたねー。

まだコントローラと一部タイトルくらいしか出てませんし

語るには早い!とは思いますけど、

コントローラに結構ギミックが詰まってて、結構面白そうなカンジがします。

「DriveClub」ていうゲームの映像がすごかったなあー。

ホント実写みたいだったなあ。

あとはまあいろいろね、DIABLO3とかいろいろありましたけど、

個人的にはスクエニの「Agni's Philosophy」というムービーがよかったです。

PS4時代になって、いかにも洋ゲーなリアリティのゲームばかりになりそうなところに

ああいうムービーを出せる日本の企業ってのはホントいいなと。

相変わらず超危険なところに超美少女がいたりしてなあ(笑)。

でもそういうのもいいよね…。

そして、DriveClubもそうですが、映像のぬめぬめ感が減って自然ですよね。

PS3のリアル系ポリゴンは、妙にぬめぬめというか、テカってるじゃないですか。

でも今度のは違うね。

これが個人的に、新世代の到来っていう空気を出してていいなって思います。

…まーなんにせよこれからが楽しみですね。

E3までいろんな情報が飛び交うんだろうな…。

あとはマイクロソフトだねー。

マイクロソフトも面白みのあるハードを出して欲しいです。

あーあ、今年はいい1年になりそう…。

カレンダー

2013/02/22

我が家のトイレにかざってある、カレンダーに描かれたらくがきの変遷。











最終的にTOKIOのリーダーになりました。

おそるべきセット

2013/02/23

ディアゴスティーニのシリーズで

「ロビ」っていうちっさいロボを組み立てる本が創刊されたんですが、

初回790円、以降は1,990円、さらにセンサーが付く回では最大4,990円で、

全70回ですって。

790円で初回買って、以降69回が1,990円だったとしても、

総計で138,100円…。

少ししゃべって、歌って踊って、テレビをつける機能のロボを、14万弱で…。

え、バブルなの?今。

WiiUとPS3とXbox360買ってそれぞれソフトつけれちゃう値段ですよ。

結構見た目がかわいかったので買ってみようかなってチラッと思ったんですが、

これは…ムリだね……。


必殺拍手返し→

死村生

2013/02/25



なんでいきなりグルーヴ地獄Vの画像なのかというと、

ひとつおもちゃとして「GV-USB2」というネットで評判のいい

キャプチャケーブルを買ってみたため。です。

ニコ生初心者にいいんだとか。いやニコ生なんてやんないけど。

でもあのー、グルーヴ地獄Vみたいなゆるく付き合うゲームとか、

シミュレーション、アドベンチャー、アナログ操作の多いソフトだと

気にならないけど、やっぱり遅延は起きますね。

ビートマニアと悪魔城年代記・悪魔城ドラキュラを試してみたんですが、

どっちも勝てる見込み無し。

やっぱりキャプチャ経由ではタイミングのシビアなゲームは無理がありました。

まあ、3500円だし…。そのくらいだよね…。

試せてよかった。

S端子でつないだってのもあるけど結構クリアだし、いいと思います。

ああ、またおもちゃがひとつ…。


必殺拍手返し→

取り急ぎお知らせ

2013/02/27

告知です。

カードゲーム「クインデキム」の再販目処がたちました!

明日あたりイエローサブマリンさまにモノが届くと思いますので

売りに出されるのはもう少しかかりますが、

今度は前回の秋葉原、新宿、なんば店だけでなく、

も少し広く扱っていただけるようです。

っていうか前回渡した数がすごーく少なかったので展開が狭いのはあたりまえだね…。

続報は追ってご連絡したいと思います。よろしくお願いいたします!


必殺拍手返し→

クインデキム再販および新動画公開のお知らせ

2013/02/28

まずはこちらをご覧ください。



クインデキムの新たな動画です!

8人で罰ゲームを賭けた対戦をしています。

友達の家にいるような感覚で、ぜひご覧ください(笑)。

編集も気合い入ってますよ!ウチのヨメさんがいい仕事しました!


…で、ですね。

昨日さらっとクインデキム再販のお知らせをさせていただきましたが、

イエローサブマリンさまから今日続報が入りまして(矢文で)、

まず、今日から。

秋葉原RPGショップにて店頭での取り扱いがスタート!しました!

わーい。

お値段も仕様も全部そのまま、1500円でお出ししてますので、

ぜひとも秋葉原にお立ち寄りの際は、よろしくお願いいたします。

あとさらにですね、

取り扱い店舗が大幅に増えることに。なりました…。

こちらは到着次第店舗に並ぶという事で、

恐らく、来週くらいからご購入いただけるものと思われます。

取り扱われるイエローサブマリンさまの店舗は

秋葉原RPGショップのほかに、

札幌店、
宇都宮店、
プレイソフト宮原店、
千葉ゲームショップ、
池袋ゲームショップ、
新宿ゲームショップ、
京王八王子店、
町田カードショップ、
横浜店、
川崎店、
名古屋ゲームショップ、
なんばゲームショップ、
京都店、
広島店

…の計15店舗!です!

あと東京駅構内でニセのAKBカードを売りさばく

オレこそがイエローサブマリンだと言い張る中年男性が

事あるごとにクインデキムと叫んでおりましたが、

そちらは昨日逮捕されましたので購入できません。ていうかそんな人はいません。

なのであのー、ホントに、お近くの方はぜひお立ち寄りください。

なお、各店舗にどれくらい渡すかといった流通の部分については

すべてをイエローサブマリンさまにお任せしておりますので、

申し訳ありませんが聞かれてもちょっとお答えすることが出来ません…。

こればっかりは先方の商売ごとですので、あしからず。


…ということで、

誰がこんな展開を予想したでしょうか。ねえ。

いやあの、正直再販するかどうかについてはすごく悩んだんですが、

次回、また秋のゲームマーケットに参加するつもりでいることと、

イエローサブマリンさまの方からお声かけいただいたってのがありまして…。

ロッキンチェアーにしては珍しく再販した次第。です。

純粋な創作ネタで大きく扱っていただけるのはホントにうれしい限りですよ。

そして、これで終わりじゃありません。

まだまだ笑いを軸にがんばりますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-