2013年03月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

こたつ心中

2013/03/02

少し早いですが、こたつをしまいました。

いや、封印したというべきか。

たびたび話していますが、堕落マシーンですからね…。

つかもうマジで、こたつで夕飯食べると動きたくなくなるんですよ。

そのまま寝てしまいたくなる。

このまま何もしないで生きていくのも悪くないんじゃないか、とさえ。

そんで最終的にはこたつに飲み込まれてしまうわけです。

ね。

実際ワタシもすでにこたつに入ってた部分は溶解してまして

現在はキャタピラになっておりますので、

もうこれ以上こたつの誘惑に負けるわけにはいかないのです。

この先に待つのは、死です。(←こたつで死を考える大人。)

だからみなさんもこたつをしまいましょう。

生きるために!今すぐ行動を!

ホワッツ女子力

2013/03/03

ひな祭りですね。女子力の試される日です。

あ、ごめん、カンで言いました。そんなような気がしたので、カンで言いました。

つか結局、結局さ、女子力って何?

女子力が高いってのはどういうのを言うの?

メイクできる人のこと?

仕事できる人のこと?

料理のうまい人のこと?

それらの総合力?

こないだ派遣のおねーさんとしゃべってたときに

女子力上げなきゃーみたいな事を言ってたんだけど、そいつすげえ性格悪いのね。

そういう性格悪いのは女子力的にプラスなんですか?それともマイナスですか?

どうなんですか。

じゃあ例えばワタシはメイクこそやりませんけど

家事は一通りやるし、仕事もするし、心は繊細ですよ。

暇さえあればクローバー探しですよ。

見つけたら摘みますよ。

それをアリの巣にねじ込んで「帝国崩壊~」とか言いますよ。

したらもう女子力はあるじゃないですか。

…知らなかった。オレ女性だった。

じゃあうちのヨメさんはどうなんですか。

うちのヨメさんは戦闘力高いですよ。

ワタシの髪の毛を左手でつかんで、右手で首をはねるくらいはできますよ。

なので今オレは慈悲の心で生かされてるんですけど、それって女子力ですよね。

つかオレは何をしたんだよ。

そしてそんなヤツはいねえよ。

…いやでも、ホントに女子力とはなんぞや。

芸能人で女子力高い人は誰なんですか。

いわゆるセレブ系?

叶姉妹とかですか。

叶姉妹の女子力はなんていうか、

ゲームラボに書いてあるコードを入力したような

いわゆる不正な女子力だと思うんですけど、それは認められるんですか。

国際女子力委員会の審議にかけるべきだと思うんですけども。

陸上競技で言うなら審判の目の前で筋肉注射打ってヨダレたらしながら

四つん這いで爆走するほどの公然としたドーピングですよね。そんなのはダメです。

じゃあ誰ですか。

アナウンサーとか総じて女子力高そうだよね。

…つってて思ったんですけど、

結婚した人は女子力の競争にいれるべきなんですかね。

結婚した人は女子力競技会から引退してるような気がするんですけども。

女子力っていう言葉を発する人のイメージが、シングルなような気がする。

じゃあアレかな、最強は滝川クリステルさんかな。

あの人は本当に女子力が高いっていうイメージあるわ。

ところで滝川クリステルさんは「さん」付けで、叶姉妹はなぜ呼び捨て?

…とかなんとか書いてますが、

結局女子力を気にするより

自分のやりたい事をやってる人が一番魅力的だなと思いました。

それにしても、ワタシにも女子力があったとはなあ。

今後は男らしさもみがかないと。

…あれ?でも、男らしさって…何?

デスクワーク

2013/03/04



最近の家での作業環境。

めっちゃミニマムなことになってます…。

というのもあのー、会社でもデスクワーク、家でもデスクワークで、

今下半身とヒジが死んでるんですよ。

下半身はなんだろ、エコノミー症候群的な?すごくイライラがつのるカンジ?

普段はいいけど、イスでの作業が長く持たないような。

あとヒジねー。痛いんですよ。ホントに。

どうもヒジに体重をかけてしまうクセがあるっぽくて、

それが影響してるようです。

ということで、昔作った小型テーブルにあれもこれも乗っけて、

家では座椅子でいろいろやることに。しました。

これだとずいぶんいいですね…。すぐ寝っころがれるし。

まあモニタに出力してないぶん画面は小さいんですけども、

意外と慣れるもんで、絵も普通に描けてます。しばらくこれで。

にしても…やっぱ体鍛えないとだめかなあ。

いやだなあ。いやだ。運動いやだ。

それはそれで死んじゃうよ。しかもなぜか生き埋め。(←他殺の可能性。)


必殺拍手返し→

14年前

2013/03/05

すげえ思うんですけど、

ウチのサイトはなんと14年もやってまして、次の8月で15年目に入るんですけど、

ものすげー数、閉鎖したサイトを見てきてるわけじゃないですか。

影響受けたサイトは早々に無くなり、

好きだったサイトもインターネットアーカイブで残骸を見る程度。

…そういう、サイトを運営してた方は、今何してるんでしょうか?

いやほら、例えば野球が趣味の人がね、飽きて野球やらないっていうのは

わかると思うんですけど、

ネットって、もう生活の一部じゃないですか。

やりたいとかやりたくないとかじゃなくて、もはや避けて通れないものというか。

そこで、過去すごく面白いコンテンツを発信してた方が、こう、

普通にtwitterやらfacebookやらを使って暮らしてる状況って、

なんか変というか、フシギというか…。

絵を描く人は、pixivオンリーでやってる人とかいらっしゃいますけど、

テキストっていうと…ねえ。しれっとブログやってたりするんだろうか。

あと昔ウチを見てくださった方が、今何されてるのかも気になります(笑)。

14年ですよ。同時に生まれた子が中二病ですよ。すげーね。

…にしても、このサイトはいつ終わるんでしょうね。

終わらないのかもしれない。もしかすると。

そもそも、もうそんな事考えることも無くなっちゃったよ(笑)。ははは。

話の多重化

2013/03/06

今日は会社で、年度の仕事を振り返って自己評価したまえとか

めんどくさい事を言われたので、

例えて言うなら…「おなかが空いたからご飯を食べました」

っていうのを、

先般より懸案事項であった空腹への対策について、
部内での検討を主導で実施。
プロジェクトの立ち上げから問題の収束までマネージメントを行い、
全体最適の原理に基づいた部全体の空腹削減に寄与する事に成功。
さらに付加価値として部全体のモチベーションの向上とともに、
自身の業務スキルを高める事ができた。

くらいまで膨らませて言い放つような事を、しました。

なんかよくわかんないけど、上司は納得したような顔をしていましたので

結果的によかったんじゃないかと思います。おわり。


必殺拍手返し→

恐怖のリザレクション

2013/03/07

PS3版「ヴァンパイアリザレクション」を予約してしまいました。

元々格ゲーオンチな上に、とうの昔に上達を諦めておりますので

オン対戦してもボッッッッコボコにされるのがオチなんですが、

ヴァンパイアはキャラがスキすぎて何か情報が出ると追いかけてしまうんです…。

で今回は、一時期あった続編のウワサへの、応援の意味をこめて!

予約を。しました…。

しかも、カプコン公式のショップで…。

いやだってホント、ヴァンパイアのキャラってすごく良いと思いません?

そんで操作しても常軌を逸した動きばっかりで…。

今高解像度ですげえハデな動きをする格闘ゲームは沢山ありますけど、

それと比べても見劣りしないどころか、改めて狂ってるのを再認識してしまいます。

だってフランケンシュタインがケツで攻撃したりするんですよ。

ゾンビが敵を掴んでバスケットのゴールに入れたりするんですよ。

鎧にとりつかれた武士が、体バラバラになるのに最後助かったりしてるんですよ。

…悪口?

いや、なんか悪口みたいに書いてますけど、ホントにこのゲームはすばらしくて…。

なので…この火は消えて欲しくないんだ……。

ということで、アドセンスはしない主義で最近は特に誤解されてもいやなので

ショップへのリンクは張りませんが、

元々3000円程度と安い上にモードも充実してますので、

もしよかったら。どうですか。なんつって(笑)。

そんな事言ってる当人はあんまオン対戦しないだろうしね!怖がって!

あーあ、人並みにうまくなりたいね。ゲーセンで乱入とか怖くて絶対ムリ。

考えただけでも恐怖!

ほしいけどほしくない

2013/03/09

金曜の話なんですけど、仕事を終えた後すでに帰宅してる

上司のノートパソコンを開いてシュークリームをつぶして笑顔という

現在の気持ちをストレートに表現する一連の儀式を行っていたら

総務にいる自称ガジェット好きの人から声をかけられて。

「ジャジャさん、ケータイ変えないんですか?」だって。

…そういえば、今のケータイ(htc evo 3D)に持ち替えてからもう1年。

ガラケーの頃は1年くらいでケータイを変えてたので

確かに周期で言えばそういう時期なんですが、

ガッツリ落っことして画面がちょっと飛び出てるのを見逃せば

動作はそこそこ軽快なので、気にならなくて。

…そこでふと思ったんですよね、

オレはケータイがスキなようで本当はそうでもないかも、と。

結局、結局カスタマイズしないんですよ。

昔ガラケーの頃はアイコンとか自作してたんですけど、

今はあんまし入れ込んでやらない。

壁紙ですら…今は拾い物画像にしちゃってます。

Xbox360のレッドリングの画像。

なんでそんな不吉なのにしたのかわかりませんが…。

んであと、面白いアプリ入れてるかっていうとそれも入れてない。

結局、数独とTempleRunていう

おっさんが秘境から逃げるだけのゲームしか遊んでない。

GREEなんてパスワード忘れてるし。無頓着。

…やっぱり、ケータイのカスタマイズに割ける時間が圧倒的に少ないんだろうね。

普段からやりたいこと、やらなくちゃいけないことがたっぷりあって、

スキマをぬってゲームを遊んでいたりするので、時間かけられなくなってきてる。

…そんなこんなで、一応情報は追いかけてるんですけど、

なーんか最近、熱が冷めた状態が続いています。

画面浮いちゃってるので、買い換えたいのはまあ、買い換えたいんだけど…。

うーん。いいやら悪いやら。


必殺拍手返し→

ついに

2013/03/10

ついにこの話を書く時がきました…。

告知です。

芳文社さまの雑誌「本当にあった(生)ここだけの話」ていう

実話系4コマ雑誌で、サイトウユウキが商業デビューしました。

サイトウユウキというのはハンカチ王子(二軍)の事ではなくて

ワタシがネタを書いてヨメさんが絵を描くというユニットのことです。

創作4コマサイト「フロシキ」のほか、

たまに告知するヘタリア同人誌「へたなまんが」などもやってます。

…そんな活動を続けていたら、

このたび…ついに雑誌に書かせていただくことに。なりました。

今日からもう全国の書店に並んでますので、ぜひどうぞ。

もちろんサイトウユウキでお仕事を頂いたので、

読者さまの投稿をもとにワタシがネタを練って、

ヨメさんがマンガにしてます。仕組みは同じ。

誰かの文章をもとにネタを作るってのは、満月さんに近い気もしますね。

…って、満月さんが言ってました。

であのー、おそらく、このサイトを見てらっしゃる方からすれば

「なぜこの雑誌?」と少なからず感じるのではないかと思いますけども(笑)、

そこは…むしろ未知のジャンルで新しいアプローチができるんじゃなかろうか?と考え、 

お受けさせていただいた次第でーございます。ははは。

あーそうそう、ちなみに、

連載ではなくゲスト扱いなので、掲載されるのは今回と、あと1回?くらい?です。

でも面白いって言ってくださる方がいればもっと続くかもしれませんし、

また別の可能性も開けるかもしれませんので、

もし面白いと感じたら、ぜひ応援してくださいまし…。

感想は…拍手ではなくアンケートはがき的なものを通して(笑)!

よろしくお願いいたします。


今回の話で、自分の中でひとつ大きいなと思うのは、

今まで「勝手に頭の悪い事を発信する人」から、

「頭の悪い事を発信してお金をもらう人」になった事。です。

ずいぶんと大きい壁を越えたなあ!と思います。

こつこつやっててよかったね…。

あとは…クインデキムもそうですけど、お金どうこうと言うより、

こういう経験って普通の人生ではなかなか体験できないことですのでね、

これで満足しないよう…また新しい体験ができるようがんばりたいと思います。

なんかギャグマンガの宣伝なのにマジメだな。

知らない野草でも食べて寝よっと。おやすみ。一生。


今日の日記は本来11日付けでやるべきなんでしょうけども、

タイミングの問題と、個人的に思うところがあり10日付けで投稿しています。

公開は11日になってから行っていますので、関係各所はよしなに…。


必殺拍手返し→

裏方の仕事

2013/03/12

あらためてこう…サイトウユウキとして、ね、

実話系雑誌にマンガが載ったわけなんですけども、

ワタシの部分がいまいち見えにくいと思うので、ちょっとその辺を。

サイトウユウキなので、ネタは書いてるけど、絵は描いてないわけです。

絵はうちのヨメさんが描いております。

んで、ワタシがどの程度干渉しているかというと、

筋書き、起承転結、ネタの順序、セリフ…と、構成要素は全部やってます。

出来上がりのチェックもやってます。

あとは絵に関わる部分はほとんどおまかせ。

そこで絵による笑いがヨメさんによって足される。そんなカンジです。

だからまあ、裏方ですね。

…と、いう状況で、

おととい夫婦で話したんですよね。

オレの立ち位置を説明する場合、例えて言うならだれだろう?と。

自分の中では、

B'zの稲葉さんがヨメさんで、

稲葉さんじゃないほうの、その、えっと、誰だっけ…っていう人がオレ、みたいな。

でもヨメさんがピンと来てなかったので、

ELTの持田さんにあたるのがヨメさんで、いっくんがオレだと。

クチからなんか吐いたり(うたばん)、

異常な汗を出したり(みなさんのおかげでした)するほうだと。

でもなんか、それでもピンと来てないんですよ。

んでよくよく聞いてみたら、「その2人は楽器を弾いてる」と。

つまり結構前に出てきているので、表現として少し違う気がする…と言われまして、

ふっ、と浮かんだのが、秋元康。

…それは絶対にいやだ!

「例えていうなら秋元康」って自分の口から絶対に言いたくない!

そんな風に言われるならもう解散ですよ。

音楽性の違いを理由に脱退ですよ。マンガ家だけど。

あと秋元さんもこんなウェブの端っこで叫んでるバカに言われたくないだろうけど。

…なもんで、ヨメさんにそれはいやだから何か違うのないかって聞いたら、

つんく♂だって…。

いやまあ、つんくさんのほうが全然いいですよ。

リズム天国すげーおもしろいし。ハロプロ嫌いじゃないし。

だけど…うーん。

なんかもうちょっと、しっくりくるやつが欲しい。

欲しいっていうか、別にいらない。

そんな事気にするより、次に向けてがんばります。


必殺拍手返し→

やりようがない

2013/03/15



予告どおりお買い上げ。ヴァンパイアリザレクション。

しかもカプコンの直販サイトで…。

ちょこっとやったんですが、画面モードがいろいろ選べて楽しいです。

ランクマッチも23時くらいにちょっとやったんですが、ストレス無くて快適でした。

ただ一度も勝てませんでしたので、そういう意味ではストレスたまりました(笑)。

格ゲーオンチが爆発しております…。

あとそう、今後のアップデートで、バグつぶしに加えて乱入待ちが実装されるとか。

要するに、よくあるオンライン実装ゲームはそのゲームのロビーで

対戦相手をボケーッと待たないといけなかったんですが、

これが導入されると、アーケードモードをやってる最中にマッチングされて、

乱入されるようになるという。いいっすねー。

まあヘタクソなこちらとしては、

乱入してくるような人に勝てるわけが無いので

とりあえずそんな機能が追加されても余裕でオフにすると思うんですけども(笑)、

格ゲー好きにはたまらない機能だと思います。

って、

最近の格ゲー事情を知らんのに書いてますが、

これってもう普通のことだったりするのかしら…。まーいっか!

なんにせよファン活動としては購入の時点である程度成就しておりますので、

あとは気長に遊んでいきたいと思います。

とりあえず練習モード(チュートリアル)やってみよっと。

おや、バレッタ選んだんだけど、2つ目のチュートリアルがもうクリアできないぞ。

うーん、ここまでヘタだと問題だな…。


ホワイトデーということでちょっといいご飯を食べました。

それくらいがいいですね。


必殺拍手返し→

クーロンズゲート配布終了のおしらせ

2013/03/16

最近知ったんですけど、

前にサイトの企画でオススメされて、すっかりその世界観にハマってしまった

アドベンチャーゲーム「クーロンズゲート」の、

ゲームアーカイブスでの配布が終了してしまうそうで…。

2013年4月10日までですって。

まあ単純に遊ぶだけであれば、PS3+通常のPSソフトがあればいいんですけど、

PSPに移して遊べるのはアーカイブスだけ!ですからね。

もし興味のある方は、ゼヒ。

あーそうそう、あの時も書きましたけど、

ワタシが唯一、攻略サイトを見ながら遊ぶのを推奨するゲームです。

このゲームは、とにかく雰囲気を味わって欲しいんですよ。

率直に言ってアドベンチャーパートの謎解きや難しさが

おもしろさに直結してるかというと、そうでもないし。

いや雰囲気作りにはすごいスパイスになってますよ。ただゲーム性は…っていう。

あといろいろ意味不明すぎて、謎が合致したところで爽快感もそれほどだし(笑)。

ただ、ただこのゲームが難しいからとか、眠たくなるとか、

そういう事でやめてほしくないんです…。

なのでゼヒ、攻略を参照しながら。狂気のゲームをご堪能ください。

…ちなみに断言しますけど、こんなゲームもう2度と世の中に現れませんよ。

もうあのー、テレビゲーム市場は今そういう局面に来てますから。

このゲームは既存の枠にとらわれない、

新機軸を打ち出したいプレイステーションフォーマットのねじれが生んだ、

奇跡の産物だと思いますんで…。ね。

ということで、世界もシステムも声優さんもすべて頭のおかしい

異色のアドベンチャーゲームを、ぜひ遊んでみて下さい。

そういや同じスタッフが作った「プラネットライカ」って、

まだ手つけてないんだよな…。

いつか時間が許されるのなら、やってみたいです。

メタルマックス3のはなしのおわり

2013/03/18

メタルマックス3、ついにクリアしました…。

かかった時間は72時間と5分、主人公の最終レベルは70。

何かの折にちまちまと進めておりまして、

最近では少し進めて、スリープさせてまた遊んだりしてたもんだから

3DSのすれ違い機能がまったく働かないという状況に…。

ちなみにラストはですね、

キャタピラに巨大なタコが寄生したような変態戦車に乗った主人公と、

アメリカ国旗カラーのド派手な戦車に乗った女レスラーと、

ピンクとハートまみれのド派手な戦車に乗ったオカマアーティストが

ラスボスのいる場所に向かったら大砲で迎撃されまして。

そりゃそうだわ。遠目から見ても危ないやつだってわかるもん。

でもなんのかんのでその場所を制圧したら、

ヒロインが「スプラッターハウス」の後半みたいな展開になってプチ衝撃。

だけどこのゲームのオレ公認のヒロインはパーティにいる女レスラーで

メインヒロインはそんなでもなく、

むしろそのどうにかなった状態のヒロインの方が個人的にはアリだったので

オレの業の深さはともかくとして、まあ淡々と処理。

したらラスボスが逃げまして、

追いかけたら性格の悪いボカロみたいなのが立ちはだかってきたので

「所詮は二番煎じ」みたいな事を言ったら即死。

正確にはちゃんと戦いました。

そして最終戦、なんだかんだですべての戦車は壊され、生身の戦いを強いられましたが、

砲撃よりも高いダメージをたたき出す女レスラーのチョップにまわりは引き、

ラスボスはなすすべもなく、さみしく息を引き取ったのでした…。

まあそんなような内容でした。つかネタバレだし書けませんのでこれくらいで。

…いやー、長かったけど遊びましたねー。

全体的にはすごく面白かったですし、

1作目もそうですがちょっとほかに無いセンスのRPGなのでオススメ。しときます。

ただ。twitterも見てくださってる方はご存知と思いますが、

後半、もうちょっとなんとかならんのか!という惜しいイベントが出てきます。

ストーリーではなく、システム的な話。

これに関しては本当になぜあんな風にしたのかよくわからないのですが、

もし、これから遊ぶ方がいらっしゃましたら、

「転送装置はエラー起こすこともあるよ」という事だけ覚えておいてください。

これは、絶対に知っておくべきです。これは謎解きとは言わない。

FC「星をみるひと」のさんそパイプや、

DS「ゴエモン」のフナムシに匹敵する内容ですので

もし行き詰ったらこの言葉を思い出して下さい。

そして、あなたの周りでこの場所で困っている人がいたら、

そこは踏み込んで教えてあげてください…。

あとは…他にも正直、アラ探しすればいろいろ出てきますが(笑)、

それはこれだけ世界観を確立したRPGが遊べる、という事だけで相殺できるかなと。

コマンド式RPGの中では間違いなく上位に入る面白さを持っていると思うので、

…RPGに飢えてる方は、ゼヒ、どうぞ。


最後は答え合わせ。わかる人・クリアした人向け。電子あぶりだしで。

・量子ドール、オレがふざけて作ったのはロックハッカーの効果しかなかった…。
 迷彩シールドの効果がある組み合わせもあるんだ!それあればもっと…。

・絶対にお金を払いたくなくてとうとう手に入れなかった戦車は
 Rウルフって名前なんだ…。
 その名前なら、余計にあそこにあったことが悔やまれる…。
 ついでに言うと教団系のイベントはいっさい見ていない。
 理由は簡単で、ああいう団体に加担するのがイヤだったから(笑)。
 ゲーム中盤越えてなお洗車出来なかったのはつらかった…。

・倒さなかった賞金首は、
 冥界エクスプレス、アメーバブラザーズ、ギガンテリオン、凶鳥デスデモーナ。
 前2体は発見できなかった。後2体は意識的に避けてた(笑)。
 ぬめぬめ細胞を取るため適当に十字キーをぐりぐりやってたら
 近くにデスデモーナが来てるのに気がつかなくてなあ…。あれはビックリした…。

・なんで女レスラーがヒロインじゃないの?

・守銭奴キャラの名前がダフネとか、良い名前だなあと思う。
 すごーく残念だったのが、ああいう大事なキャラに専用のドット絵が
 用意されてなかったこと。
 イベントキャラにはドット絵だけでも用意してあげて欲しかったなあ…。
 煮えカカシのメンバーとか。
 あとどうでもいいけどダフネみたいなキャラ、すごいスキ。

・サウルス砲は本当に偶然に見つけたんだな…。
 「なぞの」シリーズは最終的に場所を教えてもらったけど、その時点で3つ持ってた。
 あの戦車は反則だわ…。

・戦車の改造は相変わらず及び腰で、
 シャシーに関してはせいぜいやっても主砲がつくくらいの改造しかやってません。
 だって…とてもじゃないけど選べないもの…。特にソイヤウォーカー…。
 エンジンと武器の攻撃力上げはガンガンやりました。


それくらい…ですかね。

まーとにかくお疲れ様でした。ははは。

次は、すぐメタルマックス2R!…と行きそうにありません。

今週…緑のヒゲが大活躍する見込みですので……。

まあ、あんまり気を張らず、気分で始めたいと思います(笑)。


必殺拍手返し→

悲願

2013/03/19

明日はルイージマンション2の発売日ですので、国民の祝日です。



そうでしょ?

え、春分の…日?

あ、そうなんだ…。知らなかった…。

てっきりルイージマンションの新作が出るから休みなんだと思ってた…。

…ていうか、もしそうだとしたら泣いちゃうと思いますワタシ。

いや、うれし泣きじゃなくて…、明日、仕事なんだもん…。

ネットで予約してあるんですけど、仕事で受け取れません。

しかも翌朝まで働くようなカンジですので、

早く遊びたいんですけど、できないっす…。

うわー、やりたいわー。

発売日をうまいことお彼岸にぶつけやがってー。ちくしょー。

まーでもいいです。

仕事つっても待機中はやることありませんから、

GBゼルダの大地の章・時空の章だとか、メタルマックス2Rだとか、

あとなんかまあそういう事をやって過ごしますよ。

ただまあ今は、仕事で待機になっても年度末らしく別の仕事があるからね…。

はあーあ。がんばろ。


明日は日記更新できませんが、なんか面白いことがあったらtwitterに流します。


先の通り、メタルマックス2リローデッド、ちょこっとやってます(笑)。

主人公の名前は「セン」にしました。男ソルジャーです。

なぜかはまあ、そのうち。

ルイージマンション2レビュー

2013/03/21

昨日の地獄のような労働から解放され、

ようやっとルイージマンション2をはじめまして。

とりあえず最初のマンションはクリアしました。ということでその話を。

えーと、うーん、あのー、

前作とは似てるけど全然別物で、比較するのはちょっと違うと思います。

こっちの行動に対するリアクションを楽しむのは同じなんですけど、

前作は「探索する楽しみ」が軸で、今回のは「問題を解く快感」が軸。かな。

今回はマンションが増えて、しかも明確なミッション制。

同じマンションでも選んだミッションによって出てくる敵や仕掛けが変わったりする…、

もっと具体的に言うと、スーパーマリオ64と同じ方式を取っています。

同じコースでも赤いボム兵が出てくる時と出てこない時があったでしょ?あれと同じ。

なので、ゲームは面白いんですけど、

前作やバイオハザード、メトロイドのような面白さ…は、あまりないです。

ステージが、こちらの行動の結果ではなく、ゲームの都合に合わせて変化するので…。

なもんで、

前作が超スキな人は絶対違和感をおぼえると思います。

マンションがいくつかのエリアに分かれていて節目節目で集計するシステムと、

ミッションを選んで出撃するシステムではぜーんぜん違いますもんね。

ただその上で、続編ではなくひとつのソフトとして見ると、

ルイージのリアクションは面白いし、

謎解きもゼルダより突き放した印象で、結構「自分で解いた感」があるし、

オバケとの戦闘もゴリ押しでは勝てないし…で、

総じておりこうさんじゃなく、

ヒラメキをより要求される独特のアクションゲームが楽しめます。

やりこみ要素も十分ありますし、とてもいいですよ。

…だから、だからね?

「あんな構成にしちゃったら雰囲気台無しだろうが!!!!」とか、

「両スティック使って歩きながらぐりぐり吸うのが良かったんだろうがよ!!!!」とか、

「なんでWiiUじゃないんだよ!!!! WiiUで出てたら本体ごと買うのに!!!!」とか、

「1作目がやりたくなってきちゃったなああーーーー!!!!!」とか、

そういう事を言うのは、良くないと思うんだ。

おじさんはそう思う。

Wiiに昔クラブニンテンドーでもらったルイージコントローラをつないで

ちょっと遊んでニコニコしたりとか、

そういう懐古主義的なのはよくないです。やめましょう。やめたい…。でも…。

つーことで要するに、

1作目の続編としてではなく、ルイージマンションの新章としておたのしみください。

それだけで楽しみ方が全然違ってきますから。いやホント。

これから買う方は、そのつもりで。ゼヒどうぞ。

メタルマックス2リローデッドのはなし

2013/03/22


ということで、NDS「メタルマックス2リローデッド」を進めています。

実際のパーティ画像はこんなカンジ。



白兵戦のプロで行司志望の「セン」

東の横綱「シュウ」、西の横綱「ラク」

あと犬。なんかついてきた犬。

犬はいつか名前変えたい…というか変えれるの?

前作では犬も名前変えられたんですけど、どうだろう…。

これをわかりやすいようにドラクエで読み替えると、

戦士、武道家、武道家、サンチョ…ですかね。

サンチョは犬と同列?ま、まあいいか。

とにかく、「かたよっている」という事はわかると思います(笑)。

でも実際は追加ジョブが選べるので、

戦士+武道家、武道家+魔法使い(メカニック)、武道家+僧侶(ナース)かな。

それでもまあ、かたよってます。

…なんたって、メタルマックスというのは戦車に乗れるRPGでして、

そこがまさに一番大事なポイントなのに、

戦闘始まったらこの3人、いきなり戦車から降りてストレッチし始めるんですよ。

戦車乗れよ!!!

特にシュウとラクは「戦車に乗らないと勝てませんよ」と

街の人が言うほどのボスキャラに、

思いっきり生身でエルボーかましますからね。そんで勝ちますからね。

この人たちヤバい。

あとそう、戦車に名前をつけられるんですが、

今回はすべて歴代横綱から拝借することにしました。

「アカシ」「タニカゼ」「シラヌイ」「ウンリュウ」…。

…戦車の名前は失敗したくなかったので、メタルマニアックスという攻略サイトで

事前に、手に入る戦車の名前一覧だけ確認し、つける名前だけは決めてあります。

そんなこんなで今レベル19。鈍足ですがキッチリと、進めています。


…そして実際のゲームはどうかという事なんですけども、

DSでRPGやりたいならコレ!って言うくらい、オススメできます。

前にやってたメタルマックス3のシステムを踏襲してるんですけども、

気になる所はほとんど無くなってて、音楽もパワーアップしてて、

今のところ非の打ち所がありません。

それでもあえて、あえて言うならキャラデザは3作目の方のほうがよかった…。

けど本当に、それくらい。

テンポ良くさくさく進むし、一本道でもないし、センスも独特だし、本当に面白い。

コマンド式RPGに飢えてる方はゼヒ遊んで下さい。きっと気に入ると思います。

1作目遊んで無くてもすんなり入れると思うし、別に困ることもないしね。

ということで、ワタシの通勤時間は…しばらくルイージとこれの2本立て。

忙しいなあ!がんばろっと。


必殺拍手返し→

ルイージマンション2の違和感をなんとかする

2013/03/24

ルイージマンション2を進めるたび、

これもしかしてメガドライブ版「ゴーストバスターズ」の続編じゃないか?

思うようになってきた管理人ことジャジャ改めビル・マーレイです。

マンション選べる所と武器パワーアップする所が似てる!

ほか類似点無し!

ルイージだけにね!なーんちゃって!

あっはっはっは(笑いながらゆっくりとオバキュームに吸い込まれる管理人の姿)…

ていうかそう思うと格段に面白くなってきて最高です。

例えばそうね、ルイージマンションはルイージのパートナーである

オヤマー博士が武器を強めてくれるんですけども、

ゴーストバスターズの方は映画本編に出てこない謎の科学者と謎の中国人が

アイテム売りつけてきます…。

自社開発じゃないのかよ!っていう。

…ね。ほら、格段に良くなってる。元がひどすぎるだけだけど。

でもちょっと本物の1作目のことを考えるとすぐ

「悪くは無いんだけどこういう方向がよかったし据置でやりたいし…」とか

ぶつくさ文句が出てきます…。

いやまあ、それ言ってもしょうがないんだけどさ。

せめてHDバージョンとか出ないかなあ。WiiUでさあ。

ドンキーコングリターンズが3DSでも出るんなら、逆もあっていいだろ!


であのー、なんでこんなに言うかっつーと、

1作目のその…展開とか、構成とか、スキ過ぎるんです。

そして、マリオシリーズで一番感動できる作品なんです。

兄弟愛っていうのかなあ。

1作目はマリオが行方不明になったところからはじまるんですけども、

探索していると、マリオの変わり果てた姿を見つけるんです。

でも、覗いて見えるだけで、近づけない。

さらに強大な敵を目の当たりにしてしまう。

だけど、ルイージは臆病ながらも勇気を出して前に進むわけです。

それが…「屋敷探索」っていうシステムと見事にマッチしてるんですよ。

でね。

ルイージは臆病なんですけど、ゲーム中(記憶違いだったらすいません)に

泣くことは無いんです。怯えながらも、前に進んでいく。

そして…ラスト、本当のラストの、ある一瞬だけ、涙を流すんです。

その演出が…思い出すだけで泣けちゃうくらい、たまらなく大スキなんです。

ルイージよくがんばったよ!っていうのも沸いてくるし、

本当によかったね!っていうのも沸いてくるし、すごくいい。

そしてその感動を押し上げてくれるのが、

屋敷の探索率だったり、稼いだお金だったりするわけです。

ぜーんぶひっくるめて、ルイージの成長物語のような。

あー、良く言いすぎかなあ(笑)。でもそうなんだよ!

だからこそ…、いろいろね、言いたくなってしまうのよ…。

ということで、

もし遊んでない方はルイージマンション2をやってもやらなくてもいいから

とにかくゼヒ遊んでみて下さい。

他にも細かいところで言いたいことはあります。

例えばお金になるアイテムの種類の豊富さとか…。チェックした時の反応とか…。

でもあんま書くと単なる悪口になるのでこのへんで。

…前回のレビューに続き、重ね重ねではありますが、

ルイージマンション2単体で見れば十分面白いソフトだと思いますので、

まあ、その上で。ゼヒ前作にも目を向けてみて下さい。よろしくです。


必殺拍手返し→

神を越えしもの

2013/03/25

まとまったネタを最近よく考えるんですけども、

あらためて、宗教ってすげーなとか思ったりします。

ワタシ自身は無宗教というか、超日本人資質なので

クリスマスケーキ食べた1週間後に神社行くのもまるで平気なんですけども、

そう言う事では無くて…、

何か物語を作る時、わかりやすいアイコンとして宗教は超優秀!っていう。

たとえば、「神」って、すごくないですか。

「神」っていう、単語の持つ普遍的な強さっていうのかなあ。

神の子孫とか、敵対する神とか、

いずれにしても神っていうのは漠然とすごいものっていう

アイコンとしてすごく使いやすいんですよね。強大なもの。それが神。

あとあのー、「罪」ね。

ワタシが大スキなまったく救われない映画「セブン」はキリストの7つの大罪が

事件のカギを握ってまして、それがまた怪しさを引き出してるんですけども、

仏教にも同じようなのがあって、これもまた、カッコいい…というのも変ですが、

そういうのがあります。

ついでに3大宗教の残るひとつであるイスラム教はどうかというと、

キリスト教や仏教と違って思想めいたものではなく、

生活にそのままマッチしているような、具体的なモノだったりするようです。

例えば、人殺しはいけない、とか。

イスラムはいろいろ調べるとまた面白くて、

他の…いわゆる戒律なんかもやたら具体的なんですよね。

まるで、法律の本を読んでいるかのよう。

ちょっと物語のネタには使いにくいですが、また違った味わいがあります。

…で、

これらはもうずっと語り継がれているので、

歴史が説得力を生んじゃってるじゃないですか。

だから、例えば新たにオレがマンガ上で神を創作したとしても、

なんか…やっぱダメなんだよね。ギャグではいけるけど、ありがたみがない。

神という概念が根付きすぎちゃってて、覆せないんだよ。

どんなにがんばって新たな神を用意してもムリだね。

マイナーな神様って、どれもちょっと笑えちゃうじゃない。それと同じ。

そしてありがたみのある造形を考えたら、

絶対ひげもじゃで杖持ってるとか、あぐらかいて笑顔とか、白い何かを着てるとか、

そういうもの、そういうアイコンに絶対なってしまう。

そしてもし、もしデザインを変えるなら、逆に名前は踏襲しないとやっぱり、弱くなる。

絵は斬新でも、名前はアポロンとかオーディンとかそういうのにしないと…。

たとえチェーンソーで即死したとしても、そこはそうしないとっていう。

そして、さらに踏み込んで…神の上を行く存在を考えたとしても、

やっぱりね、どことなくばかばかしいものができあがっちゃいますね…。

創作の説得力のある神様が作れないんだから、なおさらか。

って考えていくと、

やっぱり宗教はすごいなーと、思うわけです。

さすが延々と何世紀にもわたって人々を魅了し続けているだけのことはあるわ。

神って偉大だなー。

神すげー。マジ神。

神とか神技で人を癒したりして神対応すぎる。

…なんかだいぶ安っぽくなってきたので、今日はこの辺で。

小料理アウターヘブン

2013/03/27

昨日はもうどうにもやりようがないほど

つまらなすぎて学会に発表したいほどの飲み会だったんですけども、

行ったお店が…少し粋な小料理屋で、聞いたらクジラベーコンがあると。

クジラベーコンと言えば、

年配の人が「昔はな?クジラが安くて…」と絶対に始まる、

もうフラグのような食べ物ですよ。

そんでそこから当時初任給がいくらだったとか言うわけですよ。

つまり、容易にご機嫌が取れ、時間も消費できる、

年配との飲み会という戦闘におけるリーサルウェポンですよ。あんた。

…まあそのおかげで、無事終わったんです、が、

クジラの肉というと、どうしても思い起こす事があります。

PCエンジン他で展開された名作アドベンチャー、「スナッチャー」です。

スナッチャーに、クジラの肉が大きく関わってくるんですよ。

ゲーム中、主人公であるギリアンが、

首を斬られて殺されている仲間を見つけるわけです。

おそらく、敵であるスナッチャーに関する情報を掴んだために殺されたのだろうと。

んでその後、仲間の死体を司法解剖した結果が出ます。

どうやら、胃の中にクジラの肉が入っていたらしい。

ギリアンはこのクジラの肉に着目して、

舞台であるネオ・コウベで唯一クジラの肉を出す店「アウターヘブン」を突き止める…。

ゲームはそんなカタチで進行します。

なもんで、どうしてもクジラの肉っていうとこの話を思い出してしまうんです。

…そうなってくると、

もしかするとあの小料理屋の本当の名前はアウターヘブンなのかもしれません。

そうなると、あの場にいた中の…少なくとも1人は、スナッチャーであるはずです。

スナッチャーは殺した人間の外見をコピーし、その人間になりすまして行動するため、

見た目では誰がスナッチャーなのかわからないんですよ。

うーん、あの飲み会の中で、誰がスナッチャーだったんだろうか。

そういやあの時、一度もトイレに行かなかった常務が怪しいな。

焼酎けっこう飲んでたのにオレにマジメな話をし出したし。

怪しい!

…ということは、そ、そうか、

あの日、常務が執拗に、ワタシの上司に「二次会行こう」と迫ってたんですよ。

あれは…スナッチするためのワナだったんだ!

これで理由がはっきりしたわ。

結局終わった後、上司は常務の押しに負けて2人でどっか行ったんですが…、

恐らく、ワタシの上司は、もう、この世にはいません。

彼はもうスナッチャーなのだ。

そしてこのままだと…どんどん会社がスナッチャーに侵略されてしまう!

次やつらに会ったら、やられる前に頭をブラスターで撃ち抜かなければならない…。

しかし、中身は機械でも、外見は昔可愛がってもらった上司。

機械とわかっていながらも、罪悪感が付きまとう…。

…果たして、できるのか?

この、オレに……?(←ふざけてないで寝ろよ。意味わかんねーよお前の話。)


必殺拍手返し→

趣味と実益

2013/03/28

お笑いはボケとツッコミに二分されますが、

ワタシの持論としては、笑いはツッコミが最も重要だと。思っています。

優秀なボケは哲学になっちゃう時があったり、

練られ過ぎたボケはミステリーになっちゃう時があったり、

強烈なボケはただ引いちゃう時があったりして、

そういうのをちゃんと笑いにするのはやっぱりツッコミなんじゃないかと。

ワタクシは、そのように思うわけです(所信表明)。

そしてそのツッコミを的確に行うには、

客観性!客観性が大事なんじゃないかと。

それはなぜかというと、

ツッコミというのは正常な視点でないといけないわけです。

ツッコミが変人だと、それはオードリースタイルになるじゃないですか。

トゥース!(←結構スキ。)

そうじゃなくて、間違いを正す事で笑いになるわけです。

そのためには、何が間違っている状態なのかを知らないといけない。

ということで、日ごろから客観性を養うために

仕事でもなんでも一歩引いた目で見るのを心がけているんですが、

今日、気がついた。

趣味のおかげで仕事がうまくいってる。

なんかねー、冷静に分析してるとか大局を見てるとか言われたりするんですよ。

マジで、趣味ありきでそうしてるんですけども…。

でも結構この客観性っていうのは仕事で求められるみたいだね。

まさかこういうところで趣味と実益を兼ねるとはなあ。

…つーことで、皆さんも日ごろからツッコミの練習をしましょう!

ってなんでやねん!(←慣れない関西弁。)


必殺拍手返し→

スパイダーアドセンス

2013/03/29

この世に星の数ほどブログはありますが、

続いているブログは意外と少ないものです。

…そこで思ったんですけど、

最近は更新されてないブログのトップに、広告が出るじゃないですか。

あの広告って、なんかオレにはクモの巣に見えるんですけど、どうですか?

いやビジュアル的な話ではなくて。

なんかあの物悲しさが、クモの巣を連想させるんです…。

いちばんさびしくなるのが…前に日記で書いた気もしますが、RPG制作ブログね。

戦闘システムの構築に悩んだまま放置とか…。

あとあの、WEB素材配ってるところとかね…。

お前んとこの素材少なすぎて何もできねーし!みたいな状態で広告ついたりしてると

もうなんだろう、むしろやさしい気持ちになる。

他にもなー、食べ歩きブログで全然食べ歩いてないとか…。

WEBマンガ好評連載中止とか…。

…こうなってくると、もはやある種の趣(おもむき)を感じます。

それとやっぱり、個人レベルでの企画の継続って難しいなとも思ったり。

ワタシもコンテンツによっては長らく放置なのもありますからね…。

うーん。

ただ、それにしても、あの広告はなんとかならないもんだろうか。

ちょっと…もうちょっと個人ブログに愛があってもいいような。気がします。

成熟して更新されてないブログにもああいう広告ついちゃうし。

広告を張られるほうも、あの位置はいやだろうて。…なあ。

ジャマな存在

2013/03/30

年度末という事もあり、避けられない飲み会がぱらぱらとあるんですけども、

あのー、あんま飲めないのね。オレ。

まったくじゃないけど、あんまり。

で、それは一応職場でも知られていて、

最近は酒の強要もパワハラだということが浸透してきているので…

一応、最初はビール頼んで。あとはもう、違うのにすると。

…そこでものすごくジャマなのが、アルコールのないビールです。

アレ作ったやつを本当にやっつけたい。

アレ作ったやつ寺院でロストしろとか本気で思う。(←急にウィザードリィ。)

アレをさ、なんか気を利かせてる風のふざけたヤツが薦めてくるじゃん!

なんであんなの飲まなくちゃいけないんだ!

そもそも、ずっとビールの人ってあんまいないでしょ?変えてるでしょ?

なのになんでオレは最初のビールのあと、にせのビールなんだよ!

もう焼酎とか日本酒とかサワーとか飲み始めてるのに

オレだけにせビールとか絶対変じゃん!味の問題じゃねーよ!

あとさー、最初のビールにあわせてノンアルコール頼むっていうのもあるだろうけど、

それもさ、結局他の飲み物頼むのも同じなんだよね。

ビールか、そうじゃないかじゃん。

ビールじゃなくてサワー、お茶、ジュースっていうのと、

ビールじゃなくてノンアルコールビールっていうのは、手間同じじゃん。

だからやっぱりいらないんだよ…アレは。

…絶対アレのせいで飲み会めんどくさくなってるわ……。

「スキなの飲んでいいよ」って、それだけでいいんだけどなあ。

おしらせ

2013/03/31

現在サイトに不具合が発生しております。

詳細はこちらをどうぞ。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-