2013年05月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

ようやくシュガーラッシュ

2013/05/01

ようやく、やっと、シュガーラッシュ観てきました。

ゲームリスペクトなディズニー映画です。

ウチの地元は5月2日で公開が終了するらしく、ホントにすべりこみ。

もんのすげー良かった…!

出てくるキャラクターもみんなよかった。

レトロ対最先端っていう話だったらやだなって思ってたんですが、

そういうんじゃなかったし、もうねー、とにかくよかったよ。

あとあの、ゲームと同時にシュガーラッシュの舞台となるお菓子にもネタがあって、

カートを作る工場の入り口にいるキャラが誰なのかわかったときには

笑いがこらえきれませんでした…。

ゲーム好きも、そうでない人も楽しめるすばらしい映画だと思うので、ゼヒに。


ところで…、

あの映画について、ザンギエフは悪役じゃないと言うのは

もう聞き飽きたので言うの禁止にしませんか。

勝手な推測ですけど、彼ロシア人だし、キズだらけだし、

なんかそういうので思い込んじゃったんじゃないすかねー。

ヤボなこと言うのやめようよもう。映画自体は面白いんだし。

それよりエッグマンもう少ししゃべれよ!とか

このメンツにモータルコンバットぶつけてくる!!?とかそっちの方が気になりました。

それと…あとから知った話では、ラルフの横に座ってたゾンビは

ハウスオブザデッドのゾンビなのかよ!とか、

あのサイは獣王記のボス…ってそんなのわかるか!!!とかありまして、

総括すると、つまり、ブルーレイの発売が実に待ち遠しい。です。

スローで見たいです。スローで。

ゲームボーイ30本レビュー(前編)

2013/05/03

twitterでバババーッと書いたんですが、ゲームボーイを30本買いました。

しかも中身完全シークレットの福袋的なヤツを…。

いやなんか、面白いかなと思って。

そんで入ってたタイトルが以下の通り。まずは任天堂系11本。

短いレビューとスクリーンショットをあわせてどうぞ。


ゼルダの伝説 夢をみる島
すでに10周ほどしてます。未見の方はゼヒ。特に任天堂ファンは必携の1本。
つかもうホントお願いしますから遊んで下さい…。

130503gb1_01.jpg

ウニをこのあたりまで運んでおくと、剣を取ったときにカッコイイです。

テトリス
Bモードレベル9-5ちゃんちゃかちゃーんちゃかヴェェェ。
このテトリスが全テトリスの中で一番面白いような気がする。名作。

130503gb1_02.jpg

ヴェェェ。

ドクターマリオ
レベル20HIGHでっでっでれれれれれでってっでれれれれててててスチャッベボベ。
ゲームボーイと同時に買ってもらった思い出深いゲーム。大スキ。名作。

130503gb1_03.jpg

スチャッベボベ。

カービィのピンボール
ギミック凝ってるしやられた時の救済措置もあるしでとても遊びやすいです。
カービィがデカいせいでイラつくこともありますが、その辺はご愛嬌。

130503gb1_04.jpg

よくよく考えるとカービィ2体いんのおかしくない?真ん中のは誰?

マリオのピクロス2
これ当時買ってすっごいやってた…。ワリオモードばっかりやってた…。
いわゆるイラストロジックですね。めちゃくちゃハマります。

130503gb1_05.jpg

調子に乗ってやっちまった瞬間。ピシュゥン。

マリオランド2 6つの金貨
改めて遊んでみたら、どうも記憶が美化されてた(笑)。動きが独特でもったり…。
バニー持ってないと結構ストレスたまる。1作目の方がムチャクチャだけどスキかなあ。

130503gb1_06.jpg

ワリオ初登場。ブサイクっすねー。

ワリオランド3 不思議なオルゴール
主人公が死なないという前代未聞の謎解きアクション。面白さはまあ、それなり。
アドバンスのはこれの完成形で、一度は遊ぶべき名作!メイドインシリーズのルーツ。

130503gb1_07.jpg

ゾンビワリオ。ジャンプしたときスリラーの動きをするあたり芸が細かいね。

ゲームボーイウォーズ
言わずと知れた戦略シミュレーション。意外と思考速度も気にならない程度で、
ユニットも少ないせいかあんまこのテのゲームやらないワタシでも遊べそう。

130503gb1_08.jpg

そんなことより気になるのはこのタイトルデモ。延々と謎のアニメが流れるんですが、
なんとなくマリオペイントやメイドインワリオのニオイを感じます。

ゴルフ
進行状況がセーブできたりして意外と機能充実。18ホール×2もある。
ゲームボーイでこれだけ遊べれば十分だと思う。

130503gb1_09.jpg

木にガスッと当たったの図。

スーパードンキーコングGB
雰囲気だけは出てる。でも無理しなさんなっていうカンジ。
遊ぶほどのタイトルではないと思います。

130503gb1_10.jpg

グラフィックはホント無理してる。

ポケットモンスターピカチュウ
説明不要の名作。ピカチュウだけ音声合成!でもうるさい!
後ろからついてくるピカチュウのドット絵がやや不気味です。

130503gb1_11.jpg

主人公:しいくいん、ライバル:むしはかせ。
ちなみにピカチュウは:おおたに。


ということで…次回はまた10本程度を。

でもあんまり期待しないでください(笑)。


必殺拍手返し→

ゲームボーイ30本レビュー(中編)

2013/05/04

昨日に引き続き、ショップで福袋として売っていた

ゲームボーイソフトの短文レビューです。

今日は9本ピックアップしてみました。版権モノじゃないヤツ…ですかね。

あとあの、今日はワリと面白いゲーム多めなので、書く身としては気を使います(笑)。

それではどうぞ。


ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド
言わずと知れた名作。でも遊んだことはありません…。
モンスターを仲間にし、育成して遊ぶRPG。最近リメイクされました。

130504gb2_01.jpg

前の人のずいぶん強いデータが残ってましたが、
今どこにいるのか、何をしていいのかわからず、
また出てくるモンスターが異常に弱いため逆に怖くなり、そっと終了。

女神転生外伝 ラストバイブル2
これも面白さが約束されてるようなゲームですね。
やることはメガテンで、世界観はファンタジー。

130504gb2_02.jpg

ドット絵きれいだねえ…。でかくて迫力あるよ。

メダロット2 カブトバージョン
自分の中ではたまごっちにおけるデジモンのような、
亜流で成功した数少ないパターンのひとつ。息の長い人気シリーズですね。

130504gb2_03.jpg

でも遊ぶとアレとは全然違って、戦闘システムはフロントミッションのよう。
部位破壊とかそういう。
サワリだけ遊びましたが、話のノリについていけないけど戦闘は面白かったです。
あとNATSUMEが作っててビックリした。

ボンバーボーイ
まだ今のデザインになる前のボンバーマン。パッケージがアメフト風。
アイテムショップがあって、買ったアイテムを持ち出しできるのが斬新でした。

130504gb2_04.jpg

あとはいつものボンバーマン。

SUPER桃太郎電鉄
4人接続タップとソフトが4本あればなんと4人対戦可能!って敷居高いな!
この環境そろえた人当時どれくらいいたんだろう。

130504gb2_05.jpg

CPU戦、敗北。

ゾクゾクヒーローズ
樫本学ヴ先生キャラデザのRPG。添付のおもちゃを指示通りに動かして
ゲームボーイカラーの赤外線に読ませると新たなヒーローが生まれるという仕組み。

130504gb2_06.jpg

キャラは楽しいしカットインもなめらかにアニメするしで悪いところなさげですが、
そのおもちゃがめんどくさ過ぎ。つかGCじゃ赤外線無いからダメじゃん…。
なんか猛烈に惜しい。樫本先生のキャラ大スキなので、ホント…うーん。

大貝獣物語 THE MIRACLE OF THE ZONE2
…なんで貝獣物語にくっつけたのかいまひとつわからないカードゲーム。
遊戯王ブームで乱立した系のアレなやつですね。正直面白さが伝わらなかった…。

130504gb2_07.jpg

自分で言いますかそれを。

かわいいウサギ
名前の破壊力とは裏腹に意外と笑えるポイントが無かったです。
普通のウサギ育成ゲーム。

130504gb2_08.jpg

なかよし度を数値化されると急に殺伐とする。
恋愛ゲームでも、主人公のパラメータは数値化してても愛情は少しぼかすもんね。

ハムスターパラダイス3
これ売れてたイメージなんですけど…。ハムスター育成ゲーム。
この辺はたまごっちのアレなんですかね?
さすが3作目だけあり、かわいいウサギより洗練されてます。
ただ…、その、ミニゲームが…。

130504gb2_09.jpg

台所の引き出しからゴキブリが大噴射!めちゃくちゃ笑いました(笑)。
無数のゴキブリを避けながらイモなどを食べる戦慄のミニゲーム!
どっさどっさゴキブリが出て、普通に横に逃げて行きます。必見です。


ゴキブリのミニゲームは笑ったわ…。

だってゴキブリ、30匹はくだらないという量が家の中に逃げていくんですもの。

きもちわりーよ!!!

次回は版権10本です。

いつの間にかゴールデンウィーク企画みたいになってきました。

おひまな方はゼヒどうぞ。

ゲームボーイ30本レビュー(後編)

2013/05/05

ゲームボーイ短文レビュー、最後は版権10本です。

版権系ってホント遊んでないから新鮮…。そして怖い…。

それではどうぞ。


おじゃる丸 月夜が池のたからもの
すごろくゲームなんですが、ビジュアルが凝ってて結構いいです。
ゴールがいまいちはっきりしないのが残念かも。

130505gb3_01.jpg

ゲームに向いてない人材。

ゲームで発見!たまごっち2
今作は森のとかも出てきます。内容はまんまたまごっち。息が長いよね!これ。
たまごっちは企画が戦国TURBの方(黒柳陽子さん)なのよね…。
勝手な想像だけどくちぱっちとかそれっぽい。といいつつJINCOさんのキャラもスキ。

130505gb3_02.jpg

あまいしるは、吸うに限ります。

グランダー武蔵レヴォリューション
名前からゲーム内容が一切推測できなかったんですけど、なんと釣りゲームでした。
版元の記載があったので、たぶん何かに連載してたんだと思います。

130505gb3_03.jpg

普通に釣りしてます。レヴォリューションというほどのことはないです。

ロードス島戦記 英雄騎士伝
なんか、ノベル原作のゲームってその版権人気に寄りかかってるようで
ゲーム化されても面白くないのが多い気が…しません?まさにこれがそうなんですけど。

130505gb3_04.jpg

すごろく+カードバトルなんですけど、とにかくわかりにくくて
ずーっとふわっとしてます。ふんわり騎士伝。

シャーマンキング 超・占事略決ふんばり編
これのどこがマンキンなのか全然わかんねー!というデッキ型カードバトルゲーム。
昨日の大貝獣物語と同じく…遊戯王のアレ的な空気。
でも確か続編あった気がする。結構流行ったのかなあ?

130505gb3_05.jpg

GBC専用だけあってビジュアルはキレイ。

幻想魔伝最遊記
またカードバトルかよ!!! なんなんだよもういいよ!!!
なんかゲーム始まったら一行がいきなりなんでもない町のお店の店員と
強制的にカードバトル…。

130505gb3_06.jpg

もうたくさんです。無理ありすぎるし。ビジュアルだけはやっぱりキレイ。

遊戯王デュエルモンスターズ3 トライホーリーゴッドアドバント
んんんんもういい加減に…と叫んではいけないゲーム。本流がやってきました。
これとポケモンとたまごっちは罪なゲームよのう。

130505gb3_07.jpg

やっぱGBCだとわかりづらくて、面白いかどうか判別できない…。
カードゲームファンはこれをどういう風に見てたんだろう。

アメリカ横断ウルトラクイズ
ニューヨークに行きたいかー(自費で)!
タイトルのまんまです。コンティニュー無しの無慈悲なクイズゲーム。
顔グラフィック選べるのにイベント絵は固定という作りの甘さにイラッとします。

130505gb3_08.jpg

き こ く

ドラえもん 対決ひみつ道具!!
今回一番のヒットはこれ。ドラえもんの秘密道具が散乱し、
残ったのはチャンピオングローブのみという中でドラえもんが戦うアクションゲーム。
設定がムチャなくせにゲームは結構遊べるところがまた。

130505gb3_09.jpg

そしてこのありえないゲームツッコミ。しずかちゃんのリアクション。
カオスな会話とそこそこおもしろいアクションが融合してて、
感情をどこに持っていけばいいのかもうわかりません。ゼヒおためしを。

ドラえもん2 アニマル惑星伝説
販売店が気を利かせてくれたのかわかりませんが、2作目も入ってました。
1作目にRPG要素が少し加わって、これまたなかなか遊べるアクションとなっています。

130505gb3_10.jpg

スネ夫の高度なゲームボケに対するツッコミ。ドラえもん、腕を磨いています。
…よくよく考えたらこれ作ってるエポック社はSFCのドラえもんも手がけてて、
そっちはどれも結構遊べるんだよね。
エポック社はがんばってたのかも。設定はともかく。


ということで、今回の中で一番面白かったのはドラえもんでした。

まさかの結果です。

いや他にも面白いのたくさんありましたけど、でも…やっぱドラえもんだったなあ。

即ゴミ箱行きなのもありましたね。笑っちゃうほどつまんねえのとか。

それでも、まあいい打率だったんではないでしょうか。

とりあえずあのー、ドラえもんがいたく気に入りましたので、

なにかの機会にもう少し美品のヤツを買いなおしたいと思います。

カセットすげえきたなくて…。しょうがないけどさ…。

そんなこんなで買った分はこれでおしまい。長々とありがとうございました!

明日はゴールデンウィークとして1日余りましたので、おまけをやりまーす。

ゲームボーイ30本レビュー(おまけ)

2013/05/06

おまけの今日は、家にあるやつの中から10本、短文レビューしたいと思います。

王道から変化球まで。どうぞ。


ドラゴンクエスト1・2
説明不要のRPG。でもドラクエって意外と王道ってカンジじゃないのよね。
GB向けのこれはコンパクトにまとまっててスキです。

130506gb4_01.jpg

このゲームの冒険記が元で結婚したので、思い入れもあります。

星のカービィ
超人気作の1作目はゲームボーイでした…って常識ですよね。
ゲームボーイは軽快なアクションが少ないですが、これは別格。

130506gb4_02.jpg

この頃はイモ食ったりカレー食ったりしてました。

聖剣伝説
アクションRPGの名作。話が陰鬱ですがスキです。この時はまだ「FF外伝」でした。
2作目も3作目もファン多いよね。でも4作目で…。新約もちょっとなあ…。

130506gb4_03.jpg

口に出して言いたくなる名セリフ。他「そんなによくばってはいけませんぜ」とか…。

カエルの為に鐘は鳴る
任天堂らしからぬ?たっぷりのギャグと斬新なシステムで送るアドベンチャー。
RPGというよりアドベンチャーだと思う。名作です。リチャード王子カッコいい。

130506gb4_04.jpg

エンディングのひとコマ(データ残ってた)。この後…ね。
3DSVC化されているので、ゼヒ遊んでみて下さい。

悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん
ファミコンの移植と思いきや、実質的にファミコン版の続編っぽい。
いろいろな面でファミコン版より凝っています。ワタシはどっちもスキですけど(笑)。
主人公ドラキュラくんのタメ攻撃が多彩で、すごく面白いです。

130506gb4_05.jpg

1面のボス。ファミコン版とボスは同じなんだけど、ゲームボーイ版はさらに続きが。

ヨッシーのパネポン
GBカラーと同時に買って、遊びすぎたせいかGBカラーを壊してしまった罪深いゲーム。
もんのすげえハマってました。パズルモードもあって遊び応え十分。キャラもかわいい!

130506gb4_06.jpg

連鎖が決まると気持ちいいすね(普通のコメント)。

天神怪戦
和風シューティング。5種類のキャラを4人まで連れて行けます。
すんんんげえ地味なんだけど、なんかスキなんですこれ。思い出ボーナスだろうか。

130506gb4_07.jpg

忍者が武家を殺しまくるの図。

セレクション1・2
RPG版シャドウゲイトとも言うべき、マジメなんだけどちょっと頭の悪い空間が
広がっていて独特の味があるゲーム。です。なぜか3DSVC化済み。
ソフトはGB初期にでましたが、これは後期に出た1作目と2作目のカップリングソフト。

130506gb4_08.jpg

この何気ない文面だけでもシャドウゲイトっぽさが伝わると思う。
どうも勇者が軽いんだよなあ(笑)。

相撲ファイター 東海道場所
名前の通りキワモノ。マップは左向きなのに進行は右だったり
敵のセンスが統一されていなかったりと問題だらけ。でも一応クリア。

130506gb4_09.jpg

頭身おかしい。ていうかすべてがおかしい。気が狂ってる。
あとこれをオレの誕生日に渡してきた友人も、気が狂ってる。

ゼルダの伝説 夢をみる島DX
誰がなんと言おうと推します。いーじゃんか!
一度も死なずにクリアするとエンディングが若干変化しますので見てください。見ろ。

130506gb4_10.jpg

有名なウラワザ。どろぼー!


以上、おまけの10作品でした。

ゲームボーイってどうしても画面の狭さの関係で先が見にくかったりするんですけど、

そういう制約を感じさせない、もしくは制約を逆手にとってるゲームは

本当に面白くて、もっと注目されてもいいのになあと思ったりします。

3DSバーチャルコンソールがもっとラインナップそろうとね、いいんですけどね。

特にゲームボーイは本数が尋常じゃなくて、埋もれてる作品たくさんありますから。

今日紹介しませんでしたが、シレンGBとかなあ。さらわれたエビス丸とかなあ。

コナミはゲームボーイもチカラ入れてて良かったわ。

やっぱり80年代~90年代のコナミ、大スキだよ…。

ということで、明日から通勤時間はゲームボーイポケットを持って行きたいと思います。

例え周りから特異な目で見られようとも!いいじゃないか!

…いや、やっぱり、やめとこう……。


必殺拍手返し→

リミット

2013/05/08

最近ちょっといそがし目の管理人です。がんばります。

ていうかあんなゲームボーイとかやってる場合じゃないんですよ。

そもそも、何かやってる場合じゃないんですよ。

事態は深刻なんです。

えーと、5月23日にメガテン4が出るんですけど、

…それまでに今遊んでるNDS「真女神転生ストレンジジャーニー」を、

クリアしないといけないわけじゃないですか。

クリアしないとカートリッジさせないじゃないですか。

ん?あれはカートリッジって呼ぶのでいいの?

カード?カセット?ソフト?キャンディー?ハイチュウ?

え、ハイチュウ入れるの?

そうなんだ…。

…知らなかった……。

それは…今度試すわ。

とにかく今心配なのは、メガテンが来るまでにクリアできるのかっていう事よ。

そんであのー、今やってるそのストレンジのやつが、

これ全然終わる気配ございません。

3DダンジョンRPGで、今いわゆる第3階層みたいな所なんですけど、

少なくとも第6階層はありそうな雰囲気で、

もしかすると第8、第10階層まであるかもしれなくて、

もうお前はミルフィーユか。

どれだけ重ねれば気が済むのか。

まあその、このゲームおかげさまでものすごく面白いので

そのミルフィーユが何層になってもいいんですけど、

賞味期限(5月23日)までに食べきれないと腐敗しますので

なんかこう…よき所で終わるといいな、なんて…。

そんなカンジで、面白さをかみしめつつ、進んでいるという状況。なのです。

だからゲームボーイなんてやってるヒマはないのです。

ところでゲームボーイの「カーブノア」っていうゲームが

思いのほか面白い…いや、そういう事はもういいんだって!

ちゃんとストレンジジャーニーを進めないと。

さーがんばろ。


必殺拍手返し→

友人のつどい2013

2013/05/09

今日は友人のsarrowさんがうちに遊びに来ております。

なんでもプロサーファーの彼は湘南の海をいち早く満喫してみたいとかで、

逆海パン(海パンの部分だけ出ててあとはゴムで覆われている状態)で登場。

到着早々呼吸困難で病院へ運ばれ、回復した後パトカーで別の施設に運ばれるという

まさかのダブルプレーを達成し、現在カウンセリング中です。

なので今ここにいません。

ウチに遊びに来たはずなのに、面会という形で会ってますから。

小さい穴のあいた強化ガラス越しに話しかけています。

あと大破さんも遊びに来ました。

家が近いので普段はバイクで来るんですが、

今日は気分を変えてスペースシャトルで不時着。

以前からアイアンマンの事を気にいらないと感じていた彼は

自作のメタルアーマー(紙製)を試すためにウチでお菓子を食べた後、単身渡米。

レディーガガの代役で一躍トップスターになるも

女性ではない事が発覚し、フリスビーに乗せられて強制送還。

現在は成田の税関で、

持ち込んだ荷物を嗅いだ警察犬がこれ以上ないくらい吠えた為に自首を決意した所です。

なので今ここにいません。

sarrowさんの隣にいます。話が早くて助かります。

ちなみに、明日は「龍が如く」ごっこをするために新宿に繰り出します。

sarrowさんと大破さんの両名は脱獄の許可がおりたそうなので、

集合時間には間に合う予定。今から楽しみです。


↓翻訳結果

明日新宿で友人たちとお酒を飲んできます。

遠方に住んでいるsarrowさんは前日からウチに泊まり、

それにあわせて大破さんがちょっとだけ遊びに来ました。

明日ワタシは仕事終了後新宿で合流する計画です。

今から楽しみです。


少しマトモな話。

ソニック1が3DSで3D化されて出るらしい…ってそれもうリメイクの域じゃないか!

ものすげーやりたいです。

なによりこの移植、ただの3D化だけではなくて、

ソニック2から採用されてるスピンダッシュが可能になってるという事!

これでストレスのたまるちっさい坂道も壊せる壁もラクラクで爽快だよ!すげえ!

ずっとあったらいいなと思ってた事が現実に…!

さすが通好みというのを熟知しているM2カンパニーさんですね。

であのー、また笑っちゃうのが、

この3DS版では音源を選べるそうなんですね。

メガドライブ(1)か、メガドライブ2か。

すごいよなあ…。

たぶん想像するに、メガドライブ2の方が、少し音質が落ちます。

メガドライブ2は小型廉価版で、音周りにノイズが載るんですよ。

ただ、その代わりにステレオ出力に対応してるので、

きっとそのあたりを再現してるんじゃないかな…みたいな。

前にゲームギアの残像移植の話をしましたが、

もしこれが現実になるなら…これはそれ以上にマニアックな移植だわ!

つかもうここまで来たらメガCD音源とかやってほしい。

いや、やってほしくないな…。

正直違いはわからないだろうし、もうそんなんされたら怖すぎて…。

とにかく、発売が楽しみです。

さすがにここまでやっておいて移植自体が微妙とはならないだろ!


M2カンパニーって最近知られるようになってきたと思うんですけど、

今かなり応援したいメーカーのひとつ。です。

知らないうちにお世話になってる方も多いんじゃないでしょうか?

会社概要をたどっていったら、出た当時すばらしい移植と呼ばれていた

MD「ガントレット」を手掛けていた事を知って、驚きました。

すんげーなこの会社…。やっぱ怖い…。

おあそび

2013/05/11

昨日は仕事終了後新宿で飲み会で、

そのあと「スターフォックス64」の対戦をしたり、

見下ろし型のフィールドで自由にカスタムした車に乗って撃ち合う

アクションゲーム・SS「バトルバ」の対戦をしたり、

なぜか話の流れで長州力の出てくるシューティング・FC「新人類」を遊んだり、

隠れたローグライクとして名のあるらしい?PS「ドラえもん3」を遊んだりしました。

そんで翌日は翌日でバトルバの続き、さらに「ボンバーマンWii」を狂ったように遊び、

遠方の友人もいるので昼過ぎに解散。

めちゃくちゃ濃いい2日間でした…。

こうしてふざけた時間を仲間とすごせるってのはいいもんですね。

もんのすげえ疲労感きちゃってますけど…。


必殺拍手返し→

廃人気質

2013/05/13

最近おかしい。ずーっとRPGばっかりやってる。

はっきり言って、人生でこんなこと無かった。

3DSVC「メタルマックス」はじめて、それからだよ。

NDS「メタルマックス3」「メタルマックス2リローッデッド」、

3DS「ソウルハッカーズ(放置してたのをクリア)」と続いて、

今NDS「ストレンジジャーニー」。

途中一応「ルイージマンション2」挟んでますけど、

実際は挟むというより並行していて、RPGの火が消えておりません。

なんなんだろう。すごい。いつも絶対飽きるのに!

いやまあそれもこれも「すげえ面白いから」と言うほかないんですけども、

それにしてもこれだけRPGばっかり持続して遊んでるのは驚きです。

これで5月下旬にはメガテン4でしょ…。なあ。

メガテン4で頓挫すんのかな(笑)。

そういやメガテン3も一度放置したし、ソウルハッカーズも一度放置してるので、

これも放置しちゃったりして…。まあ早解きするつもりはないのでいいんですけど。


…そんなゲームライフを送っておりまして、

こうしてね、日々ゲームの話を書いてるわけですが、

最近人にゲームを薦めるのが怖くなってきました。

というのも、友人で職業はメタルマックス廃人の大破さんに

シレンをちょっとやらせたら、立派なシレン廃人になってしまいまして…。

ナチュラルにカブラステギ(入手が最も難しいとされる剣)とか作っていて、

ものすげー遊んでいるようで。

うれしいですけど、やや怖いです(笑)。

あとメガテン廃人のムラサメさんにどうぶつの森を薦めたら…

前に一度日記で紹介しましたが、

現在はハッピーホームアカデミーで100万点超の家が4軒、貯金3000万

完全なるぶつ森廃人に到達。

ワタシが薦めたのってどうぶつの森じゃなくてディアブロだっけ?と思うほど。

どうぶつの森はハック&スラッシュのゲームじゃねーっての!

どうぶつと仲良く暮らすゲームだよ。あれはただのNPCじゃねーよ…。

まあ南の島は軽くハクスラだけど。

…そんな状況なもんで、怖いです。

ていうかムラサメさんをどうにかしたい。

大破さんの遊びっぷりは別に正当なのでいいじゃないですか。

シレンをシレンとして遊んでいるわけですからね。

ムラサメさんが絶対間違ってるんだよなあ…。主旨が違うもんなあ…。

なぜなんだろう。見えてる世界が違うのか?

あいつメガテン廃人だから、実は村民との会話にCOMPを使っているのかも。

「ラブリーじゅうたん、いる?」ていうのが

「ハアシノ質問ミ答エテミナゴユ」とか脳内変換されてるのかも。

もしそうならヤバいわ。戻ってこい人間界に!


ストレンジジャーニーは、5番目のダンジョンまで来ました。

地球上に発生した異次元を調査するため潜入した特殊部隊が

その異次元から脱出できなくなり、もがきながら奮闘するという、暗く重たい話。

脱出のためにダンジョンを転々とするのですが、

どのダンジョンでも人間の醜い部分が投影され、

さらにシナリオが驚きの連続なためにまーとにかくいろんな意味で大変です。

ゲームバランスも結構シビアで、特に物理耐性のある悪魔が多い印象で

ちゃんと編成を考えないと先に進めないストイックさも持っており、

ゲームとシナリオの両面からプレイヤーを攻め立てます。

が、それでも希望に向かっていく主人公たちにどんどん惹きこまれて行くんですよね。

であのー、またこの5番目のダンジョンで結構びっくりするイベントが起きまして、

もう、先が見たいやら難しいやらでどうにかなりそうです。

おかしいなあ、通勤時間の穴埋めで買ったのに、

家帰ってきてずっと3DSにかじりついてるよ!はーやば。でもおもしろい。

ローグライク強化週間

2013/05/14

昨日の日記のとおり、大破さんのシレンのハマりようを見て

あらためてローグライク系ゲームの奥深さ、面白さを

遠目に認識して笑ったり引いたりしてるんですが、

そのせいか最近、いろいろローグライクゲームを遊び直したりしています。

出先ではメガテン一辺倒ですが、家ではちょいちょいローグライクを、みたいな。

ネットでローグ亜種を見つけてはちょっとかじって放置…。そんなカンジです。

ちなみにローグライクっていうのは、そのまんま「ローグのような」ゲームのこと。

元々PCであったローグというゲームのシステムを踏襲したゲームの事で、

ダンジョンが自動生成、死ぬとレベルもアイテムもすべて失う、

すべての行動がターン制、アイテムは使うまで効果がわからない、

満腹度があり餓死する事もある…というのがざっくりとしたローグライクの特徴。

遊ぶ感覚はコマンドRPGとアクションRPGの中間くらいですかね。

つーことで、今週はローグライク強化週間ということで

ローグライクの魅力をうんざりするほど伝えたいと思います。


ローグライクの面白さはまあいろいろありまして、

一番はやっぱり緊張感ですかねー。

前述のとおり普通のRPGとは違い、死ぬと「死にました」的な文章のあとには

何も残りません。レベルもアイテムもお金も残りません。

なので、得体のしれない敵に遭遇した時の緊張感、

効果がわからないアイテムを使う時の緊張感、

ワナにかかった時の緊張感、

瀕死の極限状態で次に何をするか選ぶ時の緊張感…。

そして、その状況を見事くぐり抜けた時の解放感。

特にこのゲームはターン制ですので、

プレイヤーが何か行動を起こすまで敵も一切何もしてこないため、

熟考することができます。

手持ちのアイテムで切り抜けた時の快感は、何物にも代えがたいものがありますね。

あとあの、ランダム性から生まれるドラマにハマる人もいます。

いわゆる奇跡ですね。

飢餓状態で体力も減り出したころに偶然食料拾ってピンチを逃れたりとか、

真後ろに敵がぴったりくっついてきて、イチかバチかで入った部屋に

次のフロアへの階段があって逃げ切ることができたとか、

このゲームはそういう奇跡のドラマがやたら生まれます。

ゲームによっては回想機能もついてたりして、それを眺めるのがまた楽しかったり…。

もちろん逆の奇跡もあります。

命からがらで次のフロアに逃げ出したのに開幕から敵に囲まれてたとか、

回復アイテム大量に持ったまま操作ミスで死んだとか。

凡ミスは凡ミスで面白いですけどね。そういう奇跡を楽しめるのもローグならでは。

…他にも、家庭用ゲーム機で出てるローグライクゲームでは、

武器の合成・育成にハマる人もいます。

単純に攻撃力を増強させたり、複数の能力を持った剣を作ったり。

でまた、この手塩にかけた強力な武器を持ち込んだ時の、増幅された緊張感。

そしてさらに、敵に殺されて消失した時の異常な虚無感…。

そんなあたりが、ローグライクの魅力だと。思います。

…さあ、ローグライクをプレイしたくなりましたか?なりましたね?

ならない?

ん?今なんか言った?

言ってないですよね。言ってるわけがないですよね。

言ってたらまずトルネコの気持ちを理解するために

地面に落ちたパンを食べていただきますけども。大丈夫ですね。

では明日は今まで遊んだことのあるローグライクゲームについて

短文レビューを載せたいと思います。

面白そうなのを遊ぶといいと思いますので、ぜひ参考にしてください。


先々日の拍手レスで、でじこのゲームってドリキャスですよねって

書いてたんですが、ゲームボーイアドバンスでした…。

そうか、ドリキャスのは全然別物か!失礼しました。ご指摘ありがとうございます(笑)。

それでは以下レス。


必殺拍手返し→

ローグライクレビュー前編

2013/05/15

ローグライク強化週間実施中です。

今日は過去遊んだ事があるローグライクレビュー前編。

ちまちま書きためておいてよかった…。


SFC「風来のシレン」 ※Wiiバーチャルコンソールあり

初めて遊んだローグライクゲーム。出た当時に買いました。
当時は当然ローグなんてものは知らず、
確かその世界観とビジュアルに惚れて、お小遣いためて買った覚えがあります。
ボス戦の時はもうプレッシャーがすごすぎて、
クリアした時はまーぐったりしてましたね!子供にはキツいよ!
ちなみに当時は、ブフーや壺のダンジョンはまったく理解できませんでした。
今でもあんま理解できてないですけど(笑)。
…とにかく不朽の名作です。これはこれで完結してるし。システムも話も。
何よりシレンが秀逸なのはアイテムを入れる壺、モンスターに変化できる肉、
そして合成要素ですね。
いきなりこれだけの新要素を盛り込んであって、そのどれもが完成してる。すごい。
特に合成要素は最近発売されてる他社のローグライクゲームにも影響を与えるほ ど。
あの緊張感、一度は味わってほしいと思います。ゼヒ。

GB「風来のシレンGB」

小さいながらもきっちりシレンしてて、とてもいいです。
コンパクトさがいいのよ!GBゼルダと似た良さがありますね。
ミニマムなドット絵が好きな人はそれだけでやる価値あると思う。
また、話がかなり暗めなのもゲームボーイの白黒画面と相まって
いい空気を演出してます。ゼルダの時オカに対するムジュラのような立ち位置(笑)。
ただボタンが少ないため、スタートボタンまで活用するなど
操作がなかなか大変な事になっています…が、
ゲームボーイという事を考えると致し方ないかなあという面も。
ちなみにGBの2作目は遊んだことないです…。あっちも名作らしいです。

N64「風来のシレン2」

シレンが少しかわいくなって登場。仲間のアスカも今作から出てきます。
短めのダンジョンに潜って素材を集め、城を作るのが当面の目標なんですが、
その潜って集めて城建てる、ていうサイクルがなかなかに心地よくて、
アイテムを持ちこまない素潜りの楽しさを誰もが味わえたりします。
あとモンスター収集要素や武器収集要素など、やりこみが大幅アップしてます。
残念ながらバーチャルコンソールにはなってませんが、
遊べる環境がある方はやって損のないタイトルですのでゼヒに。
難点は64コントローラが少しやりにくいところ。でもまあ、GBと同じで、慣れです。

DC「風来のシレン外伝 アスカ見参!」

最近買ったワリに一番長い事遊んだソフト。個人的に最高傑作。
敵を使役できるエレキ箱のおかげで遊びやすく、でもヌルくもなく、
なんか自分的に絶妙でした。本当に狂ったように遊んでた…。
エレキ箱以外にも新要素が盛りだくさんで、
一部にはまったく別ゲームになるような要素もあり、どれも新鮮で面白い!
シレン系譜の完成系かも。
ただし、DCのコントローラではやや遊びにくいため、
PSのコントローラをDCで使えるコンバータを買って遊ぶのをオススメしときます。
なおパソコン版はもっと遊べるらしいですが、異常なプレミアがついてるのと、
ただミッションやダンジョンが増えてもストーリー的なつながりが無いと
やる気でない性格なので、未見です。…けど一度はやってみたい。

Wii「風来のシレン3」

予約特典のコッパのリモコンスタンドもろとも遠投の腕輪を装備して投げた。
今頃火星に到達しているんじゃないでしょうか。
変に興味を引いてもいけませんので、買わない方がいい、とだけ書いておきます。
人気シリーズの中で駄作が生まれるのは世の常だけどさ、それにしても…。

SFC「トルネコの大冒険」

シレン買った当時、トルネコの存在は知っていましたが、
その頃まるでドラクエやらない子で
キャラクターに一切思い入れが無いため完全にスルー。
遊んだのは結婚してからです。
システムは本家ローグにかなり近いですが、そのためかシンプルでおもしろい!
このゲームは爆弾岩とシルバーデビルの脅威が印象的ですね。
爆弾岩は目的達成後の戻る過程でも脅威になるもんなあ。
要素はシンプルですが、元々完成されたゲームという事もあり
面白さはこの頃から確立されています。
…それにしても、よくトルネコを主人公にしたもんだ。

PS「トルネコの大冒険2」

個人的にあまり息が続かなかったです…。
中断のシステムが面倒(普通に中断できない)だったり、
フォントが見にくかったりして…。
この頃はきちんとドラクエ4もクリア済だったんですけど、
なんか…なんだろう。遊ぶタイミングが悪かったのか?
ネット上の評価はおおむね良いようですが、
ちょっと画面もヤボったいカンジでハマりきれませんでした。
でもやっぱり一番の問題は中断だな…。
自分のタイミングで中断できないのがワタシには恐ろしくストレスなんです。
なので結果的に遊ぶのがおっくうになってしまって…。
ドラクエファンはキャラクターの動きなんかも楽しめていいと思います。
なかなか8方向から見れないですからね。敵とか。トルネコはどうでもいいけど。

PS2「トルネコの大冒険3」

エンカウントするダンジョンがあって鬱陶しかった記憶しかないです。
あともっさり動作にジャマな仲間…。早々に手放してしまいました…。
ネット記事見ると後半相当シビアなバランスになり、
ハマる人はハマるチューニングになっているらしいんですが、
…トルネコよりシレン派なので、正直それでも、まあいっか、みたいな…。
ファンの方すいません…。


以上。今日紹介したのはチュンソフト製ローグライク。

チュンソフトと言えばサウンドノベルが有名ですが、

家庭用ゲーム機にローグライクを素晴らしい形で持ってきた会社でもあるわけです。

純粋に、ワタシ自身の好みとしては、

アスカ>シレン2≒シレン1>シレンGB≒トルネコ1≒トルネコ2>トルネコ3>(絶壁)>シレン3。

ただ、今から新規で遊ぶのであれば、

シレン1のWiiVC版、もしくはトルネコ2を買ってきてPS3で遊ぶのが良いと思います。

アスカはデータが消えにくいのでいいですが、環境がね。

あとの作品は、どうしても電池が心配…。

まあウチのトルネコとシレン2は両方ともデータが消えてないし、

シレン2はコントローラパックにデータを避難させることもできるので

このあたりも、環境があればというカンジで。

なお…シレンは5作目まで出てますが、

武器の説明文とかがうすら寒くなっちゃってるらしく、どうも買う気に…。

面白いらしいけどね。でも雰囲気がちょっと。

つーことで明日はレビュー後編です。


おまけ。

NDS「風来のシレンDS」はシレン1のリメイクなんですが、

このゲームとしては致命的なフリーズバグを数回経験しまして…。

フリーズ=リセット=持ってたアイテムがすべて無くなるため、

メーカーの不手際でいままでの苦労が水の泡という最悪の状態。

ドット絵も軽めに描きなおされているので、あまりオススメできません。

遊ぶならやっぱり、Wiiバーチャルコンソール版をどうぞ。


必殺拍手返し→

ローグライクレビュー後編

2013/05/16

ローグライク強化週間実施中です。

今日は過去遊んだ事があるローグライクレビュー後編。

チュンソフトじゃないやつをざらっと。


PS「チョコボの不思議なダンジョン」 ※PSアーカイブスあり

システムはローグライクだけどペナルティはかなり少なく、
死んでもレベルはほぼ継続で消えるのは装備してないアイテムのみ。
ローグライク本来の面白さというより、育成の面白さにフォーカスされていて、
いろいろな要素を育てる事ができ、これはこれで完成したものというカンジです。
新種のRPGとして見た方がいいんじゃないかと思いますね。
そういや…当時友人がワンダースワン版にハマりすぎ、
授業中も遊んでいたのを覚えてます。
バグがバグがと言いながら延々遊んでいました。育成の魔力、恐るべし。

PS2「ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ」

ナムコのドルアーガの塔をフィーチャーしたゲーム。
固定ダンジョンでシステムはローグライク。パズルっぽさがより強いです。
発売日に買って、買った時は結構遊んでました。
問題が2つあって、ひとつはロードが長くテンポも悪くて眠くなること。
もうひとつは、不思議のダンジョンていう名前がついてること。
これ、不思議のダンジョンとして出さなければよかったのに。
絶対そうだよ。ねえ。
不思議のダンジョンシリーズと比較して出来る事・出来ない事の差が大きすぎる!
チョコボと同じで、これはこれで完成してると思います。
なんつって、結局クリアには至らなかったけど…。なんか惜しいゲーム。

GB「カーブノア」

チョコボ、ドルアーガに続くこれはこれで完成してるシリーズ3つ目。
最近買いました…。200円で…。
ローグライクのシステムをもんのすげー削ぎ落して作られたゲーム。
レベルも満腹度も倉庫も育成も無し。アイテムは8個まで。
敵を一定数倒す、妖精を一定数助ける、お金を一定数稼ぐ、アイテムを一定数取るという
それぞれ条件が異なるダンジョンを潜り、達成すればクリア。
ダンジョンは遊ぶうちレベルが上がって、条件が難しくなってきます。
カニっぽい敵は横往復しかしないなど敵の挙動がある程度固定されてるので、
それを見切って逃げるのが攻略のカギですかね。
一番の難点はドット絵がヘタな所かな…。結構スキです。

DC「クライマックスランダーズ」

シンボルエンカウント式(MOTHER2みたく敵に接触して戦闘開始)のコマンド式RPG。
ローグライク要素としてはダンジョンが自動生成で満腹度要素がある事のみ。
面白いのはスキルシステムで、
ローグライクらしくどのダンジョンに入る時もレベルは1からのスタートなんですが、
あらかじめスキルをセットしておくと、そのセットしたレベルに到達したときに
特殊能力が使えるようになる、というシステム。
強力なスキルほど、レベルが上がらないと使えないという。
ただカメラアングルがひどく、他にも粗が多くてオススメはしません。
ワタシはMD「ランドストーカー」のキャラが出るっていうだけで
発売当時に買って延々やってクリアしました。そりゃもう、しょうがない。

PS「SIMPLE1500シリーズ THEダンジョンRPG」 ※PSアーカイブスあり

これまで紹介した中で一番本家ローグに近い。つかほぼそのまんま。
良くも悪くもローグなので難易度は高く、クリアできる自信がありません(笑)。
ただもうとにかく安い。DL購入で300円。
何気にロードが皆無で、中断セーブもできます。
挑戦回数が「(名前)2世」「(名前)3世」と刻まれるのがちょい面白い。
あと識別したアイテムが図鑑として登録される(ゲーム中は結局未識別で出るけど)ので
少しコレクター欲は満たされるかも。意外とオススメです。

まったくの余談ですが、SONY公式サイトでアーカイブス検索にひっかからなくて
おかしいなーと思ったら、
登録はあるけどアーカイブス配信されてることが書いてなかった…。
管理だらしないなあ。PS3のマーケットも動作ひどいし、
もうちょっときちんとして欲しいっす。

GG「ドラゴンクリスタル ツラニの迷宮」  ※3DSバーチャルコンソールあり

これもかなりローグ本家に近い?と思います。
アイテム名のセンスが独特で一見の価値はある…かも?
ハラキリソードなんてのもあります。
食料をストックしておけないのが地味に痛く、結構飢餓状態になりがち。
なお本家GG版はセーブ機能が無いという致命的な仕様で、
3DSに移植され中断可能になった事で本来の価値を持ったという変なソフトです。
また、おそらくGGの実機で遊んだ場合、クリアする前に電池が切れます…。
以上の事から実機で遊ぶ意味はほぼありません。
ちなみにTHEダンジョンRPGと同じく300円ですので、
ソニー派のあなたはTHEダンジョンRPG、任天堂派のあなたはこちらを。
セガ信者でソニー派のあなたは3DSを買う事。

PS「ドラえもん3 魔界のダンジョン」

てけてけーん グルメテーブルかけ~
でもドラ焼きしかでてこない~ プレイヤーがスネ夫でも~
こんにちは ぼく数年前までドラえもんです
ぼくのひみつ道具をつかって冒険してね
でも途中のストーリーがテンポわるいとか言わないでください
なかみは準シレンのローグライクだよ
子ども向けだとおもいきやガチなんだ きをつけてね
持ち込み制限もけっこうあるよ
もう少し遊ぶ層をかんがえて作ればいいのにね
まあそこそこ遊べると思うからやってみなよ
じゃあぼくは学級裁判があるから またね


たっぷり書きました。書きためておいたんですけども。

今日の中でオススメは…ちょっと書きにくいですね(笑)。

育成や合成をとことんやりたければチョコボはすごくいいと思います。

「やりこみ」とかそういう単語に反応する人は特に。ハクスラ好きにもいいかも。

あと、ガチガチのローグライクをやりたい人はTHEダンジョンRPGを。

ドラゴンクリスタルもガチガチですが、迷路の成り立ちがちょっと違うので

違和感を覚えそうです。あとセガ流の謎の味付けがどうかっていう(笑)。

バカゲーっぽい雰囲気もあるので、そういうのがスキならいいかな。

他の作品は…ほとんど趣味で推してるので、まあ興味があったらくらいで!

ただいずれも、チュンソフト製ローグライクをある程度遊んだ上で

プレイするのをオススメします。

ドラえもんは特に、シレンにかなり寄せて作られてるのに

ひみつ道具を無理やり名前として使ってるもんだからわかりにくくて…。

シレンをやってると「ああこれはふきとばしの杖だな」とわかるんですが、

そういう脳内変換ができないまま遊ぶと、結構キツいかも。

そしてドラえもんに詳しい人は逆に、

ひみつ道具の、本来の効果に沿わないアイテムに対して違和感を覚えそう。


…ということで、皆さんそれぞれ何かしら琴線に触れそうなソフトが

見つかったと思いますので、ゼヒ遊んでみてください。

明日はおまけです。

スーファミソフトの電池交換

2013/05/17

※今日は画像が多いです。すいません。


昨日までさんざんローグライクゲームのレビューをやりましたので

もう皆さん今頃は廃人まっしぐらだと思うのですが、

その前に解決しなければならない問題があります。

電池です。

現在バーチャルコンソールやゲームアーカイブスといった

ダウンロード販売化されているゲームなら問題ないですが、

そうでないゲームはいまさらやりこんでもどうせデータ消えるし…と

ネガティブに考え、いきなりソフトを象に踏ませて割る人が後を絶たないとか。

主にバンコクで。日本にはいません。インドには若干名。

そこで電池の交換です。

電池の交換は根本的な解決になってないと感じた方もおりますでしょうが、

そういう方は象に踏まれていただくとして、

まあとにかく、面白そうなのでやってみたいと思います。人間勢いが肝心です。


今日紹介する内容を試すのであれば、自己責任でお願いします。

あと質問されても長嶋茂雄のモノマネでしか返答できません(うーんどうでしょう)。


まず工具を用意します。

130517sfcbatt01.jpg

絶対に必須なのが電池と特殊ドライバー。「DTC-20」というドライバーがそれです。
これはスーファミもゲームボーイも64も64のコントローラパックも開くという
優れものです。意味なく開けたくなります。
その他は後で出てきますので、ここでは割愛。

130517sfcbatt02.jpg

工具その2。どれも必要な物ばかりです。
そして今回のクランケはこちら!

130517sfcbatt03.jpg

130517sfcbatt04.jpg

130517sfcbatt05.jpg

「トルネコの大冒険」
これ、いつまでたってもダウンロード販売されそうにありません。
やはり権利の関係でしょうか。世の中はせちがらいですね。
こういうソフトこそ、電池交換のしがいがあるというものです。
ではさっそくオペにとりかかりましょう。

130517sfcbatt06.jpg

ドライバーで開けます。

130517sfcbatt07.jpg

開けた状態がこちら。

130517sfcbatt08.jpg

それを取り出して裏返したのがこちら。
ボタン電池が見えますね。これを交換するわけです。

130517sfcbatt09.jpg

ボタン電池は溶接?圧着?…なんにせよくっついているので、
精密ドライバーなど、先の細い物をヨコから突っ込んで
少しずつストレスを与えていき、金属板から外します。
どうやってもある程度は電池を傷つけてしまうことになるので、
チカラまかせにぐいぐいやるのはやめましょう。

130517sfcbatt10.jpg

無事外れました。

130517sfcbatt11.jpg

裏面もくっついているので、同じように金属板から外します。

130517sfcbatt12.jpg

完全に外れました。
電池をよく見ると「93-07」とあります。
1993年7月…。製造年月か使用期限か、どちらにしても20年も持ったんだなあ。
交換する前もデータ残ってましたんで…。

130517sfcbatt13.jpg

次は金属板を取り除きます。
結構ネット界隈ではこの金属板を再利用して、電池を挟みこんでるのを
見かけるんですけど、ちょっと不安定なので…もう少しなんとかしたい。
つーことで、電池ホルダーをつけたいと思います。
そのためにはジャマなので…切除。
ニッパーで切ってもハンダを吸い取って根っこから抜き取ってもいいです。
ワタシはある程度ハンダを取った後、根本からすこしずつ切除。
切り込み入れて弱らせてからくるくる回してねじ切るのもいいでしょう。

130517sfcbatt14.jpg

取れました。

130517sfcbatt15.jpg

続いて電池ホルダーの取り付け。電子ワイヤーだかジャンパ線だかをハンダ付けします。
極性を間違えないようにしましょう。
ちなみに買った電池ホルダーは「TAKACHI CH7410-2032LF」です。
アキバのヒロセテクニカルという店でみつけました。
あそこスキなんだ…。店内が広くて見やすいから…。

130517sfcbatt16.jpg

無事ハンダ付け完了。
特に電池ホルダーを固定したりはしません。

130517sfcbatt17.jpg

金属部分が基盤に触れるのがいやなので、ちょっとだけテーピングしときます。

130517sfcbatt18.jpg

電池を入れてみました。電池は元のと同じ規格の「CR2032」。
結局これが一番手に入りやすいし、ホルダーも売ってるしね…。

130517sfcbatt19.jpg

それでは復元…といきたいところですが、
実はウチのトルネコは背中のラベルがビリビリにやぶれてて不格好。
これもなんとかしたいです。せっかく分解したんだし。
なのでそういう時は、

130517sfcbatt20.jpg

ドラッケンを使いましょう。

130517sfcbatt21.jpg

基盤をおさめた状態。
きれいな裏ブタになってトルネコも喜んでいます。
ドラッケンの裏ブタがなぜかビリビリにやぶれていますが、
おそらくアーケン王子あたりの仕業です。ワタシじゃないです。
なお、もちろんですが電池ホルダーの位置はここにこだわることはないです。
適当に余裕のあるところにおさめましょう。
…ということで!

130517sfcbatt22.jpg

ネジをしめて完成!
さっそく起動させましょう。

130517sfcbatt23.jpg

おおー、無事中断できてる!
これで少なくとも5年、ヘタすりゃまた20年持つよ!やったー!


そんなこんなで、交換に成功しました。

でも…手放しで喜べないことが…。

実はこれをやる前に、ゲームボーイ版シレンの電池交換に挑戦したんですよ。

でもゲームボーイってカセットが薄すぎて、電池ホルダーが入らなくて…。

先に話したようなテープによる固定で終わらせました。

まあ、カセットが薄いおかげでズレなさそうだし、

元々入ってた電池より大きい電池を挟みこんだので

増容量化はできてるんですけど…。でもちょっと失敗だったなあ。

まあ、そういうこともあるさ!

つーことで、もし興味のある方は…責任は持てませんので、

あくまでも自己責任で!どうぞ!


ところでゲームのセーブって、保存するICを電池不要のFLASHメモリに変えたら

ずっと残る仕様の物にできるんですかね。どうなんでしょうね。

そこまで電子工学に詳しくないのでアレですけど…。

趣味のロジック

2013/05/18

昨日は久しく会ってない友人とメシ食べにいきました。

もうどれくらい会ってなかっただろう?でもそんな遠くも無いか?

話した内容はあいつ殺すとかあいつ意味不明とか仕事や身内向けの話なので

それはまあ別にいいんですけども、その話の中でね、

…そいつはすごく釣りがスキで、しかも夫婦揃ってハマってて、

なんでも月2回は何かしらの釣りに出かけてるっていう話題になって。

たぶん実際は「剛力彩芽AKB加入wwww」とかウソ記事書いて

反応を楽しんでるんだと思うんですけど、それだと釣りの対象が違いますので、

たぶん魚かな。魚を釣ってるのかな。

…でね。

魚には旬がありますので、旬にあわせて釣る対象も変えてるらしく、

時期によってはタコなんかも釣りに出かけたりするそうな。

で、彼いわくそういう旬がぐるぐる周ってるので、一年中遊びとしては困らないという。

常においしい何かがあって、対象が変われば釣り方も変わっていくし、

また釣りって自然が相手だからカンペキなセオリーもなく、

…ホントにずーっと面白いんだって。釣りって。すごいよね。

そんでなんか話してるうち、フグの調理師免許が欲しいとか言いだして。

こうなるともう本物だよね。著しくスキだよね。

だって毒だぜ。毒&トゲだぜ。

アクションゲームで水中で出会ったらまず相手にしちゃいけないタイプの生物だぜ。

それに向かっていくんだからなあ。

…そんな話をしてるうち、その友人の父親の話になってね、

お父さんは最近畑で野菜作るのにハマってるんですって。

…なんで年配の人ってみんな土をいじりたがるんだろうね?

なんかあるよねそういうの。植物系に手を出しちゃうみたいな。

で、それもなんか1年でぐるぐる周るんですって。

いやどこか行くとかじゃなくて、野菜によって収穫時期が決まってるから、

種植えるタイミングとか、肥料のタイミングとかいろいろあると。

…そこで思ったんですが、

まあその場でも話したんですけど、ワタシの趣味も1年ぐるぐる周ってるんですよ。

大枠で言うと8月のコミケ、11月のゲームマーケット、4月のエイプリルフール。

それに向かってネタ出ししたり準備したりするわけです。

これ、同じですよね。本質が同じ。

わかりやすく言うと、魚の旬、野菜の収穫時期、同人のイベントはそれぞれ、

ひとつの明確な目標であり、シメキリとも言えるわけです。

それが1年ぐるぐる周って、でも毎回結果が違う。

…なんか、長続きする趣味って、そういう共通項があるのかも。

黙ってても訪れるシメキリが定期的に来ることで、趣味を高めていけるというか。

ただ何の目標も無く趣味を始めても、長続きしないもんなあ。

だから、飽きっぽい人や何か趣味を持ちたい人、自己管理の苦手な人は、

何かを始めるという発想より、

何かに向けて始めるとか、この日に何か公開するとか、

短期的な到達点をイメージできれば、きっと長続きするんだろうね。

そしてそのサイクルが自分と合致したとき、一生モノの趣味となるんだろうね。

…そんな事を、何気ない話の中で思ったりしました。

それにしても…、

その釣り好きの友人、スキなゲームはアインハンダーなんだよね…。

あとここ最近のFF4のマルチ展開っぷりにものすげえ怒ってた…。

スクエニもっとちゃんとしろ!魚に客奪われてるよ(笑)!


必殺拍手返し→

もうすぐ

2013/05/19

土日、メガテンが面白すぎて…。

メガテンだけで終わってしまった…。

お世辞抜きにこのストレンジジャーニーが、

数あるメガテン作品のなかでも

群を抜いてストーリーが面白いと思うんですけどどうですか。

ゲーム自体も、結構な難しさだけど一応進んでは来ているし。

はあ…。

そしてそう、もうすぐメガテン4ですよ。

ウチは通販予約組なので発売日の翌日に届くと思うんですが、

かなり楽しみです。

最近面白いゲームに恵まれてていいなあ…。いいことだ。

だけど、

もう少しプライベートの時間も確保せんとね…。


必殺拍手返し→

次の…

2013/05/22

最近働きづめであまり書く事が無いのですが…。

xbox oneが発表になりましたね。次世代xbox。

個人的にはめちゃくちゃ欲しいです。

新kinectがついに周辺機器からの脱却を遂げて標準装備になりましたので、

これがまたゲームに新しい風を巻き起こしてくれるんじゃないかと…。

たとえば踊るゲームとかってだけじゃなくて、

純粋なFPSでも顔の動きでや視線でエイムするとか、

いろんな用途に使えそうですよね。

…こうなると中途半端な発表をしたPS4がちょっとセコく見えるな……。

いやまあ、ソフトはいいのが出るんでしょうし、ゆくゆくは買うんでしょうけども、

やり方がホント…どうもなあって思ったり。して。

…とにかく、これら次世代機の情報がすべてオープンになるのはやはりE3ですかね。

E3のWEB記事が今から楽しみです。

どの機種も、そこでさらにポジティブな話題が出るといいですね。


ウワサなんですけど、xbox360のさらに小型化したのが出る…なんてのがあるらしく。

xbox oneは、現状の情報では下位互換が無いそうなので、

そういうより小さい360が出るのは、個人的に歓迎したいところ。

特にワタシはブルードラゴンのセットの時に買いまして、

レッドリングも経験してるし消費電力も高いしHDMI使えないしという状況なので

もしそういうのが出るなら、買い換えたい!ですね。

新機種と同じくらい楽しみだったりして(笑)。まあウワサですけどね。

家庭不和

2013/05/24

昨日の話なんですけど、仕事終わって家に帰ってきたら

うちのヨメさんが水色のよごれたTシャツにきったないジーパンという格好でいて。

お前さすがに室内着でもそれはないだろって話したら、

いきなり寝室の奥から両手に抱えるぐらいの立方体を持ってきて、

オレの前に置くんですよ。 しかも無言でですよ。

なんなんだと。一体何が不満なんだと。そしてそれは何なんだと。

つってたら突然ツルハシを取り出して

いきなり家の壁をガンガン崩して2階から外に飛び出すやいなや、

近所の幼稚園のプールに入ったり、

公園にあるブタの形した遊具をぶっ壊して破片を食ったり、

他人の家のベッドで寝てみたり、

JR山手線に勝手にトロッコで乗りいれたりとやりたい放題。

もうダメです。家庭崩壊です。

しかもなんか家の壁を崩したところから謎の緑色した生物が侵入してきて、

勝手に自爆するんですよ!もうテロだよテロ!

絶対ウチのヨメさんがけしかけてきたに違いありません。

で、どうもそれに対抗するには家庭裁判所と「マインクラフト」のライセンスが

必要との事ですので、もうしょうがないから買いました。

まずはマインクラフトをね。

ワタシもその立方体を操れる技術を身につけないと、

裁判中にクモとか放たれて死ぬ可能性がありますから…。

これで慣れてきたら、あとはなるべく和解に向けて交渉して行きたいと思います。

…それにしても、マインクラフトの研修とはいえ、

130524minecraft.jpg

スーツじゃまずかったかなあ。


メガテン4、手に入れたんですがまだ開けてません…。

ストレンジジャーニーがいよいよ最終局面なカンジですので、

もうそれクリアしてからやることにしました。

いいの、ゆっくりやるから…。人と競う必要もないし…。

マインクラフトアート展2013

2013/05/25

マインクラフト、なんだかんだで4人くらいでマルチプレイしました。

つっても3人とも慣れててわかってるので、街の開拓とかでオレが入る余地無し。

素材の合成に関しても何か発見した所でみんな知ってる事だし、それはむなしいので…、

きままにやることにしました。

そうなるともうあとは自由なので、

130525minecraft01.png

↑キャラスキンはこのサラリーマンで定着(4倍に拡大)。

さらに、

130525minecraft02.jpg

自キャラの顔したスフィンクスを作ったりしてました。

あと友人があっという間に建てた家によじ登って、草を植えまくったりしました。

…もうなんか、土と砂と草だけでこのゲーム遊べる。

正直それ以外はいまのところどうでもいいですね(笑)。

ようやく、ようやくツルハシの作り方くらいは覚えました。

でもあとはなんか…必要に迫られたら覚えようかしら……。

ということで、この調子で世界中に謎のモニュメントをばらまきたいと思います。

がんばります。


色のついたブロックも作れるみたいなんですけど、

8×8の絵を描くだけでも64個のブロックとそれに伴う足場用ブロックが必要なわけで、

そこまでやるかっていうとそれはちょっと…みたいな。

まあなんか、適当にやりまーす。


必殺拍手返し→

終わりなき旅

2013/05/26

土日はゲームばっかりしてたんですけど、

全然ストレンジジャーニーがクリアできそうにありません…。

雰囲気は最終ステージというか、もう最終である確信は掴んでるんですけど、

これがねー…。

おもしろいからまったく問題ないんだけども、

メガテン4が発売日に届いているのに相変わらず未開封なのね。

…土日はさんだのに。やばいかなあ(笑)。まあいいか。

でね。

なんでこんなに先に進めないのかというと、

まあひとつにはレベル上げしない、すぐ調子に乗る、相手の弱点を忘れるといった

RPGオンチが災いしてるんですけども、

もうひとつにこのメガテンならではの、悪魔の造成が。絡んできています。

他のメガテンシリーズよりシビアで、大変なんですよ。

具体的な例でいうと、

最後のダンジョンに侵入するために4つのパーツを集めなければならないんですが、

そのうちの1つを持ってるヤツ・通称真面目系性格ブスがですね、

ものすげーーーーー強いんですよ。

でね、

そいつへの実質的な解として、LV69のケツアルクアトルさんがいる…んです。

いや、明確にヒントをくれるわけではないですが、やってればわかる。

この真面目系性格ブスを粛清するにはケツアルクアトルさんの力が必要だとわかる。

そしてなぜワタシがこのボスを真面目系性格ブスと呼ぶかもわかる。

でもそいつが必要とわかるところまで到達するのに

またものすげーーーーーーー時間がかかったんですよ。

というのもこのケツアルクアトルは「龍王」という、作りにくい種族の悪魔なので

その素材を用意するのがどうにも大変で。

ワタシはアシェラトとイグドラシルという悪魔をかけあわせたんですが、

…まずアシェラトは特殊合体という、

特定の悪魔を組み合わせないと生まれてこない悪魔。

そしてイグドラシルは、ゲーム中のとある隠しイベントをクリアしてないと

素材悪魔がそろっても合体させてもらえないという悪魔。

それらを経て、ようやくケツアルクアトルさんを召喚しまして…。

…それでいて、じゃあそいつがいればボス戦は磐石かというとそうでもなくて、

戦闘中に魅惑状態(ドラクエで言う混乱)にさせられて、

異常行動に出たりすることもしばしば…。

最終的には無事倒せましたが、本当にひやひやしました。

今、そんなような状況でございます。

ああ、せめて今月末までにはクリアしたい…。

でないとマジで積んだままになっちゃうよ!

がんばらねば。

サメに気をつけろ

2013/05/27

今日は仕事がひどく忙しかったので、

帰宅したあとはぼんやりとマインクラフトをやって過ごしました。

だんだん面白くなってきましたよ。

130527minecraft.jpg

夢の新居も建てました。

砂でできているので、寝てる間に何か振動を受けると生き埋めになります。

あと、なんとなく、どことなく、建物がドラッケンぽいです。スーファミの。

…もうこのゲーム、ドラッケンとして遊び始めようかしら。

モンハンダイレクト

2013/05/28

次回のニンテンドーダイレクトは5月31日だそうで。

そこではモンハン4の最新情報が出るらしいので、

ここはゲームサイトらしく大胆に予測してみたいと思います。

まずいつもどおり岩田社長のあいさつから始まり、

モンハンのプロデューサーさんからゲームの紹介。

そこで唐突に「モンハン4はVITAとマルチです」と台本に無い衝撃発言。

そのまま「アドホックで楽しんでねー!」と手を振り、紹介映像終了。

冷静を装う岩田社長であったが、顔色が悪くなり汗が吹き出て、精神崩壊。

突然自分の前歯を抜いて「これがわしのトライフォースじゃ!」と絶叫するやいなや、

「ルイージはヒゲが外せます」などのウソ情報を直接伝え始め、

宮本茂さんを呼び出して何の前触れも無くビンタして帰したり

「プレステ5ならオレ持ってるよ」と言ったり

バランスWiiボードを投げて遊んだとやりたい放題。

最終的にはニンテンドーオブアメリカのレジー社長が

岩田社長にキスをして事なきを得るも、一連の奇行がひどかったために任天堂を辞任。

これからはレッキングクルーとして生きていくそうで、

任天堂本社の壁を崩そうとして警備人に確保されたシーンが流れて終了。

…おそらくこのような流れになるものと思われます。

さあ、果たして当たるかな?(←え、当てにいってたの?)


それにしてもホント、E3を見据えて?なのかわかりませんが、

毎年この時期はゲームに関する情報が飛び交ってて楽しいですね。

またE3では、どの会社に関しても、未公開のサプライズを期待したいところです。

なんにせよ、どんなプラットフォームにしろ、面白いゲームが出るといいなあ…。


必殺拍手返し→

ナイトメア

2013/05/30

「おばあちゃん、どうして児ポ法改定案には多数の反対意見が寄せられてるの?」

「それはお前を食べるためだよ!!!!」

ということでオオカミというより質問に答えられない老婆が逆ギレしたようなカタチで

お送りする当サイトあらためメルヘンもしくはメンヘラですが、

最近は日中の業務量が上がっててなかなか腰を据えて日記を書く事ができません。

ていうか寝ちゃう。

端的にいうと、寝ちゃう。

すごいんですよ、ちょっとストレスを開放したいとマインクラフトやるじゃないですか。

でね、マインクラフトには昼夜の概念があって、

「ゼルダの伝説・時のオカリナ」みたいに夜に敵が沸いて出てくるので

ちゃんとベッドを作って、そこに寝ないといけないのね。

オレ、その寝る動作と同じタイミングで一緒に寝オチしちゃってんの…。

ゲームの中の主人公はベッドで寝てるのに、

オレはリビングで死んでるんですよ。文字通りリビングデッドですよ。

ゲームでゾンビが沸くのを阻止してるのに、リアルでゾンビ1体できあがってんですよ。

おかしい…ですよね。

もはやファンタジー…ですよね。

まあ最近はそんなような暮らし向きなわけです。

あーあ、オレがもうひとりいたらなあ。

でもアレか、ゾンビが増えるだけか…。

クインデキムに関するちょっとしたお知らせ

2013/05/31

今日あのー、メールが来てて。イエローサブマリンさんから…。

家に魚雷が突き刺さってましたので。(←それどういう状態?)

内容はその、今売っていただいてる…売っていただいてるっていうのはいい響きだね。

通常は同人なので配布、頒布じゃないですか。それを…ねえ。

ああ違う、そうじゃなくて…。クインデキムですよ。

それの売り上げ個数の連絡だったんですね。

それが、あのー、なんていうか、

…本当にお買い上げ下さった皆様、ありがとうございました。

これちょっと具体数は言えないんですが、

全国展開していただいてる店舗数などを考えると

在庫残数わずか…と言っていいほどにまで、売れた…ようです。

重ね重ねですが、この場を借りて品物を展開して下さったイエローサブマリンの皆様と、

この頭の悪いサークルに付き合ってくださった皆様に、厚く御礼申し上げます。

ということで、残りについては引き続き店舗にて販売されておりますので、

もし、店頭で見かけた方で迷ってらっしゃる方がおりましたら、ぜひご検討ください。

「今すぐ買わないと無くなっちゃいますよーーー!!!」と言いたいところですが(笑)、

そんな調子にのっちゃうガラでもありませんので、まあよろしくです。

それにしてもなあ。まさかなあ。あはは。

あんまりうれしくて大破さんに電話しちゃったよ…。

あとあんま飲めないのにビール買っちゃったよ…。案の定寝オチしちゃったよ…。


ロッキンチェアーの今後ですが、夏コミの参加はありません。

秋のゲームマーケットに向けて、着々と新作の準備を進めております。

また皆さんにお手にとっていただけるようがんばりたいと思いますので、

ひとつよろしく。お願いいたします。

あと夏にまたなんかやりたいですね。まとまったものを。

去年はサイトのリニューアルに時間かけたりもしましたが、

今年はなんか作品だせれば、とか。なんにせよがんばります。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-