2013年10月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

パッチーズキャラ紹介@スコット

2013/10/01

パッチーズのキャラ紹介その2。

131001pcschr_scott.jpg

部屋番号#102にお住まいのスコットさん。

職業はラジオDJで、クラブDJがキライだそうです。

あれ?デジャヴ?

お隣さんと同じように爆音で曲をかけまくった結果、

大家の怒りを買うことになりました。ライバル関係なので、仕方がない事です。

ちなみに彼も、今回のパッチーズでのいわゆる主人公的な扱いのキャラですね。

スト2でいえばケンでしょうか。

パッチーズは大家の破壊活動から逃げるゲームですので、

オーソドックスに宇宙空間のマスを移動する能力に加えて、

ちょっと山札の中をのぞき見る能力を持っています。スピルバーグも同じ。

めちゃくちゃゲームをひっかきまわす能力は無いですが、

その分シンプルに、素直に遊ぶことが出来ます。

次回はお待ちかねの?女子キャラを紹介。ある意味、意外なディテールです。


必殺拍手返し→

パッチーズキャラ紹介@キャメロン

2013/10/02

パッチーズのキャラ紹介その3。

131002pcschr_cameron.jpg

部屋番号#201にお住まいのキャメロンさん。

職業は大学生で良家のお嬢様ですが、こんな顔して部屋がゴミ屋敷。

そりゃまあ、大家の怒りも買うわな…。

つか珍しくまっとうな絵ですな(笑)!

こういうなんか…代官山あたりのカフェでしゃべってそうなキャラって

意外と見かけないなーとか思ったので、

ある意味新しいかな、みたいなカンジで描きました。

動作としては身のこなしの軽いキャラで、

5×5マスで構成された宇宙空間を、他のキャラよりも柔軟に渡り歩くことが出来ます。

ただその分、山札や宇宙空間に干渉するような動作はできません。

…さて次回は、いかにも宇宙人な風貌のキャラクターがでてきます。

ものっすごい描いた覚えのあるディテールで、一番苦労なく仕上がったキャラ。

引き続きよろしくです。


必殺拍手返し→

パッチーズキャラ紹介@ルーカス

2013/10/03

パッチーズのキャラ紹介その4。

131003pcschr_lucas.jpg

部屋番号#202にお住まいの、ルーカス。

職業は花屋ですが、個人的に育ててる…というか、飼ってるというか、

そんなようなニュアンスの植物がちょいちょい暴れるため、

大家から怒りを買っています。

まあ、この絵を見る限り暴れそうなカンジではありますね…。

昨日紹介した回避型のキャメロンとはまた違って、

彼からは少し攻めの姿勢が見えます。

なんと、故意に山札から一枚カードを引く能力があります。

自分のターンで引く一枚と、さらに能力でもう一枚。

つまり大家の破壊活動が加速するという事です。

あわせて山札を少しのぞき見る能力を他のキャラよりも低コストで備えているため、

おもしろい立ち回りができそうです。

まあもちろん、自分の能力で自滅することもありますけどね!

盤面を移動する能力は逆に薄いので…。

…えー、ということでここまでが一応、主人公というか、標準的な能力のキャラ。

4人いるので、みんな集まったら最初はこの4キャラで遊んで、

遊び方を掴んだら今後紹介するより個性的なメンツを使って…というのが

よいと思います。

次回からは、中級者向け。の中でも見た目が普通なキャラを出します。


必殺拍手返し→

パッチーズキャラ紹介@ナッチ

2013/10/04

パッチーズのキャラ紹介その5。

131004pcschr_natch.jpg

部屋番号#203にお住まいの、ナッチ。

体長8cmの小型ロボット。ものすごい前向き。いつでも全力投球。

その小型な体を生かして、配管工をしています。内側から溶接も出来ちゃう!

ただ誰か部屋に訪れるたび…気配はするのに不在、と思われることが多く、

結果として「あの部屋には幽霊が住んでいる」と疑われるようになってしまい、

大家から怒りを買いました。

キャラクターとしては昨日紹介したルーカスにちょっと似てるんですが、

最大の特徴はメダルの能力を貯めた分一気に放出できること。

イメージ的には、ボンバーマンのバトルで爆弾置きまくりながら

ジグザグに駆け巡るようなイメージでしょうか。

カード引いて、ひとつ移動して、カード引いて…というのもアリですし、

とにかくありったけのメダルを使って移動しまくったりするのもアリ。

意外なところで爆発力を見せることが出来そうです。

…次回は、今回出てくるキャラクター10人の中で、

ある意味最も奇抜で、最もかわいそうなキャラクターが登場しまーす。

パッチーズキャラ紹介@ボルケーノ渡辺+3DS「EPICMICKEY」

2013/10/05

パッチーズのキャラ紹介その6。

131005pcschr_watanabe.jpg

部屋番号#204にお住まいの、ボルケーノ渡辺。

宇宙公務員で、何事にもマジメ。人あたりも良く、品行方正で、

これといって何か問題があるわけではありません。

なのに、なぜか大家の怒りを買っています。

なぜ…なんでしょうか。ウラ設定もなく、何もしてないんですよ。

だけどまあ、なんかムカつくんでしょうね。こればっかりはしょうがない。

そういう人ってたまにいるじゃないですか。DNAレベルで拒否反応出る人…。ね。

かわいそうに…。

ゲーム中のキャラクターとしては、とにかく守りに特化しています。

大家の破壊活動によってゲームは進行しますが、

彼は自分のいる惑星に受けたダメージを修復する能力があります。

ただ相応のメダルコストがかかるので、簡単には使えませんが…。

あと彼らしい能力として、

通常は自分の手番がきたら必ず山札から1枚引くことになってるのですが、

彼だけ、それを拒否することができます。

…実際問題として、あまり意味のない能力なんですが、

少しでも生きながらえたいという気持ちがそこに見え隠れしています。

それにしてもホント思うんですけど、完全にサラリーマンの風貌のキャラって…。

これ描く時、最初触覚とかつけてたんですよ。SFだしって。

でもなんか違うなって思って、もう、完全なるサラリーマンにしちゃいました。

彼のためにも、よかったら使ってあげて下さい。

…次回は、宇宙ヒーローが登場します。


おまけ。

3DS「EPIC MICKEY ミッキーのふしぎな冒険」を発売日に買いまして。

ものっすごいスキなメガドライブ「ミッキーマウス 不思議のお城大冒険」の

精神的続編という位置づけの横スクロールアクションだったんですけども、

遊んでみるとマップ画面や最初のステージで不思議のお城大冒険の曲が流れたり、

ミッキーのモーションが同じだったり、効果音が同じだったりで、

こっちのメガドラ続編ということに対する期待は十分満たしてくれました。

さらにちょい役で出てくるディズニーキャラもドットが丁寧に描かれていて、

とてもよかったです。

ジャンプアクションも結構爽快でね。

スピード感よりもタイミングの気持ちよさがあって、

それが世界観ともマッチしてました。

ゲーム中の仕掛けをタッチペンでお絵かきしなければならず、

ちょっと…鬱陶しかったので、それがさらに簡略化されてれば、

さらによかったかなーとか思ったりもしますが、

まあでも、据置版EPIC MICKEYとの整合性を考えたら

まあこういうカンジになるかな…とも思うし、

何よりあのメガドライブのゲームを多大にリスペクトした作品が出たっていう事だけで、

個人的にはもうOKっていうカンジです。

…つーことで、この話を終わらせたかったんですが、

あのー、短い。

びっくりするほど短い。

海外では体験版が配信されていたそうで、その内容をYoutubeで見たんですけど、

全体の3分の1くらいそれだけで網羅されちゃってる。それくらいあっさり終わる。

つか最初にラスボスがあらわれて、

その演出でヘラクレスのハデスとか101のあのババアとかに変身するんですけど、

そんなん1回もでてきてないよ!

…もしかして隠し要素を全部さらうと出るのかな……。

がんばってみよう。時間ないけど。

あとついでにもうひとつ、スクルージおじさんがサポートとして出てくるんですけど、

まさかホッピング攻撃するとは…。

それ、カプコンのやつでしょ…!すげえビックリした…!

あのスクルージおじさんのフリーダムな動きには相当びっくりしました。

その他、公式サイトのトップにリトルマーメイドのアースラや

不思議の国のアリスのマッドハッターが

まるでボスのようなカンジで描かれているのに、

普通に安全な場所へ避難するだけの登場だったり、

映画アラジンの冒頭で出てくる衛兵がいきなりスイカを投げてきたりと

結構ツッコミどころの多いゲームでしたとさ。

まあでも、いいや(笑)。出してくれただけでいいよ…。


23時40分追記→
ちょうど入れ違いで拍手レス1件抜けておりました…。
申し訳ありません!追記しております。ということで改めて以下レス。


必殺拍手返し→

パッチーズキャラ紹介@宇宙刑事スパイダー

2013/10/06

パッチーズのキャラ紹介その7。

131006pcschr_spider.jpg

部屋番号#103にお住まいの、宇宙刑事スパイダー。

そのまんま、正義の味方です。宇宙の平和を守るのが仕事です。

中身は近年の特撮の流れにあわせてイケメンらしいです。

そのウワサを大家が聞きつけて、自分の娘をお見合いに出しましたが

顔が完全にクリーチャー、というか大家そのもので、

その上何か古い油のような臭いがしたので丁重にお断りしたところ、

大家の怒りを買いました。

ボルケーノ同様、かわいそうに…。

ゲームでは、手持ちの獲得ポイントをさらに自分の分身として、

宇宙空間に置くことができます。

さらに全キャラで唯一、普通に1ポイント獲得することが出来ます。

かなりカタいキャラ付けですが、分身は自分のポイントを消費するため

事と次第によっては逆に大損してしまう可能性もあります。テクニカルですね。

次回は…ただただデカい人です。


必殺拍手返し→

パッチーズキャラ紹介@アストロコング+予約開始について

2013/10/09

体がしんどくて少し間が空いてしまいましたが、パッチーズのキャラ紹介その8。

131009pcschr_astrokong.jpg

部屋番号#105にお住まいの、アストロコング。

10人もキャラがいるとやっぱり欲しくなるよね…いかにもパワーなキャラが(笑)。

その体を生かして、コロニーのような巨大建造物を造る仕事をしています。

しかしその大きさゆえに、アパートの部屋に入るのが精一杯で、

部屋の中はもはや柱しか残っていません。壁も体のあちこちにある突起物でズタズタ。

そのため、大家の怒りを買ってしまいました。

つかアパート住むなよ!自分のことくらい自分でわかれ!

ゲームでもそういう自滅的な動きをします。

自分の足元にある星のカードをわざわざ抜き出して、ダメージを与えることが出来ます。

え、なんのために?

とにかくそういう動きが出来ます。とにかく、勝負が加速します。

だから彼は完全に上級者向けですね。通常の流れでポイントある程度獲得したら、

どんどんヒビ入れながら宇宙空間を渡り歩いて、

他のキャラにプレッシャーを与えていく…。そんな遊び方ができそうです。

同じようにカード引くのを加速するルーカスやナッチよりももっと、

自滅の可能性が高いですけどね…。

次回は、全キャラ中名前のインパクトは一番のキャラです。しかも女性キャラ。


報告が遅れましたが、ロッキンチェアー公式サイトにて

今回も予約を受け付けることにいたしました。

予約特典、あります。

なんと、満月さんのカンバッジがつきます。デザインは後日。

最近満月さんグッズがコミケ不参加によりなかなか出せませんでしたので、

ぶつけてみようかなっていう…。

以前一度バッジ作りましたが、今回のはもちろん新デザインです。整形されてます。

なぜバッジにしたのかは、そのうち明らかになります…。

あと書き下ろしのペーパーもつきまーす。

あったほうがおもしろそうだからでーす。

なお、頒布価格は1600円です。

前回より100円上がってますが、今後公開される内容によって

きっと納得していただけると思います。ていうか驚くほど完全に間違いなく赤字です。

赤字に関しては自信があります。ぜひともよろしくです。


必殺拍手返し→

パッチーズキャラ紹介@イツカ=シヌンデス

2013/10/10

パッチーズのキャラ紹介その9。

131010pcschr_itsuka.jpg

部屋番号#205にお住まいの、イツカ=シヌンデス。

なんだこの名前は!!!!

…見ての通り、このゲームでもっともネガティブなキャラです。

趣味は、タバコの火を他人のもので消すこと。

喫茶店とかで、隣の人の置いたバッグにタバコをギュッとやる、みたいな。

最悪…。

そんな彼女が大家の怒りを買った理由は、シンプルに家賃滞納。

ていうか本人が家賃滞納=定期貯蓄のように考えてて、

家賃滞納に喜びを感じているくらいなので、もうダメです。

ゲームでもその性格が発揮されてて、

他人に明確に嫌がらせをできるのは彼女だけです。

宇宙空間で、自分の周りにいるプレイヤーを勝手に動かしたり。とか。

ただ、ロッキンチェアーボードゲームの方針で、変な空気にならないように

プレイヤーを指定して攻撃するのは極力避けることにしてますので、

そこはきっとライトに遊べると思います。

あとそうそう、自分が攻撃を受けてリタイヤするときに、

山札のカードを3枚引く能力…つまり、道連れする能力もあります。

とことんネガティブなヤツだなあ…。

キャラ紹介は次回で最後。

大破さんお気に入りのキャラクターで、まるで生まれたのが事故のようなキャラです。


それにしてもホントずーっと忙しくて…。働きづめです。

そうなると、やっぱストレスは人をおかしくさせるもんで、

131010newgadget.jpg

…気がつくと手元に……。


拍手でいただいた情報を参考に、自分の付き合い方と照らし合わせて

メモリカードは16Gのにしました。

皆様いろいろ教えてくださりありがとうございました…。

ていうか高くて手が出ない(笑)!ひどいよ!

ということで…実際問題遊ぶ時間は今通勤時間のみなので、

まあぼちぼち遊んで行きたいと思います…。

なお余談ですが、最初に起動したゲームはアーカイブスのTHE功夫です(本当)。

パッチーズキャラ紹介@銀河皇帝ダニー+ドラクラのはなし

2013/10/12

パッチーズのキャラ紹介その10。

131012pcschr_dunny.jpg

部屋番号#104にお住まいの、銀河皇帝ダニー。

彼は悪の秘密結社「横浜銀ダニ」の皇帝で、宇宙征服を目論んでいます。

そこでアパートの地下に秘密基地を作り、

世界を恐怖のどん底に陥れようとしているのです!

#103に宇宙刑事が住んでますけど…。

つかこのキャラ、一番適当に生まれました。

まず、大破さんにゲームキャラ能力案を出してもらったときに、

彼がふざけて、まともな案の中に1つ適当な案をしのばせてたんですね。

それをワタシが見て、…意外とおもしろいかも、と思い、

さらっと「悪人~害虫~」みたいな軽いノリで絵を描いて、

テストプレイのときに出したんですよ。そしたらまたそれがうまくハマりまして、

なぜか早いうちに採用が決まったという異色のキャラでして…。

とにかく扱いにくさはナンバーワンです。

能力を使うためには山札からメダルカードを引いてこないといけないのですが、

そのコストも断トツでトップです。

ただそれだけ、強烈な能力を持っています。

例えば、生き返ったり、とか。こいつだけムチャクチャするなあ…。

製作中も「彼はダニーだしまあいっか」というカンジで、

はっきり言ってほぼ調整してないし(笑)。

けど、それだけフリーダムで、謎で、扱いにくくて、

でも何かが起きそうな、そんなキャラに仕上がってます。

これでメインキャストは揃い…、いや、揃ってない!

大家の紹介がまだでしたね。

次回は今まで紹介した10人の命を狙う、大家とその子供たちを紹介します。


PSvita「ドラゴンズクラウン」、通勤時間にちょっと始めました。

くにおくんやファイナルファイトのようなベルトアクションで、

ものすごくやりごたえがあります。

操作も爽快だし、ボスもきちんと立ってるし、

王道アクションも正統進化でここまできたか!っていうカンジ。

ちょっとだけ探索要素もあるし、アイテムも盛りだくさんなので

ベルトアクションがスキな人、王道を行くようなゲームがスキな人はもちろん、

PS「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲」のような探索ファンタジーがスキな人も

結構近い感覚で遊べると思います。

マップ埋めこそないけど、意外と感覚的に類似した部分はあると思うなあ。

…唯一気になるのは、システム関連ではなく、雑な色気の放出…ですかね。

どいつもこいつも性的アピールがすごすぎるんですよ。

プレイヤーキャラはいいとしても…、道具屋も、ボスも、町民ですら。

なんだろう、厚めな塗りのせいもあって、色気が押し付けがましいっす。

「ベオウルフ」っていうフルCGでありがたみのないお色気と裸がやたら出てくる

すっごいつまんない映画があるんですけど、それを観たときの心情に近いです。

…でまたややこしいことに、このゲームはベオウルフと違って

ゲーム部分や重めの世界観がしっかりと作られているので、

色気でこっちの気を引く理由があんま無いんだよね。

何もそこまでしなくてもいいのに、みたいな。

これがほら、ギャルゲーの派生みたいなゲームなら、

こっちもそういうの欲しさに遊ぶわけで、色気盛りだくさんでもいいんだけどさ…。

けど気になったのはそれくらいで、

まあせいぜい電車で遊んだ時に覆面警官の視線を感じる程度ですので、

いいかと思います。そういう部分で気になる方は、PS3版を全裸でどうぞ。

ちなみにキャラはドワーフ、名前はGilliusにしました。もちろん色は緑です。

セガ好きなもんで、しょうがない。


ていうかPSvitaいいっすなあ(笑)。PSPLLみたいな使い方もできるし。軽いし薄いし。

今ストア見たら、零・超兄貴はUMDパスポート使うと300円だって…。安い…。

しばらくPSvitaと付き合っていきそうな予感です。

パッチーズキャラ紹介@大家

2013/10/15

131015patchies.jpg

パッチーズを遊んでる風景。

真ん中の5×5が宇宙空間で、山札からカードが引かれるたび

この宇宙空間がブチギレ大家によって破壊されていく…。

ということでパッチーズキャラ紹介、今日は今まで紹介したプレイヤーキャラ10人を

恐怖のどん底にたたき落とす、大家のご紹介です。

131015ooya01.jpg

えー…、大家です。

10人が住んでいる「メゾン・ド・ラード」の大家、ビフ。

ちなみにもっと怖い顔の絵があるんですが、

それは製品版のお楽しみ?ということで…。

ビフはですねー、ウチのサイトが開設したての頃、CGI掲示板のアイコンにいましたね。

ボードゲーム作成ではサイトのキャラは引っ張ってこないようにしてるんですが、

今回こいつだけ引っ張ってきました。ビジュアルのインパクトがね、やっぱりね。

ちなみにこの大家、ウラ設定だけの参加ではありません。

大家、山札の中にひそんでいます。

通常のゲーム進行は、プレイヤーが山札から1枚引き、

同じカードがペアになったらその星が壊れる、というものですが、

大家が出てくるとプレイヤーが能力を使うために必要なメダルのカードを

ムシャムシャたべてしまうという…。

そしてさらに、メダルを3枚食べると、

まだ1枚しか出ていない星をすべてブッ壊してしまうという、

めちゃくちゃ危険なカード。です。

そしてさらに、

大家ほどではないですがなかなかの悪さをする、3体の子供たち、

通称コビフも存在します。

131015ooya02.jpg

フランク。

彼は全プレイヤーの持っているメダルカードをすべて捨てさせてしまいます。

ムカつきます。

131015ooya03.jpg

ジャーキー。

彼女が出たら、山札からカードをいきなり5枚引くはめになります。

大家の破壊が加速します。

131015ooya04.jpg

ロースハム。

ロースハムって名前か?大丈夫か?

このカードを引いたら、引いた人のところに強制的に全員集められます。

…なんちゅう一家だ……。

つーことでですね、お求め下さった皆様は

大家の恐怖に怯えながら宇宙空間を渡り歩くことになりますので、

それなりの覚悟をしておいてください。


…これで、メインキャラは出揃いました。

他にも、宇宙空間にある惑星自体がネタだったり、

キャラ能力を使うために必要なメダルカードにも

すべて新キャラを描きおろしたりしていていますので、

ゲームは遊ばなかったとしても、

単純にイラストやネタだけでもきっとお楽しみいただけると思います。

そんなパッチーズは、11月4日、東京ビッグサイト西3ホールにて、

#635「ロッキンチェアー」で頒布。

特典付きの予約もお受けしてますので、ぜひともよろしくです。


必殺拍手返し→

近況など

2013/10/17

今日はゲームマーケット公式のほうに記事を載せましたので、

そちらをご覧ください。

ていうかあれでいいのだろうか(笑)。まあ毎回そうだからいいんだけど。

であのー、パッチーズ以外の近況なんですけど、

サイトウユウキとしてはいろいろ水面下でなんかやったりしてます。

そのあたりはまた言えるようになったら…ですね。

商業ラインに載せるというのは大変なことですが、

その分やりがいはあるし、勉強にもなります。

あとなんだっけ?

仕事の話はしてもしょうがないので…あーそうそう、PSvita、買ってよかったです。

相変わらず通勤時間オンリーですが、ドラゴンズクラウンが想像以上におもしろくて。

爽快感もそうなんですけど、何よりステージの長さが程よいんだよなあ…。

最近特にやり込み要素の多いゲームや、ワンプレイの長いゲームは

それだけでしんどくなったりしちゃうので、これとてもいいです。

使ってるのは相変わらずドワーフ。

吸い込むように掴んで投げるのが楽しいため、もはや星のカービィ状態。

カービィの、ノーマルとソードとハンマーとストーンを

いつでも自在に出せるような、そんなカンジですね。

…とまあ、そのあたりを息抜きにして、がんばります。イベントまであと少し!


必殺拍手返し→

とりせつ

2013/10/20

131020pcsmanual.jpg

じわじわと、取説なんかも完成してきております。

写真だとわかりにくいですが、クインデキムの取説より大きいですよ。

A6くらいのサイズですかね。

あとあのー、ブッシュマスターやクインデキムの時と同じように

テキストのベースは大破さんで、

いつもの「故障かな?と思ったら」もいつもどおりの故障っぷりです。

さらに、ワタシのいい加減な挿絵もいつも以上にいい加減です(笑)。

そもそもこの表紙のキャラも本編に出てこないですからね…。

量もたっぷりあるのでぜひ楽しんで下さい。

そうそう、全体レイアウトや製本はヨメさんがきれいにやってくれています。

普通コピー本て端がガチャガチャになってたりするんですけどね、

なんかウチのヨメさんに任せると売り物のようになるんですよ…。

ヨメさんのスキルマップを見てみたい。あいつすごい。

同人に関してチートスキル持ってるもんなあ…。

イベントまでもう少し。がんばります(主にヨメさんが)。

なんかまたすごいのが出てきた

2013/10/21

ちょっとだけパッチーズとは別の話題。

「Valve」ていう、LEFT4DEADとかPORTALとかそういうちょい特殊なゲームを出す

おもしろいゲーム会社がありまして。

そこは「Steam」と呼ばれるWindowsゲームのオンライン代理店みたいなサイトも

運営しているんですが、そのサイトが非常に人気で、

今、PCの有名ゲームはほとんどそこで買えると言っても過言ではないほど。

PCゲームにおける任天堂やソニーのようなファーストメーカーと言っても

差し支えないかもしれませんね。

…そんなValveが、最近おもしろいコントローラを発表しました。

公式リンクはこちら。

な、なんかすごくないですか。この割り切り感。ねえ。

…でもこれ、個人的にすごく注目してるんですよ。

なぜかというと、ちょっと前からOUYAとかNVIDIAのSHIELDとか

ゲームハードを作ろうとするちょっとしたムーブメントがありまして、

ValveもLinuxベースであらたなハードを提供しようとしてるんですけども、

その世の中にいくつかあるゲームハード開発事業の中で、

コントローラに、本気で手を入れて、

コンソール体験を見直してるのってここだけなんだよね。

…その、コントローラに手をかけるのって、マジじゃないと出来ないじゃないですか。

適当にこれまでのゲームが動きますーっていうんなら

今までのデザインを踏襲したパッドでいいわけですよね。

でもそこを変えるっていうのは、

やっぱ真剣にゲームハードを作ろうとしてるってことなのかなと…。思ったりしてね。

安易にAndroidOSを持ってくるってんじゃなくて、

LinuxベースといえどOSもきっちり作るみたいだし。

ということで、今ハードのベータテスト中(名前はPiston?)らしいので

それを経てどういう展開になっていくのか、また日本での展開があるのか、

買う買わないは置いといて(笑)、ちょっと気にしたいなーと思っております。

…にしても、これが売れたらどうなるんでしょうね、ホントね。

オレみたいな非PCゲームユーザーがそういうハードを経て

PCゲーマーになったりするんでしょうか。

逆にPCオンリーの人がゲームハードの良さに気がついて、

PCから移ってきたりして。うーん、わからん…。

ゲームマーケット記事第2弾

2013/10/22

またゲームマーケットのブログに紹介記事書きまして、

そちらに笑いも委託しましたのでぜひご覧ください。

ちなみに、最近の日々の癒しはもっぱらPSvita「ドラゴンズクラウン」です。

いつもだと通勤時間は電車で寝ていくんですけど、

これすっごくおもしろくてなあ…。サクサクしてていいよね。

おかげで、グラビティデイズも買ったのにそっちは未開封状態です。

…けど、また任天堂の波が来ちゃうんだよなあ……。

バンブラP…とかさ。

まあどうせ遊びきれないんだろうけど、あれはDL版で買いたいなーとか。

しょうもない歌を歌わせたいよね。いずれね。

…さって、明日もがんばろ。

コンポーネントいろいろ

2013/10/24

パッチーズ、内容物(コンポーネント)が続々仕上がってまいりました。

131024pcs01.jpg

カードとか、ポイント用の黒い何かとか、コマとか。

カードは背面のデザインが2つあって、

盤面やキャラカードは爆発したデザイン、

山札のほうは普通のデザインと、遊びやすいように分けてあったりします。

であのー、写真中央にあるコマなんですけども、

実は、

131024pcs02.jpg

バッジになっております。

個人的に思うに、ボードゲームを楽しむ機会ってなかなか少ないと思うんですよね。

そうしたときに…遊ぶだけじゃなくて、

グッズとしての価値をもう少し見出せないかなーということで、

コマをバッジにしてみました。

なので、10キャラ分のバッジがついてくるということになります。

バッジ10個と、カード100枚と、表紙込み32pの取説と、

さらに黒いやつを入れるトレイと、専用の袋とついて、1600円という。

…なんかやっぱり頒布価格おかしい気がする……。

まあでも、こっちが楽しいからいいのです。やりたいようにやるのです。

商業でやったらこういうわけにはいかないでしょうね(笑)。

…そういうわけですので、ぜひ予約をお願いします。

満月さんのバッジとペーパーがつきますので…。よろしくです。


必殺拍手返し→

パッチーズ紹介動画+クインデキムのおしらせ

2013/10/26

パッチーズ、紹介動画できました。

ていうかヨメさんに作ってもらいました。

ワタシがあのー、艦隊これくしょんをボサーッと遊んでるうちに、

できてました。(←手伝えよ!ていうかてめえでやれよ!!!)



ひとしきり遊んでますし、

単純に動画としても楽しめるかなりバカバカしいモノになってますのでゼヒどうぞ!


…そうそう、イベントあわせでクインデキムも頒布しようと思いまして、

イエローサブマリンさんに在庫どんなもんですかって聞きましたら

「お前の作った珍妙ゲームはもう無いよ」と言われました。

まさかの委託分完売。すごい!ありがとうございまーす!

ということで、今度のゲームマーケットにはウチにあった在庫3つを持って行きます。

クインデキムを手に入れるチャンスは、本当にこれで最後です!

もし興味のある方は、ぜひお越しください。1500円。こちらもよろしくです。


余談。

艦隊これくしょんはプレイヤーの名前を決められるんですが、


いろいろ考えた結果「スベスベマンジュウガニ提督」にしました。

スベスベマンジュウガニ提督は2つの艦隊を保有しています。

「ウモレオウギガニ隊」と「オオアカヒズメガニ隊」。

どれも毒性の強いカニです。

いやなんか、海のものがいいかなと思って…。

ていうかこれだと「毒ガニこれくしょん」です。

ひらがなでこれくしょんとか書くような内容じゃないです。死にますので。

こっちは超ゆるめなカンジで進めたいと思いまーす。


必殺拍手返し→

もよりのおしらせ

2013/10/28

なんなんでしょうか、このテンパリ具合は。やばーい。

公私ともにやばすぎます。

なんなんだもう!公私のうち「私」だけでいいよ!忙しいのは!

ということで今日は告知だけ。でも重要!

前回に引き続き、「まんがタイムオリジナル」

サイトウユウキの「もよりずむ」、2回目掲載されました!

個人的には新しい部活の部長の名前がお気に入りです。ぜひともよろしくです。

もうすでに書店、コンビニなどで発売中ですので、よしなに…。

また描かせてもらえるといいっすね。がんばります。


必殺拍手返し→

艦これのはなし

2013/10/29

艦隊これくしょんを多方面から「意外ですね」って言われながら遊んでます(笑)。

やっぱりそうだよね…。

ただまあ…せっかく流行ってるので、

なぜ流行ってるのか知りたいじゃないですか。ねえ。

でですね、これ遊んでみると思った以上に真っ当なゲームで、

個人的には女子のかわいさ依存だけじゃない、

ゲームそのもののおもしろさも持ってるなーとか思います。

まるでTRPGのように航海し、キャラを育成し、レベルと資源を持ち帰る。

運の要素が多々あって、数値管理が大スキな人には物足りないかもしれないけど

まあこのアバウトさが逆におもしろいのかも。

…特に、全体通しておもしろいなーと感じたのが、

いわゆるソーシャル系ゲームで課金を求められそうな部分があるにもかかわらず、

まったくと言っていいほどゲーム側からお金の支払いを求めてこないところ。

とにかくお金のニオイがしないんです。基本無料ゲームなのに。

例えば、普通ソーシャルゲームってプレイヤーが消費した体力を回復するには

長い時間が必要で、早く遊びたいならお金払いなよ!回復アイテム買いなよ!

友達呼びなよ!しゃべった事も無い人をフレンド登録しなよ!って

ワリとストレートに迫ってきたりしていましたが、

このゲームはそれをあまり押し出さない設計になっているので、

ソーシャルゲームにありがちな待ち時間が、

まるでリアルタイムストラテジーの待ち時間…という風に見えます。

ピクミンが仕事をしているのを見守るような気持ちでしょうか。

それが、個人的にはすごくいいなと思いますね。待つのも納得感あるし。

むしろ商売っ気が無さ過ぎると思ってしまうほど。広告なんかも無いしね…。

あとそう、運任せで課金がモノを言うガチャが無い点もいいですね。

ガチャに準じたシステムはあるんですけど、そこもお金かける必要まったくなし。

なんか、むしろ不思議だわ(笑)。ぷよぷよクエストとかだってもう少し商売っ気あるよ!

…ということで、どうせ無料ですし試す価値はあると思います。

ワタシは…とりあえずこのまま、どんなキャラがいるのか知らずに遊んで、

ストライクなキャラが出るまではだらだら続けてみたいと思います。

適当に、適当に。

ゲイツの謎

2013/10/31

今日、Xbox360用のマイクロソフトポイントを買ったんですけど、

なんかあれ、わけわからん現象が起きてませんか??

あのー、以前は独自のレート換算で大体1ドル1ポイントだったんですけど、

最近1円1ポイントに変換されたんですよ。つまり任天堂やソニーのそれと同じに。

で、過去売ってたポイントカードはそのまま売られてて、

チャージしたときに自動的に規定のお値段に変換されるという。

…でね、今売ってる3500ポイントのカードは

チャージすると5210円相当になるんですけど、

そのポイントカードが、なぜか4090円で売られてるんですよ。

…あれ?

なぜ1120円も儲かっちゃうの?これってほぼ金券でしょ?

でまたさらに意味わからないのが、

そのカードのヨコに、現行のカードが売ってたんですよ。

5000ポイント、5000円のカードが。

…それを買う理由はまったくないよね……。

店の人いわく旧のカードは在庫限りとのこと。

そこで、まあ腐るもんでもないしってんで3500ポイントのカードを1枚買って

入れてみたんですが、ちゃんと5210円分チャージされました。

うわー。安めのアーケードソフト1本分くらい得した。

バトルブロックシアターに加えて、いろいろ買っちゃおうかなあ。

レイディアントシルバーガンとか。レトロシティランページとか。

なんかしょうもないインディーズのゲームとか。


必殺拍手返し→

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-