2014年02月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

最近のはなし

2014/02/01

最近あったことを、箇条書きで。


・ヨメさんがインフルエンザ中にひいた別の風邪のせいでセキがとまりません。
 ぜんぜんよくならないなあ…。なんかもはや怖ええなあ…。

・結局クリスマスプレゼント(!)のWin8タブレットは
 「ASUS vivotab note 8」にしました。ワコムデジタイザ内臓のヤツ。
 thinkpad8と散々悩んだんだけど、ペンの恩恵があまりにも大きいのと、
 5万超えちゃうともう普通にultrabook買ったほうがいいじゃんってのとあって。
 他にもいろいろ。そのうちまたいいの出るだろってのもあるしね。
 だけど店の在庫状況はずーっと入荷待ち…。もう入金してあるんだけども。
 しばらくは来ないかなあ。うーん。

・WiiU「ファミコンリミックス」がソフトウェア更新されて、
 Wiiリモコンに対応したので…昔クラブニンテンドーでもらった
 Wii用スーファミコントローラをつないでまた遊び始めました。快適!
 いわゆるSランクにあたる「レインボー」を目指してがんばってます。
 まだレインボーになってないのはあと…リミックスステージだけ。
 ホントこれ面白すぎ。尋常じゃない。

・もうすぐWiiU「ドンキーコングトロピカルフリーズ」が発売ですね。超欲しい。
 Wii「ドンキーコングリターンズ」はめちゃくちゃ遊んだからなあ。
 あれ、リモコンを振ってダッシュするのがすげー心地いいんだよね。
 他にもギミック満載でマジたまらん。アクション好きは絶対遊んだほうがいいよ。
 リモコン操作がスキ過ぎて3DS版は買わなかったんだけど…。3DSのも面白いのかな。

・3DS「神々のトライフォース2」クリアしました。
 最後の最後で話がちょーっとだけ面白くなりましたが、うーん…。
 個人的には、ゼルダの慣習にいろいろメスが入っててチャレンジしてるなって思うし、
 ユーザビリティはすごくいいなと思うんですけど、
 肝心のストーリーがもう、Newマリオくらいあっても無くてもいいレベルな上に、
 SFC版とのつながりも、つながってんだかつながってないんだかよくわからなくて…。
 あれ、今回の闇の世界と、SFCの時の闇の世界は同じなの?違うの?
 7賢者も自信過剰なヤツとか性格悪いやつとかいてこの資質なんなんだよとか…。
 とにかくストーリーは面白くありませんでした。
 イラつく、とかじゃないんだよね。何も無いから。ドラマが無いというべきか。
 このドラマの無さは全ゼルダの中でもトップクラス。
 なので、見下ろし型アクションゲームとして割り切ると、結構いいと思います。
 今、割り切ってハードモード中。シビアで面白いです。

・そうそう、3DSの「2本買うと1本もらえるキャンペーン」で、
 鬼トレをもらいました。ヨメさんは確か絵心教室。
 鬼トレムズい(笑)!でも過去のトレーニングなんかも入ってて充実してます。
 ワリオの森みたいなゲームも入ってて、そればっかりやってしまいますが…。
 個人的に、計算早解きみたいな無心になれるチャレンジがスキです。
 
・インフルエンザへのいたわりの拍手ありがとうございます。
 上記の通り、ゲームばっかりやってますので大丈夫です(笑)。
 ご心配をおかけしました…。


近況はこんなところですかねー。

少しずつ平常運転に戻して行きたいと思います。がんばろ。

ゲームばっかりの生活

2014/02/02

WiiU「ファミコンリミックス」、

すべてのステージで星3つのさらに上のレインボー評価を取り、完全制覇しました。

至福の時間でした…。WiiUお買い上げの際はセットでどうぞ。

ファミコンがスキな方、ファミコンに思い出のある方なら絶対気に入ると思います。

…で。

興奮冷めやらぬまま、つぎはメガドライブに手を出しました。

というのも、実は友人のそのまた友人から、

メガドライブのソフトを処分するためもらってくれる人を探してるという話があって。

…話だけ聞くとまるで捨て猫のようです。

でまあ、いただけるのならください…ということで、

受け取ったのがコチラ。

140202megadrive.jpg

箱いっぱいに…!

つかぷよぷよが箱の中だけで2本あるのはどういう…?

この、箱の中身を今日は片っ端からプレイしてました。

さらっと流すだけでも本数が多く、なかなか大変…。

次回の日記で、個別に気になったソフトをピックアップしてレビューしたいと思います。

メガドライブ…まだまだ発見がありますね。

一番スキなハードだけに、遊ぶのも文章書くのもたのしいです。わーい。

メガドライブ(しぼりこんで)5本レビュー

2014/02/04

頂いたメガドライブの話。

ソニックやぷよぷよなど超メジャーなタイトルの中に、

少しずつ、いぶし銀が混ざっています。

いぶし銀というか、なんというか…。

そもそもメガドライブという段階で

超メジャーなタイトルであっても見たことないって方は多いでしょうが、

もうそれ言ってるとレビューが終わりませんので

これは!というものをピックアップしてお送りします。

長いですが、もったいつけてもしょうがないですし、一気にどうぞ。


ということで5本セレクトしました。まず無難なあたりから。

最初に書くのは「アラジン」

アラジンのゲームというとSFCのカプコン製のが有名だと思うのですが、

これはヴァージンインタラクティブ社の…要するに洋ゲーです。

でも極端に理不尽な死に方はせず、かなり遊べます。面白い!

140204mdreview01.jpg

リンゴは飛び道具。SFC版もそうだったような…。

140204mdreview02.jpg

地下ステージ。ていうかもう見た目完全にプリンスオブペルシャ。

後半は即死トラップが増えてきて、

これがメガドライブソフトであることを実感させてくれます。

でも愛があっていいソフト!オススメです。

ゲームオーバーになると画面いっぱいのジャファーが罵ってくれますよ。やったね!


次は「グラナダ」

iPhoneやインディーズゲームに、

見下ろし型の360度シューティングってよくあるじゃないですか。

主人公が中心にいて、タップした方向に弾がバリバリ撃てるような。

そんなようなゲームです。

140204mdreview03.jpg

このゲーム、頂いたソフトの中で、

かつワタシが未プレイの中で一番面白いソフトでした。

とにかく弾を撃って、レーダーに映る基地をすべて破壊して、

あらわれるボスを破壊すると…。

とてもシンプルな内容なんですが、ドット絵や演出が丁寧なのと、

通常弾とは別にある必殺のブラスターがいいアクセントになっています。

ブラスターは1発で通常弾16発分の威力を持ち、弾数制限も特になし。

ただし撃つたびに自機が反動で後退するため、連射はできません。

この、ブラスターが気持ちいい…。

地味なんですけど、ちょうど敵の基地を一撃で破壊してくれる強さを持っているんです。

ピュッと撃って、ボーンと破壊して、ちょっとニヤッとしちゃうカンジ?

もう、コントローラーを握ってる人にしかこの爽快感はわかりません。

140204mdreview04.jpg

巨大ボス撃破の瞬間。

…すごくいい1本でした。これはもっと遊びたいなあ…。


段々雲行きが怪しくなってきますよ。次は「ヴァーミリオン」

始まるとごくごく普通のRPGの町らしき風景からはじまり、

いきなり死にそうな父親から「お前は本当はわしの子ではない」と言い渡されます。

そしてひとしきり主人公にショックを与えた後、

140204mdreview05.jpg

変なタイミングでパタッと死にます。

悲しみにくれる町の皆さん。そんな中、主人公は旅に出ます。

すると、

140204mdreview06.jpg

なんとフィールドが3D仕様…!

い、今までオーソドックスな、ごくごくありがちな町の風景だったのに!

ファンタシースターといいこれといい、あとシャイニング&ザ・ダクネスといい、

セガは何か3Dに思い入れがあるんだろうか。

…しかし、さらに驚くべきことが。

敵とエンカウントすると、

140204mdreview07.jpg

今度はゼルダ風のアクションシーンに!

ええええー盛り込みすぎじゃない!!? ねえ! でもこういうとこがセガっぽい!

ちなみに、3D仕様だけどちゃんとマップが用意されてたり、

町の人のセリフにちょっと笑わせようとしてる雰囲気が見て取れたりして、

これ、意外とキライじゃないです…。荒い部分もたくさんあるけどね!

ちなみに音楽は重厚で秀逸。うーん、不思議なゲームだわ。


次、「ジュラシックパーク」。言わずと知れた映画原作のゲーム。

ただすごいのは、このゲーム…人間モードと恐竜(ラプトル)モードがあるということ。

140204mdreview08.jpg

ビーム撃ってるのは敵です。操作してるのは恐竜です。

なかなかダイナミックですが、洋ゲーにありがちな荒っぽさがあって、

うまく操作できません…!まあでも恐竜だしそんなもんか。

なお、人間モードのほうが大変です。

140204mdreview09.jpg

プテラノドンにたかられる主人公。

麻酔銃をたくさん持ってて、投げつけながら先に進むのですが、

いかんせんムズかしすぎます。まあでも恐竜相手だしそんなもんか。

インパクトは絶大でしたが、それまで!ってカンジでした。


最後。「忍者武雷伝説」

140204mdreview10.jpg

フツーのシミュレーションRPGです。舞台が戦国。ファイアーエムブレムチックかな?

140204mdreview11.jpg

おなかにブッスリと槍が。

体力がロウソクなので、まるで源平討魔伝のような、亡者同士の戦いのようです。

ただ気になるのは、そこもそうなんだけど、そこじゃなくて…。

なんとマップにある町に入ると、いろんな店を利用することが出来ます。

140204mdreview12.jpg

宿に泊まることもできます。

つか戦闘中だろ!こんな時に宿に泊まったら100%討たれるわ!

なかなかすごいです。

ビジュアルシーンもインパクト大。

140204mdreview13.jpg

能面が語りかけてきた!怖い!

ゲームとしてはホントに正統派なシミュレーションRPGで、

ヴァーミリオンと違い意識的に笑わせようという気は無いんだと思うのですが、

なんか、天然の笑いが潜んでて、先が気になります。

バックアップ電池ももう持たないだろうし、

あんまりガッチリ遊ぶ気はないんですけども、なんかこう、無視できない存在ですね。

変な魅力のあるソフト。でした。


レビューは以上。なかなか濃かったです。さすがメガドライブ!大スキ!

他にも、めちゃくちゃ通向けの「ヘルウォークツヴァイ」とか、

すばらしい移植度合いといわれた「ソーサリアン」なんかもあるんですが、

ちょっと語れるほど遊んでいないので…割愛。

どれとは言いませんが、笑いにならないようなゲームもあったっす…。

いやでもホント、楽しませていただきました。

やっぱり、メガドライブはいいなあ。いろんな意味で。

ブレイブリーデフォルト購入

2014/02/06

3DS「ブレイブリーデフォルト・フォーザシークウェル」を買いました。

最初の体験版を最後まで遊んで、

最近配られた「フォーザシークウェル」の体験版も最初のボスを倒して、

そこで「オレは何をやってるんだ…?」という気になったので製品版を買うことに。

そんなにスキならさっさと買えっちゅう話ですよね…。

今仲間がそろったあたりですが、なかなかに王道で、でも新しくて、面白いです。

個人的にはジョブの自由度が高かったりと遊ぶ側の趣味が反映されやすいソフトなので、

主人公たちの名前を変えられたらよかったなーとか。思いました。でも不満はそれだけ。

しばらく通勤時間はこれメインで遊んでいきそうな予感です。

もうちょっと遊びこんだらレビューもしたいですね。

新連載

2014/02/08

こんばんは。サイトウユウキの一見何もしてなさそうな方です。

あのー、「マンガごっちゃ」さんで、死神飯店の連載がはじまりました。

死神飯店は一度終わったんですが…その後の話という事で、

毎週金曜日に1話アップさせていただくことに。

もちろん新作です。

ていうか毎週11本ネタ出すという事は

月44本のペースでネタ出しをするということでして、

まあおそらく死はまぬがれないと思うんですけども、

やるからには笑っていただきたいと思うので…ぜひよろしくお願いします。

大変ではありますが、がんばりたいと思いまーす。


今日、なんかわかんないけど定期的にやってくるPCエンジンデーでした。

PCエンジンってすごい自分の中で特殊で、

たとえばメガドライブは「あのソフトやりたい!」と思って

ピンポイントで引っ張り出してくるんですけど、

PCエンジンは「PCエンジンやりたい!」ていう気になるんですよね。

んで引き出しから数本、その時の気分に合わせたゲームをもってきて、

そんで片っ端から遊んだりするんです。

「R-TYPE」とか「源平討魔伝・巻ノ弐」とかをだらだらと。クリアするでもなく。

で、その流れで「ダンジョンエクスプローラー」を遊んだんですが、

…このゲームにすんげえハマってしまいまして……。

というのもこのゲーム、8種類の職業から1つ選んで冒険する

見下ろし型のアクションシューティングなんですけども、

今までずーっと先に進めなかったんです。

なぜ進めなかったかというと、職業ごとで使える魔法や、

道中で拾うアイテムの意味がまったくわからなかったから…。

であのー、説明書も無いので、

ネットで職業ごとの特性と、アイテムの効果をきっちり調べて、遊んだんです。

そしたらあんた、ものっすごい面白いじゃないですか。

回復魔法が使えるやつを選んで、パラメータを意識的に上げるように遊んだら、

まー絶妙な面白さ。絵的には地味だけど攻略しがいはあるし、曲もいいし。

140208dexplorer.jpg

途中のボス。じゃんじゃん弾を撃ってきますが、

相殺できる上に近づいてこないのでこいつは弱いほう。

ほとんどのボスは体当たりをかわすのが問題で、ボスでの死因のほとんどは圧死。

結局夕方からずーっと遊んで、何度もコンティニューしたりして、

最後まで遊んでしまいました…。

これ、いとこが持ってたソフトなんですが、

彼は当時からこの面白さに気がついてたんでしょうかね。

一緒に遊んだのは相当小さい頃なので、

遊んだ記憶はあってもハマってたかどうかはわかりません。

…なんにせよ、いい時間をありがとうPCエンジン。

明日は雪の中、一日中仕事です。

恒例の突発的なネタなど、何かあったらtwitterで。


余談ですが、ダンジョンエクスプローラーの開発はアトラスでした。1989年。

なーんとなくですが、曲が確かにそれっぽいかも。

届いた

2014/02/10

8インチタブレット、ついに届きました。

ASUSの「vivo tab note 8」。

140210vivotabnote8.jpg

今日の日記はこれで書いてます。

ただ今日は夜勤明けということもあってあまりいじれませんでした…。

ワコムのデジタイザが搭載されてるため、

筆圧もちゃんと検知してくれるスタイラスが使えます。

ちょっとだけ触りましたが、レスポンスよくていいですね。

個人的には、これを使って逆に紙のメモ帳を使わないところまで

持っていきたいんですが…。どうでしょ。

とにかく、しばらく遊んでみてからレビューしたいと思います。


明日なんですけど、ヨメさんがヘタリアの同人イベントに参加します。

そこで新刊だしますので、よかったら足をお運びください。

ちなみに今までの作品の雰囲気や詳細はこちらをどうぞ(リンク先ニコニコ静画)

実は、実は?ネタをワタシが書いてます。よしなに。

ネタやろうとしたんですけど

2014/02/11

これ書いてるの朝8時とかなので

昨日の日記としていいのかわかりませんが…、

例のタブレットでネタ書いてたら急にカメラが起動しなくなって

それどころじゃなくなっちゃって…。

リカバリかけて復旧したんですけども、すげービビった…。

今晩こそは!

vivo tab note 8を写真とともに解説する

2014/02/12

140212vivotabnote8_01.jpg

先日買ったASUSのvivo tab note 8を写真で解説したいと思います。

まずは開封。

140212vivotabnote8_02.jpg

外箱の中は非常にシンプルで、本体が入っているのみ。

140212vivotabnote8_03.jpg

本体を取り出しました。

高精細液晶とスピーカーを搭載しているのがわかります。

思ったよりも小型です。

140212vivotabnote8_04.jpg

背面。バッテリは非常によく持つとのこと。

この辺は実際に使用してからまたあらためてレビューしたいと思います。

140212vivotabnote8_05.jpg

起動画面。フラッシュメモリを内蔵していまして、

OSやアカウント情報などは外部メモリを使用しなくても本体に保存しておけます。

では、実際にアプリを起動してみましょう。

この手の端末だとcpuに不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、

想像以上に動作はきびきびしています。

とりあえず他のポータルサイト同様、ベンチマークとして

艦隊これくしょんを起動してみたいと思います。

140212vivotabnote8_06.jpg

起動画面。

すこしもたつきはありますが、動作に支障が出るほどでもありません。

キャラクターのグラフィックも、

140212vivotabnote8_07.jpg

このとおりです。

ただ、たとえば艦これ中に画像処理をかけるなど、

なにかを並行して行うというのはメモリ的にキツそうな予感。

140212vivotabnote8_08.jpg

戦闘シーンのアニメーションもなめらかです。

正直あまり期待してなかったのですが、いいカンジですね。

…そうそう、この端末はほかの競合製品もそうですが、

officeが入ってるのも魅力のひとつ。

これがちゃんとユーザーインタフェースに特化した作りになってて、

たとえばエクセルひとつとっても、

140212vivotabnote8_09.jpg

このように動作に合わせた仕様で使うことができます。

…ということで、

総括するとvivo tab note 8は使ってみてなお、

非常に魅力的な端末だということがわかりました。

これからガッツリ活用していきたいと思います!

…けど、

140212vivotabnote8_10.jpg


必殺拍手返し→

ちゃんとvivo tab note 8レビュー

2014/02/14

ていうかさ。

一昨日の拍手レスにも書きましたが、

あの記事は全部その買った端末で書いてるんですよ。書いてるんですよ!

それを解説しろっていう話ですよね…。

ワンダースワンクリスタルと超兄貴とリヴィエラで遊んでる場合じゃないっつーの。

つーことで反省の意味も込めて、今日はみっちりと本体レビュー&雑感など。

バレンタインですけどね。


まず、これを買ったのは、ひとつにはどこでもネタが書ける環境が欲しかったこと。

もうひとつは、手軽にサイト更新できる環境が欲しかったこと。

でも、中華パッドとか会社貸与のiPadとか試したんですがどうもしっくりこなくて…。

特に、サイトが更新できないんですよ。主な問題は3つ。

はじめにwebkit問題。

これは何かというと、safariやandroid版chromeなどのブラウザで、

最初の文字が勝手に確定されてしまうというのがあるんです。

「ようこそ」と打ちたいのに「yおうこそ」となってしまうという。

このせいでものすげえイライラさせられるわけです。全然文章書けねえ、みたいな。

そして、画像処理問題。

変な寸法の画像とか載せたくないし、規定より横幅のでかい画像を載せると

レイアウトが崩れてしまうので、これもやりたくないんです。

だけどタブレットのトリミングって感覚でやるでしょ?カーソル動かして。

あれがまたものすげえイライラするわけです。

さらに、html編集問題。

これは、通常のブログ編集画面の他にhtmlを直接書けるモードがありまして、

微細な修正はもとより、拍手用の埋め込みタグまわりなんかは

このモードで少しいじる必要があったりするわけです。

…なんですけど、このモードがまともに動かないんですよ。画面崩れたりして!

んで結局、文章書けない、画像載せられない、拍手のレスもできない、

あれもダメこれもダメ、何をやってもうまくいかない、そういうのをな、

「穀物をただ潰すだけの存在」と書いて「穀潰し」って言うんだぞ!と、

タブレットに向かって叫んでもどうしようもないですが、

どうしても最後はこの結論になるわけです。「何かするならwindowsだな」と。


そこにフルwindowsが乗っかったタブレットたちが彗星のごとく現れました。

いやーもう、求めていたのはこれですーというカンジです。

中でもこのvivotabnote8は輝いておりました。

安くて軽くてデジタイザ、しかも想像以上にサクサク。なんなんですかこれは。

一時期流行ったネットブックなんて皆殺しですよ。

スターターエディションとかありましたね。

あんなの戦闘力たったの5どころか、スカウターで殴っても即死ですよ。

買わなくて良かった…。(←結構手を出しそうでした。)

ただまあ、正直言うと、想像以上にサクサクなんですが、

艦これもサクサクかというと、個人的にはそうでもないと思います。

起動時のロードが長いのと、ちょっと、ほんのちょっとだけもたつく。

これ、ホント個人の感覚で相当違うと思うんですけど、

ワタシはやっぱり気になっちゃうタイプ。

でもそれは、「テレビはゲームモードのあるREGZAしかねーだろ」とか言ったりする

ややうるさい人の感覚なので、普通の方なら問題ないと思いますね。


さて、やや脱線しましたが…。

日記の更新はおかげさまで実現できました。

ブラウザはWin版chromeで、いつも通りに。文章は安いbluetoothキーボードを使用。

bluetoothといえばキーの打ちはじめがもたつくイメージがあって敬遠してたんですが、

すげえレスポンスよくて進化にビックリ。

あと、マウスじゃなくてペンを使って編集してみたんですが、

多少なりの慣れが必要ではあるものの、

マウスを常備しなければならないほどではありませんでした。

デジタイザばんざーい。

ちなみにネット界隈でカーソルのずれが結構話題になってますが、

個人的にはまったく問題にしてません。

いやズレるはズレるんですが、ペン先ではなくカーソルしか見てないので…。

そういうもんだと思って普通に使ってます。平気です。

あと…なんだっけ、

記事の写真は本体カメラで撮影しました。期待してなかったけど必要十分です。

なお、普段は撮った写真をphotoshopに読ませるんですが

重くて動かなそうだしCD出すのも面倒…ということで

「xnconvert」というフリーウェアを使いました。

これ、以前サイト移転の時に大量にサムネイル作りたくて使ったんですけど、

めちゃくちゃ便利なんです…。

画像の縮小、トリミング、軽い装飾など、あらかじめ登録しておけば

一発で全部実行して吐き出してくれます。動作も軽快。これからさらに重宝しそう。

今までスマホで写真撮っては、自分宛にメール送ったり、

メモリカード抜き差ししたりしてましたが…。やりやすくなりました!


ということで、タブレット導入により明らかに効率が上がりました。

縦置きにすることで長文が見渡しやすくなったのもいいですね。

フルHD横置きモニタの縦解像度(1080)より、

タブレット縦置きの縦解像度(1280)のほうが長いですからねー。

ネタも作りやすいです。

そして、デジタイザ。まだたいして落書きしてませんが、

モバイル環境でのポインティングデバイスとしてとても優秀。

特に、タッチ操作に染まりきれてないwindowsタブレットは、

こういうデジタイザペンもしくはマウスがどうしても必要になると思います。

ホントに…違う端末に手を出さないでよかった……。


さて最後に、ベタボメだったのでイヤなところも。

まずいきなりカメラが死にました。理由はどうもwindowsアップデート…。

リフレッシュして復帰したんですが、

windowsとはいえまだまだ発展途上なOSだなあと早々に認識させられました。

今は、重要な更新のみパッチを当ててます。

あと、この手の端末としては一番幅がでかくて、

汎用のケースなんかも微妙に、ミリ単位ではみ出てしまいます。

8インチ対応をうたってる物でも、

lenovoのは適合してもこれは適合しないとかあるので、

ケースにこだわりたい人は必ず実寸を確認したほうがいいですねー。

実際、ワタシは失敗しました…。ケースひとつ無駄にしました…。

あとは何より、性能的に過剰な期待はしない。これに尽きるんじゃないでしょうか(笑)。

はっきり言って動作は軽快です。ブラウジングもストリーミングも問題なし。

ただそれはこの端末でできる範囲で動いているからであって、

艦これもそうですが、PCゲームは基本的に期待しちゃダメですし、

画像処理も、たとえばレイヤを何重にもしたりってのはできません。

できませんが、そこに文句を言うのは筋が違うと思ったり。


総括するとこの端末は、ライトなように見えて、かなりコアな端末なんだと思います。

ブラウジングやメールが出来ればいいと思う人はandroidやiPadでいいと思いますね。

ソーシャル系アプリもそっちの方が優れているほどだし。

なのでこの手の端末を買うのであれば、

・windows端末を毎日持ち歩きたい
・すでにandroid端末やiPadを持っていて、明確な不満がある
・完全に動作するofficeを安く手に入れたい
・理屈抜きに軽量なwindows端末が欲しい
・(vivotabnote8を選ぶ場合は)デジタイザを使ってやりたい事がある

…これらに、しかも複数当てはまらないと、相当ムダな出費になると思います。

特にPCビギナーなら、

重くても同じ値段で買える14型corei3ノートあたりを買った方がいいと思います…。


とまあそんなこんなで長々と書きましたが、

すべてふまえた上で…値段以上の価値があると、ワタシは思いました。

気になる方は、まずは店頭でさらっとさわってみてくださいまし。

校長先生からは以上です。


必殺拍手返し→

ゲームの近況など

2014/02/17

最近のまたゲームの話とか。

待ちに待ったWiiU「ドンキーコングトロピカルフリーズ」が発売になりまして…。

今回もまた尋常じゃなく面白いです。

2Dアクションの完成形。アクション好きは絶対やるべき!

あと通勤時間は主に「ブレイブリーデフォルト フォーザシークウェル」を。

遅々として進まないんですが、すれ違い通信はちょいちょい起こるため、

まだ4つのクリスタルのうち1つ目を取り返した程度のところなのに

すれ違い要素である「ノルエンデ村の復興」は完了してしまいました(笑)。

昔のFFのようなゲームなんですが、

結構難易度も歯ごたえあって、戦闘も凝ってて、すーんごく面白いです。

今はこの2つを主軸に、PCエンジンに手を出したり、

「鬼トレ」を時間を忘れるほど遊んでみたり、

「ゲキヤバランナー」「エクスケーブ」といった、

なんとなくで買ってみた3DSのダウンロード専用ソフトを遊んだりしてます。

ただねー、ホントはもっとタブレットPCに時間を割きたいんですけども…。

時間が欲しいですなあ。金より、時間を。ねえ!

鬼神

2014/02/18

鬼トレを、すげースローペースで遊んでるんですけど、

あれに鬼計算ていうのがあるのね。

鬼が東大レベルの数学の問題を繰り出してきて、

解けないと他のゲームのセーブを全部消すっていう

まさに鬼な計算ゲームなんですけど、それはウソなんですけど、

ホントは…簡単な暗算がどんどん出てきまして、

それの、今出ている計算問題の1つ前の問題に答えていく、というもの。

レベルがあがると2つ前(2バック)、3つ前(3バック)と難しくなっていきます。

これがワタシ、尋常じゃないくらい苦手なんですよ。

3バックにすらたどりつかないの。

すれ違い通信で他人の状況を知ることができるんですが、

7バックとかいるんですよ!なにそれ!

簡単な暗算とはいえ、7個分の回答を記憶してこんがらがったりしないんでしょうか。

それに比べてこっちの成績は2バックですよ。正確には出題の早いバージョンの2バック。

ワーキングメモリーを鍛える以前に、ワーキングメモリーが存在してないというか、

ワタシの脳OSがたぶん、サポートしてないんでしょうね。

…にしてもこれは、やばい。

まあ別にね、ゲームだし気にすることもないんですが、

鬼のカッコしておどけた大学教授に「進歩ねえな」って直接(岩田)!言われてるようで、

やっぱりちょっと、不快です。

…あれ、コツがあるんでしょうか。

それともそもそも、やる気がないだけなんでしょうか。

結局鬼トレに収録されてる通常の脳トレばっかりやってます。

そっちはすごい結果出せてるんだよなー…。うーん。

まずは、OSのアップデートからはじめないといけないようです。

え、それってどうやんの?

bluetoothキーボードのリフォーム

2014/02/21

vivotabnote8を使い始めて、メインのノートPCを使う割合が明らかに減ってきました。

いろいろ言われているWindows8.1ですが、

タブレットから入った身としては別になんとも思いません。

ただ、タッチの無いパソコンで使った時のストレスは

想像するに尋常じゃないと思いますけど…。

で、こうなってくると問題なのがキーボードです。

キーボード…やっぱり欲しい。

そこでサイズ感と打鍵感と値ごろ感からこの、

140221btkeyboard01.jpg

エレコムの「TK-FBP052BK」を買いました…が、

これ、キー配置がちょっと…。

140221btkeyboard02.jpg

まずカーソルキーの配列が非常に気持ち悪いです。

左右って、通常は上下が間にはさまってるじゃないですか。

これ…左右が並んじゃって、感覚的に押しにくいんです。

あとbackspaceキーね。

enterキーの上にないとイヤなんですよ。

でもそこに全然使わないキーが入ってんですよ。

なんですかこれは。糸くずですか。これもうっとうしい…。

…ということで、少しいじることにしました。

※これから書く内容はパソコンもキーボードも死なせる可能性がありますので、

 試す場合は自己責任でお願いします。


まずキートップを理想的な配置に入れ替えます。

140221btkeyboard03.jpg

右からめくるカンジで。すげえ怖い。

140221btkeyboard04.jpg

キーによってめくる方向が違います。もう超怖い。

大きめのキーはカタくハマっててさらに怖い。もうだめだ。神よ。

140221btkeyboard05.jpg

外した状態。

これを再配置します。

140221btkeyboard06.jpg

十字キーはダンレボと同じ配置にしました。

右カーソルが一番外側に来るとずいぶん違います。

Backspaceも入れ替えました。

…よくよく考えたら上カーソルキーは外さなくて良かったね。

いらん事をした。神よ!

そうしたら、「ChangeKey」というフリーウェアを使います。

これ、レジストリを書き替えてキーの扱いを変更するというもの。

それで設定を変えて完成です。

利便性の限界はありますけど、だいぶ改善されました。


…が、

どうもbackspaceは配置を変えてなお、もうひとつのキーも叩いてしまうらしく…。

まあ普段使ってるJIS配列のはここまで文字キーが食いこんでこないですからね。

結局そのチルダキーもbackspaceキーに割り当ててしまいました。

…じゃあここのキーも外す必要なかったじゃん!

おお神よ!(←うるせえよ。)


ちなみにバーチャルキーボードのキーは一緒に変化したりしませんでした。

いいねー。なんだかんだでバーチャルキーボードで打つシーンってあるものね。

ということで、キーボードでレイアウトに難があっても

チカラ技でなんとかなるもんだね、というお話でした。

でも結局、

140221btkeyboard07.jpg

少しお金を奮発していいものを買ったほうが、いいですね。


お知らせ。マンガごっちゃにて死神飯店、毎週掲載続いてまーす。

新シリーズになってより頭が悪くなってきてますので、ぜひ応援をお願いしまーす!

ノープラン近場旅行

2014/02/23

なんかあのー、昨日古くからの友人であるサイさんと大破さんと、

時間忘れるほど遊び狂ったんですよ。もうホント、ノリで。

昼前に集合して、ヨソで出ないような面白いネタが出るという回転寿司屋に行き、

サイさんがいきなり「じゃがバター食べたい」とか言い放って

相変わらずの神センスを見せつけ、

大破さんが「そういえばこれお土産」っつって突然般若のマグネットをくれたりして、

さらにその場の流れで神奈川県の子供なら必ず遠足で行くという「こどもの国」に行き、

こどもの国なのに大人が遊具の場所に入っていったり、

水飲み場になぜかビーバーの痕跡を見つけたり、

140223kodomonokuni.jpg

↑痕跡。

梅を見たり、ポニーは食べれるのか激論したり、

たまたま遭遇したけん玉ギネス記録保持者の芸をひとしきり観たりして、

そのあとサイさんの家でボードゲーム。

そんだけ遊んだあとで、実に6時間ぶっ続けでボードゲームですよ。

ウチらの作ったパッチーズ、クインデキムに加え、

市販のチケットトゥライド、カタン、インカの黄金、ニムトも遊びました。

ここでもサイさんが無自覚の奇跡を発動します。

パッチーズって運の要素が強いゲームのはずなんですけど、

あいつはそのランダム性をねじ曲げてしまうんですよね。

いい加減、自分が神であるということを自覚したほうがいいと思う。

で、気が付いたら22時。

最後、小腹がすいたねってんでファミレス行って、

そのまま3時間以上もしゃべってしまいました。

なんだろう、3人ともストレスたまってたんだろうかね(笑)。

にしてもノープランで遊ぶのはいいですね。

時間を忘れるほど楽しいって表現ありますけど、

ホントに時間忘れてて、怖くなるほどでした。

また3月は忙しくなってくるでしょうけど、

ちょっとリフレッシュしたのでまた頑張りたいなーと思います。

ギフト

2014/02/24

マンガごっちゃさんで死神飯店を描かせていただいてるというか、

描いてるのはヨメさんでワタシはただふざけたプロットを書くだけの人なんですけども、

今日はその話を…。

あのー、死神飯店てずーっと、今も、昔も、すげえネタだしに時間がかかるんですよ。

なんていうか、大事にしすぎてしまうというか。

創作やる人はたぶんわかってもらえると思うんですが、

そうでない人であれば…そうだなあ、

すごく大事な人の、何かしらの記念日にプレゼントを贈るとき、悩むじゃないですか。

それが毎週やってくる状態と思ってください。

先週とプレゼントかぶっちゃうのはイヤだし、大事な人だから凝りたいし、

選別に時間かけたいけど日中は働いてるし…みたいな。

それが今ずっと続いています。毎週金曜日に更新されていますので…。

まあ正直大変は大変でして、時間も場所も選ばずネタを考えており、

このままだとバットマンフォーエバーのジム・キャリーばりに頭がおかしくなって

世界中の人間の知識を集める装置を作って水上に基地を構えることになりそうです。

それはさすがにやりませんけども。

でもムカつく上司をビルから落とすシーンを再現したくはなりますね。

あ、それはいつものことか…。

とにかくあのー、そんなこんなでなんとか笑っていただこうと考えてますので、

ぜひご一読いただければと思います。

あとあの、最近はいろいろネタを出すときに、

これはサイトウユウキじゃなくてハチマリン行きだな…とかいうのも出てきているので、

そういうのをもうちょっとこのサイトで還元していきたいと。思っています。

最近更新頻度が下がってきて申し訳ないですが、

まあ年度末ということで察していただきまして(笑)、今後ともよろしくお願いしまーす。


必殺拍手返し→

本当の鬼トレ

2014/02/25

最近特に鬼トレをよく遊んでまして…。

あれ、脳を鍛えるという触れ込みですが、

目線を変えると、つまるところミニゲームの詰め合わせじゃないですか。

タントアールとか、バイトヘル2000とか、ビシバシチャンプと同系統というか。

ああいうジャンルが結構スキなので、ついつい遊んでしまいます。

…でもね、ひとつ問題があって。

このゲームには名前そのままの「鬼トレ」というのがあって、

5分間きっちり集中して脳を鍛えるようなゲームが収録されています。

いつもやさしい顔の川島教授にツノが生えるほどなので、なかなか大変です。

が、

その鬼は、カモフラージュでした。

本当の鬼は別のメニューにいました…。

ソフトには通常の脳トレも入ってまして、その中に「同色整列」というゲームがあります。

これ、平たく言ってしまうと「スパイダーソリティア」です。

Windowsにも入ってるやつ。

…なんですが、それが問題で。

メニューにあった「簡単」と「普通」をクリアすると「難しい」モードが出現。

それを、まあ試行錯誤を繰り返しながらクリアすると、

今度は「すごく難しい」モードが…!

それがまた、本当に「すごく難しい」。

全然思い通りにいかない!クリアできない!

で、

64回もチャレンジしてようやく、ようやくクリアしたんですよ!

そ、そしたら、

「ものすごく難しい」モードが…!

まだあんのかよ!!!!!

教授、鬼の顔してる時より普段のほうがきっついじゃないですか!

うわー怖い。

ほら、普段から怒鳴り散らしてる人より冷静に淡々と怒る人のほうが

怖かったりするじゃないですか。アレですよアレ。

脳を鍛えすぎるとああなっちゃうんだろうか。

…とにかく教授、ソリティアで追い込むんじゃなくて、

もうちょっと違うのでこっちを追い詰めてください…。

お母さんの解決策

2014/02/27

結構最近仕事がトラブル続きで…、

いや、トラブルを起こしてるんじゃなく、トラブルを起こされてるんです。

もう散々言ったのにどうして…みたいな。

子供がメシ食ってるとき、

「ほらーこぼすこぼすこぼすこぼす…だからこぼすよって言ったのに!」って

お母さんが言ったりするじゃないですか。あんなカンジ。

だからまあそれを言う時はパーマをあてて、買い物袋を傍らに置き、

よくわかんない位置にカットバンを貼ってお母さん具合を演出してから言います。

でもスーツですけどね。…ごめん、何書いてるんだろうオレ。

まあ要するに、起こるべくして起こったことを今なんとかしているわけです。

めちゃくちゃめんどくさい…。毎日ぐったり…。これ書いてるのも3時…。

そういうのってなんとか防げないかなあ。

でも言っても言っても聞かない人って、それ…なあ。

あ、そうか!

そいつを殺せばいいんだ!(←自分の中では名案。)

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-