2014年06月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

後継ぎ問題

2014/06/01

すいません、ひっさびさなんですが、

拍手で1件いいのをいただいたのでこの場でレスさせてください。


ゲーム界の毒針に笑いました。
自分もxboxには愛着ありますね~。
自分のなかではxboxはゲームキューブの後継機です(笑


これ、結構深いなと思って…。

ここからはワタシの推測なんですけども、

ゲームキューブの後にWiiが来ましたが

Wiiってすごくライトユーザー向けに舵をきったハードじゃないですか。

結局Wiiで任天堂を強く印象付ける新キャラって生まれなかったし、

なんかMii推しが行き過ぎて…任天堂ファンとしては順当なタイトルこそ出ましたが、

刺激の少ないハードになっちゃって。

だからそういう、任天堂ファンでもゲーマーサイドにいた方が、

何かこうもやもやっとしたものを抱えて、最新技術のゲームもやりたくて、

でもプレステには宗教上の?理由で行けなくて、

結果的にxboxに流れた…みたいな事があるのかなーとか。

なんて考えてみると、ワタシ自身PS3がすごく遅咲きだったので

そういやWiiとxbox360とでうまく住み分けてたなーなんて気が付いたりして。

…これ、N64からゲームキューブってのはまたちょっと違うんですよね。

この頃はまだ任天堂がスペックのトップを走ってたし、

今ほどオープンワールドだのFPSだのが地位を持っていなかった頃ですので。

よそはよそ、うちはうち、みたいな。

任天堂がまだゲームのムーヴメントを作ってた、みたいなところもあって。

特に3D黎明期は、マリオとゼルダがカメラワークから何から

すべてのお手本となってた頃だったし。

でもやっぱりWiiは…世の中のブームにのれてなくて、

ちょっと不満が残るトコあったなっていう。欲しいのは体重計じゃない!みたいな。

特にオープンワールドモノにめっぽう弱かったですからね。

FPSはメトロイドがうまくハマってましたけど…。

今後も、現行のWiiUはすごいハイスペックって雰囲気でもないし、

オープンワールドモノも出る気配ないし、

この傾向は続くのかも…なんて。

ということで、なんとなく気になるトピックスでした。

私のゲーム十本刀で自傷行為

2014/06/03

こないだtwitterで「#私のゲーム十本刀」っていうタグを見まして、

なるほど10本かーと家のゲーム棚を見たんですけど、

ウチのライブラリを見て途方にくれてしまいました。

なんでしょうねー、10本。

アートアライブ
スーパーマリオブラザーズ
超兄貴
ラグランジュポイント
マザー
ダイナマイトヘッディー
ソニックザヘッジホッグ
THE功夫
極上パロディウス
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻

とりあえず浮かんだとおり並べてみました。

なんか、ベストゲームなのか笑いを取りに行ってるのかわかりません。

つかこういう、ゲーム関連でお題に沿って選ぶのってホント難しいんですよ。

特にアートアライブがややこしくて、

これは完全にクソゲー&お笑い枠だと思うんですけども

自分のリアルタイムでの思い出が強すぎて、

内心は「本当にお世話になりました」って思ってしまっているので

マジでどうすりゃいいやらっていう。なあ。

アレがないとかコレが無いとか、後から後から出てくるし…。

あとほら、シリーズモノがあるじゃないですか。

例えば超兄貴はPS2版とSFC版以外スキなんですけど、そうなると

超兄貴
愛・超兄貴
超兄貴 究極無敵銀河最強男
超兄貴 男の魂札
零・超兄貴

それだけで5本も埋まっちゃうんですよね…。

こういうのが困ります。

あとホントに冷静に考えちゃうと任天堂だけで10本埋まっちゃったりもするし。

…結局、狭い範囲のベスト10しか、もう答えられないんだろうね。

けどこればっかりはしょうがない。だってゲーム、だいすきなんだもの!


勝手に自分にお題出して勝手にランキングやるのとか、ネタとしていいかもなあ。

超兄貴ベスト5として1位から順に並べるとするなら、

超兄貴 究極無敵銀河最強男
愛・超兄貴
零・超兄貴
超兄貴
超兄貴 男の魂札

の順でしょうかね。誰にも聞かれてませんけど。


必殺拍手返し→

皿リーマン

2014/06/08

「昼だなー。たまには外にメシ行く?」

「あっすいません、自分弁当持参なんで」

「キュウリ?」

「キュウリっすね」

「お前いっつもキュウリだな。栄養偏らないの?」

「はい。カッパなんで」

「そうか…。でもほら、フォルムが人間じゃん」

「まあ、そっすね」

「ほとんど人間で、皿とくちばしと水かき?で合ってる?」

「はい」

「その体でよくキュウリだけで持つよね」

「カッパですからね」

「他に何か食べないの?」

「そっすね、たまにスイカとか…カボチャとか……」

「瓜系?」

「瓜系結構いきますね」

「肉は食べないの?」

「肉…肉って水分少ないんで…」

「あーやっぱ水分大事なんだ…カボチャはいいの?大丈夫なの?」

「得意じゃないんですけど、ビタミンあるんで…」

「なるほどねー。あっそうだ、今晩飲みに行く?」

「はい、空いてます」

「おーそうか!実は近くにジンギスカンのおいしい店が出来て…」

「…」

「? …あっ」

「……」

「ごめんごめん、ジンギスカン今度にするわ」

「いやいいっす、ジンギスカン行きましょう」

「いいよ、ほら、いつもの魚がおいしいところにしようよ」

「大丈夫です、ジンギスカン大丈夫です」

「だってお前食えないだろ」

「まあ…」

「肉と焼き野菜しか出てこないし…」

「キュウリありますか?」

「キュウリなんかねえよ」

「キュウリなんか…」

「ああいや、違う、なんかっていうのは焼き野菜としてはないだろっていうことで…」

「キュウリ焼いちゃダメですかね」

「キュウリ焼くのは自由だけどさ」

「あ、じゃあ焼いてもいいですか?」

「店で?」

「はい。持参しますんで」

「持ち込みできないからダメだろ」

「今いいって言ったじゃないですか」

「焼くなら家で焼けばいいだろ」

「…」

「…あのな、気持ちはわかるけど、ダメなものはダメ……あれお前、泣いてんのか?」

「泣いてません」

「じゃあまあ…今度また誘うよ」

「はい…絶対さそってください。いつもとは違う所で」

「あーしたらさ、最近このウラ手に多国籍料理の店ができてさ」

「そこキュウリ持ち込みOKですか?」


お久しぶりです。先週は仕事が忙しく、

平日全部、日付が変わってから自宅に着くような状況で…。

大変でした。そして今週もその見込み。大変そうです。

もうE3なのにね!9日深夜からE3情報続々だよ!楽しみ!血ヘド吐いてもネット見る!

そんなこんなで、サイトウユウキにたっぷりネタを注いでるので…久々にコントを。

なんかちょっとキャラ化できそう…。


必殺拍手返し→

E3のやつ観た?

2014/06/10

任天堂とMicrosoftのよかったなあ…。

ソニーのも面白そうなのあったけど、

大人しいというか、ちょっと順当すぎたかなあっていう…。

アンチャーテッドが最後サプライズで出たけど、

あれくらいになるともうあとはタイミングだけで、

出ること自体は約束されてたりするし…。

フロムソフトウェアの、デモンズのニオイがする作品が一番気になったかなあ。

…xboxoneは逆に、より欲しくなりました。

デッドライジングのダウンロードコンテンツ、イッちゃってたなあ。

カプコンキャラのコスプレできるやつ。

あれ、日本でもちゃんと出して欲しい…。うらやましい…!

あとプロジェクトスパークとか、サンセットオーバードライブとか、

なかなかいいタイトル出てました。これらが何かの続編じゃないってのも

またいいですね。あはは。遊びてえー。HALOの歴代フルリメイクも気合い十分だね。

…ちょっと残念だったのがプラチナゲームズの新作…。

すごいつまんなそうなムービーだったなあ…。

唯一日本人として神谷さん登壇したのに、ぜんっぜん興味わかなかった…。

もっと突き抜けたヤツ作るのが持ち味だったような気がするんだけどなあ。

であのー、任天堂。

がんばってたなあ。まずムービー自体が面白かったし、意外性もあったし。

キノピオ主人公の新作や、マリオメーカーあたりが特に面白かったかなー。

ゼルダ無双も、発表当初は怖かったけど、コーエーテクモのセンスが入って

今までに無いアクションゲームになってきてるよね!

女子はセクシーだし、ミドナは反則級のかわいさだし。ああいうところもさすが!

あと個人的にはイカに変身できるマルチTPSシューティング「splatoon」

すげー気になりました。あれこそ任天堂らしいアプローチだよねー。

散々出尽くした感のあるTPSシューティングに一石を投じそうで。面白そう。

そしてスマブラね…。絶対王者だね。すごすぎ。Mii使えちゃうのか…。

そのあたりも含めて、WiiUが活気付きそうでよかったです。

唯一心配なのはゼノなんとかでした。まるでPS2初期のムービーのようで…。怖い…。

ということで、しばらくはWiiUとxboxまわりが面白くなりそうって印象の

E3カンファレンスでした。

お金の使い方を慎重にしないとな…。

自由

2014/06/14

生きてます。死んでません。

今週はずっと日付が変わってから家に着く日々でして、

まあつまりめちゃくちゃ働いた体力のままE3の情報を摂取して

なんか投薬のみで生きてるような人になってましたが、

どうもまた日曜日が丸々仕事でございまして、大変です。

死神飯店が続いてるのがキセキ(Greeeen)ですね。

ていうかなんでそんなに忙しいのかというと、どうも働く環境が変わりそうなんですよ。

今度はパノプティコンとか言うところで

懲役をくらい幸福のための強制労働をさせられる予定で…、

いや今欲しいゲームの話(フリーダムウォーズ)じゃなくてですね、

まあ要するに、今までやってたことを他の人に伝えないといけないんです。

これを一子相伝と呼びます。(←会社の仕事を引き継ぐのにそんな言い方しねえよ。)

なのでまあ…そういうカンジでして。

つか1日のうち、ヨメさんとしゃべる時間も1時間くらいしかなく、

今日はお休みでしたがマジで16時くらいまで寝てまして、

いろんな意味でワタシは大丈夫なんでしょうか。ホント。ねえ。

とにかくここは正念場。体をこれ以上壊さないようにがんばりたいと思います。

もう壊れてますので(外れた腕を小脇に抱えながら)。


最近特にストレスのせいかRPGを遊ぶのがしんどい状況でして、

とにかく触って気持ちいいフリーダムウォーズがかなり遊びたいです。

共闘アクションて気を使うのでちょっと苦手な部類に入るんですけど、

これは一人で遊んでもストーリーは面白そうだし、世界観は結構ツボだし…で、

共闘モノはモンハンP2G以来ですが遊んでみたい気が。してます。

ワイヤーアクションがいいですね。スパイダーマン気分。ストレスフリー。

ミッションも、敵キャラの個性があんま前面に出てこない(体験版でそう感じた)上に

モンハンの個人的に面倒だと思う部分が完全に無くなってるので

もう、普通のTPSアクションとして楽しめそう。

ちなみに体験版では、主人公の名前を「薬物中毒」にしました。

音声合成で「薬物さん」とか呼ばれます。

いやほら、理不尽な懲役を科せられるって設定なんだけど、

それはそれとして普通に犯罪犯してたら面白いなって思って…。

薬物はダメ!ゼッタイ!!

トリプルデラックス(篠原ともえ)

2014/06/17

星のカービィ・トリプルデラックスをヨメさんに借りて遊んでます。

なんかねー、不思議なゲームだねこれ…。

カービィってワタシの中ではコピー武器に主軸が置かれてて、

コピー武器を生かす地形とか、特定のコピー武器だときもちいい箇所とか、

コピーの意外な使い方でアイテムが取れたりとか…

そういう見せ方をするゲームだと思ってたんですけども、

なんだろう、良くも悪くもドンキーコング化してる。

コピー関係ない単発の武器が結構あるし、

あと障害物なんかも結構今までシンプルに穴とトゲで構成されてたけど

ステージ固有のトラップが格段に増えてて…。

ドンキーコングというか、ゴエモンというか、なんかそんなような印象。

面白いし、仕掛けは凝ってるんだけど、コピーの扱いで悩むシーンよりも

行き当たりばったりの謎や見た目のインパクトだけのシーンが多いので、

古くからのファンは今より離れそう。です。まあそれでいいのかもしれないけど。

あとは、おまけでデデデ大王の音ゲーが入ってまして、それがなかなか面白いです。

普通リズムアクションって、どんな体裁をとっていても

結局強制スクロールで譜面が流れてきてそれに対してアクションを起こすという事は

変わらないんですが、これは違いましたね。

コインが散らばってるコースを、一定の拍にあわせながらボタンを押していって

それを取りつつゴールに向かうというものなんですが、

コインのために譜面を引き返したり出来る点で、音ゲーのパイオニアだと思う。これ。

自由意志で戻ることもできるって、何気に発明なんじゃないかしら。ねえ。

難易度は相当高いですが、遊ぶ価値はあると思います。

とまあいい事をつらつらを書いてきましたが、気になる点も。

最大の問題点はビッグバン吸い込み。

…これがまったく心に響かないす。

ストーリーモードで特別な木の実を取ると、ものすごい吸い込みができるようになって

巨大な敵も飲み込めちゃうようになるんですけど、

それ、取らないと先に進めないのね。

で、それを持ってる事を前提にしたステージがその後出てくるのね。

…それ、一番やっちゃいけないでしょ……。

ビッグバンである意味、まったくないじゃん…。視覚効果だけじゃん…。

これが、NEWマリオのデカキノコみたいに道中に隠してあったりすれば別ですよ。

進むのに苦労する面が、強力なアイテムによってガンガン進めるようになるのは

気分がいいじゃないですか。何より、アイテムに意味がある。

けど、絶対に取れるっていうのは…。

別にちいさいまんまで、同じ行動させたって結果は同じじゃないですか。

巨大なカブを吸いこんで引っこ抜くシーンとか、

別に普通サイズのカブを吸いこんで引っこ抜いても結果同じですよね。

ただサイズだけの問題。それ、なんか…なあ。

ということで、純粋にアクションゲームとしてみたら相応のボリュームがあって

結構楽しめると思うんですけど、カービィのコピーの面白さが気に入ってる方は

ちょっと物足りなさを感じるようなタイトルだなと感じました。

まあ、それでなくてもカービィって初期作がえらく面白いので、

毎回求められるハードルが高くて作る方も苦労しそうではありますけどね(笑)。

気になる方はどうぞ。

トリプルデラックスが…

2014/06/20

星のカービィトリプルデラックス、ストーリーモードをクリアしました。

サンストーンなるステージの隠し要素も全部取って、

ついでにデデデ大王の音ゲーもクリアしました。

…ところで、あの、どの部分がトリプルだったの…?

なんか3つっていう要素、あったかなあ…。根本的な部分ですけど、気になる…。

ストーリーは、カービィにしては難しい気がしました。特にボスが強い!

やりごたえはありましたねー。

コピー技は「スナイパー」がお気に入りでした。

弓矢を撃てるんですが、ためて、撃って、角度も自在。威力も高く、楽しいワザでした。

でもなんか、全体的に悪い部分が変に目立ってましたね…。

サンストーン、ビッグバン吸い込み、2ライン進行、キーホルダー…。

サンストーンは要するにステージごとで個数が決まってる隠しアイテムなんですけども、

クリア済みのステージであっても、取り忘れを回収するためには

もっかいステージをキッチリクリアする必要があって…

なんかイマドキじゃないなー、みたいな。

だけど、じゃあ徹底して難しく仕上げてるのかというとそうでもなくて、

サンストーンを取るために必要なコピー技は

絶対その入り口の近辺で取れるようになってて、

さらにそのアイテムを取るためのミニミッションは何度でもやり直し可能で…。

ゆるいのかゆるくないのかわからん…。

ビッグバン吸い込みも、前に書いたとおりただの強制イベントなので…。

奥行きのある2ラインコースもすげえ気持ち悪かったす。

今回のカービィは奥と手前で進行するところが多々あって

ちっさいワープスターに乗って奥に行ったり手前に戻ったりする必要があるんですが、

奥と手前が地形的につながってるところがあって…。

なんでそんな状況でワープスター使わなきゃいかんの…。

直接奥に行けよ!歩けないなら飛べよ!水中なら泳げよ!

なんかなー。これ、3Dモデルだからそう思うんだろうな。余計に。

カービィ64は3Dモデルだったけど、奥に行けない仕様じゃないですか。

それは「そういうもの」って思えるんですけど、

奥があるのに奥に行く制約があると、「何それ」って思っちゃうんだよなあ…。

あとそう、キーホルダー!ステージ中に落ちてるキーホルダー!

収集アイテムで、過去のカービィキャラがキーホルダー化されて出てくるんですけど、

要するにこれ、ガチャガチャなんですよ。

ステージに落ちてるのを取って、クリアしたときに中身がわかるという。

当然かぶることもあるので、全部集めるのは至難の業…。

しかもクリア率に関係あるからタチ悪い!

他のモードではキーホルダーは取れない(よね?)ので、

クリアしたステージを延々まわってキーホルダーを集める作業をしなければいけません。

かぶるってのが極悪だよね…。

バイトヘル2000みたいな空気のゲームならそれ自体がネタとして片付けられますが、

星のカービィですからねー。ちょっと…。

バイトヘルですら、ハズレの交換とかあったのに。

つーことで、一通り遊んで満足したので、ここまでとすることにしました。

妄信的にカービィが大スキな方にはこれ以上ないソフトかもしれませんが、

うーん、もうちょっと練って欲しかったです。

鏡の大迷宮とかドロッチェ団とか、なんだかんだで結構遊びましたけどねー。

今回は特に、イヤと感じる部分をピンポイントで突かれてしまいました。残念…。


あ、でもデデデ大王の音ゲーはやっぱり素晴らしいと思うので、

あれだけダウンロードソフトとして出たらうれしいな…。

もし楽曲追加のダウンロードコンテンツが出たら、買ってしまいそう。


もうそろそろ、3Dフィールドを自由に歩けるカービィが出てもいいと思うんですけど、

どうなんでしょうかねー。

2Dのってどうしても過去作と比べちゃうので、

いっそのこと3Dフィールドにした新生カービィを見てみたいものです。


必殺拍手返し→

不意打ちのゼロミッション

2014/06/21

ずっと寝てまして、WiiUをおもむろにつけたら、

知らない間にバーチャルコンソールで

「メトロイドゼロミッション」が配信されてまして…。

これ、ゲームボーイアドバンスのソフトの中でも相当上位に入るほどスキです。

メインは1作目を大幅にリメイクした内容。

1作目をスーパーメトロイド化したらこうなる…みたいな作品。

1作目を遊んでる人は意外なタイミングで襲ってくる追加ボスにビックリしたり、

あのボスがこんな風に!なんていう楽しみも出来るし、

今さら1作目はさすがに古臭くてできないぜーみたいな人でも楽しめるし、

メトロイド未経験者も、経験者も楽しい、すごくいい作品だなーと思います。

そして追加シナリオの存在ね。ゼロスーツサムス登場作品ですからね。

CMでグラビアの方を使ってたのもすごかったなあ。森下千里さん。

任天堂どうした!いいのか!って思ったもんです(笑)。

スマブラ遊ぶ人にもぜひさらっていただきたい作品ですね。

そんでもしこれにハマったら…順当にスーパーメトロイドに行くもよし、

史実を重視してメトロイド2に行くもよし、フュージョンに行くもよし、

世界観がツボったら、いっそプライムに手を出すもよし。

やりつくして探索アクションに目覚めたら、プレステの悪魔城ドラキュラやって、

さらに深みにはまったらGBAのドラキュラもあるのでそっちに行くのもよし。

…でですね、それはともかくどうしても言いたいことがあるんですけども、

3DSで出せよ!!!!

なんで!なんでWiiUなのさ!面白いのに薦めにくいわ!

元々ケータイ機で遊んでた作品なのに、家庭用オンリーっておかしいだろ!

もうさー、たのむよー。

いやWiiU悪いとは思わないけどさー、出し惜しみするのをやめてほしい…。

不満はそこにつきます。もはや作品への文句じゃないですけども。

…とにかく、WiiUをお持ちで、メトロイドに興味のある方はゼヒ。


拍手頂くまですっかり忘れてましたが、ありましたねー、カービィ64のカード集め…。

あれこそ真のカービィ好きかどうか試される内容でしたね。

クリアボーナスで取れないと、じっとテレビをにらんだものです。

でもあれって、クリア率には関係なかったような…。ありましたっけ?

今回のってクリア率に関係あるってーのがえげつないなーと思う…。

なんていうか、カービィはサクサクいけるのが楽しいところだと思うんですよ。

サクサクというか、難しいところを乗り越えるような調整ではなく、

プレイヤーを気持ちよくさせるくらいの調整にする、みたいなね。

でも今回は、特にボスが強かった…。強いというか、すんごい凝ってた。

攻撃方法のバリエーションが豊富だし、ラストの連戦もすごいし。

個人的にそこはむしろ評価高いんですけど、

うーん、トレジャーやフロムソフトウェアのゲームをやろうとしてるわけではないので…。

かわいさ重視で買った人は、まるで歯が立たなくて、つらいかもしれないですね。

かわいいがゆえに、カービィは調整が難しそうです。


必殺拍手返し→

マイクラサラリーマン、起きる

2014/06/23

140623minecraft01.jpg

マインクラフト、友人たちとマルチプレイするべくサーバをたてて

やいのやいのと遊んでいたのですが、もういいんじゃねえかということで

サーバを閉じ、そのセーブデータはローカルで遊べるように、各人にわたされました。

おもしろいもんでこのセーブデータ、ただ自分の状況を保存するだけじゃなくて、

世界丸ごと、セーブとして保存されているというシロモノ。

復元すればオンラインサーバにあった世界がそのままローカルに展開されます。

もちろんこれまでに作った奇怪オブジェクトもそのまま。

で、そうなると逆に遊んでみたくなったりするもので。

友人がいないこと以外は変わりがなく、

彼らの集めたアイテムがごっそり残されているため、

まるでウラワザを使ったような気分です。なんでもできそうです。

が、

140623minecraft02.jpg

今日は結局顔を作って終わりました。なにこの顔。怖い。大地の精霊かと思う。

まあ1時間と遊んでいないので、この程度よね…。

ということで、またオブジェクトを披露する機会があれば、

不定期で出して行きたいと思います(笑)。

結構心があらわれるんですよね…。ホントに彫刻をやってるみたい。


余談ですが、ついにsteamというオンラインゲームショップのアカウントをとりまして、

エイジオブエンンパイア2&3とテラリアを買いました。

エイジオブエンパイアは、リアルタイムストラテジーですね。

HEX(マス目)のないウォーシミュレーションていう言い方でもいいのかな。

詳細は割愛しますが(もうこれ書いてるの深夜2時とかなんで)、面白いです。

テラリアは、マインクラフトの2D版…ですかね。

でもオブジェクトを作るというよりは、もっともっとアクションゲーム寄り。

マイクラほど雑に進められないので、

マジでアクションゲームのスキルが試されるようです。

これもまあ、少しずつ…。肌に合うのはマイクラのほうっぽいんですけど、

テラリアはテラリアの魅力があるので、いいトコ取りで楽しんでいきたいです。

そして今週末ころにはpsvita「フリーダムウォーズ」。久々に直感で予約しました。

残業に対するウサ晴らし…。ああ、面白いといいなあ。


おまけ。

140623minecraft03.jpg

小窓からチラチラとこっちを見てくるクリーパー。なんかこの写真、気に入ってます。

近づくと爆発するってのがまた…。

自由民権運動

2014/06/28

PSVITA TVを、衝動買いしました。

PSPの時は普通に画面出力できたのに…とか思いつつ、

これのせいで背面タッチを生かしたタイトルがますます出なくなる…とか思いつつ、

でも家でPS3コントローラで遊べるのいいな…なんて思い、

フリーダムウォーズにあわせて買ってしまいました。

あっはっは。ストレスのなせる業です。

にしても画面…キレイねー。

フリーダムウォーズも面白くてよいです。

主人公の名前は結構悩んだんですが、

キャラメイクがどーーーやってもイケメンにしかならないんですよ。

ただ、色のカスタマイズが結構柔軟みたいなので、

どうぶつの森でのサブキャラ「フランカ」にすることにして。

設定がフランケンということで、肌を真っ白にしまして。

さらに喪服を着せまして。

こんなカンジになりました。

140628freedomwars.jpg

この度は、懲役100万年ご愁傷様です。

アクセサリと呼ばれるサポートキャラも、顔真っ白です。死人です。

死人だともはや懲役関係ない気もしますが、がんばります。レッツ貢献!


テラリアもじわじわやってます。

ソフトクリーム星人の家が大分整形されました。

140628terraria.jpg

やればやるほど、マインクラフトとは似て非なるゲームだなと思います。

これやるとマイクラがやりたくなり、マイクラやるとテラリアがやりたくなりますね。

面白さの本質は同じなんですけど、敵と戦う部分が大きく違うかな…。

なんかあの、ファミコンの「火の鳥」を遊んでいるようです(笑)。

系統としてはマップ探索型アクションなんだけど、

あんまメトロイド的なニオイはしません。条件でふさがれてるところが無いからかな。

とにもかくにも、アクションとしての面白さはこっちですね。

逆にオブジェクト作りはだんぜんマイクラの方が面白いっす。

それは根本的に、ドット絵は普通に描けるし…みたいなところがあるので。

マイクラは3Dっていうアドバンテージがあるしねー。

ってカンジで突き詰めていくと、

マイクラは「アドベンチャー」、テラリアは「アクション」。

こう分けるのが結構しっくりきますね。

マイクラはまた新オブジェクト作ったので、次回にでも。

ようやく過酷な仕事がひと段落したので、がんばって更新していきます。


必殺拍手返し→

マイクラサラリーマン、再起する

2014/06/30

140630minecraft01.jpg

上空からのだいだらぼっち。

どうも、ジャジャです。

マインクラフトなんですが、ちょっと人の手を借りて、通常のモードと

スキなブロックをスキなだけ置けて空も飛べるクリエイティブモードとを

切り替えられるようにしてもらいました。

今まで自分が徒歩で築いて来た道を空から見られるのはいいですね。すごい新鮮。

で、せっかくブロックも際限なく置ける状態になりましたので、

ひとつ作ってみました。

140630minecraft02.jpg

リーゼント鳥。

いや、なんとなく…。元ネタなんてのもありません。

ちなみに胴体の部分は空洞で、ベッドも完備です。

ご宿泊、いかがですか?


140630minecraft03.jpg

夕方バージョン。顔こええ。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-