2014年10月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

ゲームキャラの気になるメシ事情

2014/10/03

ゲームにおいて、要所要所にヒントをくれる人がいたり、待ち伏せしている敵がいたりと

とにかく道中でいろんなキャラクターと出会うじゃないですか。

そういうキャラについて、メシどうしてるんだろう?ってたびたび思うんです。

人間は酸素と水があれば生きられる…とか聞いたことがありますが、

そんなワケはなく。なんらかの食事をとってると思うんですよ。

だけど、これ絶対シチュエーション的に食事が調達できないんじゃないかと

思わせるのって…結構多くて。

例えば洞窟の奥や人気の無い城の奥で、

「ずっと来るのをお待ちしておりました…」とか言いつつ人が出てくるシーン。

「それはいいけど、今までメシどうしてたの?」みたいな。

そう考えると、大魔司教ガリウスやアイギーナの予言あたりに出てくるキャラは

軒並みダンジョン内にあらわれるので、

本当にメシどうしてるのか、心配でなりません。

ゼルダみたいにフィールドに面した場所にいる人たちはまだ外に出れるので

なんでしょうね…コンビニでパンでも買えばいいと思うんですけど、

そういう、奥まっていてかつ危険な場所に待ってる人たちのメシ事情。気になります。

MOTHER冒頭で出てくるニンテンの曽祖父「ジョージ」も、どうしてたんでしょうね。

地下室で研究に没頭ですよ。誰にも何も話さずにですよ。

ある意味「ゆがみはかせ」ですよ。

…出前かなあ。

いやー出前しないだろ。

そしたら庭の草を食うしかないんですけども…。うーん。

あとはもう、全体に言えることですけど敵キャラをどうにかして食うかってところですね。

洋ゲーだとむしろありがちなシチュエーションではあるんですけども…。

つかやっぱり敵を食べるしかないよなあ…。

やばい、想像したら気持ち悪くなってきた。

じゃあまあ、どんなゲームでもイベントキャラの近くには勝手口がついてて、

みんなコンビニでメシを買ってきているという事で…解決!(←えっ?)

XBOXONEがやってきた

2014/10/06

141006xboxone01.jpg

XBOXONEを買いました。

XBOXONEの、ONEの部分はTHE功夫の主人公の名前「王(ワン)」から付いた事は

調べるまでも無い事実ですので調べないようにして下さい。

141006xboxone02.jpg

ちゃんとささる事ですし。

デッドライジング3をさわって

2014/10/10

XBOXONE、ステキすぎる…。

メインでやってるのは「デッドライジング3」です。

つか半分くらいはこのために買いました。

ゾンビが大量に徘徊している街を舞台に戦うアクションゲーム。

面白いのが、このシリーズは巨大なクリーチャーとかそういうのは出てこなくて、

ボスはすべて気が狂った人間(サイコパス)でして…。

ストーリーも人間ドラマにフォーカスされていて、ジョークもたっぷりで

いわゆる映画の「ゾンビ(ドーンオブザデッド)」リスペクトな、そんなゲームです。

ちなみにこれは誰に言っても納得してもらえないんですが、

MOTHERがスキな方はこのゲーム、気に入ってもらえると思うんですけども…。

いわゆるメインのゾンビゲームってあるじゃないですか。バイオハザードとか。

先の説明の通り、そういうのからはちょっと外れてるんですよ。

ドラクエに対してMOTHERがあったように、

このゲームはA級に対するB級、でも人によってA級を越えるB級…みたいなね。

そのセンスに共感する方は、いけるんじゃないかなあ。

もちろんMOTHERのキャラクターだけがスキな方は全然論外ですよ。

MOTHERのRPGとしてのセンスがスキな方はいけるんじゃないかなってね…。

まーもちろんZ指定ですし、ゾンビだらけだし、

セクシーねえちゃんもいるし、どんどん人も死にますけど…。

けれども、わっ!と驚かすようなショックシーンは皆無ですので、

ぜひ!みなさんに遊んでいただきたいと思いますねー。

さて。

1作目は頭がおかしくなるほど遊びました。全部実績も解除しました。

2作目は…。2作目は正直あまりハマらなかったのですが、

2作目の舞台で1作目の主人公フランクさんが出てくるという

「デッドライジング2・オフザレコード」というのが後発で出まして、

それが「最初からこれで作れよ…」という内容で、そっちも遊んで。

そんな流れで待望の3作目なんですが、

遊んでみるとベースが1作目に近くて、でも大幅に改良を加えられていて、

ものすごく爽快感の高いアクションが体験できます。これ、すごくいい!

特に今回は、今までフィールドが狭くてオマケ程度でしかなかった

自動車、オートバイといった乗り物が、もんのっすごい生きてきてます。

なんたって4つの小さな町をまたいで話が展開しますからね。

2作目の乗り物の扱いはひどかったからなあ…。

あとそう、2作目のめんどくせえと思う要素は廃除してあります。

定期的に薬を投与するとか。お金の概念とか。すばらしー。

それと、演出面もちゃんとしてます。

何かイベントが起きるような場所にはゾンビが存在しないようになってて、

きちんと緊張感をあおってくれます。シューティングのボス前みたいな静けさね。

2作目は…ってまたダメな2作目の比較になっちゃうんですが、

そういう演出がされてないときがあって、

ゾンビに囲まれてぐだぐだのまま話が進行したりするんですよ。

そういうところをちゃんとおさえてくれてるのがすばらしい!

ということでいい事尽くめのような気がしますが、

どうしても1つツッコまざるを得ない部分があります。

誤訳です。誤訳というか、テキスト周り全般。

世の中にあるゲームの中でも最低レベルのローカライズ。

もともとギャグ要素のあるデッドライジングなので

誤訳も楽しめてしまうという部分はあるのですが、それにしてもひど過ぎます。

連れまわせる市民のステータスを見ると「パワー」と書かれた項目がなぜか2つあって

どっちが本当のパワーなのかわからなかったり、

イベントシーンでも接続詞「の」が連続で2回入ってる部分があったりと、

かなりアレなカンジになっちゃってます。

さらにフォントが統一されておらず、結構見にくい!

もう少しローカライズにお金をかけて欲しいと思いました。

…まあでもそれ以外は最高です!買ってよかった!

しばらくこれで楽しめそうです。ああ、シアワセ…。


ちなみに、同時に「MINECRAFT」のXBOXONEエディションも遊び始めました。

マイクラは没頭しちゃうね…。コントローラでも違和感無く操作できてます。

ただ、次世代機で遊ぶ内容ではないとは思うけどね…。


必殺拍手返し→

なぜかグーニーズ2レビュー

2014/10/14

今日は先日のボードゲーム打ち合わせでなぜか話の出た、

FC「グーニーズ2」をやってました…。

3連休初日に買ってきておいて。今日お休みだったので、午後から…。

序盤だけ小さい頃にスーパーの店頭デモで遊んだ記憶があったんですが、

それ以外はぼやーっとした知識のみという状況で。

でもクリアできました。4時間弱程度でした。

アクションゲームなんですけど、メトロイドほどまではいきませんが

マップ探索型のゲームになっています。

であのー、このゲームは一般的に「難しい」とされているゲームだと思うんですけど、

フタを開けてみたら案外そうでもありませんでした。

移動も、そんな広いわけでもないので多少は迷うものの頭の中で整理つくレベル。

また、エリア間を移動するためには3Dダンジョンのような空間を

アイテムを使って調べながら進まなければならないんですが、

それも調べるパターンが見えてくると結構サクサクいけます。

手間はかかりますが、わずらわしい!とまではいきませんでしたね…。

わかりにくい謎解きもありましたが、必ずヒントはあるし、理不尽まではいかないかな。

一番困ったのは、敵のカタさ。

序盤はいいんですが後半!

普通に戦うんならダメージ受けて突き進んだほうがいいやってくらい敵がカタいです。

まあ、甲冑た相手にヨーヨーで立ち向かう時点でおかしいっちゃおかしいんですが…。

いやこれがMOTHERだったら別よ。あいつら超能力持ってるもん。

対してこっちの主人公はただの子供だもん…。よくギャング相手に戦うよなあ…。

けど、結局最後までだれずにプレイできました。

面白かったなあ…。

ということで、版権モノですからバーチャルコンソール化は絶望的かと思いますが、

ちょっとクセのあるマップ探索型アクションとして

そこそこ楽しめる良作だと感じましたので、よかったらゼヒ。

あ、ちなみに1作目を遊んでるとちょっとニヤッとできるところがあります。

1作目はワタシがすごく小さな頃に遊んでクリアできたくらいの内容なので、

1作目から遊ぶのがいいかもしれませんね…。お時間あれば、どうぞ。


ちなみに、ゲーム中6人の仲間を助けなければならないのですが、

なぜか先に2人目の仲間を助けてしまいました…。

ホント、そういうのやらかすんだよなあ…。FC「メタルマックス」やったときも

町を2つすっ飛ばしてクリアしたし…。なんなんだろう(笑)。

あと、吊り橋近くのわけわからん場所に隠してある「足が速くなるシューズ」は

ナチュラルに見つけて取ったくせに、

ゲーム中散々取れ取れと言われる「トランシーバー」は結局最後まで取得せず…。

結局いらないアイテムだったのかしら。あはは。

…そんなワタシのクリア直前のパスワードはこちら。

「ツマュ コロマタ ュュス スロロホ」

ュュスてアンタ。なんて言いにくいパスワードなんだ!伝えられないよ!ュュス!

たっぷり告知

2014/10/20

最近ホント日記がおざなりで申し訳ありませんが、たくさん告知がございまして…。

まず、ヨメとの共同ペンネームというかまあそういうカンジでやってきた

「サイトウユウキ」ですが、ヨメさんの「サイトウニガミ」に統一しました。

なぜか。

サイトウユウキ、縁起悪すぎ&名前かぶり過ぎ。

なんとか王子を筆頭に、サイトウユウキ、いすぎです。

ということでまあ、サイトウニガミにしました。

ちなみに今ヨメさんが単独で出してて、ワタシが絡んでないのは

ヘタリアで頭身高いのを出したとき…だけかなあ。

twitterで艦これマンガを少し出し始めてたりしますが、それもネタ出してます。

死神飯店も相変わらず。ほかにもいろいろやってまーす。

でもやっぱり、いつか言ったとおり別の活動が忙しくなると本家がおろそかになるね…。

がんばります。

最新情報を追いかけたい方は、ぜひ「サイトウニガミのtwitter」をどうぞ。


…そうそう、隔週になりました。死神飯店。

なぜか。

死神飯店しか出来なくなるからです…。

もっと可能性を探りたいし、並行してどっかに応募したりとか、

そういう余裕も無くなっていたので。

もうアレも本になるくらいのボリュームになりましたね…。

マンガごっちゃニコニコ静画pixivtinamiで引き続きお楽しみいただけます。

つい先日も更新したばかり。特に今回(39話)はワタシの趣味丸出しです…。

なお、マンガごっちゃは1週遅いです。いろいろありまして…。

まあとにかく読んでいただきたいので、

おスキなサイト、自分にとって読みやすいサイトでどうぞお楽しみください。

ライフワークみたいなカンジでするするっとやっていきたいな…。


あとそう、pixivにBOOTHっていう通販サイトを持てるやつがあるんですけど、

そこで4コマメモ帳というのを頒布してます。200円です。

なぜか。

自分が欲しかったから…。

ちなみに、ノベルティとして「満月さん紙コースター」ついてきます。

これは、「なんか一緒についてきたらウケるかも」とかいう短絡的な発想で

意味なく付いてきます(笑)。一応、これも満月さんグッズですね。

またコースター用に描いた満月さんが、いい顔しててなあ…。

同じデザインなのになんで微妙に表情が毎回良くなるんだろうなあ。不思議。

つーことで興味のある方はぜひどうぞ。


あとなんだっけ…。

LINEスタンプ作りたいーとか、艦これマンガをもう少し出したいーとか、

ボードゲームは今テストプレイ中ですーとか、いろいろ思うところはあるんですが、

とにかく今はひとつひとつクリアしていきたいと…思います。

また、ここに書いてない事でまた突発的に何かやらかすかもしれませんので、

引き続き当サイトおよびロッキンチェアー、サイトウニガミを

どうぞよろしくお願いいたします。


余談。

デッドライジング3が面白すぎます。すばらしー。いい買い物したー。

もしXBOXONEを買う機会があったら、ぜひともおさえておいてほしいタイトルですね。

特に、ありきたりな箱庭モノに飽きた方には…。

ちなみにローンチタイトルで気にしていた「クリムゾンドラゴン」

ゴールドメンバー特典として無料でプレイできたんですが、

ちょっと今ひとつで困惑ぎみ…。

なんだろう、小奇麗過ぎるっていうのかなあ。

爽快感がぜんぜん無いし、こっちの攻撃が当たったのかどうかもなんかよくわからん…。

SS「パンツァードラグーン」みたいなゲームなんですけど、

パンツァードラグーンの方が迫力あるという、変なゲーム…。

もうちょっとやりこんでくればまた違うかなあ。期待してたので、化けて欲しい…!

ステッカーを作って失敗してみる

2014/10/22

141022sticker01.jpg

ステッカーがスキで、普段から結構つまらないステッカーを

買っちゃったりしてるんですが、

おもしろそうなのでステッカーを作ってみました。

絵を描いて、インクジェットで打ち出して、上からフィルムを貼って、完成。

でもねー、これは貼ってはがせるタイプで、下地が透明ということで

興味をひかれて買ったんですけども…、

実際貼ってみると結構厚手で、透明部分はやや白っぽいので

理想とまではいかない商品でした。

別のメーカーの下地透明をうたう商品には

はっきりと「やや乳白色がかった下地です」とあったので、

この手の商品はみな同じなんでしょう…。

こればっかりは試さないとわからないので、まあ勉強という事で。しゃーない。

もしかしたらデカールタイプならもっといいのかも。

141022sticker02.jpg

きっと、こういうナメたステッカーを作ろうとした罰だな…。


必殺拍手返し→

予約しちゃった

2014/10/28

結局、XBOXONE「SUNSET OVERDRIVE」を予約してしまいました。

インソムニアック社の出す、完全に頭のおかしいアクションシューティングです。

リンク先は公式サイトですが、トップのイラストからイッちゃってます。

モヒカン?ミュータント?老人?ムチャクチャな武器?

どこにフォーカスしても頭おかしいです。これは期待できる!

もう今から楽しみでしょうがありません。

内容的にはジェットセットラジオとかインファマスとかデッドライジングあたりを

ひとつの鍋に入れて誰かにぶつけるようなゲームらしいです。

トレイラーからそう判断しました。

また…寝られない日が続きそうですね。


そうそう、インソムニアック社といえば、「ラチェット&クランク」です。

めちゃくちゃシリーズ出てますよね…。遊んだことあるって方も多いんじゃないすかね。

あのシリーズ、ワタシは1作目しか遊んでませんが、かなりやりこみました…。

面白いんですよーすごく。マリオとゼルダの間のようなカンジ。

ガラメカっていう新しい武器をどんどん作って、敵をやっつけるのがなかなか爽快で。

キャラクターもクセがあって、笑いもあって、いいんですよ…。

予約したのはそのあたりも理由のひとつかも。

つかPS2の頃のソニーのアクションは良かったと思うんだよねー。

スライクーパーしかり、ジャック&ダクスターしかり。

PS3以降はこういうオリジナルキャラのアクションゲームがだいぶ減っちゃって…

ちょっとさびしいす。

アレかなあ、PS3くらいになっちゃうと

ああいうゲームはグラフィック進化がほぼ無いから出しにくいのかなあ。

でもPS4「KNACK」みたいなゲームも出てるわけだから、ないわけじゃないのか。

KNACKは物理演算をプッシュしてたので、アプローチを変えれば問題ないのかも。

…にしても、なんか、どうも、これ何度も書いてますが

PSのオリジナルキャラってイマイチ育ってなくてもったいないんだよなあ…。

使い捨て感がすごいあるんだよなあー。

そういうキャラをもっと大事にしてあげてたら、

「プレイステーションオールスターバトルロイヤル」なんてゲームも、

も少しハクがついたのにね。

素材はいいと思うんだけども。

クラッシュバンディクーとか、どこ行っちゃったんだよなあ…。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-