2014年11月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

SUNSET OVERDRIVEファーストレビュー

2014/11/01

当たり引いた!

XBOXONE「sunsetoverdrive」すっごい面白いです。

いやー新作ソフトを買って、面白いとうれしいですね…。

いわゆるオープンワールドのゲームですが、スカイリムとかフォールアウト3ほど

だだっぴろくない、小さめオープンワールド。

XBOX360「デッドライジング」とか、PS3「インファマス」とか、

PSVITA「グラビティデイズ」とか、古いタイトルだとロックマンDASHとか。

ジャック×ダクスターとか。違うか?

そういう町単位の規模感で繰り広げられる、アクションゲームです。

…ストーリーをざっくり書くと、

Fizzico社の開発した新商品のエナジードリンクを飲んだ町の人々が

翼をさずかるどころかミュータントに変貌。

そのミュータントやFizzicoの連中、また騒ぎに乗じたギャングを、

レコードやボウリングの玉を発射するというバカバカしい武器を使って

爽快にやっつけつつ、町から脱出するのを目指す…そんなゲームです。

頭が、悪いですね。

であのー、このゲームはとにかく移動が気持ちいい!

電線、手すり、ガードレール、線路、とにかくあらゆるもので

ボタン一発でガーッとすべることが出来ます。

ローラースケートが超絶うまくなったような感覚ですね。

ジェットセットラジオより気持ちいいかも。

んでさらに、なんでもかんでもジャンプ台に出来ます。

車とか、エアコンの室外機とか、カフェのパラソルとか、なんでも。

なもんだから数百メートル先の目的地へも、跳んですべって実に楽に、

いい意味でいい加減に、ラフなカンジですっとんで行けます。

そんで途中にいる敵に向かって、テディベアを発射してやっつけたりして…。

いいですねー。

あ、もちろんそういう超人じみた移動とか、頭のおかしい武器が使えることに関して

一切の説明はありません。使えるんだからいいじゃないか!ただそれだけ!

…でね。

ここまで読むと相当ムチャクチャなアクションゲームで

昔の洋ゲーのような大味なバランスなんじゃないかなって思われそうなんですが、

そこはラチェット&クランクシリーズのインソムニアック社ですよ。

すごいきっちり作ってある…。

総じて敵が強く、デッドライジングのゾンビを相手するように

バカみたいに特攻するとあっというまに殺されてしまいます。

このあたりは…触るとわかるんですが、

N64やPS2の頃のアクションゲームを彷彿とさせます。

ある程度ちゃんと、跳んですべっての移動スキルを使いこなして立ち回らないと

たくさん襲ってくるミュータントにボコボコにされてしまいます。

…でもまあ、大丈夫。

最近のゲームらしくリトライはスムーズだし、

またややこしいことにリトライ時の復帰ムービーがムダに数十種類くらいあって、

死ぬことも楽しみになっちゃうんですよ!

UFOから降りてきたり、地面から墓が出てきてゾンビみたいに這い上がってきたり、

某ゲームにそっくりな動きをしたりと、ただ復帰するだけなのにバリエーション豊富。

負けても楽しいっていうのはすばらしい事ですよ…。いい気配りです。

そんなこんなでこのゲーム、ホント面白くてすばらしいんですが、

あえて欲を言えば吹き替えがほしい…!

ゲームはすごくテンポ良く進んでいくし、移動中もイベントが展開されるので

字幕を追うのが大変なんです。

さらに笑いがぎっしりつまったゲームなので、ちょっと字幕だと物足りなくて。

ダウンロードコンテンツでもいいので、吹き替えがほしいところです…。

あと、収集要素が多いせいか意外と新しい武器が手に入りにくいので、

もうちょっとバシバシ付け替えが出来たらいいかなーとか。

まあそこはね、さっきまでデッドライジング3をやってた人がこれを書いてるので、

感覚がマヒしてるかとは思うんですけども…。

sunsetoverdriveはボウリングの玉を改造銃器で発射しますが、

デッドライジングはボウリングの玉どころか

道に落ちてるものほとんどすべて武器に出来ますので…。

ということで、デッドライジング3に続き、XBOXONEに相当のめりこめそうです。

買ってよかったなあ。問題はこの先のタイトルがどうかってトコだけど…。

ま、まあそれはスマブラ出た後のWiiUも同じか。


そういやWiiU「キノピオ隊長」もやりたいなあ。

なんかどうも、ああいう狭いエリアで遊べるゲームがスキみたい。

キノピオ隊長は機能的でコンパクトにまとまったレベルデザインってカンジで、

すごく楽しそうですね!

アクションパズルは大好物なので、今遊んでるソフトがひと段落したら…って

その頃にはもうスマブラ出てるのか。どうしましょ…。

狭さと言えばオープンワールド系も、すんげー広いとだれちゃうので、

把握できるくらいの範囲を行ったり来たりして

徐々に町の景観を覚えていける…くらいの規模感がすごくいいんですよね。

今後ゲームがどんどん高性能になっても、

それくらいの規模感のゲームが出続けてくれるとうれしいですねー。


ついでの話題なんですが…。

ヨーロッパかなんかでファミコンリミックスの3DS版が出るって

どっかの記事で読んだんですけどホントなんですかね。

それホントだとしたら、日本でも出ますかね。

出なかったら岩田さんを別の病気に陥れるくらいのことはしますよ。

出せコラとか絶叫しながら京都を死の街にしますよ。

いやもうゼヒ遊んでいただきたい…。3DSならみなさん遊べますでしょ!

WiiUは正直薦めにくいから…。ああー出るといいなあ。マジで。


必殺拍手返し→

マイクラサラリーマン、鳥になる

2014/11/03

唐突ですがマイクラサラリーマンは、鳥になりました。

141103minecraft01.jpg

なぜかというと…この画面はXBOXONEのマイクラでして。

自作のスキンは使えないので、追加スキンを買ってみたというわけです。

ワタシの持ってるパソコンは絵が描ける程度のスペックしかないため

マイクラをやる時はとにかくエフェクトを最小限にして遊んでいたんですけども、

ゲーム機版で遊ぶとテクスチャから何からすごくきれいで、

また別の楽しさがありますね…。

であのー、360版を買った時にはパソコン版に熱中しており、

「グラフィックいいけどやっぱマウス操作じゃないとなー」とか思ってたんですが

ちょっと落ち着いた今、先入観なくコントローラで遊んでみると…これが全然いける。

いけるっていうか、一部の操作はこちらのほうが良いと感じるほどで。

なんだかんだで息抜きに遊んでおります…。

で。

スタート地点から数歩でレアな建造物「ピラミッド」を発見したので、

勝手にドアとベッドをつけて居心地のいい王家の墓を作ったり、

ジャングルの一番高い木からマグマを流して木を燃やしまくったり、

砂漠の真ん中にわざわざ牧草地帯を作って牛を飼って殺してみたりと

意味不明な遊び方を連発していたのですが、

最近、キノコがやたら繁殖し、さらに敵が出現しないというレア扱いな地域…

通称「キノコバイオーム」をレア扱いにも関わらず2箇所も見つけまして、

今そこを拠点にまたバカみたいな活動をしています。

とりあえず、

141103minecraft02.jpg

キノコ神殿みたいなのは作りました。

キノコを崇めよ。キノコイズナンバーワン。

プリーズマジックマッシュルーム。プリーズ。プリーズヘルプミー。

…でも誰も来ないっつーか、敵も出てこないので、

141103minecraft03.jpg

「WELCOME」と大々的にアピールしてみました。

夜で雨降っててもこの明るさです。でも誰も来ません。

しかも2つ発見したキノコバイオームのうち1つは完全に孤島です。

生息する生き物は3種類だけ。

1つ目は菌糸類。2つ目は菌糸類が寄生した牛(マジでそういうのがいる)。

3つ目は鳥になったサラリーマンです。なんだこのゲーム。バグってんのか。

もう、人じゃなくてもいいから、橋かけて動物でも呼ぼうか…。

けど動物にキノコのありがたみがわかるかなあ。

WELCOMEって、読めないだろうしなあ。

…そういうわけで、

141103minecraft04.jpg

とりあえず巨大なモノリスを作りました。

モノリスっつーか、キャンバスです。

あんま巨大に見えないかもしれませんが、マイクラのブロックは1辺が1mなので、

141103minecraft05.jpg

近づくと超デカいです。これでも16×16です。

とにかく、なんかしら造形したらバグってマリオあたり来るかもしれませんので、

がんばりたいと思います。マンマミーア。サンキューマジックマッシュルーム。

やっぱ楽しいなあ、マイクラ…。


新モニュメントを検討している傍ら、うちのヨメさんはパソコン版マイクラで

経験値稼ぎを半自動化するための装置をせっせと作っておりました。

敵を出現させ、自動的に敵を瀕死の状態にして、あとはトドメをさすだけの状態で

一箇所にためておく…みたいなモノ。

夫婦で同じソフトを遊んでいるのにこうもアプローチが違うなんて

マイクラは懐の広いゲームだなと思うんですが、

そんな事より「それマイクラじゃなくて刻命館だよ」と言いたくてしょうがないです。

弟に裏切られたりでもしたんだろうか。弟いないけど。

あたらしいあそびかた

2014/11/06

3DS「みんなでまもって騎士」の新しい遊び方を提案します。

まず、3DSの防滴ケースを買います。seriaとかのでいいです。

その中に3DSを入れて、お風呂に入り、

お風呂のフタを体の手前までしめて、その上に手を出して、ゲームを遊びます。

すると20kgくらい痩せます。

…いやそりゃウソですけど、尋常じゃないくらい痩身効果あると思います……。

特にあのゲームは延々プチプチをつぶすような感覚で遊べるし、

難しいけどあっさりゲームオーバーになったりもしないので

すごいちょうどいいと思うんですよね…。

実際もう、お風呂から上がったらすんげえぐったりしちゃいましたし。

ヒザがぐにゃぐにゃですし。異常に眠いですし。

…ということですので、お風呂の際にはみんなでまもって騎士をぜひどうぞ。

命の保障はしません。


結局、WiiU「進め!キノピオ隊長」も買うことにしました。

だって面白そうなんだもの…。ずっとマークしてたんだもの…。

マイクラサラリーマン、キノコ島で暮らす

2014/11/09

今日は動画を観ていただきたいと思います。

前回、マインクラフトXBOXONE EDITIONでやたらキノコが生息している島を発見し、

そこにオブジェを作るため、とりあえずってんで巨大なモノリスを仮設したという

お話をしましたが、これはその続きです。

一体あのモノリスはその後、どのような変貌を遂げたのでしょうか?

ついでにその島がどんな様子なのか観れますので、ぜひどうぞ。



いかがでしたか?

え、しょうもない?ウチはずっとそうだよ!


ちなみに編集は、すべてXBOXONEの「UPLOAD STUDIO」というソフトでやりました。

冒頭のカットは紙に絵を描いて、kinectに映したものを貼り付け。

kinectで撮った映像もしくはゲームのクリップを連続3本までつなげられて、

それぞれの不要な部分のカットもできました。結構カンタンでいいっす。

カットインの炎はソフトの機能を使って…。

そうやって編集したものを、Onedrive(要するにクラウドストレージ)に送って、

パソコンでダウンロードして、Youtubeにそのままアップロード、です。

動画を扱うワリにはかなり手軽ですねー。

ゲームの録画開始と終了がちょい手間なので、そこらへんが改善されるといいなあ。

あと動画もいいんですけど、スクリーンショットを撮りたいな…。

過度な期待と喪失感

2014/11/11

ある雑誌についてた付録がすごく気になって、買ったんですよ。

ちょっとした入れ物なんですけど。

そしたら、その付録の作りが壮絶にショボくて、

なんか、ゴミかな?とか思えるようなのが出てきて、

まあそれは使いようがなくて捨てたんですけど、

せめて雑誌はと思ったら雑誌がまた全然面白くなくて。

アイテムセレクト的な雑誌だったんですけど、載せてるものにぜんぜんときめかなくて、

記事もまるで面白みの無いカンジでね…。

こんなもん見てるくらいならロフトにでも行ったほうが早いしその場で買えるし

お前の存在意義は何なんだこんなんこうしてやる!グシャ!ビリビリ(さんまの名探偵)!

ということでそれも結局即廃棄で手元には何も残りませんでした。

ただ、意味なく数百円を消費しました。

うーん…。実にもったいないことをした…。

ラーメン食べれるくらいの額ですよ。ラーメンが良かったよ。

バーチャルコンソールのTHE功夫も買える額ですよ。

誰か無差別にプレゼントすればよかったよ。失敗したなー。

次からは気をつけよう。よく考えて買おう。

キノピオの体調

2014/11/16

最近、WiiU「進め!キノピオ隊長」を買いまして、

あらゆることそっちのけでずっとやっております…。

本編の隠し要素は全部取りました。

ジャンルとしてはアクションパズルですかねー。

マリオ以上にすごく割り切った画面構成で、

なんだろう、マリオギャラクシーのパズル版みたいな雰囲気。

キノピオはジャンプもできず、高いところから落ちるときは

ウチのヨメさんいわく「バベルの塔みたいな落ち方」をする…

要するに真下にストーンと落ちるので、ちゃんと道を作ってあげなければいけません。

またステージは360度あらゆる方向にアイテムが隠されているので、

PS「鈴木爆発」の爆弾ように、あらゆる視点でステージを見回しながら

キノピオを操作していく必要があります。

これがねー、すんげー面白いっす。

ファミコンの頃って固定画面のゲームが結構ありましたが、

どことなく、このゲームはそれに似た空気を持ってます。

難易度は…そうね、パズルとしてはやや簡単な部類に入ると思います。

その分アクションや気持ちよさに重きが置かれてて、ギミックが多彩で飽きさせません。

動きに制約のある主人公を使って、その制約を十二分に引き出して

ゲームを作ってるあたりはさすが任天堂です。

アクションパズルが大好物なワタシとしても…ホントいい買い物をしました(笑)。

キノピオもやたらかわいいしね…。

なかなかのボリュームがあるけど、少し値段が安いのもいいっすね。

…これくらいの価格帯でこういう尖ったスピンオフ、もっとやってくれないかなあ。

絶対任天堂ファンは買うと思うんですけども。値段的にも買いやすいし。


WiiUのソフトを遊ぶと、Miiverseでも遊んでしまうので

なかなか一般のネットに戻ってこれなくなりますね…。

3DSからMiiverseにはあんま行かないんだけど、WiiUは行くんだよなあ。

結構スキなんですけども。Miiverse。

SIMフリー運用で6ヶ月以上経過したんですが

2014/11/18

SIMフリースマホ+ガラケーの2台運用をはじめて、

気がついたらもう半年以上経ちました。

あまりにも不便を感じないのでおそらくずっとこのままです…。

2台持つのが手間だなと感じるのは充電と、出先で動画が見たいときだけ。

でも充電に関しては、2台充電するのが当たり前になって、

またガラケーは電池の持ちがいいので多少充電を忘れても平気だったりして、

こうなってくるとスマホが電池食ってもガラケーの電池はちゃんと確保されるし

通話はもちろんショートメッセージも送れるしでなんか…不便どころか便利に感じてます。

動画はパケットをすげえ食うので、まあ仕方ないかな…。

仕方ないというか、もともと動画サイトを観ないタチなので、支障なし。

まあその、だからといってそんなオススメはしませんけども…。

端末代が高いしね…。

けど、それでも月大体2000円で1人分のケータイ料金をまかなえるってのは大きいす。

端末買っても、元々キャリアに7000円近く払ってたのを考えると

3万の端末だとしても半年でペイできちゃいますからね…。

…でね。

ワタシは1ヶ月のパケット総量が1GBのプランに入ってまして、

だいたい毎月300~600MBくらいを推移してたのではっきりいって問題なかったのですが、

…知らないうちに規約が変更されてまして。

2GB使えるようになってました…。

え、なんで?なんかしたっけ?

いやなんか、MVNOってホント今競争激しくて、サービス合戦みたいになってるんですよ。

なもんで、その…ワタシはMVNOの中でもかなり大手のSIMを使ってるんですが

勝手に?上限が引きあがったという。

…なんか、出先で動画見ても別にオッケーだな……。

テザリングも支障ないなあ。1GB増えちゃったものなあ。

どんどんSIMフリー端末が便利になっていきますね。良いことです。

すごくいいサービスだと思うので、ぜひがんばって欲しいっすねー。

次は端末代をなんとか…。

特にSIMフリーのiPhoneが尋常じゃなく高いので、そこをなんとか。お願いします。

そこがなんとかなれば、Android端末も追従してくると思うので…。

笑うにいたるまで

2014/11/24

ヘタリアの本をまた出すことになりまして、ボツ含めて50本くらい4コマを作りまして、

さらに別のサイトウニガミとして受けたやつもありまして、

それもいろいろネタ作って出したりしてまして、

あとLINEスタンプのネタとかちょっと作ってみたりとかしまして、

最近はほとんど世の中に出る前のモノをせっせと作ってるカンジなんですが、

ホントに笑いって難しいと思います。

特にそのー、ヘタリアは国の擬人化ですので

すごいその…関係性がデリケートじゃないですか。

ましてやこっちは笑いしかいらないので、

時事ネタを使いたくても、笑えないものが多くてあんま使えないんですよ。

極端な例で言うとウクライナとか…。

キャラクターとしてのウクライナはいてもいいですけど、

ウクライナの何かに触れることはできない、みたいな。

それはもうタブーがどうこう以前に、

これを題材にして、読む人が笑う姿を想像できないじゃないですか。

ギャグとして成立しないっていう。

だからねー、難しいなって…。

あとあの、たまに出させていただく実話系4コマもすーごい気を使います。

あんまり詳しくは書けませんが、

サイトウニガミ、ひいてはロッキンチェアーというブランドも大事にしたいので、

実話系であってもキャラクター化したり、表現を見直したりして

そのままどっかの家庭のドタバタ4コマとして使えるくらいまで落とし込んで出してます。

さすがにサザエさんと比較されたら、かなり狂ってるとは思いますけども…。

けどまあ、ワタシとしては笑ってもらうことが最も大事であって

世の中に一石を投じるためにマンガのネタを書いてるわけではないので。

人が不幸な目にあうのが大スキな方には物足りないかもしれないですけど、

その感性で出せるのがサイトウニガミの売りかなーと

思ってやってるのでホント毎回大変ざんすね…。

とにかく誰かに刺し殺されないぐらいでがんばっていきたいと思います。

ちょい刺されるくらいはもう別にいいです。

太平記遭遇記

2014/11/25

ワタシの中でメガドラ四天王というのがありまして。

もちろん悪い意味で。

地元のディスカウントストアで延々ワゴンに鎮座しておられた四天王。

トージャム&アール、

カメレオンキッド、

太平記、

そして我らがアートアライブ。

この4タイトルはワゴン(ディスカウントストアにおけるバロンの地位)に即位なされてから

ずっとその位置をキープしておられまして、

お店のシステムがよくわからないんですが、いよいよスーパー32Xが出て

メガドライブも終わりが近づいているというのに彼らはずーっと、ずーっと

ワゴンで売られ続けていました。

500円でした。出た当時の話なのに価格がバーチャルコンソールですよ。

でね、そのワゴンで最初に買ったのがアートアライブで、

アートアライブがある意味面白かったので、もしかしたらと思って

なけなしのお小遣いをはたいて次に買ったのがカメレオンキッドなんですけども、

これが殺人的に面白くなくてねー。絶望的に面白くない。

小さい頃ってどんなソフトでも無理やり楽しんだりするじゃないですか。

アートアライブはそのおかげで花開いたソフトですし。

…違うんだもんこのカメレオンキッドは。クスリともしませんよ。

クスリとしないどころか、クスリでもやってんじゃないかというような内容ですよ。

でまあ、すごく痛い目をみたのでワゴンの他の2つは危険と判断し当時は買わずにいて。

…で、大人になってからそれを思い出して

トージャム&アールをたけのこの里以下というリーズナブルな値段で買いまして。

…こっちのほうがまだカメレオンキッドより面白かったですね。

なんたって音楽がいいもの。それだけで雲泥の差。

でまたしばらく経った今日、何の気なしに通販サイトを流してたら、太平記の文字が…。

よみがえる記憶。ワゴン最後の刺客。

彼だけ、未プレイ。

これ…やっぱり遊んでおくべきですかねえ。

確か太平記は、NHKドラマのゲーム化なんですよ。確かね。

つか絶対戦国シミュレーションじゃないですか。雰囲気的にも。

ワタシ戦国シミュレーションが全ゲームジャンルの中で最も苦手なんですよ…。

うーん、やっぱりそれでも遊ぶべきかなあ。

価格は大袋のカントリーマアムより安かったです。

うーん、カントリーマアムの方がいいなあ。

カントリーマアムを買おう…。そしてブラウザを閉じよう…。

STEAMでお買い上げレビュー

2014/11/30

PCでゲームはほとんどやらないんですが

マイクラ、テラリア、エイジオブエンパイア2は手を出してまして、

テラリアを手に入れた関係でとりあえずSTEAMのアカウントは持ってまして。

で今、オータムセールをやっているという事で、

ちょっと気になるゲームを3本買いました。

「RISK OF RAIN」「DEEP DUNGEONS OF DOOM」

そして「Wizardry6,7,8(リンク先はwiz8公式)」

全部あわせても1000円いかないのね…。安いねー。

ということで今日はその話。


1本目「RISK OF RAIN」はクラフト要素の無い、世界がSFのテラリア…みたいな、

ランダムマップの2Dアクション。

これがねー、なんかじわじわ来る面白さで…。

ちょっとずつ進むのよ。遊ぶたびちょっとずつ。不思議のダンジョンと同じ。

ちっさーい主人公がちっさーい敵をちまちま撃つんですけど、

それがすごい琴線に触れてくるのよね…。

自動生成されたステージごとにゴールとなるワープポイントを見つけ出して、

ワープ装置を起動すると…わかる人にはわかると思いますが

LEFT4DEADみたいに敵がわんさか沸いてくるので90秒間ひたすら耐えて、

最後に周りのザコを掃討して次のステージへ、という流れ。

洞窟物語とかFEZ(体験版しかやってないけど)のような

主線無しで精細なドット絵がツボな人は遊ぶといいと思います。

遊んでいくと使用キャラが増えたりして、やり込み度も相当高いですね。

つかゲーム機でやりたいこれ。VITAあたり親和性高そう。


2本目「DEEP DUNGEONS OF DOOM」は、

ダンジョンRPGのダンジョン探索部分をすっ飛ばして、

1フロアごとに敵とタイマン勝負をしていく…ようなゲーム。

とにかくさくさく敵と戦っていきます。

ボタンも攻撃か防御くらいしかなくて、さらに移動もないので、

攻撃してくるタイミングを見てカウンターで攻撃をあてたり、

いいタイミングで防御してダメージを抑えるのがポイント。

ジャンプも移動もないドラゴンバスター…みたいな?

ドット絵がこれまた丁寧で、バタくさくなくてすごくいいカンジ。

英語はあんまわかりませんが、なんとなく守銭奴ウィッチみたいなのが登場したりして、

その絵も日本人好みのカンジで、とてもいいす。

…ただちょっと失敗だったのが、

クリック操作しかないからもうスマホでいいんじゃないのこれ…と思ってたら

案の定androidにあるでやんの。内容的にそっちのほうがよかったなあ。

なのでまあ、200円だったので結局androidのも買いました…。

androidで有料ゲーム買ったの、これがはじめてです。

つーことで総評としては超ライトなハクスラっていう雰囲気のゲームですので

よかったらお試しあれ。ワタシは結構気に入りました。


3本目「Wizardry6,7,8」はタイトルの通り説明不要のウィザードリィ。

1~5はリルガミンサーガと呼ばれてまして…。

まあドラクエで言うロト編みたいなもんです。それが終わって新章というわけです。

でも、6と7はちょっとやる気になりません…。

PC版の移植なんですが、まずもってインタフェースがしんどいよ…。

面白いとか面白くない以前の問題として…。大変だよ…。特に6作目…。

つか6はSFC、7はPSでリメイクされてる(よね?)からそっちをやるほうがいいかも。

で、8なんですが、8はそれまでのドット絵のゲームから

いきなりドリキャスレベルのポリゴンまでレベルアップしてまして、

戦闘もなめらかでストレスフリーにダンジョンを探索できます。

キャラクターもよくしゃべるし…まあ英語なので基本何言ってるかわかりませんが、

大体テンションでわかりますので、テキストオンリーよりも幾分ありがたいカンジ。

雰囲気としては、Wiz派生の世界樹やエルミナージュというよりかは

戦闘のみターン制のPS「キングスフィールド」を遊んでるようです。

ポリゴンのフィールドをマス目の概念無く普通に探索できるので…。

本家がそっちに進化していくって、なんか面白い。

時間があればぜひ腰をすえてやりたいのですが…。どうかしら…。

少なくともWizを名乗ってるワリにはかなりとっつきやすそうなので、遊んでみたいです。

つか遊んでみたいから買ったんだっつーの…。なあ。


そんなこんなでオータムセールは12月2日までらしいです。

でももうすぐアメリカはブラックマンデーですので、

きっと近いうちにまたセールをすることでしょう。

いつ買えばいいんだよなあ。でもまあ、やりたい時が買い時という事で…。

やりたくないのに買っても、積んじゃうだけですしね…。


必殺拍手返し→

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-