2015年01月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

あけましたが

2015/01/04

あけましておめでとうございます。

新年一発目のテキストを結構な量書いたのですが、

うまく保存されずに消えてしまいました。

まるで冒険の書が消えたような気分です。

デロデロデロデロデロデロデロデンデロリンです。

新年から最高のスタートダッシュをキメましたTYPを

今年もよろしくお願いいたします。

そしてどうか、地球が滅びますように。


必殺拍手返し→

年末年始

2015/01/05

12月31日、1月1日、1月2日と友人が遊びに来まして、ゲームをやりまくりました。

ケルナグールやったり、シレンやったり、画面バグったままロックマンやったり、

途中マジックザギャザリングをやってみたり、

まもって騎士やってる横でスマブラのイベント戦やったり、

みんなでサターンボンバーマンやったり、

ボードゲームもちょっとやったり…と、狂ったように遊びました。

つか全員、狂ってました。

んでさらに今回は、友人sarrowさんのはからいでテーブルトークRPGも遊びまして。

テーブルトークRPGは…今あるビデオゲームとしてのRPGの原点、ですかね。

ステータスは紙に書き、ゲームマスターとの会話と、

サイコロによって進行するというゲームです。

このテーブルトークRPGからウィザードリィ、ウルティマなど初期のRPGが生まれ、

それらにハマった堀井さんがドラクエを作り…というカンジですかね。

で、本流のダンジョンズ&ドラゴンズやソードワールドとかだと

キャラメイクして育成して進めて…とやらなければならず

非常に大変というかそんな半日程度じゃ収まらないということで、

現代を舞台にした短編シナリオを遊ばせてもらいました。

クトゥルフ神話要素がちょっと入ってて、

少しメガテンっぽいものを思わせる内容でしたね…。

結構面白かったです。

キャラメイクもやりまして、ワタシは今回刑事役をやることになったので、

「加藤刑事(かとうけいじ)」という名前にしました。

刑事という名前なのに、役職は巡査です。東北の出身でなまりが強いです。

あとなんか、キャラシートにふざけて「酔っている」とか書いたもんだから

シナリオ冒頭にあったパトロールするシーンが実は酩酊状態という

ヤバすぎる警官に仕上がってしまいました。

まあでも、シナリオ後半で拳銃をぶっ放せたのでよしとしましょう。

…そんなこんなで、あっという間の3日間でした。

楽しい時間は、過ぎるのも早いね…。仕事、したくねえ…。


残った正月休みは…ゲームやるテンションが続いたので、

PS2「ドラッグオンドラグーン2」を消化することにしまして。

本日、1周目クリアしました。その話はまた今度。

ホントゲームしてばっかりだなオレ。

ドラッグオンドラグーン2のはなし

2015/01/07

すげー今さら感ありますが、PS2「ドラッグオンドラグーン2」をクリアしました。

ドラッグオンドラグーンシリーズは1作目と、

1作目の数あるエンディングのうち一番頭がおかしいエンディングの

その後の世界を描いたPS3「ニーアレプリカント」を遊んでまして、

まーーーーーーーーーーーーー面白いのなんのってアンタ。

1作目は、今も続いているコーエーの「無双シリーズ」が市民権を得た頃に出てまして、

ゲームシステムが若干かぶり気味なことから悪く言われたりしてるみたいですが、

それで敬遠するにはちょっともったいない面白さがあります。

とにかく、狂気!これにつきますね。ゲーム史上まれに見るほどのダークな展開。

見るものを圧倒するシナリオです。そして全キャラクター、クセがありすぎ。

ボスとなる幼女の声が故・郷里大輔さんという人選でおおよそこのゲームの

狂いっぷりがわかるとおもいます。

ていうかもう語りつくせないほどなのでこの辺にしときますね…。

そしてニーアレプリカント。

これもすんげえ面白いっす。心が張り裂けそうになります。

内容はかなり軽快なアクションRPG。

敵はわらわら出てきますが、無双っぽい空気はあんま無いです。

であのー、このゲームはクリア後の周回が少し特殊で、

2周目はステータスを引き継いで、1周目の中盤からはじまるんですよ。

まあだから、2周目というよりはループものを遊んでいるような?

んで、1周目では語られなかった部分が周回するごとに明らかになっていくんですが…

それ以上はやめろ!!!って画面に叫びたくなります。

これも語りだすと止まらないので…。ここまでにしておきます。

とにかくPS2、PS3をお持ちの方はぜひ遊んでみて下さい。

ちなみに、いきなりニーアから遊んでも全然問題ないです。何の影響も無いです。

1作目に出てきた武器が出てきてニヤッとするとか、

(俳優の)ピーターさんは今回もいい仕事しすぎだよ…とか、まあそれくらいですので。

むしろ気に入ったら1作目を遊んでみるくらいでもいいかも。

さーみなさんやりましょう。やれこの野郎。

難易度はやや高めです。でもそれを越えてもやる価値あります。ゼヒ。


…で、ドラッグオンドラグーン2。

これは前作ドラッグオンドラグーン1の、1周目の一番普通…というか、

やや物悲しいエンディングの続きからとなっています。

具体的には、1作目のAエンドの続き。ニーアは、Eエンドの続き。

そしてこの2作目は、

ニーアと違って1作目を遊んでないとなんのこっちゃかわかりません。

1作目の主人公カイムとそのカイムが契約したドラゴン・アンヘルが

Aエンドの後どうなったか、という部分がキモでして、

そのストーリーを、新たな主人公・ノウェを操作しつつ追っていく、みたいな。

ゲーム的には普通の無双っぽいカンジです。

動きに重厚さがなくなり、さくさくになりました。それはそれでよいです。

でまあ、個人的な結論として、

ドラッグオンドラグーン2は1作目のファンディスクだな、と感じました。

実際遊んでみて、面白いは面白いし、カイムのくだりは満足なんですけど、

本作の主人公、ヒロイン、そしてその取り巻きがそんな魅力的でもないので、

2周目やりたいかっていうとそこまででもないかなっていう…。

オレの中でこのゲームは、途中のイベントで終わってますっていう…。

んで、そう思わせるもうひとつ大きな問題があって。

メインキャストの声が…。ちょっと…。うーん…。特に俳優陣が軒並み…。

1作目はホント俳優陣も声優陣も演技派ぞろいでよかったんだけどなあ。

つか「千と千尋」に出てくるカエルとか「ハウル」のカルシファーやってる

我修院達也さんですらあんまハマってなくって、

全体的に演者さんの演技力がどうこうというよりか、

ちゃんとシチュエーションやキャラクターを製作側が伝えてないんじゃないの?と

思わせるような演技なんですよ…全体的に。それがねー。

やっぱゲームは難しいのかなあ。

…1人だけ、それにしてもそりゃねえだろっていうのもいますけど。

しかもその人、メインヒロインやってて…。はあ…。

そんでまた悪いことに、ボスキャラに声あててる声優さんはすごい熱演してるので、

それはそれでなんか浮いちゃってるんですよね…。もったいない。


…ということでほとんど声の違和感の話しかしてませんが、

まとめますと、ドラッグオンドラグーン1とニーアレプリカントをお楽しみください。

2作目は、その2本を遊んでなお足りない人が遊ぶとよいでしょう。

さって、ほかのゲームやろっと…。

我が家のゲーム配線

2015/01/12

150112gamediagram3.gif

現在の、我が家の結線図。実に約3年ぶりでしょうか…。

テレビ手に入ってから更新してなかったなあ。

地味に、アイコンを20×20から16×16にしたりしてます。

20×20って、ケータイの絵文字サイズなんですよね。

そういうのに使いたくてそのサイズにしたんですけど、

個人的には8の倍数でないのが気持ち悪かったので、修正…。

だいぶ、ゲーム関連のAV機器まわりも充実してきました。

でもあのー、今もたくさん問題抱えてるんですよね。

中でも一番問題なのは、HDDレコーダー「RD-X8」の老朽化。

もう、録画した番組がDVDに書き出せなくなってきてるんですよ。エラー吐いちゃって。

なので今、あらたな道を模索してるんですけども…。

うーん。どうしようかなあ。ほんとなあ。

D端子セレクタも1ポートおかしくなっちゃったし。こまったこまった。


せっかくなので過去のを。

150112old_gamediagram1.gif

初代。10年くらい前?

150112old_gamediagram2.gif

2代目。約3年前。

告知

2015/01/14

告知でーす。

サイトウユウキ名義で…いやサイトウニガミにしたんですけど

諸般の事情でサイトウユウキで掲載されてるのですが(笑)、

1月10日に発売された芳文社刊「本当にあった(生)ここだけの話」の2月号で、

うちらのマンガがなんと巻末カラーで掲載されてます。

コンビニや書店でぜひお求めください。あとよろしければアンケートもお願いします。

にしても…ありがたいことです。ていうかどうしたんだ?人気なのか?どうなんだ?ねえ。

んでこっからはオマケ話なんですけど、

あのー、ワタシがネタを書いてるわけじゃないですか。

ちゃんと実話投稿を元にやってますよ。

やってますけど、出来上がるのはほぼフロシキの「4コマ地獄」なんですよ。

これは、今さらですけど大丈夫なんでしょうか。

なんなら、あわよくばキャラクター生み出したいなーくらいの

ポテンシャルでやってまして、マジでなんか…なあ。

例えば今回の掲載分で言うと

「あるライブでバラード歌ってるとき煎餅食ってるおばちゃんがいた」みたいな

投稿をもとに書いてるのがあるんですが、

それを書くとき、その某ミュージシャンをキャラ化して、

「それでは聴いてください アイラブユーを唐突に」って歌わせたりして。

「あの日も~ この日も~ キミに会えたね~」っていう歌を…。

あの日もこの日もキミに会えたって、何の苦労もねえ歌だな!

普通なんか…すれ違いとかそういうのを歌にすんだろ!みたいな…。

そんなこんなで…感覚的にはライトなカンジで、一番実話寄りなヤツでもせいぜい

「内村とザワつく夜」を観るくらいの感覚で読めると思いますので、よしなに。


もひとつ告知。まだ抽選の可能性はあるので確定ではないんですが、

5月5日の「ゲームマーケット2015春」にロッキンチェアー、出展します。

申し込みは済ませまして、新作ゲームを出す予定です。

そちらの続報はまたおいおい。

シリーズ・録画環境を考える1

2015/01/18

ちょい前の日記で我が家の配線図を出しましたが、

今、HDDレコーダ「RD-X8」が大きな問題に直面しています。

とその話の前に、ウチのケーブルテレビの録画環境を説明します…。

150118rec01.jpg

L-1のコンポーネント(D1端子)で取り込んで保存してます。

L-2はコンポジット。今回の話には関係ありません。

視聴はHDMI通してテレビで。

んで、「IR BLASTER(ブラスター)」とあるのは、赤外線を送出するケーブル。

というとなんかすごい技術に聴こえますが、要するにこれは擬似リモコン。

このケーブルの先に発光ダイオードがありまして、

セットトップボックスのリモコン受光部の近くに貼り付けておきます。

んで、RD-X8にあるケーブルテレビの番組表から録画予約をすると、

録画開始時間の少し前くらいにIRブラスターから

リモコンで選局するのと同じ信号が出て、

録画するときにはチャンネルが変わっているという…。

セットトップボックスで予約を入れる手間を省く、大事な機能です。

でね。

RD-X8は、先の絵のとおりD1の「入力」端子をもつ機種なんですが、

これはメーカー製HDDレコーダの中では希少な存在。とても重宝していました。

ケーブルテレビの映像をキレイに残し、DVDに保存でき、さらにIRブラスター連動で

予約も楽に出来るわけですから…。

しかしこれが…もうかなりガタがきてましてねー。

最近は新しいDVD-RWを初期化することもままなりません。

さらに番組表の不整合も問題です。

ケーブルテレビはたまに提供するチャンネル番号が変わるので

その都度変更しなければならないのですが、

古い機種であるせいか、新たな割り当てのチャンネルに関して

番組表はおろか、選択することもできなくなってしまいました。

番組表がなかったとしても個人で自由にチャンネル番号の設定だけでも

出来ればよかったんですが、この機種はケーブルテレビ業者と地域を選び、

その時点で割り当てられているチャンネルしか選択できないようになっているのです。

つまり、番組表データベースを提供する側のやる気がないと

どんどんしょっぱい本体になっていくという…。

…なんてこった。このままではいずれ死んでしまう。

であのー、これを解決するには大きく分けて3つありまして、

ひとつは月額800円くらいを支払って、

ケーブルテレビ業者が貸し出してる専用のブルーレイレコーダをレンタルする方法。

もうひとつは、赤外線やらキャプチャやらを駆使して自力で環境を構築する方法。

最後のひとつは耳にアンテナをブッさして脳に直接書き込んで保存する

いわゆる血デジっていう方法なんですけど、

耳アンテナはともかくB-CASをクチから入れるか尻にはさむかという議論が

まだ解決されていないのでこれの実現は当分先になりそう。

そうなると前のどちらかになるんですが、

なんか…毎月800円払うのはシャクだな…。

お買い上げならいいんですけどレンタルってのがあんまし…。

つーことで、

150118rec02.jpg

人柱覚悟でこういうものを買ってみました。

「HD PVR2 SE」というハードウェアキャプチャデバイス。

なんでもIRブラスターを装備しているキャプチャデバイスなんですって。

これと、家にある古いPCで録画サーバをつくれば!解決するじゃん!

…うまくいけばね。うまくいけば…。

そういうわけで、今日からしばらく「シリーズ・録画環境を考える」と題して

この箱を使って遊んでいきたいと思います。

同じことで悩んでる人がどれだけいるかわかりませんけども…。

シリーズ・録画環境を考える2

2015/01/19

CATVの録画をレンタル機器に頼らず実現するために、

古いPCとハードウェアエンコーダ「HD PVR2 SE」を用意しました。

リモコン信号が送れるIRブラスターという機能を使って、

CATVのセットトップボックスを操作して録画してやろうじゃないかという魂胆です。

が。

とにかくエンコーダを扱ってる代理店のやる気のなさたるや。

IRブラスターでCATVのセットボックスも操作できますよ!とか言っておいて

6つ折りのうすっぺらマニュアルに何の記述もないでやんの。

つかそもそもIRブラスターの端子はあるけど、

IRブラスターのケーブルが同梱されてるかどうかもサイトに書いてなくて。

そんな商品買うなよって言われそうですが、それしかないんだもの…。しょうがない。

ちなみに、HDDレコーダ「RD-X8」のIRブラスターケーブルはこんなシロモノ。

150119rec01.jpg

このLEDみたいなのをCATVセットボックスのリモコン受光部においといて、

あとはRD-X8の番組表から予約すれば、チャンネル信号が送出されて

自動的にチャンネルを切り替えてくれるわけです。

…でね。

ちゃんと入ってました。HD PVR2 SE専用のIRブラスターケーブル。

こちらです。

150119rec02.jpg

…あれ?

なんで二股に分かれてるの…?

何これ?どう使ったらいいの?どっちをCATVのボックスにあてるの?

片方使うとして、もう片方は何に使うの?ヘソにでもさす?

あ、もしかして前回話題に出た血デジ!!? 耳からダイレクトに行けっていうことか!!?

…そんなワケはないですが、代理店に期待するのはマニュアルの出来からして

時間のムダですので、ここは公式のチカラを借ります。

英語のマニュアルをhauppauge社の…これ何て読むんだよ!

ハウッパゲ?ハウッパウジ?あ、ホーポージ?ホーポージですか。

そこのサポートページを確認したら、録画アプリ「WinTV」のとこに

「WinTV v7 Setup and Install, with IR Blaster installation instructions」と

ありまして、PDFに解説が載っていました。

大きくて丸いほうの受光部は何かリモコンを学習させたいときに使うもので、

小さいほうの受光部はセットトップボックスを動作させるものなんだそうです。なるほど。

なんだ…もうあと楽勝じゃん。

セットトップボックスのコンポーネント出力をHD PVR2 SEにつないで、

IRブラスターを設置して、アプリ入れたらすぐテストできちゃいますよ。ねえ。

…なんて、

そう簡単にうまくいくわけもなく…。次回に続く。

シリーズ・録画環境を考える3

2015/01/20

前回の続き。

IRブラスターの接続方法がわかったのでドライバとソフトをインストールします。

添付のCDを入れてインストールを開始すると、

英語で「ネットにもっと新しいのあるからそっちにすれば?」とか言われるので

それっぽく従っておきます。

公式サイトに最新版のソフトが置いてあるんですけど、

インストールするためにこのCDがカギとして必要になるみたいですね。なるほどー。

ソフトを入れるとお目当てのIRブラスター連動録画アプリ「WinTV」のほかに

キャプチャソフト「Arcsoft showbiz」、Ustream向けの配信ソフト「StreamE ez」、

録った動画にウォーターマークを付加する「Personal logo inserter」が入ってきますが、

とにかく今回必要なのは!WinTVです。

…でもその前に。

IRブラスターを動作させる…ということは、IRブラスターから出る信号を

セットトップボックスが認識できないと、お話になりません。

市販のテレビリモコンやWiiUを使った事がある人ならわかると思いますが、

テレビのメーカーを選択するとそのリモコンが使えるようになりますよね。

あれと同じで、ウチのセットトップボックスはパイオニア製ですから、

IRブラスターがその信号を出すように選んであげる必要があります。

そこで登場するのが、WinTVと同時にインストールされる「BlastCfg.exe」。

150120rec01.jpg

こんなの。

これを起動させてメーカーを選べばですね、RD-X8の時と同じように

簡単にチャンネルセレクトができ…ない!

できない!

「pioneer」ていう選択肢はあっても、反応してくれない!

そりゃそうだよ、地域が「North America」か「Europe」しか選べないもの!

…でも、まだ手はあります。画面下にある学習機能です。

カービィよろしくリモコンの信号をコピーして割り当てていきます。

ここで前回出てきた、IRブラスターケーブルの二股の部分が活躍するわけっすなー。

てことで…

150120rec02.jpg

IRブラスターの学習端子とリモコンを密着させ、記録開始させたら

目的のボタンを1秒押して離す、1秒押して離す…を繰り返します。

ログに「成功」と出てくれば、そのボタンを学習したことになります。

…これがさ。

この学習機能が問題山積みで、理解するのにすげえ時間かかりまして…。

まず、謎のRuntime errorが出て強制終了するんですよ。

理由がわからなくて再インストールとかしたんですけど、

結局どうもリモコンのボタンを押す間隔が早いと出るようで…。

リモコン受付時間中、2回~3回押すくらいでちょうどいいっぽい。

で、Runtime errorが収まったと思ったんですが、それでも正常に取れない…。

いろいろネットのクチコミをあさっていくと、

リモコン側の出力が弱いとうまく認識されないらしく。

なので、セットトップボックスのリモコンではなく

ウチに元からある学習リモコンの信号で学習させたところ、ワリとすんなりいきました。

もしかしたら、電池を替えたらうまくいったかもなあ。

…とまあいろいろありましたがようやく、リモコンの学習が完了。

あとは、

150120rec03.jpg

写真の通りセットトップボックスの受光部近くにIRブラスターを設置し、

BlastCfg.exeの「数字と数字の遅延時間」などを

セットトップボックスが認識できる値にして「IRチャンネル検証」を押し、

無事チャンネルが変われば…ようやくIRブラスターが完成!

大変すぎる…。次回はいよいよ録画予約です。


補足。学習機能を使ったときは、メーカー選択とかはどうでも良いみたいです。

勝手にコードセットが10000に変化するので…。

あと、「11」「12」「BS」「CS」「地デジ」は何回やっても登録できませんでした。

やり方が悪かったのかもしれないですが、

このあたりのボタンは日本仕様なので…日本向けに作ってるように見せて、

実際はできてないのかもしれないですね。うーん。

シリーズ・録画環境を考える4

2015/01/21

「HD PVR2 SE」を使って録画環境をなんとかする企画、4回目。

ようやくセットトップボックスを動かすIRブラスターの準備ができました。

IRブラスターの話だけで2回分もとっちゃいましたよ…。

150121rec01.jpg

WinTVの画面。これにチャンネル設定を入れ込みます。

ところでCARTOON NETWORKの「アドベンチャータイム」ていうアニメは

なんであんなに気が狂ってるんでしょうね。あれ絶対考えてる人頭おかしい。

すげえ面白いけど。すげえ面白いけど普通じゃない。

…それはいいとして、チャンネルの設定は

設定→デバイス→チューナー設定から行ってチャンネル番号と局名をいれるだけ。

チャンネル数が多いので面倒ですが、そこはガマンです。

入れ終わると右クリックメニューにチャンネルリストが出るようになるので、

あとは選択すればIRブラスターから信号が出て楽々チャンネル変更OK。

ここまで「買ったモノが全部ムダになるんじゃないか」など

大きな心労を抱えて今さら「楽々」とかうるせえよって気もしますが、まあそれはそれ。

予約も、設定画面からできます。

まあでも、これもね、チャンネルと品質と時間を選ぶくらいなので

まあ大したことは無い…ことも無い!

クセ、かなりありました。

いろいろ試した結果の注意事項としては、4つ。

その1:
一度予約を入れたあと、その予約のチャンネルを「変更」で変えてしまうと
録画がうまくいかない(変更したように見えて変更されてない)事があるので、
チャンネル指定を間違えたときには変更じゃなく一度消してから
再度予約を入れたほうが良さそう(思い過ごしかも?要検証)。

その2:
予約時間になってからプロセスが動き始めるため、
番組開始1分前から予約しないと、最初の1分がちゃんと録れない。

その3:
ケーブルテレビによくある一挙放送を録る場合…。
例えば「18:00-19:00」「19:00-20:00」「21:00-22:00」という
立て続けの予約を入れると、最初の「18:00-19:00」は起動するけど、
2つ目の「19:00-20:00」は起動失敗となり、
3つ目の「21:00-22:00」がはじまるまで何も録画されない。

その4:
WinTVの視聴アプリは立ち上がっていなくても、常駐アプリが起動していれば
予約録画は大丈夫そう。
また、パスワード無しのスリープ状態であれば勝手に復帰して録画してくれる模様。
ただ電源を復帰できるほど賢くはない(当たり前か?)。

…まとめると、

予約の変更は時間変更に限定し、そして常に1分前から録画予約を行うと。

例えば1時間の一挙連続放送を録るときは

「17:59-18:58」「18:59-19:58」…と常に59分で録っていくのが

うまく付き合っていくコツになりそうです。

まあ、動画編集に明るい方は丸々とっといてあとで分割すればいいんでしょうけどね。

で、そのあたりがクリアできれば、

150121rec02.jpg

このように録画ファイルをどんどんためていける…と。

曜日指定の繰り返し予約ももちろんできます。隔週とかはムリですけども。

これで一応…環境は整いました。

ケーブルテレビはほとんどの番組が番組終了後にCMを入れてきてるので

1分削れるのはそんな大した問題じゃないし、

何よりRD-X8の代替が完成したことがマジでうれしいです。

んで。

あと問題にしてるのは2つあって、ひとつはハードウェアエンコードとはいえ

そこそこCPUやメモリを食うのでパソコンのファンがちょっとうるさいこと。

それはファンレスの小型PCでも入れないと無理かな…。

もうひとつは、録画フォーマットがあんまり詳細に決められなくて、

1時間の録画で5GBくらい容量を食ってしまうこと…。

MPEG2でしか録画できず、また設定も品質指定くらいしかできません。

変換が手間かなー。でもそこは目をつぶろう。

ほかにもたくさん目をつぶってるし!なんなら目をつぶそう!

…そういうわけで、この件はひと段落しました。

断片的な情報を必死でかき集めて…。ホント、買い物がパアにならなくてよかったです。

同じ境遇の人なんてほとんどいないと思うし、

イマドキD1のアナログ画質じゃ満足できない人も多いと思いますので、

完全なる自己満足記事ですが、いいじゃないか!別に!なあ!

…とにもかくにも、お疲れ様でした。

次回はちょっとオマケ記事。

シリーズ・録画環境を考える5(おまけ)

2015/01/22

※1月23日追記:
拍手レスが抜けておりましたので修正。ついでにちょっとドット絵も修正。


録画環境の話は終わりましたので、おまけ。

最終的な構成図です。

150122rec01_gamediagram4.gif

流れ関係なくHDMIセレクタとか増えてますね…。

RD-X8は純粋にゲームを録画するための機械としてまだがんばってもらう予定。

しばらくこれでやりくりしたいと思います。

それにしても、この構成図を眺めてるとゲームがやりたくなってくるね…。

ホントね…。


必殺拍手返し→

艦これ2015

2015/01/25

みなさん遊んでますか?艦これ!

私も、好みの艦娘(かんむす)は重巡ばっかで戦闘だとイマイチですが艦これやってます!

ということでアニメも始まりましたし、気になる艦娘をピックアップしてみました。

みなさんもお気に入りの艦娘がいたら教えてください!シカトします!


150125kancolle01.gif

武蔵


150125kancolle02.gif

加賀


150125kancolle03.gif




150125kancolle04.gif

飛龍


150125kancolle05.gif

衣笠


150125kancolle06.gif

天龍


150125kancolle07.gif

伊勢


150125kancolle08.gif

木曾


150125kancolle09.gif




150125kancolle10.gif

赤城


150125kancolle11.gif

夕張


150125kancolle12.gif

鬼怒
(ネタバレ)


マジメになんで重巡はパッとしないの…。

改装でグラフィック変化するキャラとか全然いないし。

重巡しか行けない海域とか欲しい…。


必殺拍手返し→

ゲームの近況とか

2015/01/26

アホみたいなネタは早々に引き下げるとして…。最近遊んでるゲームの話を。

3DSは「ハコボーイ」がいたくお気に入りでして、結構遊んでます。

ストーリーが暗いんですけども…。

ド直球なパズルゲームで、とにかく主人公が生み出すハコを使って先に進むだけ。

昔HAL研が出した「アドベンチャーズオブロロ」みたく

気が狂いそうなほど難しい面を連続で浴びせてくるのではなく、

ちょいちょい「ただ気持ちいい面」をはさんでくれるので遊びやすいと思います。

あとブラウザゲーですが「刀剣乱舞」。

艦これと同じDMMで遊べるブラウザゲームで、

濃いい世界観でおなじみのニトロプラスが作ってます。

端的にいうと「すっごいユーザビリティを高めた艦これ」で、

艦これでめんどくせーなと思うような部分がかなり解消されてます。

だけど、似てるけどクローンでもないので…なんだろう、

テトリスとボンブリスのようなもんですかね。

艦これはキャラ育成シミュレーションって気がするんだけど、

刀剣乱舞はRPGの戦闘をオート化して切り抜いた、っていう。なんかそんなような。

たぶんあの…全体攻撃するキャラがいたりとか、よりクラスの個性が強いからかも。

キャラクターもいいし露骨に腐向けって気もしないので結構オススメです。

あとなんだっけ、Steamのセールでパカパカとゲーム買いましたが、

そっちはなかなか遊べてません…。

アホすぎて楽しいのが「McPIXEL」ですかねー。ただクリックするだけのゲーム。

とにかく頭の悪いゲームとしかいいようがないす(笑)。

ほかにも「Hero Siege」「Portal1・2」「Retrocity Rampage DX」「VVVVVV」とか。

「POSTAL1・2」なんかも買ってみました。

なんかこのまま塩漬けになりそうですけども…。遊ぶと面白いんですけどね。


あとこの先は…気になるゲームが3本くらいありまして、

「ムジュラ3D」は購入確定。2月中旬くらい?

あと1月28日に出る「The KEEP」という3DSソフトが面白そう。

ダンマスとかアイオブザビホルダーとかそういう言葉に反応する人向けのゲームですね。

ローカライズをしっかりやってる印象で、

主人公の顔まで替えてるというチカラの入りっぷり。面白いといいなあ…。

あとなんだっけ、発売日まだ未定ですがVitaで「シレン5plus」が出ますね。

家ではVitaTV、外ではVitaみたいにして遊びたいです。

シレンは3以降手を出してないので…。

…そんなこんなで、ざっとゲームの近況でした。

どーしてもやっぱSteamで買ったゲームは腰を据えて遊ぶとこまでいかないんだよなあ。

こればっかりは性分…ということなのかしら。

まあなんにせよ、時間がほしいです…。


必殺拍手返し→

3DSダウンロードソフト2本のはなし

2015/01/29

3DS「ハコボーイ」クリア後のおまけまで遊びました。

ストーリーがいろんな意味で衝撃でしたが、結構ほどよい難しさのパズルでよかったです。

そんで今、3DS「THE KEEP」というゲームを遊び始めました。

これねー…まだ序盤なんですけどすごくツボです。

端的にいうと、リアルタイム3Dアクションアドベンチャー…ですかね。

前回の日記にも書きましたが、ダンジョンマスターとかアイオブザビホルダーと聞いて

ピンと来る方は…そうそういないですよね。

もしわかる方は、それをフロア単位のステージクリア型にしてあると思えばOK。

あと例えるなら、PS「キングスフィールド」がやや近い…かなあ。

要するに3DダンジョンRPGで、コマンドじゃなくて普通にアクションで戦うゲーム。

でもそれはインタフェースとか、見た目の話で。

…中身は、どっちかっていうとシャドウゲイトです。

3Dダンジョンをちゃんと歩けるシャドウゲイト、みたいな。

それこそシャドウゲイト64…いや、それともちょっと違うけど…。

シャドウゲイト60%、ダンジョンマスター40%でブレンドしたってカンジですかね。

とにかく薄暗い洞窟を突き進み、松明をかざし、装備を取り、魔法を覚え、

ネズミやクモやおっさんを地道に死なせていき、

開かない扉があったら周囲を調べたりなんだりして謎を解いて進んでいくという

極端に地味で華やかさのかけらも無いゲームです。

でもねー、ユーザインタフェースはそこそこ快適だし、オートマップもされるし、

ちゃんとゲームに集中できるように作ってあるんですよね。

雰囲気で安易にクソゲーだ!とか言う人もきっといるでしょうけど…。

つーことで、1200円とやや手を出しにくい価格ではありますが、

ここまでの説明に使われたタイトルを知っている方は

恐らく手を出して損は無いゲームだと思いますので、ゼヒに。


日記でほとんど話題にしてないのになぜかクリアしている

3DS「エクスケーブ」の続編も出ましたので、こちらもしれっと同時購入。

つぶグミを殺しまくる不思議なハック&スラッシュな世界観は健在で、

PCエンジンCDROM2にありがちな

昔のファルコム的ちょい古めシンセBGMも健在でした。

このゲームは、まったくもって名作ではないんですけども(笑)、

なんかキライになれないというか、言葉にしにくい味がありまして…。

クソゲーとも思わないし、バカゲーでもないんですよ。

ただ、ちょっと作りが粗くて、そのアバウトさがなんかいいんですよね…。

2作目は意味なく主人公の女の子がモーション2Dで動いたりして

「いやチカラを入れるのはそこじゃなくて…」って思ったりするんですけど

まあなんかエクスケーブらしくていいか…と妙に納得しながら遊んでます。

もし気になるのであれば…まったく責任持てませんが、よかったらどうぞ。

2月2日の9時59分まで、初回セールという事で300円で買えるそうです。

こっちはすんげーゆっくり進めたいと思います…。


必殺拍手返し→

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-