2015年02月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

おもしろいゲームを買うために気をつけてること

2015/02/02

すいません、今日はひとつの拍手レスを公開で書かせていただきます。

長文ですが、お付き合いください。


一日の終わりにいつも楽しく日記読ませてもらっています。
ジャジャさんは色んなゲームをされてますが面白そうな作品を
どのように見つけているのでしょうか。


情報収集してるのが当たり前すぎて考えた事なかった…。

ということで、ワタシのゲームの買い方をご紹介します。

いくらかは、参考になると思います(笑)。


探すのって大きく分けて3パターンあって、

【1】自分を信じて買う
【2】人から聞く
【3】記事やレビューを見る

というカンジですが…順番にいきましょう。

【1】は要するにもう、インスピレーションで買ってしまうということです。

これ、ケガはもちろんするんですけど、自分の責任で買ったモノだから

クソゲーでも最後まで遊べたりするんですよね。

なんなら人が遊んでないぶん、愛着わいたりして。

自分で面白い部分を見つけ出しちゃったりして。

いわゆる「人に薦められないけどオレはスキ」っていうヤツですね。

こういう遊び方をしていると、自分内で面白くできる感性が身についてきて

世間的に面白くないとされてるタイトルも遊べるようになって、結構いいんですよ。

ゲームじゃなく、自分のフトコロを広げるっていう。

…それでも、やらかした!って感じる時はありますけどね。

最近これはケガしたなーと思う買い物は3DS「EPIC MICKEY」ですね…。

メガドラのミッキーをベースに新たなゲームを作りましたっていう触れ込みでしたが

手抜きがひどくて、メガドラミッキーファンとして非常に残念でした。

ただ、こういう…面白いと信じてるシリーズのゲームは、評価や感性を気にせず

買っちゃいますよね…。面白くなさそうな空気を感じ取っても、買ってしまうという。

長く続いてるシリーズを追いかけてる人は、そういうの絶対あると思う。

ソシャゲ化されたので手を出したら運営がゴミ、とかってパターンもあるでしょうね。

まあ昔から、一連のシリーズの中にゴミがまぎれてるってのはありますからね…。

PS2の超兄貴は、一生許しません。


【2】は、意外とみなさんもこれで買う人多いんじゃないですかね。

けど結構ケガすることもあって…。

でも、面白くないゲームを掴まないようにするコツはあります。それはズバリ、

人から「あなたこれスキそうだよね」って言われたゲームは警戒する。

これ、誰でもそうというか、人生のあるあるだと思うんですけど、

例えば人からもらうプレゼントってツボ入るの少なくないですか?

意外と人の事って理解しているようで理解してなくって、

なんかねー、9割くらいハズします。言ってくれる方にも悪くて、ホント申し訳ない…。

これをもし人から言われたら、買う前によく吟味しましょう。

逆に、相当ハズさないパターンは、

人から「オレはスキなんだけど」つって、どう面白いか具体的に語られたゲーム。

かなりの確率で面白いです。

人の琴線にかかるゲームって、それがちょっとイッちゃってる方向だとしても

やっぱり何か光るものがあるんですよ。

あとは、こっちの食わず嫌いをいかに取り払うかっていう問題が

もうひとつあるんですけど。どうしてもセンス合わないってのもありますからねー。

まあでも、基本的に語る人の熱量と面白さは比例しまして、

さらにある一定の熱量を超えると、それがどんなジャンルのゲームでも

普遍的な面白さをどこかに秘めたゲームである可能性が高いので、

乗っかることをオススメします。

モンハンとかぐいぐい来る人多いですけど、やっぱり面白いもんね。


【3】は、まあ今時の買い方ですね。新作にはちょっと通用しにくいですけども。

まず雑誌のレビューは一切信用しません。一切です。まったく見る意味なし。

ゲームブログ系では、ワタシはinside4gamerは目を通してます。

insideは昔"nintendo"insideだったこともあって、任天堂記事に強いかなー。

4gamerはインタビューが充実していて、すごく意識高いと思います。

そうそう…紹介記事を見るときは、同時にクリエイターさんを確認するといいですね。

今はクリエイター個人にゲームのシリーズがくっついてる傾向がありますので

昔のようにメーカー名だけじゃ参考になりません。

過去何をしてきたか見るのは一つの指標になりえますねー。

あとシリーズ物で、立ち上げ時のメンバーが離れたときは注意です。

PSP「エルミナージュ」とか、3作目まで作ってたメインの小宮山さんていう方が

抜けた瞬間から粗製乱造がはじまって、すっげえクオリティ下がりました。

…新しい人が携わると必ずダメになるっていう事では決して無いんですけども……。

ゲハ含む個人ブログは、その管理人がどういうゲームがスキなのか、

文章から読み取れないところは見るべきではないと思います。

自分と波長が合うかどうかわからないと、記事が自分にとって有益かわかりませんし。

ゲームブログなのに政治記事書いたりしてるところもあるよね。

あんなんめっちゃ怖い…。書いてる本人がどこ支持かも書かずに…。

いいなあ、お金が入れば何でもいいんだろうなあ。

通販サイトのレビューは、Amazonだけ参考にします。カスタマーレビューの老舗なので。

参考にするポイントは…長文かどうか。

長文で評価高い場合は、結構冷静にいいとこ悪いとこを分析しつつ書いてることが多く、

長文で評価低い場合は、怒りMAXでダメな所を根掘り葉掘り書いてることが多いです。

星の数は4つとか3つが参考になる…って言われたりしますけど、

最近そうじゃない気がしてます。面白くてもつまらなくても、使命感で書く人は

星5個じゃ足りない!とか、星1つもつけたくない!って人多いし。

なのでまあ、星の数ではなく長文を参考に。

長文レビューが無いゲームは、良くも悪くも熱量が無いので

全部とは言いませんがまあそこそこなゲームが多いって印象です。


…とまあつらつらと書いてみましたが、

こんだけ書いててもダメな時はダメです(笑)。もうしゃーない。

エンディングが最悪なゲームもあったりするしね!

PS2「セブン モールモースの騎兵隊」とか!

システム斬新ですっごい面白いけどオチこれかよ!みたいな。

ああそうだ…、今まで書いたのは体験版のないタイトルの話で、

体験版あるなら確実に遊んでおいたほうがいいですね。一番参考になります。

最近は本編に引き継ぐとボーナスを受け取れるものもありますし。

ということで、参考にしてみてください。

あとは何より娯楽ですので、アラ探しするんじゃなく、楽しむココロを。忘れずに。

こうかふこうか

2015/02/09

なんか今日は運がいいのか悪いのかわからない一日でした。

まず朝起きて、ものっすごいだるかったので二度寝したんですね。

したらちょっと余裕無いカンジになりまして、

やっぱり二度寝じゃなくて早くでかける方がよかったかな…と、

思ってたら電車が故障で遅延。

いつもの時間に行ってたら、すごく待たされるところでした。

んで、仕事。

あるテナントと、あるテナントをネットワークで結ぶ、みたいな仕事。

片方にワタシが入って、もう片方に違う支社の人が入って試験、みたいな。

これが全然うまくいかない。

しかも問題の発生源が、ウチじゃなくて相手方のようで。

どうにもできないヤキモキした時間が続き、

午前中いっぱいで終わる予定が15時くらいまでかかり、

その後の仕事もそのあおりを食って遅くなってしまいました。

…が、結果的に余裕をもって予約してた歯医者の時間にぴったり行くことができ、

テンションあがったのでそのノリで髪も切れました。

なんだろう。

なんか、いびつな歯車同士がかみ合ったような…。

よかったのかなんなのか、どうにもふわっとした一日でした。

普通に暮らしたい。

NEW PRODUCT

2015/02/12

サイトウユウキあらためサイトウニガミのプロダクトがいろいろ進行してまして、

2月10日に発売された「本当にあった(生)ここだけの話」3月号

また載せていただくことができました。

「何かおさがしですかぁ~~~~~~~~~~ん」なんて言いながらやってきて

「それはTシャツですね…ご存知ですかTシャツ」て失礼な事言う店員とか出てきます。

ホント、毎回思うんですけどもキャラクター作りすぎ。

でもあのー、普通に描いてもらってもしょうがないですしね…。埋もれちゃうし。

当たりはずれはあるでしょうけども、

少なくとも普通じゃないところを目指していきたいもんです。

もちろん、ちゃんと投稿を元にやってますよ…。コンビニや書店でぜひどうぞ。


あとあのー、死神飯店の初期作、ワタシたちは地獄三丁目時代って呼んでるんですけど、

そのころの描きなおしをはじめてます。ヨメさんが。

描きなおし前は何年前だ…?すんげー前ですよ。

ヨメさんが技術的にめっちゃ向上してるのが見て取れます。ゼヒに。

…そうそう、読めるところが拡大されまして、

ジャンプルーキー
マンガボックスインディーズ
ニコニコ静画
TINAMI
pixiv
マンガごっちゃ
フロシキ

とまあ、いろいろ投稿してます…。

見たいところで見ていただければと思います。

あとそう、できればコメントいただけると非常にありがたいです。

書き手と読み手とでは絶対にギャップがありますからねー。


他、もうひとつ…まだ詳細は書けないんですけど、

ちょっと新しいキャラ作って寄稿したりしてます。

そちらは詳細が見えてきましたらまた、報告させていただきます。

いろいろやってますなー。

ちなみに…サイトウニガミではなくロッキンチェアーの活動として、

5月5日のゲームマーケットでカードゲームの新作を出すことがほぼ決定しました。

内容はもう固まってて、あとはデザイン関係を残すのみです。

また多人数で楽しく遊べるゲームを作っておりますので、お楽しみにという事で…。

…にしても、個人で抱えるプロダクト多すぎだろ。

サラリーマンとして朝6時30分に起きて、

22時まで残業して帰っていろいろやって2時に寝たりしてんですけども…。

でもなんか、忙しいほうがいろいろはかどったりして。人ってフシギだね。

たぶん明日死ぬ。


それにしても、ムジュラが楽しみ。

時のムジュラとオカリナ仮面

2015/02/15

3DS「ムジュラ3D」買いました。

で、その前に時オカ3Dをクリアしまして。今日はそのあたりの話を。

でもあのー、ワタシあんま時オカってハマらなくて…。

歴代ゼルダでスキなのを並べていくと、

1位:夢をみる島
2位:ムジュラの仮面
同率2位:風のタクト
4位:ゼルダ1
5位:トワプリ

ってカンジで、あんま上にこなくて。

…時オカって、ゲーム史においてものっすごい重要なゲームなんですけどね。

Z注目システム。ポリゴンゲームに革新をもたらしたシステムですよ。

今や敵対象をロックするのなんてすっかり当たり前ですけども、当時は画期的でした。

余談ですけど、マリオ64はポリゴンゲームにおいて追従カメラっていうのを

初めて明確に定義したゲームでして…。

それまで一人称視点で動かせるのはあっても

外カメラっていうのは動かせないのが基本で、

せいぜい定点のアングルを切り替えるくらいですからね…

なので、64のポリゴンゲーム進化への貢献度合いって、すさまじいんです。

ハード面でも、3Dスティックのコンセプトは

今どのハードにも脈々と受け継がれてますもんね。ホントにすごいことです。

…話がそれてしまいましたが、そんなすごいゲームで

ゼルダ史においてもビジュアルが大きくカッコいい方面に変化した

革新的なゲーム…なんですけど、なんか印象に残らなくて…。

リアルタイムでも遊んでるんですけど、ガノン城直前くらいで大分放置したりして…。

なんなんだろう。記憶にはあるけど、印象が薄くて。

時オカって箱庭というよりはオープンワールドのはしりみたいな印象で、

ハイラルの広大な草原に出たときは

みんな「やっべどこ行こう」みたいな気になったりして、

とりあえず巨大パイナップルにやられてみたりしたもんですけど、

…そういう妙な広さが、印象の薄さに拍車をかけてるのかなあ。

うーん…。

で、ムジュラ。

ムジュラは64版を遊び逃しちゃって、ゲームキューブ版で遊んだのが最初。

スノーヘッドのダンジョンで妖精みんな集めてクリアしたにも関わらず

町に帰ろうと大翼ワープをしたらフリーズして全部パー事件…というのがありまして、

そんな事件があったにもかかわらず翌日にはまた再チャレンジしたくらい、

すごく楽しく遊んでました。

ムジュラは、時オカとは逆に世界が狭いんですよね。ホント箱庭感たっぷり。

その狭い中にいろいろ密集していて、人間ドラマがある…みたいな。

もしかしたら、そういう「狭さ」がスキなのかもね。

コンパクトにまとまってるというか。

夢をみる島も、ゲームボーイの中にゼルダの魅力がみっちり入ってるのよ。

ダンジョンはムダがないし、サブキャラも個性的で…。

風のタクトも…海は広いようで狭いし、島が小さくて区切りもはっきりしてるし…。

そういうところに、ワタシは魅力を感じるのかもしれないすねー。

…と、いろいろ書いてる間に、

ムジュラをプレイする時の名前でいいのが浮かぶかなーと思ってましたが

どうやらダメなようです…。

もうずっとアホな名前考えてるんですけども。この時間、なんとかならないもんか…。


必殺拍手返し→

禁教

2015/02/25

最近あのー、夜遅くてですね、

まあなんとか、やっております。年度末ってイヤあねえ。

こうなってくるとゲームも遊べなくなってくるのですが、

時間的に帰りの通勤電車で寝過ごすとそのまま知らない土地に投げ出されて

やりようなくなったりしてしまうので、

寝ないように一生懸命ムジュラを遊んでおりまして、

そのおかげで忙しさとは別にムジュラが順調です。

つかムジュラはホントおもしろい。なんだろうねえアレ。

リメイクも、いいリメイクに仕上がってます。

時オカのリメイクはリメイクというよりグラフィックのリファインてカンジで、

お前あの頃ならともかくマップ上の現在位置くらいちゃんと示せよ…とか

不満がぽつぽつあったんですけど、

ムジュラのリメイクは本当の意味でリメイクと呼べるシロモノですね。すばらしー。

…にしても、時間がほしい。

まとまった時間がホントほしいっす。

先週の休みなんて、一日睡眠でとられちゃって…。

金曜の夜普通に寝て、土曜の16時に起きたんですよ。

寝すぎだろ…。

いやまあ不調だったので、ヨメさんにも「起こさないでね」って言っておいたんです。

そしたら刃渡り20cmくらいのナイフを取り出してきたんで、

「起きないようにするって事じゃないよ」とやさしく伝えましてですね、

結果的に数針縫うくらいで助かって現在に至るわけなんですけども、

どうもやっぱり疲れがね…。

気持ち的にも、今日は時間余裕あるなーって時に

すかさずヨメさんが頭がいたいとか腹がいたいとか

きっちりこっちのコンディションの逆をあわせてきまして、

まるでサッカーの監督ばりにオレ軍を研究してますので

もうなんかワールドカップ級にお大事にとしか言いようがなく、

お風呂で3DS「バッジとれーるセンター」遊んだりしてテンションあげつつ、

日々がんばっております。

安いなー。ストレス解消にかかる費用が安い。

そうそう、今日自分でもビックリしたんですけど、

100円均一の店でビー玉眺めてたらストレスすこし解消されましたよ。なんだそれ。

そんなカンタンにストレス吐き出せるのかオレは。なあ…。

まーとにかくがんばらないと。なんとか年度末、無事でいきたいもんですね。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-