2015年07月の記事は以下のとおりです。

MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

闇のカラアゲプレジデント

2015/07/09

激務で更新がおろそかになっておりましたが、

そんな折にお仕事でミスをやらかしました。

なんか、経験したことの無いやつ。ちょっとした事が大事に…みたいな。

怒られるというよりかは、何でそうなったのかっていう原因追求が淡々と行われて

ある意味怒られるよりキッツい状況です。数日つぶれました。

まあでも、自分でやってしまったことなので仕方がないすね。

簡単に言うと…そうなあ、

カラアゲ弁当を作るのに、スパゲティを敷いてからカラアゲを盛り付けるところ、

先にカラアゲを盛り付けてからスパゲティを乗せたために

あれもしかしてこれスパゲティ弁当じゃね?みたいな事をやらかしまして、

お客様から「なんかスパゲティ弁当みたいだったよ」とご指摘をいただいたと。

でまあ、怒ってる様子も無く完結したのでそこまで大きな問題じゃないと

思ってはいたものの、ミスはミスなので本社のカラアゲプレジデントに、

ワタシの上司からちょっとそういうのがあったんですけどって報告してもらったら

Why did you スパゲティ後乗せ?って言ってきて問題が大きくなったという。

お前はカラアゲ弁当を理解してないだろう的な。

まあそういう事です。

もちろんこれは例え話なので、本当は食品に関することではありません。

ネットワークの話です。(←じゃそういう例えを使えよ。だからミスるんだよ。)

いやでもマジメに言い訳してもしょうがないので、きちんと原因を分析して、

今後は二度とスパゲティをカラアゲの上に乗せないようにしないといけませんね。

がんばりましょう。がんばります。

…んで、それはそれとして。

こういう時、誰がどっちを向いているか浮き彫りになって面白いです。

やらかすに至った背景や要因を知ってる人は、「まあしょうがないね」とか

「自分でも同じことやってたと思う」とか

「カラアゲが売れてない時間帯だったらここまで波及しなかったかもね」とか

「ていうかよくその後にフォローできたよね」とか同情してくれる意見が多くて。

もちろんそれに甘えちゃいけませんが、少し気持ちも晴れようというものです。

けど、

身内にカラアゲプレジデント側の人が1人いまして、

その人は…口ぶりはこっちを向いてるんだけど、

追求が折に触れてプレジデント側の発想なんですよ。そして細かい。

すると、まあワタシは当事者なので反省するほか無いんですけど、

普段からカラアゲプレジデントのやり方に反発している多くの人が

「あいつはやっぱ敵だった」とか認識し始めて、変なギスギス感が…。

人間ってのは面白いわー。

そんで当事者なのに、なんかこれマンガで使えそうとか思うワタシ。

…ということで、

みなさんもささいな事でトラブルになる事がありますので、

どんなに忙しくても、やるべき事を確認しましょう。スパゲティを敷きましょう。

そして、裏切り者には死を。


前回の日記に訂正するところがありました。

ワタシ、なんで毎回クーロンズゲートをディスク3枚組と勘違いしてしまうんだろう…。

正しくは4枚組ですね。失礼しました。

たぶん、多くても3枚だろうっていう先入観があるんだと思います。

つか4枚組ってすげーなマジで…。ということで以下レス。毎度ありがとうございます!

これ書いてるの朝4時とかですが、なんとかがんばっていきたいっす。

そうそう、次の土曜日に更新される死神飯店は

配管工っぽいのが出てくるのでぜひどうぞ。死神飯店で検索!


必殺拍手返し→

ご冥福をお祈りいたします

2015/07/13

任天堂の岩田社長が、闘病の末に亡くなられました。

すごくさびしい…。

最近、自分の知ってる声優さんやクリエイターさんの訃報を聞くことが

多くなってきてますが、特にがっくりときました…。

有野課長とバルーンファイトを遊びながら対談してる動画がありまして、

課長が岩田さんにしれっと「もうゲーム作らないんですか?」って聞いたら

時間がないけどちょっとやりたい、というような事をおっしゃっていて…。

なんかねー、そのゲームやりたかったなーって…ねえ。

スーパークリエイターでありながら、経営までやってのけて…

本当にすごい人だと、直接会ってもいないのにずっと思っていました。

あらためて、ご冥福をお祈りします。

岩田さんの携わったゲーム、末永く遊ばせていただきます。


この流れで拍手レスもらってもアレだと思いますので、レスは次回に。

 

しのせんこく

2015/07/19

友人たちと、遊びに行ってきました。

まずは都内大手町にある「平将門の首塚」へ。

行ったんですけど、なんか、なんともいえない空気。

やっすい言葉を使うなら「パワースポット」なんですけど、

なんかこう、気迫というか、そんなようなものを感じました。

平将門の首については伝説がありまして、

京都で首をとられた三日後、その首が白い光に包まれて、

この首塚のあったところまで飛んでいったという話が残されていて。

うそくさいじゃないですか。正直ありえないというか。

だって白い光ですよ。

そんな光、平安時代に存在しないと思うんですよ。

光といえば炎かホタルの2択でしょ。せいぜいが。

あれ、でもそんなありえない光を記述してるあたり、

逆に信憑性高いともいえるのか…?

あれなんか寒い。背筋が寒い。

…その後、御茶ノ水は明治大学博物館にあるという

ギロチンとアイアンメイデンを見に行きました。

レプリカなんですけども、ものすげーーーーーー迫力でした。

アイアンメイデンに至ってはちょっと瘴気に当てられて気持ち悪くなるほど。

それほどまでに禍々しいオブジェクトでした。

あれは一見の価値あります。実物を見てこそスゴさがわかります。

ほかにも刑罰に関するオブジェクト満載で…。

絞首刑の台とかさらし首の台座とか。

展示室はそれほど広くありませんが、見ごたえあります。

火あぶりの刑は下からあぶるイメージでしたが、

実際は人が見えなくなるまで薪を積んで一気に焼くとか

そういう一生使わないであろうトリビアも満載で。

人によっては体調悪くなるかもしれませんが、入館無料です。ぜひどうぞ。

そんで最後はゲームバー「ナインティ」で飯食ってお酒飲んで

持参したvitatvつないで「ホットラインマイアミ」をプレイしました。

人を殺しまくりまして、めっちゃ盛り上がりました。

ということで、一日中「死」をテーマにして楽しい時間を過ごしました。

サイコパスかっつーの。オレら。


翌日20時30分追記。拍手レスで抜けがありました…。
せっかくいただいたのに申し訳ないです。すみません。


必殺拍手返し→

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-