MENU



キーワード検索



Feed



Created by freo.

9.0のカベ

2014/12/03

141203smbros3ds.jpg

WiiU版スマブラ発売直前にして3DSスマブラ・シンプルモードのホンキ度9.0を

なんとかクリアしました。

シンプルは、要するに格闘ゲームでいうアーケードモードですね。

ただそこはスマブラなので、コースが分岐してたり、特殊な形状の敵が出たり、

またこちらもステータスを変化させる装備品をつけて挑むことが出来ます。

そのモードの最高難易度が「ホンキ度9.0」というヤツで。

一時あんまりやってなかったのですが最近また再燃して、

クリアに向けて試行錯誤しておりました。

…キャラはクッパ、装備は攻撃力の上がる「銀の爪」を2つ、

そしてクリティカルヒットが出るバッジを1つ。超攻撃力特化で防御力は無視。

道中は結構正攻法で、下必殺技のヒップドロップを混ぜて戦ってました。

ラスボスはそこそこ練習し、巨人形態の攻撃はワリと避けられるようになってましたが、

カタナ形態なんかは結局よくわからないまんまで、最後まで運頼みでしたね…。

…そうそう、最初挑んでた頃は「ホームランバット持ち込み」をつけて、

さらに「バット早振り」をつけて、

あとは攻撃力を上げるアイテムをひとつ…という構成だったんですよ。

それだと道中はどんな敵もパッカンパッカン打って進めるんですけど、

肝心のラスボス戦はバットを持ち込めない仕様になっていて…。

結局今の構成にしたら少し脈がでてきたので、あとはちまちまプレイしてました。

いやーよかった…。

まだ開いてないクリアゲッター(実績)もありますが、

スキルを必要とするものは全部解放しましたので、よしとします。

WiiU版はゆったりやろう…。


何気にスクショを載せてますが、

new3DSではmiiverseのコミュニティにスクショを投稿できるんですね…。

今だ!という時にHOMEを押して、miiverseを起動して投稿画面を出せばよいと。

ずいぶんユルくなったなあー。

xboxoneにも、はやくスクショ保存機能を実装して欲しい…。

動画は見るまでの敷居が高いんだってば…。


必殺拍手返し→

STEAMでお買い上げレビュー

2014/11/30

PCでゲームはほとんどやらないんですが

マイクラ、テラリア、エイジオブエンパイア2は手を出してまして、

テラリアを手に入れた関係でとりあえずSTEAMのアカウントは持ってまして。

で今、オータムセールをやっているという事で、

ちょっと気になるゲームを3本買いました。

「RISK OF RAIN」「DEEP DUNGEONS OF DOOM」

そして「Wizardry6,7,8(リンク先はwiz8公式)」

全部あわせても1000円いかないのね…。安いねー。

ということで今日はその話。


1本目「RISK OF RAIN」はクラフト要素の無い、世界がSFのテラリア…みたいな、

ランダムマップの2Dアクション。

これがねー、なんかじわじわ来る面白さで…。

ちょっとずつ進むのよ。遊ぶたびちょっとずつ。不思議のダンジョンと同じ。

ちっさーい主人公がちっさーい敵をちまちま撃つんですけど、

それがすごい琴線に触れてくるのよね…。

自動生成されたステージごとにゴールとなるワープポイントを見つけ出して、

ワープ装置を起動すると…わかる人にはわかると思いますが

LEFT4DEADみたいに敵がわんさか沸いてくるので90秒間ひたすら耐えて、

最後に周りのザコを掃討して次のステージへ、という流れ。

洞窟物語とかFEZ(体験版しかやってないけど)のような

主線無しで精細なドット絵がツボな人は遊ぶといいと思います。

遊んでいくと使用キャラが増えたりして、やり込み度も相当高いですね。

つかゲーム機でやりたいこれ。VITAあたり親和性高そう。


2本目「DEEP DUNGEONS OF DOOM」は、

ダンジョンRPGのダンジョン探索部分をすっ飛ばして、

1フロアごとに敵とタイマン勝負をしていく…ようなゲーム。

とにかくさくさく敵と戦っていきます。

ボタンも攻撃か防御くらいしかなくて、さらに移動もないので、

攻撃してくるタイミングを見てカウンターで攻撃をあてたり、

いいタイミングで防御してダメージを抑えるのがポイント。

ジャンプも移動もないドラゴンバスター…みたいな?

ドット絵がこれまた丁寧で、バタくさくなくてすごくいいカンジ。

英語はあんまわかりませんが、なんとなく守銭奴ウィッチみたいなのが登場したりして、

その絵も日本人好みのカンジで、とてもいいす。

…ただちょっと失敗だったのが、

クリック操作しかないからもうスマホでいいんじゃないのこれ…と思ってたら

案の定androidにあるでやんの。内容的にそっちのほうがよかったなあ。

なのでまあ、200円だったので結局androidのも買いました…。

androidで有料ゲーム買ったの、これがはじめてです。

つーことで総評としては超ライトなハクスラっていう雰囲気のゲームですので

よかったらお試しあれ。ワタシは結構気に入りました。


3本目「Wizardry6,7,8」はタイトルの通り説明不要のウィザードリィ。

1~5はリルガミンサーガと呼ばれてまして…。

まあドラクエで言うロト編みたいなもんです。それが終わって新章というわけです。

でも、6と7はちょっとやる気になりません…。

PC版の移植なんですが、まずもってインタフェースがしんどいよ…。

面白いとか面白くない以前の問題として…。大変だよ…。特に6作目…。

つか6はSFC、7はPSでリメイクされてる(よね?)からそっちをやるほうがいいかも。

で、8なんですが、8はそれまでのドット絵のゲームから

いきなりドリキャスレベルのポリゴンまでレベルアップしてまして、

戦闘もなめらかでストレスフリーにダンジョンを探索できます。

キャラクターもよくしゃべるし…まあ英語なので基本何言ってるかわかりませんが、

大体テンションでわかりますので、テキストオンリーよりも幾分ありがたいカンジ。

雰囲気としては、Wiz派生の世界樹やエルミナージュというよりかは

戦闘のみターン制のPS「キングスフィールド」を遊んでるようです。

ポリゴンのフィールドをマス目の概念無く普通に探索できるので…。

本家がそっちに進化していくって、なんか面白い。

時間があればぜひ腰をすえてやりたいのですが…。どうかしら…。

少なくともWizを名乗ってるワリにはかなりとっつきやすそうなので、遊んでみたいです。

つか遊んでみたいから買ったんだっつーの…。なあ。


そんなこんなでオータムセールは12月2日までらしいです。

でももうすぐアメリカはブラックマンデーですので、

きっと近いうちにまたセールをすることでしょう。

いつ買えばいいんだよなあ。でもまあ、やりたい時が買い時という事で…。

やりたくないのに買っても、積んじゃうだけですしね…。


必殺拍手返し→

太平記遭遇記

2014/11/25

ワタシの中でメガドラ四天王というのがありまして。

もちろん悪い意味で。

地元のディスカウントストアで延々ワゴンに鎮座しておられた四天王。

トージャム&アール、

カメレオンキッド、

太平記、

そして我らがアートアライブ。

この4タイトルはワゴン(ディスカウントストアにおけるバロンの地位)に即位なされてから

ずっとその位置をキープしておられまして、

お店のシステムがよくわからないんですが、いよいよスーパー32Xが出て

メガドライブも終わりが近づいているというのに彼らはずーっと、ずーっと

ワゴンで売られ続けていました。

500円でした。出た当時の話なのに価格がバーチャルコンソールですよ。

でね、そのワゴンで最初に買ったのがアートアライブで、

アートアライブがある意味面白かったので、もしかしたらと思って

なけなしのお小遣いをはたいて次に買ったのがカメレオンキッドなんですけども、

これが殺人的に面白くなくてねー。絶望的に面白くない。

小さい頃ってどんなソフトでも無理やり楽しんだりするじゃないですか。

アートアライブはそのおかげで花開いたソフトですし。

…違うんだもんこのカメレオンキッドは。クスリともしませんよ。

クスリとしないどころか、クスリでもやってんじゃないかというような内容ですよ。

でまあ、すごく痛い目をみたのでワゴンの他の2つは危険と判断し当時は買わずにいて。

…で、大人になってからそれを思い出して

トージャム&アールをたけのこの里以下というリーズナブルな値段で買いまして。

…こっちのほうがまだカメレオンキッドより面白かったですね。

なんたって音楽がいいもの。それだけで雲泥の差。

でまたしばらく経った今日、何の気なしに通販サイトを流してたら、太平記の文字が…。

よみがえる記憶。ワゴン最後の刺客。

彼だけ、未プレイ。

これ…やっぱり遊んでおくべきですかねえ。

確か太平記は、NHKドラマのゲーム化なんですよ。確かね。

つか絶対戦国シミュレーションじゃないですか。雰囲気的にも。

ワタシ戦国シミュレーションが全ゲームジャンルの中で最も苦手なんですよ…。

うーん、やっぱりそれでも遊ぶべきかなあ。

価格は大袋のカントリーマアムより安かったです。

うーん、カントリーマアムの方がいいなあ。

カントリーマアムを買おう…。そしてブラウザを閉じよう…。

笑うにいたるまで

2014/11/24

ヘタリアの本をまた出すことになりまして、ボツ含めて50本くらい4コマを作りまして、

さらに別のサイトウニガミとして受けたやつもありまして、

それもいろいろネタ作って出したりしてまして、

あとLINEスタンプのネタとかちょっと作ってみたりとかしまして、

最近はほとんど世の中に出る前のモノをせっせと作ってるカンジなんですが、

ホントに笑いって難しいと思います。

特にそのー、ヘタリアは国の擬人化ですので

すごいその…関係性がデリケートじゃないですか。

ましてやこっちは笑いしかいらないので、

時事ネタを使いたくても、笑えないものが多くてあんま使えないんですよ。

極端な例で言うとウクライナとか…。

キャラクターとしてのウクライナはいてもいいですけど、

ウクライナの何かに触れることはできない、みたいな。

それはもうタブーがどうこう以前に、

これを題材にして、読む人が笑う姿を想像できないじゃないですか。

ギャグとして成立しないっていう。

だからねー、難しいなって…。

あとあの、たまに出させていただく実話系4コマもすーごい気を使います。

あんまり詳しくは書けませんが、

サイトウニガミ、ひいてはロッキンチェアーというブランドも大事にしたいので、

実話系であってもキャラクター化したり、表現を見直したりして

そのままどっかの家庭のドタバタ4コマとして使えるくらいまで落とし込んで出してます。

さすがにサザエさんと比較されたら、かなり狂ってるとは思いますけども…。

けどまあ、ワタシとしては笑ってもらうことが最も大事であって

世の中に一石を投じるためにマンガのネタを書いてるわけではないので。

人が不幸な目にあうのが大スキな方には物足りないかもしれないですけど、

その感性で出せるのがサイトウニガミの売りかなーと

思ってやってるのでホント毎回大変ざんすね…。

とにかく誰かに刺し殺されないぐらいでがんばっていきたいと思います。

ちょい刺されるくらいはもう別にいいです。

SIMフリー運用で6ヶ月以上経過したんですが

2014/11/18

SIMフリースマホ+ガラケーの2台運用をはじめて、

気がついたらもう半年以上経ちました。

あまりにも不便を感じないのでおそらくずっとこのままです…。

2台持つのが手間だなと感じるのは充電と、出先で動画が見たいときだけ。

でも充電に関しては、2台充電するのが当たり前になって、

またガラケーは電池の持ちがいいので多少充電を忘れても平気だったりして、

こうなってくるとスマホが電池食ってもガラケーの電池はちゃんと確保されるし

通話はもちろんショートメッセージも送れるしでなんか…不便どころか便利に感じてます。

動画はパケットをすげえ食うので、まあ仕方ないかな…。

仕方ないというか、もともと動画サイトを観ないタチなので、支障なし。

まあその、だからといってそんなオススメはしませんけども…。

端末代が高いしね…。

けど、それでも月大体2000円で1人分のケータイ料金をまかなえるってのは大きいす。

端末買っても、元々キャリアに7000円近く払ってたのを考えると

3万の端末だとしても半年でペイできちゃいますからね…。

…でね。

ワタシは1ヶ月のパケット総量が1GBのプランに入ってまして、

だいたい毎月300~600MBくらいを推移してたのではっきりいって問題なかったのですが、

…知らないうちに規約が変更されてまして。

2GB使えるようになってました…。

え、なんで?なんかしたっけ?

いやなんか、MVNOってホント今競争激しくて、サービス合戦みたいになってるんですよ。

なもんで、その…ワタシはMVNOの中でもかなり大手のSIMを使ってるんですが

勝手に?上限が引きあがったという。

…なんか、出先で動画見ても別にオッケーだな……。

テザリングも支障ないなあ。1GB増えちゃったものなあ。

どんどんSIMフリー端末が便利になっていきますね。良いことです。

すごくいいサービスだと思うので、ぜひがんばって欲しいっすねー。

次は端末代をなんとか…。

特にSIMフリーのiPhoneが尋常じゃなく高いので、そこをなんとか。お願いします。

そこがなんとかなれば、Android端末も追従してくると思うので…。

キノピオの体調

2014/11/16

最近、WiiU「進め!キノピオ隊長」を買いまして、

あらゆることそっちのけでずっとやっております…。

本編の隠し要素は全部取りました。

ジャンルとしてはアクションパズルですかねー。

マリオ以上にすごく割り切った画面構成で、

なんだろう、マリオギャラクシーのパズル版みたいな雰囲気。

キノピオはジャンプもできず、高いところから落ちるときは

ウチのヨメさんいわく「バベルの塔みたいな落ち方」をする…

要するに真下にストーンと落ちるので、ちゃんと道を作ってあげなければいけません。

またステージは360度あらゆる方向にアイテムが隠されているので、

PS「鈴木爆発」の爆弾ように、あらゆる視点でステージを見回しながら

キノピオを操作していく必要があります。

これがねー、すんげー面白いっす。

ファミコンの頃って固定画面のゲームが結構ありましたが、

どことなく、このゲームはそれに似た空気を持ってます。

難易度は…そうね、パズルとしてはやや簡単な部類に入ると思います。

その分アクションや気持ちよさに重きが置かれてて、ギミックが多彩で飽きさせません。

動きに制約のある主人公を使って、その制約を十二分に引き出して

ゲームを作ってるあたりはさすが任天堂です。

アクションパズルが大好物なワタシとしても…ホントいい買い物をしました(笑)。

キノピオもやたらかわいいしね…。

なかなかのボリュームがあるけど、少し値段が安いのもいいっすね。

…これくらいの価格帯でこういう尖ったスピンオフ、もっとやってくれないかなあ。

絶対任天堂ファンは買うと思うんですけども。値段的にも買いやすいし。


WiiUのソフトを遊ぶと、Miiverseでも遊んでしまうので

なかなか一般のネットに戻ってこれなくなりますね…。

3DSからMiiverseにはあんま行かないんだけど、WiiUは行くんだよなあ。

結構スキなんですけども。Miiverse。

過度な期待と喪失感

2014/11/11

ある雑誌についてた付録がすごく気になって、買ったんですよ。

ちょっとした入れ物なんですけど。

そしたら、その付録の作りが壮絶にショボくて、

なんか、ゴミかな?とか思えるようなのが出てきて、

まあそれは使いようがなくて捨てたんですけど、

せめて雑誌はと思ったら雑誌がまた全然面白くなくて。

アイテムセレクト的な雑誌だったんですけど、載せてるものにぜんぜんときめかなくて、

記事もまるで面白みの無いカンジでね…。

こんなもん見てるくらいならロフトにでも行ったほうが早いしその場で買えるし

お前の存在意義は何なんだこんなんこうしてやる!グシャ!ビリビリ(さんまの名探偵)!

ということでそれも結局即廃棄で手元には何も残りませんでした。

ただ、意味なく数百円を消費しました。

うーん…。実にもったいないことをした…。

ラーメン食べれるくらいの額ですよ。ラーメンが良かったよ。

バーチャルコンソールのTHE功夫も買える額ですよ。

誰か無差別にプレゼントすればよかったよ。失敗したなー。

次からは気をつけよう。よく考えて買おう。

マイクラサラリーマン、キノコ島で暮らす

2014/11/09

今日は動画を観ていただきたいと思います。

前回、マインクラフトXBOXONE EDITIONでやたらキノコが生息している島を発見し、

そこにオブジェを作るため、とりあえずってんで巨大なモノリスを仮設したという

お話をしましたが、これはその続きです。

一体あのモノリスはその後、どのような変貌を遂げたのでしょうか?

ついでにその島がどんな様子なのか観れますので、ぜひどうぞ。



いかがでしたか?

え、しょうもない?ウチはずっとそうだよ!


ちなみに編集は、すべてXBOXONEの「UPLOAD STUDIO」というソフトでやりました。

冒頭のカットは紙に絵を描いて、kinectに映したものを貼り付け。

kinectで撮った映像もしくはゲームのクリップを連続3本までつなげられて、

それぞれの不要な部分のカットもできました。結構カンタンでいいっす。

カットインの炎はソフトの機能を使って…。

そうやって編集したものを、Onedrive(要するにクラウドストレージ)に送って、

パソコンでダウンロードして、Youtubeにそのままアップロード、です。

動画を扱うワリにはかなり手軽ですねー。

ゲームの録画開始と終了がちょい手間なので、そこらへんが改善されるといいなあ。

あと動画もいいんですけど、スクリーンショットを撮りたいな…。

あたらしいあそびかた

2014/11/06

3DS「みんなでまもって騎士」の新しい遊び方を提案します。

まず、3DSの防滴ケースを買います。seriaとかのでいいです。

その中に3DSを入れて、お風呂に入り、

お風呂のフタを体の手前までしめて、その上に手を出して、ゲームを遊びます。

すると20kgくらい痩せます。

…いやそりゃウソですけど、尋常じゃないくらい痩身効果あると思います……。

特にあのゲームは延々プチプチをつぶすような感覚で遊べるし、

難しいけどあっさりゲームオーバーになったりもしないので

すごいちょうどいいと思うんですよね…。

実際もう、お風呂から上がったらすんげえぐったりしちゃいましたし。

ヒザがぐにゃぐにゃですし。異常に眠いですし。

…ということですので、お風呂の際にはみんなでまもって騎士をぜひどうぞ。

命の保障はしません。


結局、WiiU「進め!キノピオ隊長」も買うことにしました。

だって面白そうなんだもの…。ずっとマークしてたんだもの…。

マイクラサラリーマン、鳥になる

2014/11/03

唐突ですがマイクラサラリーマンは、鳥になりました。

141103minecraft01.jpg

なぜかというと…この画面はXBOXONEのマイクラでして。

自作のスキンは使えないので、追加スキンを買ってみたというわけです。

ワタシの持ってるパソコンは絵が描ける程度のスペックしかないため

マイクラをやる時はとにかくエフェクトを最小限にして遊んでいたんですけども、

ゲーム機版で遊ぶとテクスチャから何からすごくきれいで、

また別の楽しさがありますね…。

であのー、360版を買った時にはパソコン版に熱中しており、

「グラフィックいいけどやっぱマウス操作じゃないとなー」とか思ってたんですが

ちょっと落ち着いた今、先入観なくコントローラで遊んでみると…これが全然いける。

いけるっていうか、一部の操作はこちらのほうが良いと感じるほどで。

なんだかんだで息抜きに遊んでおります…。

で。

スタート地点から数歩でレアな建造物「ピラミッド」を発見したので、

勝手にドアとベッドをつけて居心地のいい王家の墓を作ったり、

ジャングルの一番高い木からマグマを流して木を燃やしまくったり、

砂漠の真ん中にわざわざ牧草地帯を作って牛を飼って殺してみたりと

意味不明な遊び方を連発していたのですが、

最近、キノコがやたら繁殖し、さらに敵が出現しないというレア扱いな地域…

通称「キノコバイオーム」をレア扱いにも関わらず2箇所も見つけまして、

今そこを拠点にまたバカみたいな活動をしています。

とりあえず、

141103minecraft02.jpg

キノコ神殿みたいなのは作りました。

キノコを崇めよ。キノコイズナンバーワン。

プリーズマジックマッシュルーム。プリーズ。プリーズヘルプミー。

…でも誰も来ないっつーか、敵も出てこないので、

141103minecraft03.jpg

「WELCOME」と大々的にアピールしてみました。

夜で雨降っててもこの明るさです。でも誰も来ません。

しかも2つ発見したキノコバイオームのうち1つは完全に孤島です。

生息する生き物は3種類だけ。

1つ目は菌糸類。2つ目は菌糸類が寄生した牛(マジでそういうのがいる)。

3つ目は鳥になったサラリーマンです。なんだこのゲーム。バグってんのか。

もう、人じゃなくてもいいから、橋かけて動物でも呼ぼうか…。

けど動物にキノコのありがたみがわかるかなあ。

WELCOMEって、読めないだろうしなあ。

…そういうわけで、

141103minecraft04.jpg

とりあえず巨大なモノリスを作りました。

モノリスっつーか、キャンバスです。

あんま巨大に見えないかもしれませんが、マイクラのブロックは1辺が1mなので、

141103minecraft05.jpg

近づくと超デカいです。これでも16×16です。

とにかく、なんかしら造形したらバグってマリオあたり来るかもしれませんので、

がんばりたいと思います。マンマミーア。サンキューマジックマッシュルーム。

やっぱ楽しいなあ、マイクラ…。


新モニュメントを検討している傍ら、うちのヨメさんはパソコン版マイクラで

経験値稼ぎを半自動化するための装置をせっせと作っておりました。

敵を出現させ、自動的に敵を瀕死の状態にして、あとはトドメをさすだけの状態で

一箇所にためておく…みたいなモノ。

夫婦で同じソフトを遊んでいるのにこうもアプローチが違うなんて

マイクラは懐の広いゲームだなと思うんですが、

そんな事より「それマイクラじゃなくて刻命館だよ」と言いたくてしょうがないです。

弟に裏切られたりでもしたんだろうか。弟いないけど。

SUNSET OVERDRIVEファーストレビュー

2014/11/01

当たり引いた!

XBOXONE「sunsetoverdrive」すっごい面白いです。

いやー新作ソフトを買って、面白いとうれしいですね…。

いわゆるオープンワールドのゲームですが、スカイリムとかフォールアウト3ほど

だだっぴろくない、小さめオープンワールド。

XBOX360「デッドライジング」とか、PS3「インファマス」とか、

PSVITA「グラビティデイズ」とか、古いタイトルだとロックマンDASHとか。

ジャック×ダクスターとか。違うか?

そういう町単位の規模感で繰り広げられる、アクションゲームです。

…ストーリーをざっくり書くと、

Fizzico社の開発した新商品のエナジードリンクを飲んだ町の人々が

翼をさずかるどころかミュータントに変貌。

そのミュータントやFizzicoの連中、また騒ぎに乗じたギャングを、

レコードやボウリングの玉を発射するというバカバカしい武器を使って

爽快にやっつけつつ、町から脱出するのを目指す…そんなゲームです。

頭が、悪いですね。

であのー、このゲームはとにかく移動が気持ちいい!

電線、手すり、ガードレール、線路、とにかくあらゆるもので

ボタン一発でガーッとすべることが出来ます。

ローラースケートが超絶うまくなったような感覚ですね。

ジェットセットラジオより気持ちいいかも。

んでさらに、なんでもかんでもジャンプ台に出来ます。

車とか、エアコンの室外機とか、カフェのパラソルとか、なんでも。

なもんだから数百メートル先の目的地へも、跳んですべって実に楽に、

いい意味でいい加減に、ラフなカンジですっとんで行けます。

そんで途中にいる敵に向かって、テディベアを発射してやっつけたりして…。

いいですねー。

あ、もちろんそういう超人じみた移動とか、頭のおかしい武器が使えることに関して

一切の説明はありません。使えるんだからいいじゃないか!ただそれだけ!

…でね。

ここまで読むと相当ムチャクチャなアクションゲームで

昔の洋ゲーのような大味なバランスなんじゃないかなって思われそうなんですが、

そこはラチェット&クランクシリーズのインソムニアック社ですよ。

すごいきっちり作ってある…。

総じて敵が強く、デッドライジングのゾンビを相手するように

バカみたいに特攻するとあっというまに殺されてしまいます。

このあたりは…触るとわかるんですが、

N64やPS2の頃のアクションゲームを彷彿とさせます。

ある程度ちゃんと、跳んですべっての移動スキルを使いこなして立ち回らないと

たくさん襲ってくるミュータントにボコボコにされてしまいます。

…でもまあ、大丈夫。

最近のゲームらしくリトライはスムーズだし、

またややこしいことにリトライ時の復帰ムービーがムダに数十種類くらいあって、

死ぬことも楽しみになっちゃうんですよ!

UFOから降りてきたり、地面から墓が出てきてゾンビみたいに這い上がってきたり、

某ゲームにそっくりな動きをしたりと、ただ復帰するだけなのにバリエーション豊富。

負けても楽しいっていうのはすばらしい事ですよ…。いい気配りです。

そんなこんなでこのゲーム、ホント面白くてすばらしいんですが、

あえて欲を言えば吹き替えがほしい…!

ゲームはすごくテンポ良く進んでいくし、移動中もイベントが展開されるので

字幕を追うのが大変なんです。

さらに笑いがぎっしりつまったゲームなので、ちょっと字幕だと物足りなくて。

ダウンロードコンテンツでもいいので、吹き替えがほしいところです…。

あと、収集要素が多いせいか意外と新しい武器が手に入りにくいので、

もうちょっとバシバシ付け替えが出来たらいいかなーとか。

まあそこはね、さっきまでデッドライジング3をやってた人がこれを書いてるので、

感覚がマヒしてるかとは思うんですけども…。

sunsetoverdriveはボウリングの玉を改造銃器で発射しますが、

デッドライジングはボウリングの玉どころか

道に落ちてるものほとんどすべて武器に出来ますので…。

ということで、デッドライジング3に続き、XBOXONEに相当のめりこめそうです。

買ってよかったなあ。問題はこの先のタイトルがどうかってトコだけど…。

ま、まあそれはスマブラ出た後のWiiUも同じか。


そういやWiiU「キノピオ隊長」もやりたいなあ。

なんかどうも、ああいう狭いエリアで遊べるゲームがスキみたい。

キノピオ隊長は機能的でコンパクトにまとまったレベルデザインってカンジで、

すごく楽しそうですね!

アクションパズルは大好物なので、今遊んでるソフトがひと段落したら…って

その頃にはもうスマブラ出てるのか。どうしましょ…。

狭さと言えばオープンワールド系も、すんげー広いとだれちゃうので、

把握できるくらいの範囲を行ったり来たりして

徐々に町の景観を覚えていける…くらいの規模感がすごくいいんですよね。

今後ゲームがどんどん高性能になっても、

それくらいの規模感のゲームが出続けてくれるとうれしいですねー。


ついでの話題なんですが…。

ヨーロッパかなんかでファミコンリミックスの3DS版が出るって

どっかの記事で読んだんですけどホントなんですかね。

それホントだとしたら、日本でも出ますかね。

出なかったら岩田さんを別の病気に陥れるくらいのことはしますよ。

出せコラとか絶叫しながら京都を死の街にしますよ。

いやもうゼヒ遊んでいただきたい…。3DSならみなさん遊べますでしょ!

WiiUは正直薦めにくいから…。ああー出るといいなあ。マジで。


必殺拍手返し→

予約しちゃった

2014/10/28

結局、XBOXONE「SUNSET OVERDRIVE」を予約してしまいました。

インソムニアック社の出す、完全に頭のおかしいアクションシューティングです。

リンク先は公式サイトですが、トップのイラストからイッちゃってます。

モヒカン?ミュータント?老人?ムチャクチャな武器?

どこにフォーカスしても頭おかしいです。これは期待できる!

もう今から楽しみでしょうがありません。

内容的にはジェットセットラジオとかインファマスとかデッドライジングあたりを

ひとつの鍋に入れて誰かにぶつけるようなゲームらしいです。

トレイラーからそう判断しました。

また…寝られない日が続きそうですね。


そうそう、インソムニアック社といえば、「ラチェット&クランク」です。

めちゃくちゃシリーズ出てますよね…。遊んだことあるって方も多いんじゃないすかね。

あのシリーズ、ワタシは1作目しか遊んでませんが、かなりやりこみました…。

面白いんですよーすごく。マリオとゼルダの間のようなカンジ。

ガラメカっていう新しい武器をどんどん作って、敵をやっつけるのがなかなか爽快で。

キャラクターもクセがあって、笑いもあって、いいんですよ…。

予約したのはそのあたりも理由のひとつかも。

つかPS2の頃のソニーのアクションは良かったと思うんだよねー。

スライクーパーしかり、ジャック&ダクスターしかり。

PS3以降はこういうオリジナルキャラのアクションゲームがだいぶ減っちゃって…

ちょっとさびしいす。

アレかなあ、PS3くらいになっちゃうと

ああいうゲームはグラフィック進化がほぼ無いから出しにくいのかなあ。

でもPS4「KNACK」みたいなゲームも出てるわけだから、ないわけじゃないのか。

KNACKは物理演算をプッシュしてたので、アプローチを変えれば問題ないのかも。

…にしても、なんか、どうも、これ何度も書いてますが

PSのオリジナルキャラってイマイチ育ってなくてもったいないんだよなあ…。

使い捨て感がすごいあるんだよなあー。

そういうキャラをもっと大事にしてあげてたら、

「プレイステーションオールスターバトルロイヤル」なんてゲームも、

も少しハクがついたのにね。

素材はいいと思うんだけども。

クラッシュバンディクーとか、どこ行っちゃったんだよなあ…。

ステッカーを作って失敗してみる

2014/10/22

141022sticker01.jpg

ステッカーがスキで、普段から結構つまらないステッカーを

買っちゃったりしてるんですが、

おもしろそうなのでステッカーを作ってみました。

絵を描いて、インクジェットで打ち出して、上からフィルムを貼って、完成。

でもねー、これは貼ってはがせるタイプで、下地が透明ということで

興味をひかれて買ったんですけども…、

実際貼ってみると結構厚手で、透明部分はやや白っぽいので

理想とまではいかない商品でした。

別のメーカーの下地透明をうたう商品には

はっきりと「やや乳白色がかった下地です」とあったので、

この手の商品はみな同じなんでしょう…。

こればっかりは試さないとわからないので、まあ勉強という事で。しゃーない。

もしかしたらデカールタイプならもっといいのかも。

141022sticker02.jpg

きっと、こういうナメたステッカーを作ろうとした罰だな…。


必殺拍手返し→

たっぷり告知

2014/10/20

最近ホント日記がおざなりで申し訳ありませんが、たくさん告知がございまして…。

まず、ヨメとの共同ペンネームというかまあそういうカンジでやってきた

「サイトウユウキ」ですが、ヨメさんの「サイトウニガミ」に統一しました。

なぜか。

サイトウユウキ、縁起悪すぎ&名前かぶり過ぎ。

なんとか王子を筆頭に、サイトウユウキ、いすぎです。

ということでまあ、サイトウニガミにしました。

ちなみに今ヨメさんが単独で出してて、ワタシが絡んでないのは

ヘタリアで頭身高いのを出したとき…だけかなあ。

twitterで艦これマンガを少し出し始めてたりしますが、それもネタ出してます。

死神飯店も相変わらず。ほかにもいろいろやってまーす。

でもやっぱり、いつか言ったとおり別の活動が忙しくなると本家がおろそかになるね…。

がんばります。

最新情報を追いかけたい方は、ぜひ「サイトウニガミのtwitter」をどうぞ。


…そうそう、隔週になりました。死神飯店。

なぜか。

死神飯店しか出来なくなるからです…。

もっと可能性を探りたいし、並行してどっかに応募したりとか、

そういう余裕も無くなっていたので。

もうアレも本になるくらいのボリュームになりましたね…。

マンガごっちゃニコニコ静画pixivtinamiで引き続きお楽しみいただけます。

つい先日も更新したばかり。特に今回(39話)はワタシの趣味丸出しです…。

なお、マンガごっちゃは1週遅いです。いろいろありまして…。

まあとにかく読んでいただきたいので、

おスキなサイト、自分にとって読みやすいサイトでどうぞお楽しみください。

ライフワークみたいなカンジでするするっとやっていきたいな…。


あとそう、pixivにBOOTHっていう通販サイトを持てるやつがあるんですけど、

そこで4コマメモ帳というのを頒布してます。200円です。

なぜか。

自分が欲しかったから…。

ちなみに、ノベルティとして「満月さん紙コースター」ついてきます。

これは、「なんか一緒についてきたらウケるかも」とかいう短絡的な発想で

意味なく付いてきます(笑)。一応、これも満月さんグッズですね。

またコースター用に描いた満月さんが、いい顔しててなあ…。

同じデザインなのになんで微妙に表情が毎回良くなるんだろうなあ。不思議。

つーことで興味のある方はぜひどうぞ。


あとなんだっけ…。

LINEスタンプ作りたいーとか、艦これマンガをもう少し出したいーとか、

ボードゲームは今テストプレイ中ですーとか、いろいろ思うところはあるんですが、

とにかく今はひとつひとつクリアしていきたいと…思います。

また、ここに書いてない事でまた突発的に何かやらかすかもしれませんので、

引き続き当サイトおよびロッキンチェアー、サイトウニガミを

どうぞよろしくお願いいたします。


余談。

デッドライジング3が面白すぎます。すばらしー。いい買い物したー。

もしXBOXONEを買う機会があったら、ぜひともおさえておいてほしいタイトルですね。

特に、ありきたりな箱庭モノに飽きた方には…。

ちなみにローンチタイトルで気にしていた「クリムゾンドラゴン」

ゴールドメンバー特典として無料でプレイできたんですが、

ちょっと今ひとつで困惑ぎみ…。

なんだろう、小奇麗過ぎるっていうのかなあ。

爽快感がぜんぜん無いし、こっちの攻撃が当たったのかどうかもなんかよくわからん…。

SS「パンツァードラグーン」みたいなゲームなんですけど、

パンツァードラグーンの方が迫力あるという、変なゲーム…。

もうちょっとやりこんでくればまた違うかなあ。期待してたので、化けて欲しい…!

なぜかグーニーズ2レビュー

2014/10/14

今日は先日のボードゲーム打ち合わせでなぜか話の出た、

FC「グーニーズ2」をやってました…。

3連休初日に買ってきておいて。今日お休みだったので、午後から…。

序盤だけ小さい頃にスーパーの店頭デモで遊んだ記憶があったんですが、

それ以外はぼやーっとした知識のみという状況で。

でもクリアできました。4時間弱程度でした。

アクションゲームなんですけど、メトロイドほどまではいきませんが

マップ探索型のゲームになっています。

であのー、このゲームは一般的に「難しい」とされているゲームだと思うんですけど、

フタを開けてみたら案外そうでもありませんでした。

移動も、そんな広いわけでもないので多少は迷うものの頭の中で整理つくレベル。

また、エリア間を移動するためには3Dダンジョンのような空間を

アイテムを使って調べながら進まなければならないんですが、

それも調べるパターンが見えてくると結構サクサクいけます。

手間はかかりますが、わずらわしい!とまではいきませんでしたね…。

わかりにくい謎解きもありましたが、必ずヒントはあるし、理不尽まではいかないかな。

一番困ったのは、敵のカタさ。

序盤はいいんですが後半!

普通に戦うんならダメージ受けて突き進んだほうがいいやってくらい敵がカタいです。

まあ、甲冑た相手にヨーヨーで立ち向かう時点でおかしいっちゃおかしいんですが…。

いやこれがMOTHERだったら別よ。あいつら超能力持ってるもん。

対してこっちの主人公はただの子供だもん…。よくギャング相手に戦うよなあ…。

けど、結局最後までだれずにプレイできました。

面白かったなあ…。

ということで、版権モノですからバーチャルコンソール化は絶望的かと思いますが、

ちょっとクセのあるマップ探索型アクションとして

そこそこ楽しめる良作だと感じましたので、よかったらゼヒ。

あ、ちなみに1作目を遊んでるとちょっとニヤッとできるところがあります。

1作目はワタシがすごく小さな頃に遊んでクリアできたくらいの内容なので、

1作目から遊ぶのがいいかもしれませんね…。お時間あれば、どうぞ。


ちなみに、ゲーム中6人の仲間を助けなければならないのですが、

なぜか先に2人目の仲間を助けてしまいました…。

ホント、そういうのやらかすんだよなあ…。FC「メタルマックス」やったときも

町を2つすっ飛ばしてクリアしたし…。なんなんだろう(笑)。

あと、吊り橋近くのわけわからん場所に隠してある「足が速くなるシューズ」は

ナチュラルに見つけて取ったくせに、

ゲーム中散々取れ取れと言われる「トランシーバー」は結局最後まで取得せず…。

結局いらないアイテムだったのかしら。あはは。

…そんなワタシのクリア直前のパスワードはこちら。

「ツマュ コロマタ ュュス スロロホ」

ュュスてアンタ。なんて言いにくいパスワードなんだ!伝えられないよ!ュュス!

デッドライジング3をさわって

2014/10/10

XBOXONE、ステキすぎる…。

メインでやってるのは「デッドライジング3」です。

つか半分くらいはこのために買いました。

ゾンビが大量に徘徊している街を舞台に戦うアクションゲーム。

面白いのが、このシリーズは巨大なクリーチャーとかそういうのは出てこなくて、

ボスはすべて気が狂った人間(サイコパス)でして…。

ストーリーも人間ドラマにフォーカスされていて、ジョークもたっぷりで

いわゆる映画の「ゾンビ(ドーンオブザデッド)」リスペクトな、そんなゲームです。

ちなみにこれは誰に言っても納得してもらえないんですが、

MOTHERがスキな方はこのゲーム、気に入ってもらえると思うんですけども…。

いわゆるメインのゾンビゲームってあるじゃないですか。バイオハザードとか。

先の説明の通り、そういうのからはちょっと外れてるんですよ。

ドラクエに対してMOTHERがあったように、

このゲームはA級に対するB級、でも人によってA級を越えるB級…みたいなね。

そのセンスに共感する方は、いけるんじゃないかなあ。

もちろんMOTHERのキャラクターだけがスキな方は全然論外ですよ。

MOTHERのRPGとしてのセンスがスキな方はいけるんじゃないかなってね…。

まーもちろんZ指定ですし、ゾンビだらけだし、

セクシーねえちゃんもいるし、どんどん人も死にますけど…。

けれども、わっ!と驚かすようなショックシーンは皆無ですので、

ぜひ!みなさんに遊んでいただきたいと思いますねー。

さて。

1作目は頭がおかしくなるほど遊びました。全部実績も解除しました。

2作目は…。2作目は正直あまりハマらなかったのですが、

2作目の舞台で1作目の主人公フランクさんが出てくるという

「デッドライジング2・オフザレコード」というのが後発で出まして、

それが「最初からこれで作れよ…」という内容で、そっちも遊んで。

そんな流れで待望の3作目なんですが、

遊んでみるとベースが1作目に近くて、でも大幅に改良を加えられていて、

ものすごく爽快感の高いアクションが体験できます。これ、すごくいい!

特に今回は、今までフィールドが狭くてオマケ程度でしかなかった

自動車、オートバイといった乗り物が、もんのっすごい生きてきてます。

なんたって4つの小さな町をまたいで話が展開しますからね。

2作目の乗り物の扱いはひどかったからなあ…。

あとそう、2作目のめんどくせえと思う要素は廃除してあります。

定期的に薬を投与するとか。お金の概念とか。すばらしー。

それと、演出面もちゃんとしてます。

何かイベントが起きるような場所にはゾンビが存在しないようになってて、

きちんと緊張感をあおってくれます。シューティングのボス前みたいな静けさね。

2作目は…ってまたダメな2作目の比較になっちゃうんですが、

そういう演出がされてないときがあって、

ゾンビに囲まれてぐだぐだのまま話が進行したりするんですよ。

そういうところをちゃんとおさえてくれてるのがすばらしい!

ということでいい事尽くめのような気がしますが、

どうしても1つツッコまざるを得ない部分があります。

誤訳です。誤訳というか、テキスト周り全般。

世の中にあるゲームの中でも最低レベルのローカライズ。

もともとギャグ要素のあるデッドライジングなので

誤訳も楽しめてしまうという部分はあるのですが、それにしてもひど過ぎます。

連れまわせる市民のステータスを見ると「パワー」と書かれた項目がなぜか2つあって

どっちが本当のパワーなのかわからなかったり、

イベントシーンでも接続詞「の」が連続で2回入ってる部分があったりと、

かなりアレなカンジになっちゃってます。

さらにフォントが統一されておらず、結構見にくい!

もう少しローカライズにお金をかけて欲しいと思いました。

…まあでもそれ以外は最高です!買ってよかった!

しばらくこれで楽しめそうです。ああ、シアワセ…。


ちなみに、同時に「MINECRAFT」のXBOXONEエディションも遊び始めました。

マイクラは没頭しちゃうね…。コントローラでも違和感無く操作できてます。

ただ、次世代機で遊ぶ内容ではないとは思うけどね…。


必殺拍手返し→

XBOXONEがやってきた

2014/10/06

141006xboxone01.jpg

XBOXONEを買いました。

XBOXONEの、ONEの部分はTHE功夫の主人公の名前「王(ワン)」から付いた事は

調べるまでも無い事実ですので調べないようにして下さい。

141006xboxone02.jpg

ちゃんとささる事ですし。

ゲームキャラの気になるメシ事情

2014/10/03

ゲームにおいて、要所要所にヒントをくれる人がいたり、待ち伏せしている敵がいたりと

とにかく道中でいろんなキャラクターと出会うじゃないですか。

そういうキャラについて、メシどうしてるんだろう?ってたびたび思うんです。

人間は酸素と水があれば生きられる…とか聞いたことがありますが、

そんなワケはなく。なんらかの食事をとってると思うんですよ。

だけど、これ絶対シチュエーション的に食事が調達できないんじゃないかと

思わせるのって…結構多くて。

例えば洞窟の奥や人気の無い城の奥で、

「ずっと来るのをお待ちしておりました…」とか言いつつ人が出てくるシーン。

「それはいいけど、今までメシどうしてたの?」みたいな。

そう考えると、大魔司教ガリウスやアイギーナの予言あたりに出てくるキャラは

軒並みダンジョン内にあらわれるので、

本当にメシどうしてるのか、心配でなりません。

ゼルダみたいにフィールドに面した場所にいる人たちはまだ外に出れるので

なんでしょうね…コンビニでパンでも買えばいいと思うんですけど、

そういう、奥まっていてかつ危険な場所に待ってる人たちのメシ事情。気になります。

MOTHER冒頭で出てくるニンテンの曽祖父「ジョージ」も、どうしてたんでしょうね。

地下室で研究に没頭ですよ。誰にも何も話さずにですよ。

ある意味「ゆがみはかせ」ですよ。

…出前かなあ。

いやー出前しないだろ。

そしたら庭の草を食うしかないんですけども…。うーん。

あとはもう、全体に言えることですけど敵キャラをどうにかして食うかってところですね。

洋ゲーだとむしろありがちなシチュエーションではあるんですけども…。

つかやっぱり敵を食べるしかないよなあ…。

やばい、想像したら気持ち悪くなってきた。

じゃあまあ、どんなゲームでもイベントキャラの近くには勝手口がついてて、

みんなコンビニでメシを買ってきているという事で…解決!(←えっ?)

Miiおすそわけ

2014/09/28

大破さんと新作ボードゲームの打合せをしました。

とても捗りましたね…。特にスマブラとみんなでまもって騎士がね…。

どっちもすげー面白い!延々やれてしまう魅力があります。

ボードゲームのほうは、もう少しまとまったらいずれ情報公開します。

まあイベントは6月なので…ゆっくりと煮詰めて、

楽しいものを提供できるようがんばりたいですね。

とりあえずまた100枚近くカラーイラストを描き下ろす事は決まってます。死ぬ?

…では本題に。

スマブラではMiiが使えるという事で、またMii作りにハマってます。

今までこのサイトでは…アメリカ歴代大統領にはじまり、

Miiでオリジナルキャラを作ったり、そこから

マツコデラックス、IKKO、ミッツマングローブ、Falloutのvault-boy、

あと内村プロデュースのメンバーなんかも公開してきましたが、

今日はまたちょっと公開できそうなヤツを。QRとともに載せておきます。

どれもスマブラで使うとちょっと笑い取れそうだと思うので、よかったらどうぞ。


まずはオネエ系で2人。KABA.ちゃんと假屋崎省吾。

140928mii01.jpg

140928mii02.jpg

北海道から2人。大泉洋とミスター(鈴井貴之)。

140928mii03.jpg

140928mii04.jpg

デッドライジングからフランクさん参戦。

140928mii05.jpg

スネークの後釜として勝手にゴエモン参戦。

140928mii06.jpg


結構がんばってると思うんですけど、どうでしょう(水曜)。

ちなみにゴエモンをスマブラに出してみたところ、

140928omake01.jpg

ものすげえゴエモン感が出ました。

Miiカラーを赤にして、

ゲーム中で手に入る「しのびのふく」っていうのを着せてるんですけども。

キセルは無いし小判も投げられませんが、

刀が使えて手裏剣を投げられるので

なんていうかPKファイアーを使うネスのような心境でゴエモンを操れます。

個人的にオススメですね。

…さって、次は誰を作ろうか……。


スマブラおまけ。

140928omake02.jpg

太陽礼拝。

レッツ模範囚

2014/09/24

一時期激ハマリしていたPSVITA「フリーダムウォーズ」ですが、

すごく楽しかったのにすっかりやらなくなりまして…。

モンハンで言う村クエストというか、シナリオの部分は最後まできっちり遊んだんですが、

その時点でネットワーク共闘やらなんやらが未整備で

熱量はあるけどやることがなくなってしまって。

たまに「天罰」なるエクストラミッションが不定期で配信されるんですが、

一度受けるとそのミッションは成功不成功に関わらず無くなってしまうので、

これまた熱量を維持するのにつながらない。

じゃあ武器とか強化しようなんて思うんですけど、

もう武器の強化はその不定期配信の「天罰」ミッションに出てくる敵でないと

強化できないところまできちゃってるので、これもまたイマイチ…。

とにもかくにも、ネットワーク対応までこっちをつなぎとめる材料がない!

つーことで、

アクション部分は歯ごたえあって、アバウトさもあってすごく面白かったんですけど、

ついに遊ばなくなってしまいました。

特に気になったのはシナリオの「続編でます」感と、ネット対応の遅さ、まずさよね…。

シナリオやキャラクターは結構スキだったんですけどねー。今でもスキ。

特に共闘モノはシナリオ弱いイメージがあるので、

ここでいいのが出ればひとつの完成形として確固たる地位を持てたと思うんだけどなあ。

なんか…いっぱいゴミが落ちてるような終わり方でなあ……。

また来ますってんじゃなくて今ちゃんと片付けなさいよ、みたいな…。

ネットワークに関しては、47都道府県の勢力争いってイベントがありましてねー。

それはシナリオをクリアしてアイテムを納品すると

自分のいる都道府県にポイントが加算されるというモノ。

…なんですが、

ある日いきなり関東圏のポイントを完全リセットされてなあ。

リセットってお前。今までの貢献は全否定かよ!みたいな。

あれは心底イヤな気分になったなあ…。

学校で、生徒全員で育てた花を、先生が生徒の見てる前で踏み潰すような。そんなような。

そんな事してるのに、ホントの意味でのネットワーク対応に1ヶ月以上かかって…。

それはちょっとなあ…。

とまあそんなこんなでいろいろ書きましたが、ベースはすごくいいし実際面白くて、

TPSアクションと共闘アクションの間を行く楽しいゲームでしたので

続編を出すなら、もう少し人の心がわかるスタッフさんをお願いします。

少なくともインフラストラクチャモードは最初から入れといて…。

すばらしき炭酸水

2014/09/23

かれこれ数ヶ月ハマってる飲み物がありまして…。

炭酸水なんですけども。

ウチはセブンで売ってるのとか、ウィルキンソン、カナダドライの青いラベルのやつ、

南アルプス天然水スパークリングあたりをよく飲みます。

ただそのままでも飲めますが「おいしい!」と感じるほどではないので、

お酒を割る用の濃縮果汁とかを少し入れて飲みます。

これが…市販の炭酸ジュースより炭酸強めで、甘くなくて、すごく良くて。

リフレッシュできるし、お菓子とも合うんですよー。

マジで手放せない…。

中身は健康的でカロリーも低いですがくくりとしては炭酸ジュースになる?ので

ジャンクっぽいものを摂取したいという欲求にも答えてくれます。

ゲームやりながらこれ飲んだりするのもすごくいいっすね。

あとなんか、血流が良くなって便秘に効果があったりとか、

美容効果もあったりするんですって。

あれーじゃあもうかなりイケメンかなあ。

どおりで電車乗るたびにジロジロ見られるわけだ。全裸で。

ということで今この日記は独房で書いてます。みなさんも炭酸水には気をつけましょう。

あっ、そろそろ点呼だ。


必殺拍手返し→

スマブラやってます

2014/09/21

スマブラ面白いなあ…。

今日ネットでスカイプしつつ4人対戦したんですけど、やっぱ面白いです。

スマブラXでやだなーと思うところ(一定確率で転ぶ謎仕様とか)はつぶされてるし、

キャラクターも過剰なほどいるし、ロードの長さも気にならないし、

もうなんだろ…細かい文句とか一切言う気起きません。

些細な事なんてどうでもいいくらいよく出来てるんだもん。

これだけキャラいると、もう絶対強いキャラ弱いキャラでてくるし、

また作品によって思い入れの強いキャラが個人個人にあると思うので

重箱の隅をつつきだすとキリがないし。

そんなつまらない事を考えるより、どんどん楽しんだほうがいいっすねー。

ちなみに今作はMiiが襲ってくるシチュエーションがあるので、

ワタシの3DSに入ってる歴代アメリカ大統領がこれでもかとばかりに襲ってきます。

こえーよ!

…そうそう、WiiU版も非常に楽しみ。

盛りだくさんのキャラとステージを、はやく大画面で遊びたいですね。

こないだヨメさんとスマブラDXを遊んだんですけど

やっぱテレビ画面でやると面白さの共有度合いが高くて、すごく楽しいんですよ…。

そういやゲームキューブのコントローラは使えるようになるのかしら。

なんかコンバータが出そうな雰囲気があるとかないとか…。気になるところです。

なんにせよ、しばらく外で遊ぶソフトはスマブラとみんなでまもって騎士の

2択でよさそうですね。いそがしー。

どうしても3DSの画面をPCに映したくて

2014/09/20

先週から3DSの画面を映すためにいろいろやりましたが、

やっぱり本体に直付けは限界があるようで…。机置きを試してみました。

140920webcamera01.jpg

ウチにあったELECOMの三脚スタンド「TB-DS006BK」に3DSをのせて、

100均で買ってきたフレキシブルアーム付き小型カメラ三脚に

WEBカメラをとりつけて(ウチのWEBカメラ「C615」は三脚の穴がある)。

それで撮ってみたら結構しっくりきまして。

まあ3DSは持ち上げられませんが、

ELECOMのスタンドは3DSを地面からいい具合に浮かせてくれるので

机の上に腕を置いて、プレステのコントローラを持つような感覚で遊べます。

他の、机と3DSの間がまったく無いスマホスタンドなんかを使うと、

指が窮屈になってしまい大変です。

140920webcamera02.jpg

横から見たらこういうカンジ。

あらゆる接触面にゴムがついてて安定しており、あんましブレません。

140920webcamera03.jpg

3DSの専用スタンドと比較。

3DSの専用スタンドは、後ろ足(?)にゴムがないのですが十分安定していて、

もしこれがあるならわざわざELECOMのを買うほどでもないと思います。

でも、これから買うなら汎用性のあるELECOMのを推しときます。

140920webcamera04.jpg

横から比較。角度はほとんどかわりません。

あとは、自分が映りこんじゃうのはもうどうしようもないので、

もし動画を公開したいという方は角度を試行錯誤するか

部屋の照明を消す必要がありそうです。

これができれば、3DSのソフトを遊んでるときに人数の関係であぶれちゃう場合、

誰かの画面を映して観戦したりできますね。

…つっても、活用するタイミング、ほとんどありませんけど……。

3DSの画面をPCに映してみたいんだよオレは

2014/09/15

140915webcamera01.jpg

こんなような金具をホームセンターで購入。

結構したなあ…。650円くらい。

140915webcamera02.jpg

少し養生します。

140915webcamera03.jpg

3DSの背面に貼ります。TPUケースをつけてその上から貼るといいかな。

140915webcamera04.jpg

あれ…開かないじゃん。

140915webcamera05.jpg

開いた。

140915webcamera06.jpg

そしてこれ。ロジクールのC615。なんと7cm接写が出来るというスグレモノ。

3脚も使えて、4000円弱くらい。進化してますなー。

140915webcamera07.jpg

これの足を、位置を見てから養生テープで適当に固定。

…で、

画面を映した結果がこちら。

140915webcamera08.jpg

映ってます。

140915webcamera09.jpg

上の画像はスクリーンショット。撮れてます。

ゲーム中に自分が映りこんでしまうので少し残念ですが、

画質はとてもよく、不満はありません。

ということで、TYP的「安価に3DSの画面をPCに映す方法」でした。

例えば遊んでるところをその場にいるほかの方に見せたりする分には、十分です。

…が、映し方にまだまだ工夫が必要ですね…。

とりあえずとっかかりができたので、改良していきたいです。

何事もまず試してみないと。なんとか3DS内部を改造する以外の方法でやりたい。


必殺拍手返し→

さみしい

2014/09/12

床屋さんにて。

住んでる地域によって4月や5月に運動会を開く学校ありますよねーみたいな話になって。

でもそんな早くからやってもクラスメイト把握できてないですよねーつって。

そっから床屋さんの方が

「誰と組体操していいのかわかんなくなりますよね」
「誰にリレーのバトン渡すのかわかんなくなったりして」

とか言うので、

「最終的に自分が誰なのかわからなくなりますよね」つったら無視された。

ひどい…。


そんな事よりXBOXONEは発売されちゃったし明日はスマブラだし

「みんなでまもって騎士(ナイト)」も発売されちゃうしで

もうやりたいゲームが山積してますよ。どうすんですか。

XBOXONEはデッドライジング3、サンセットオーバードライブ、タイタンフォール、

クリムゾンドラゴン、プロジェクトスパークと

出だしから興味爆発のラインナップですげー欲しいです。

そんな事言ってるの日本でオレだけなんだろうか…。

ただ遊ぶ時間がねーっす。困ったねー。

スマブラは体験版やりました。「むらびと」おもしろいねー。

なんかリンクが少し動き重めになったかな?でもその方がらしいっちゃらしいけど。

なんにせよ楽しみです。

みんなでまもって騎士は3DSのダウンロードタイトルなんですけど、

XBOX360でそのベースとなるゲーム「まもって騎士」が出てて、

発売してから結構遊んでまして。

めちゃくちゃセンスいい上にゲームもおもしろくて感心してたんですが、

それがすばらしくパワーアップして3DSに…!

なにより、3DSというのがうれしい。これで心おきなく薦められる(笑)!

360はやっぱり持ってる方少ないですからね…。ワタシは大スキなハードですが…。

ゴリゴリのアクションゲームにタワーディフェンスを

ちょっと足したような内容なんですが、まーとにかくおもしろいです。

内容的にある意味18歳以上推奨な気もしますが、

ゲームはホントおもしろいし、名だたるコンポーザーさんが曲をおろしてますので

3DSでダウンロードソフトを探してるようであればぜひ。

ストレス解消にもいいです。オススメです!

…ということで、とりあえず「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」がまだ未クリアなので

そこからがんばりましょうかね……。やっと水の神殿だよ…。

片っ端からつまみぐい

2014/09/07

土日使っていろいろやってました。

140907project01.jpg

マルチプラットホーム対応のゲーム作成ツール「Unity」

チュートリアルを見ながらブロック崩しを作ってみたりして…。

ボールの反射、パドルの移動、ブロックの消去、

ボールが下に来たときにボールが消える処理…。いろいろ。

それ自体は3時間くらいでできました。

スクリプトの意味とかまだあんま理解できてないけど、すごいすなー。

ちなみに上に鎮座してるマッチョおじさんは、Unityストアに無料で転がっていたものを

お刺身パックの菊の花のように、そっと添えてみました。

そういうモデルとか、ゲームの骨格なんかも売ってるんですよ。

有志が素材を作って、自由に売買や配布できちゃうっていう。

クリエイター心をくすぐる、よくできた仕組みですねー。

…で、そのUnityと親和性が高い(らしい)「Blender」も触ってみたりして。

フリーの3Dモデリングソフトです。

いろいろサイトを参照しつつ、

140907project02.jpg

気持ち悪いモデリングをして気持ち悪いテクスチャを貼れる様になりました。

時間にして半日くらいでしょうか…。

すげーたくさんつまづいたんですが、慣れるとおもしろいっす。

これ、まだ見た目だけですが、

さらに骨を入れて、アニメつけたりUnityでゲームキャラとして動かしたり

できるんだそうです。すごい。これでフリーかよ!

あと「CLIP PAINT EX」でちょっと絵のリハビリとか。

ツールにも慣れなきゃいけないんで…。

140907project03.jpg

試しにベクターペンで。ペンのように描けるけど、記録はパスになってるという。

これで描いておくと、例えばはみ出した線なんかを消すときに

交点を認識して、さくさくっと消せてしまうというような恩恵があるという。

でもちょっと挙動が苦手ですけど…。

線描いた後に、少し補正されるんですよ。それがちょっと…。

この辺は使って見極めていきたいですねー。

つーことでなかなか充実した土日でした。

と言っても土曜は二日酔いと疲労でほぼ死んでいたので、実質日曜だけ…。

あらためて、やる気って大事だなーと感じました。

あたりまえの話ですけども(笑)。

目覚め

2014/09/06

クリエイティブな事からしばらく遠ざかってた反動からか、

いろんな事に一気に手を出しました。

たのしい…。

Linuxで家庭内サーバやりたいってのと、

Unity使ってひどいゲーム作ってみたいってのとありまして、

移り気のあるワタシはもう2種類同時に始めちゃって

片方飽きたら片方やるみたいなのがいいかなーとか思いはじめて。

Linuxはサイトで話してもつまらない内容ですが(笑)、

Unityはネタになりそうですね…。

Unityは要するにゲーム作るためのソフトウェアです。Javaベース…になるのかな。

3時間くらいチュートリアルを遊んだら、Java知識ないワタシでも

ホントにブロック崩しゲームの土台ができちゃいました。すごい。

3Dモデルとかもいじれるみたいで、かなり遊べそうです。

あと、お絵かきツールをCLIP PAINT EXに乗り換えました。

乗り換えたっていうか、だいぶ前にライセンスは買ってあったのですが

なかなか入れる余力がなくて…。

ベクターで線が引ける!おもしろい!けどなんか気持ち悪い!

まーでもおいおい慣れて行きたいと思います。

なんにせよ、新しいことをやるのはいいすなー。うんうん。

ますます時間が無くなるけど。もう老後の時間とか前借りできねえかな。マジで。

パッチーズの近況について

2014/09/04

近況です。

昨年頒布開始し、イエローサブマリンさまに置かせていただくことになった

ボードゲーム「パッチーズ」、在庫がほとんどございません。

いやもうパッチーズに出てくる大家の魔力で在庫減るどころか

むしろ増えてるくらいの展開を考えていたんですが、

そこはイエローサブマリンさんですね。よかったよかった。

ということで現在購入できるのは、

秋葉原RPGショップに1つ、町田店に1つ、大阪なんば店に2つ、

火星に4096個ですので、実質みなさんが購入できるのは4つのみです。

すげーな(完全に素のトーンで)。

なので、もし気になる方はぜひお近くの…つっても東京か大阪の2択ですけども、

イエローサブマリンさまでお求めください。

…それにしても、本当にいい周期で、いい具合に売れました。

いつもであれば10月末~11月のイベントで新作を発表するので、

ちょうど1年でほぼ売り切っているという事ですからね…。

これもひとえに皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

つかこういうのってホント大事で、ちゃんとモノがまわるからこそ

あれだけ悪ふざけして、また次回作にチカラを入れられるわけで…。ねえ。

…ということで、次回作は春を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

ロッキンチェアー、がんばります。

なお火星の在庫については先ほど確認したところ

何者かのビームによって焼かれたそうですので、お取り寄せはできません。

あしからず。

めぐりめぐって

2014/09/02

ちょこっとヨメさんの実家に帰っておりました。

そんでなんかいろいろ触発されて、

昔あげた小型のXPパソコン(初期のi5くらいのCPUが乗ってる)をまた引き取って、

「CentOS7」を入れてみたりしました。

…どんな帰省だよ。なんで実家に帰って、戻ってきた結果Linuxなんだよ。

いや、サーバとか面白いと思って…。

普通にストレージとして使ったりとかねえ。いいじゃないですか。

ホントこれから勉強するんですけども。用語はわかるけど実際やったことなくて。

Linuxのコマンド体系とかもわかんないですからねー…。

ちょこーっといじった経験しかないっす。

…そういや少し前、職場で普通のノートPCでサーバ立ててる方がいましたね。

ノートなんで常時フルアクセスをかますような使い方ではなく、

データベース…いわゆるSQLを組んで、

ちょっとしたことを報告する仕組みを作ったりしてたみたいで。

そんな簡単に、少ない投資でサーバってできちゃうんですねー。

でもなんかそれは自己満足の塊で、インタフェースが雑な上に

いろんな人に事実上強要してたので、

そいつ一刻も早く死なないかなと思ってましたけども。

みんなが必要とするものを作れ!まずはお前の遺書だ!


必殺拍手返し→

まじめな話

2014/09/01

一ヶ月くらいずっとやってたコトがひと段落しました。

自分探しの旅です。

ちょっと勉強したりして。勉強ってのは大変ですなー。

一ヶ月間まともにゲーム触ってないです。ちょっと時間つぶした程度。

ネットも調べ物ばっかり。ニュースサイトもすっかり見なくなり、

twitterも大体通勤時間だけ。みっちり自分に投資してました。

実はまだその旅自体は終わってないんですが、ある程度落ち着いてきたので…。

ていうかさ。

サイトはじめて15年、ていうことはワタシがそれなりの年齢ってコトが

うかがい知れるじゃないですか。実際そうで。

そこで、まあ考えるわけです。自分の人生はこのままでいいのか?

今までやってたことは正しかったのか?気になるわけです。

自分は人生で何がしたいのか?なーんてなコトを。大したこともしてないくせに…。

…でいろいろ調べたり、いろんな有識ある方と話をしたりした結果、

変な結論が出まして。

自分で作品を作り、いろんな方とお話して、ゲストさんともやりとりして、

昔の仲間とも作品作りして、自分のサイトで通販やって、宣伝して、委託もして。

一応自分では意識してたことなんですが、あらためて、

これ普通に個人の事業主だよなっていう…。

それが、わかってたんですけど、客観的にはっきりしました。

たぶん世の中的に、この方向は加速していくような気がしてます。

つまり、メディア関係は特に、少人数で何でもできる時代に。

そして、企業と個人の垣根が今よりもっと曖昧になっていくような。そんなような。

…ということで校長先生の話が長くなってしまいましたが、

最後に、夏休み気分をいつまでも残さないように、勉強に励んで下さい。

勉強できない子はヒザを叩き割ります。先生は本気です。

●バナーを除くスベテのコンテンツにおいて無断転載・コピー禁止●
何かあればWEB拍手、もしくはまでご連絡ください。
[The Yellow Place]
since 19990824

-Let's play video games! To die exhausted!-