「WeeklyAbductor-週刊地球人を吸い上げる-」とは、去る2016年5月5日「ゲームマーケット2016春」I14にて
同人サークル「ロッキンチェアー(Rockin'chair)」がお送りしたゲームです。
プレイヤーは宇宙人としてUFOに乗って地球人を吸い上げ、コレクションを見せ合って戦います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

エントリー

2012年01月の記事は以下のとおりです。

手作りコンポーネント

お便りいただきました。

> はじめまして。
> ブッシュマスターを通販で購入させていただいて以来、楽しくプレイさせていただいています。

> 今回は仲間内でプレイする中で、せっかく面白いゲームなのでコンポーネントを手作りで作り変えてみました。
> 特にデッキの裏面は公式サイトの素材利用させていただきましたが、そのおかげでデッキの見分けが付きやすくなったと思います。

> いくらか参考になればと思います。

ファイル 42-1.jpg

ファイル 42-2.jpg

ありがとうございます!
楽しんでいただけているようでとても嬉しく思います!

デッキの区別がつくのは素敵ですね…!
といいますか、完成度が高すぎて感服です。
ブッシュボードが各自に用意されているのも素晴らしいです。
スタッフ一同、言葉もありません(笑)!

これからもプレイしていただけると嬉しいです。
ありがとうございました!

記述の食い違いについて

マニュアルとキャラシートの記述に食い違いがありました。
既に気がついた方もいらっしゃるかもしれませんが、
製作側の不手際で混乱させてしまいまして申し訳ありません。

・ハイブリッドについて
マニュアル:イベントの時はポジティブ、ネガティブ参照の際両方を受ける
キャラシート:イベントの時はポジティブ、ネガティブ参照の効果は無視する

となっていますが、基本的にはどちらでもほとんど違いは出ません。
マニュアル遵守の場合は合算になるため、合計した際に有利不利が生まれますが、
イベントカードのポジティブ、ネガティブ参照内容のものは
ほとんど全てが合算した場合0かわずかにプラスとなっていますので、
マニュアル遵守の場合はほんの少しだけ有利となります。
逆にキャラシート遵守の場合は有利不利は生まれませんが、処理が非常に簡単です。

…さて、どちらにあわせるかですが、初期案の通りマニュアルに合わせて頂くと、
ハイブリッドタイプの設計通りに機能するため、こちらを推奨します。
理解が少々面倒ですが、ハイブリッドデッキを使える程度に慣れている場合は問題なく処理できると思われます。

ですが、マニュアルに合わせないと深刻な展開になるかと言われるとそうでもないため、
ゲーム開始前にどちらにあわせるかをプレイヤー同士で相談し、
お好みの側で遊んで頂くのも一向に構わないと考えています。

  • 1

ユーティリティ

新着エントリー