エントリー

9:35(KUJI SANJU-GO FUN!!!)

今回は「ビジネスパック」に入っている3つのゲームのうち1つである、
「9:35(くじさんじゅうごふん)」のご紹介です。


このゲームではプレイヤーはそれぞれ「遅刻してきた部下」「それを問い詰める上司」になります。
軽くなりきるくらいの気持ちでも構いませんが、二人で同じ場所へ身を置いて、
上司と部下の関係になってから始めてゲームをスタートすると本格的です。

ゲームとしては部下の側は20枚の手札を捨てたり使ったりしながら耐え切るのが目的で、
上司の側は18枚のカードから10枚を選び、部下を反論できなくさせるのが目的です。
上司が罵倒寸前言葉が書かれた、部下を問い詰めるカードを出したら、
まず部下はそれに怖気づいて、考えた言い訳を忘れてしまいます。
極端な事を言えば手札から一枚カードを捨てます。
それから部下は手札からカードの記号に一致する言い訳のカードを手札から出します。

この流れを繰り返し、上司は部下が対応するカードを出せなかったら勝ちとなり、
部下は全てのカードに対応しきったら勝ちとなります。win-winの関係はありえません。

記号は3種類あります。
上司の側は1種類か2種類の記号(と罵声の言葉)が書かれたカードがあります。
2種類の記号が書かれている場合は、どちらかで対応できるため弱いと言えば弱いです。
部下の側は記号も言い訳も1種類だけ書かれたカードがそれぞれ5枚あります。
更に「どんなカードにも出せるカード」が5枚もあります。
ただしこのカード、切り抜けられるのは1/3の確率です。外せばその場で負けます。
多分計算して遊ぶ場合は必要ありませんが、使っていて結構気持ちのいいカードです。

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://typ.cc/rockinchair/index.php/trackback/109

ユーティリティ

新着エントリー