エントリー

世界!ビシバシオークションの大まかな事

世界!ビシバシオークションと言うゲームを大まかに紹介します。

 

プレイヤーはポンコツ金持ちになり、裏オークションに参加します。

そこで出される色々な物を一発勝負の入札で勝ち取っていき、

最終的に総落札額が多い人が勝ちです。

 

ゲームの流れは持ち回りの進行人「コンダクター」が出品物が書かれた「出品カード」を確認し、

それを裏向きで置いた後に手札から「マネーカード」を表向きに出します。

他の参加者「バイヤー」はコンダクターの出したマネーカードによって

その出品カードの価値を何となく読み取って自分のマネーカードを裏向きで置きます。

(つまり、勝ちに行くか負けに行くかを決めます)

 

その後各自裏向きのカードを表向きにし、マネーカードの数字が大きいバイヤーが出品カードを獲得します。

ただ、出品カードには獲得するとデメリットになるマイナスの物もあります。

それを16枚の出品カードがなくなるまで続けます。

 

大まかな流れはこんな感じです。

次回以降から細かい部分の紹介をしたいと思います。

久しぶりの投稿なので練習ついででしたので。

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://typ.cc/rockinchair/index.php/trackback/94

ユーティリティ

新着エントリー