タグ: マイクラ

マイクラサラリーマン、キノコ島で暮らす

今日は動画を観ていただきたいと思います。

前回、マインクラフトXBOXONE EDITIONでやたらキノコが生息している島を発見し、

そこにオブジェを作るため、とりあえずってんで巨大なモノリスを仮設したという

お話をしましたが、これはその続きです。

一体あのモノリスはその後、どのような変貌を遂げたのでしょうか?

ついでにその島がどんな様子なのか観れますので、ぜひどうぞ。

いかがでしたか?

え、しょうもない?ウチはずっとそうだよ!


ちなみに編集は、すべてXBOXONEの「UPLOAD STUDIO」というソフトでやりました。

冒頭のカットは紙に絵を描いて、kinectに映したものを貼り付け。

kinectで撮った映像もしくはゲームのクリップを連続3本までつなげられて、

それぞれの不要な部分のカットもできました。結構カンタンでいいっす。

カットインの炎はソフトの機能を使って…。

そうやって編集したものを、Onedrive(要するにクラウドストレージ)に送って、

パソコンでダウンロードして、Youtubeにそのままアップロード、です。

動画を扱うワリにはかなり手軽ですねー。

ゲームの録画開始と終了がちょい手間なので、そこらへんが改善されるといいなあ。

あと動画もいいんですけど、スクリーンショットを撮りたいな…。

 

マイクラサラリーマン、鳥になる

唐突ですがマイクラサラリーマンは、鳥になりました。

141103minecraft01.jpg

なぜかというと…この画面はXBOXONEのマイクラでして。

自作のスキンは使えないので、追加スキンを買ってみたというわけです。

ワタシの持ってるパソコンは絵が描ける程度のスペックしかないため

マイクラをやる時はとにかくエフェクトを最小限にして遊んでいたんですけども、

ゲーム機版で遊ぶとテクスチャから何からすごくきれいで、

また別の楽しさがありますね…。

であのー、360版を買った時にはパソコン版に熱中しており、

「グラフィックいいけどやっぱマウス操作じゃないとなー」とか思ってたんですが

ちょっと落ち着いた今、先入観なくコントローラで遊んでみると…これが全然いける。

いけるっていうか、一部の操作はこちらのほうが良いと感じるほどで。

なんだかんだで息抜きに遊んでおります…。

で。

スタート地点から数歩でレアな建造物「ピラミッド」を発見したので、

勝手にドアとベッドをつけて居心地のいい王家の墓を作ったり、

ジャングルの一番高い木からマグマを流して木を燃やしまくったり、

砂漠の真ん中にわざわざ牧草地帯を作って牛を飼って殺してみたりと

意味不明な遊び方を連発していたのですが、

最近、キノコがやたら繁殖し、さらに敵が出現しないというレア扱いな地域…

通称「キノコバイオーム」をレア扱いにも関わらず2箇所も見つけまして、

今そこを拠点にまたバカみたいな活動をしています。

とりあえず、

141103minecraft02.jpg

キノコ神殿みたいなのは作りました。

キノコを崇めよ。キノコイズナンバーワン。

プリーズマジックマッシュルーム。プリーズ。プリーズヘルプミー。

…でも誰も来ないっつーか、敵も出てこないので、

141103minecraft03.jpg

「WELCOME」と大々的にアピールしてみました。

夜で雨降っててもこの明るさです。でも誰も来ません。

しかも2つ発見したキノコバイオームのうち1つは完全に孤島です。

生息する生き物は3種類だけ。

1つ目は菌糸類。2つ目は菌糸類が寄生した牛(マジでそういうのがいる)。

3つ目は鳥になったサラリーマンです。なんだこのゲーム。バグってんのか。

もう、人じゃなくてもいいから、橋かけて動物でも呼ぼうか…。

けど動物にキノコのありがたみがわかるかなあ。

WELCOMEって、読めないだろうしなあ。

…そういうわけで、

141103minecraft04.jpg

とりあえず巨大なモノリスを作りました。

モノリスっつーか、キャンバスです。

あんま巨大に見えないかもしれませんが、マイクラのブロックは1辺が1mなので、

141103minecraft05.jpg

近づくと超デカいです。これでも16×16です。

とにかく、なんかしら造形したらバグってマリオあたり来るかもしれませんので、

がんばりたいと思います。マンマミーア。サンキューマジックマッシュルーム。

やっぱ楽しいなあ、マイクラ…。


新モニュメントを検討している傍ら、うちのヨメさんはパソコン版マイクラで

経験値稼ぎを半自動化するための装置をせっせと作っておりました。

敵を出現させ、自動的に敵を瀕死の状態にして、あとはトドメをさすだけの状態で

一箇所にためておく…みたいなモノ。

夫婦で同じソフトを遊んでいるのにこうもアプローチが違うなんて

マイクラは懐の広いゲームだなと思うんですが、

そんな事より「それマイクラじゃなくて刻命館だよ」と言いたくてしょうがないです。

弟に裏切られたりでもしたんだろうか。弟いないけど。

 

マイクラサラリーマン、再起する

140630minecraft01.jpg

上空からのだいだらぼっち。

どうも、ジャジャです。

マインクラフトなんですが、ちょっと人の手を借りて、通常のモードと

スキなブロックをスキなだけ置けて空も飛べるクリエイティブモードとを

切り替えられるようにしてもらいました。

今まで自分が徒歩で築いて来た道を空から見られるのはいいですね。すごい新鮮。

で、せっかくブロックも際限なく置ける状態になりましたので、

ひとつ作ってみました。

140630minecraft02.jpg

リーゼント鳥。

いや、なんとなく…。元ネタなんてのもありません。

ちなみに胴体の部分は空洞で、ベッドも完備です。

ご宿泊、いかがですか?


140630minecraft03.jpg

夕方バージョン。顔こええ。

 

マイクラサラリーマン、起きる

140623minecraft01.jpg

マインクラフト、友人たちとマルチプレイするべくサーバをたてて

やいのやいのと遊んでいたのですが、もういいんじゃねえかということで

サーバを閉じ、そのセーブデータはローカルで遊べるように、各人にわたされました。

おもしろいもんでこのセーブデータ、ただ自分の状況を保存するだけじゃなくて、

世界丸ごと、セーブとして保存されているというシロモノ。

復元すればオンラインサーバにあった世界がそのままローカルに展開されます。

もちろんこれまでに作った奇怪オブジェクトもそのまま。

で、そうなると逆に遊んでみたくなったりするもので。

友人がいないこと以外は変わりがなく、

彼らの集めたアイテムがごっそり残されているため、

まるでウラワザを使ったような気分です。なんでもできそうです。

が、

140623minecraft02.jpg

今日は結局顔を作って終わりました。なにこの顔。怖い。大地の精霊かと思う。

まあ1時間と遊んでいないので、この程度よね…。

ということで、またオブジェクトを披露する機会があれば、

不定期で出して行きたいと思います(笑)。

結構心があらわれるんですよね…。ホントに彫刻をやってるみたい。


余談ですが、ついにsteamというオンラインゲームショップのアカウントをとりまして、

エイジオブエンンパイア2&3とテラリアを買いました。

エイジオブエンパイアは、リアルタイムストラテジーですね。

HEX(マス目)のないウォーシミュレーションていう言い方でもいいのかな。

詳細は割愛しますが(もうこれ書いてるの深夜2時とかなんで)、面白いです。

テラリアは、マインクラフトの2D版…ですかね。

でもオブジェクトを作るというよりは、もっともっとアクションゲーム寄り。

マイクラほど雑に進められないので、

マジでアクションゲームのスキルが試されるようです。

これもまあ、少しずつ…。肌に合うのはマイクラのほうっぽいんですけど、

テラリアはテラリアの魅力があるので、いいトコ取りで楽しんでいきたいです。

そして今週末ころにはpsvita「フリーダムウォーズ」。久々に直感で予約しました。

残業に対するウサ晴らし…。ああ、面白いといいなあ。


おまけ。

140623minecraft03.jpg

小窓からチラチラとこっちを見てくるクリーパー。なんかこの写真、気に入ってます。

近づくと爆発するってのがまた…。

 

マイクラサラリーマン、リフォームする

マインクラフトで最近作った建造物。

130627minecraft01.jpg

超ベタですけどマリオ。

これ作ったときは左側に毒キノコ生えてなかったのに…。

一体誰が…?

130627minecraft02.jpg

ジャングルの奥地に生息する巨大ダコ。

海面から顔を出すタコは世界的にも稀少であるとされています。うそです。

こういう気の抜けたモノを作ると心があらわれます。

130627minecraft03.jpg

自分の顔を持っているガイコツ。

なぜかヨメさんのキャラが映りこんでます。悪い気はしないです。

…そんな事をしてるうち、

クリーパーを模した我が家を、よりちゃんとしたものに変えたくなりました。

130627minecraft04.jpg

ネット上でクリーパーは「匠」と呼ばれてるらしいんですが、

ならば匠らしくリフォームしたろうと。

今は松の葉っぱでできてまして、なんとも暗い色合いです。

130627minecraft05.jpg

これが本物のクリーパー。まあこんなモザイク状にはしませんが、

せめてもっと鮮やかなほうがいいでしょう。

ということで、アイテム収集をすることにしました。


必要なのはきれいな色合いの、「黄緑色の羊毛」というアイテム。

作るには2段階のプロセスがあって、

まずは砂漠に生えているサボテンから抽出した「緑色の染料」と、

先ほどの写真中央にいる弓矢を持った敵「スケルトン」からもらえる「骨粉」を混ぜ、

「黄緑色の染料」を作らなければなりません。

このうち、サボテンはそこらじゅうにあるので全然困らないんですが、

問題は、スケルトンです。

こいつを倒してまず骨をとり、その骨を精製して骨粉を作るのですが…、

スケルトンなんざ所詮ザコでしょ?と思いきや、

もんのすごい勢いで矢を放ってきます。

実はこのゲームにおいて、スケルトンはかなりの難敵。

そいつがどれくらい強いかというと、

130627minecraft06.jpg

こんなんなっちゃうくらい強いです。

もちろんコラじゃないですよ。瀕死状態で偶然撮れたワンショットです。

でもおかげで骨粉がとれました。これで「黄緑色の染料」の完成です。


この染料を使って、今度はその辺をうろいついているヒツジを捕まえて、染めます。

このゲームの染料はどうもDNAレベルまで染まるらしく、

毛を刈っても刈っても黄緑色の羊毛がとれる仕様。

さらにその染まったヒツジを交配させて増やすことも可能です。

なので、

130627minecraft07.jpg

黄緑色のヒツジ農場を作りました。

まるで何かに感染したかのようです。

で、増産に増産を重ね、必要数集まったところで…改築!

すると…、なんということでしょう!

130627minecraft08.jpg

こんな鮮やかなクリーパーのモニュメントが出来上がりました…!

匠も納得の出来です。

時間はかかりましたが、究極のクリーパーが出来て感無量です。

ありがとう。匠ありがとう。

…しかし、匠の挑戦はまだまだ続きます。

ビフォーアフターというよりやってることはドリームハウスだと思いますが、

それでも、匠はモニュメントを作り続けるのです…。


…ついにサラリーマンじゃなくなっちゃったよ……。

 

マイクラサラリーマン、家を建てる

マインクラフトをはじめて約1ヶ月、ついに自分のちゃんとした家を建てました。

130623minecraft01.jpg

完全にクリーパーです。

しかも溶岩と水で堀を作りました。なかなか不穏な家です。

ていうかこれは家?

130623minecraft02.jpg

見た目はただのモニュメントですが、前左足のウラにはしごがかけてありまして、

ここを登っていくと、

130623minecraft03.jpg

…なんということでしょう!

機能的な居住スペースが広がっているではありませんか!

さらに上を見上げると、

130623minecraft04.jpg

なんと天井がガラス張りになっていて、

太陽光を思う存分取り込むことが出来るのです!

窓が無いのを心配して作ったんですね。なかなかにくい心配りですね。

130623minecraft05.jpg

ということで、これからは機能的かつ不穏なこの家を拠点に、

さらなるオブジェ作りに励みたいと思います。がんばります!

 

マイクラサラリーマン、叱られる

今息抜きで遊んでいる「マインクラフト」にはいろんな種類の敵キャラがいるんですが、

中でも「クリーパー」は主人公を発見すると近づいて爆発するという強烈な習性と

その独特の風貌により、敵でありながら人気キャラクターとなっています。

公式サイトの物販カタログを見てもクリーパーだらけな事から、

その人気の様子がうかがい知れます。

ということで、

130621minecraft01.jpg

マネしてみました。

これで営業すれば人気間違い無しです。

本人に許可を取っていませんが、まあ問題ないでしょう。

所詮敵キャラだしね!

130621minecraft02.jpg

130621minecraft03.jpg

130621minecraft04.jpg

容赦ないな…。

 

マイクラサラリーマン、地獄に行く

130618minecraft01.jpg

昨日はずーっと仕事で今日はちょっと余裕があったので、

マインクラフトを遊びました。

なんでも「ネザー」とかいうマインクラフトの中の地獄みたいなところがあるらしく、

そこに行こうってんで、親しい友人とマルチプレイで行くことに。

普段から仏像だのスフィンクスだのを作るのに忙しい?ワタシは

当然強い武器も防具も持っていないため、友人からレンタルしました。

上の写真中央にいるのがその甲冑を来たサラリーマンことオレ。です。

130618minecraft02.jpg

ネザーは見てのとおり溶岩と炎が荒れ狂う、まさに地獄のような土地。

手に入るブロックも地上のものとは全然違います。

ただ当然、地上とは比べ物にならないほど強力な敵も出現するため、

普段から戦闘せずレゴみたいな遊び方しかしてないワタシは

基本的に人が開拓したところをついていくのみ。

完全に監督ですね(笑)。出世したもんだなあ、サラリーマン…。

…であのー、そんなこんなでチキンなプレイを続けていたわけなんですが、

ふざけたプレイで地獄を生き延びれるはずも無く、

ふわふわ浮いた敵から不意打ちをくらってあっさり死亡。

リスタートしても、持っていく装備のないワタシは、

130618minecraft03.jpg

…結局いつものスーツで地獄に降臨。

しかしこれが良かったのか、たったつるはし1本で少しレアなアイテムをゲットし、

地獄からの脱出に成功しました。

やっぱり、サラリーマンの戦闘服はスーツだっていうことなんですかね。

防具を貸してくれた友人には悪いですが(笑)。


…ということで、ひとしきりネザーを堪能してまいりました。

ここの深部まで進むには…やっぱりスーツでは限界あると思うので、

あとはあのー、入り口付近でちまちまと

造形に使えそうな素材を集めたいと思います(笑)。

そうそう、そろそろ立派な家が欲しいところ。

大分造形に慣れてきたようですので、がんばって家を建ててみたいと思います。

できたらまた、こちらの日記で。

 

解脱サラリーマンの1日

土日は部屋の片付けと模様替えですっかり終わってしまいまして…。

だからというわけではありませんが、マインクラフトの近況を。

130609minecraft01.jpg

だいだらぼっちのある高台に木の生えたおうちを建てました。

なかなか見晴らしがよいです。

130609minecraft02.jpg

しかし見晴らしの中に空中に浮かぶ十字架があるのが気になります(写真中央)。

マインクラフトはゲームを一番最初に起動したときに

その世界がほぼランダムで生成されるんですが、

おそらくその生成の過程で作られたものと思われます。何か怖い。

でまああまりにも気になるのでその方角にずーっと歩いていったら、

神はいませんでしたがなかなかデカい岩壁を発見。

見てるうちまた何か作りたくなって、

130609minecraft03.jpg

一生懸命掘ったり埋めたりして、

またあらたなオブジェを完成させました。

それは…

130609minecraft04.jpg

仏です。

我ながらなかなかの仏です。

これ、今遠景なので小さく感じますが、1マスが1メートルくらいなので…

130609minecraft05.jpg

近づいて身長と比較するとかなりデカいです。

奈良や鎌倉の大仏の実寸よりデカいので、そりゃしょうがねえやというカンジです。

あと主人公はサラリーマンという設定でしたが、なぜ解脱したんでしょうか。

すべてにおいて、意味がわかりません。

130609minecraft06.jpg

夜は夜でまた雰囲気が良いですね。

…ということで、とりあえずこのオブジェクトは参拝用としてこのままにしておいて、

ワタシはまたインスピレーションのままに何かを創造する旅に出たいと思います。

…にしてもいい加減、このサラリーマンがどういう会社にいるのかとか、

設定を決めなくちゃなあ。

今のところ完全に彫刻家だからなあ…。

 

オブジェクト製作代行

出先ではメガテン4を遊んでいますが、家ではマインクラフトをやっています。

130604minecraft01.jpg

プレイヤーキャラは相変わらずサラリーマンな風貌。

であのー、このゲーム、一応は最終目的があるんですけど

なんかまあ…あって無いようなものらしいので、

ワタシはずっと、自由にオブジェ作りをしています。

130604minecraft02.jpg

前に紹介したサラリーマンと同じ顔のスフィンクス。

130604minecraft03.jpg

最近体を作り直しまして、よりスフィンクスらしくなりました。

あと先日、新たなオブジェクトを。

130604minecraft04.jpg

右からブロックがのびていますが、実はこれ、

130604minecraft05.jpg

天狗です。

なお一番最近では、

130604minecraft06.jpg

だいだらぼっちも作りました。

これは日本各地に伝承される妖怪で、基本的には良い妖怪として親しまれています。

このようにマイクラサラリーマンは

日々その彫刻スキルを磨き、世界の発展に貢献しているのです。

ていうか顔作るのおもしろい。