カテゴリー: たわごと

中継:TYPバーチャルTUBERオーディション

お前んち燃えてるよ。TYP管理人のジャジャです。

あのー、TYPも動画で一山当てたいと考えておりまして、

つい先日、動画に出てくれる方のオーディションを行いました。

当日のレポを4コマ形式でまとめましたので、ご覧ください。

180401april4coma01.png


180401april4coma02.png


180401april4coma03.png


180401april4coma04.png

選出者、なし。死者、数名。

またの機会に。

 

ネタ

サイトウニガミ用にちょっと浮かんだネタをこっちに一度書いてみることに。

それ、ヨメさんがみて面白いと思ったらマンガにすればいいじゃんみたいな。

いやーあの、よくよく考えたら頭の中にあるだけだと

いずれ誰かがやっちゃうなーとか思って。

だったらアウトプットしとけしとけ、みたいな。

…でね。

最近よく考えてるんですけど、

桃太郎は桃から生まれるじゃないですか。

かぐや姫は竹から出てくるじゃないですか。

あとなんだろう、一寸法師とかいきなり小さいじゃないですか。

金太郎は山姥(やまんば)に育てられたんでしたっけ?出自不明かな。

…それって、誰がそうしたんですかね。

そうしたヤツがいる…ワケじゃないですか。

例えばオレが桃太郎なら、桃に入れたやつを恨むと思うんですよね。

だって桃に入れて流されるんですよ。

それって予定調和なのかな?おばあさんに拾われる前提で。

でもそれ不確定要素多すぎるよなあ。

ということで、そういう物語のそこに至るまでって、

どうなんだろうなーとか思うわけです。

そこでさらに考えを巡らせていくと、

大抵そういう物語の主人公は超人的な力をもっていたりするわけですが、

実は全員、鬼の子だったりしないですかねっていう。

鬼の子で、捨て子、みたいな。

人間との子で、里で生きられなくて、みたいな。

そうやって考えていくと桃太郎は故郷を攻めに行くわけで、

かなり胸アツな展開だと思いません?

「貴様もしやあの時の…」って鬼が言うの、いいっすなあ。とか。

桃に入れられるとかいう、想像を絶する状態異常からはじまるのも

鬼の所業と考えればいろいろ納得だし。

…なんて。

いや別にオチとかないですけどね(笑)。

とりあえずネタが書きたかったんじゃよ。


日記をすこーしずつ再開し始めたとはいえ

別にすげえ環境かわったワケでもないんですけども(笑)、

ふと思ったんですよね、この2年弱は甘えてたな、と。

こういう発想だから日本から過労死が無くならないんでしょうが、

やりたいことはやはりやるべきなんですよ。

時間が無ければ何かを削ればいいじゃない。

人間性とか。(←睡眠とかならまだしも。)

ということでゲームマーケットも申し込みました。

当選すればゴールデンウィークにまた何か作品が出せるというか、

出すというか、まあそうなのでしょう。

イベントスペースの上に何もないという事は無いと思います。

少なくとも献花はされていると思います。

がんばりまーす。


マリオオデッセイクリアしてないくせにstardew valleyという

マイクラとterrariaの間のようなゲームに手を出しました。助けてください。

 

ArtALIVE!続編発表

メガドライブ「アートアライブ(ArtALIVE!)」
25周年おめでとうございます。

1992年3月27日にアートアライブは生まれました。

当サイトではアートアライブ25周年を執念でお祝いいたします。

このインターネット社会においてほとんど動画も作品も無いという

不遇な作品ではありますが、

…まあなぜ不遇なのかは容易に想像つきますけども、

それでも青春時代を少し捧げてしまった私にとってこのゲームは

とても大事なゲームでして。お祝いせざるを得ないだろうと。

ちなみに念のため言っておくと、アートアライブというのは

メガドライブのお絵かきソフトです。

マリオペイントより先に発売されています。ここ重要。

んであのー、

ワゴン売り500円で2兆円分は遊ばせてもらったであろう

私的コスパ最強のこのゲーム、やはり続編が欲しくなるところ。

でもまあこのゲームの続編は今のコナミからワイワイワールドが出るくらい

確率的には低いものですが、…なんと!あのSECA社から!

ついに!続編が…!

SECA社といえばコンバットアーマーのレンタルでおなじみのあの会社ですが、

まあ続編が出るならなんでもいいです。

ということでその体験版を入手しましたので!

スクリーンショットを!全宇宙に先駆けて公開!いたします!


170401artalive01.png

こちらがそのスクリーンショットです。

その名も「ArtALIVE!2」ですよ!ツー!

変なところにビックリマークあって気持ち悪い?

いやいやこれがいいんですよ。何より夢にまで見た2作目ですから。

それにしてもきらびやか!

実はこれスーパー32Xなんですよ。

どおりで発色豊か!TEMPOのタイトル画像みたい!

170401artalive02.png

こちらは従来のインタフェース。おなじみですね。

新しいインタフェースはこちら。

170401artalive03.png

まず!パレットの色数が倍増しました!すごい!

もちろんあのクソ使いにくいパターン塗りもそのまま!

ちなみに色数が増えたとはいえ、

またいくつかのカラーパターンから選ぶ方式です。

アートアライブは絵を描く精神も鍛えられますので、

勝手な色変更は許さない仕様です。さすがです。

そしてツール群!

全世界待望の拡大ルーペと、範囲選択が実装されました!

す、すごい…。すごすぎる…。神アップデートやばい…。

でもそれだけじゃないですよ。

な、なんとレイヤが1枚追加…!

ちょっとヤバくないですか。

スーパー32Xのスペックでもギリギリなんじゃないですか。

1枚レイヤが追加されるっていうのは、もう神への挑戦ですよ。

ウチのヨメさんはPCで絵描くときレイヤを数十枚ほど使うらしいですが、

それはたぶん本当の意味のレイヤじゃないですね。違うやつです。

知らないやつ。レイ…レイストームですたぶん。タイトーの。

あれのレーザーのロックオン回数の事を言ってるんだと思います。

んで…線幅!5段階にアップ!太線もラクラク!

そしてカーソルスピードが5段階から10段階に!

もう1段階目と2段階目の差がちょっとありすぎじゃん…とか

悩まなくてすみます!最高!

まあ、もちろんマウス非対応ですけどね。

そこはもう、アートアライブのアイデンティティですから。

え、ていうかパッドで描けない絵なんてあります?

ないし。そんなの。ないない。

…つかここまで来たらもうわかってるかとは思いますが、

アンドゥは1回です。

増えませんよ回数。据え置きです。何か間違えても、戻れるのは1手だけ。

あのねー、結局人生って後戻りできないじゃないですか。

それでもこの、1手戻るっていうのを実装してくれるやさしさ?

ありがたい。消さないでくれてよかった。ありがたい。

そういう発想だからセーブも相変わらず実装してないしね。

じゃあ人生でセーブできますかと。そういう事ですよ。ねえ。

あとはちょっと画面入手し切れてませんが、

フォントがカタカナ対応になったり(前作は英数のみ)、

テンプレが増えてたりするようです。まあそこはね。おまけみたいなもんです。


でね。

170401artalive04.png

これは前作で描いたイカちゃんですが、

…まあ、まだ改善の余地がありますね。

そりゃもう、アートアライバーの道は険しいものです。

170401artalive05.png

ほとんどの人は、せいぜいこうやってね、

スタンプを置いて遊ぶくらいに終始してたわけで…

でも!でもですね。

2作目で追加された編集や拡大、そしてレイヤ。

これがもうメチャメチャ便利!すごい!すいすい描ける!

まるで、ニンテンドースイッチのjoy-conが

絵を描くときの左手デバイスとして有用という話を聞いて

さっそく使ってみたらこれがもう快適…そんな気になるほど!

んで!

なんだかんだで!

170401artalive06.png

ここまで描けるようになりました!!

アートアライブですよ!? アートアライブでここまで!

いやもう、うれしくてうれしくて…。ありがとうSECA社。

…これはもう、売れますね。売れる。

すでに銀河系で8那由多個くらい予約あったらしいですよ(那由多=10の60乗)。

ということで、

前作の良いところはしっかり残しつつ正統進化したアートアライブ2!

私も今から予約します!みなさんもゼヒ!


170401artalive07.png

なぜか用意されているフルカラー版。

 

Brother7

むかしむかしあるところに
7匹の子ヤギとお母さんヤギが住んでいました。

ある日、お母さんヤギが言いました。

最近この周りをオオカミがうろついているから気をつけなさい。
お母さん以外の誰かが来ても、いついかなる時でも、
絶対にドアを開けてはいけませんよ。
それじゃお母さん、買い物に行ってくるから。

こうしてお母さんヤギは出かけていきました。
7匹はなかよくお留守番です。


お母さんヤギが出かけて間もなく、ドアをノックする音が聞こえました。

お母さんだけど、開けてくれる?

明らかにお母さんヤギの声ではありません。

子ヤギたちは息をひそめて静かに待ちました。
しばらくするとドアの向こうから舌打ちと、遠ざかる足音が聞こえました。
どうやら無事やり過ごせたようです。

しばらくすると、またノック音が聞こえました。

お母さんだけど、開けてくれる?

今度はお母さんヤギの声がします。
うれしくなって7匹目の子ヤギが開けようとしましたが、
2匹目の子ヤギがそれを止め、鍵穴から外をのぞくことにしました。

なんと、お母さんのものとはとても思えない、黒い手が見えます。

子ヤギたちはまた息をひそめました。
バンッ、という扉を蹴った音と、遠ざかる足音が聞こえました。
今度も無事、やり過ごせたようです。
ほどなくして、また声が聞こえました。

…お母さんだけど、開けてくれる?

明らかにオオカミの声です。
子ヤギたちが息をひそめて静かにしていると、オオカミはこう続けました。

いるのはわかってんだよ…うまそうな子ヤギがな。
お母さんは留守だろう?しかも出かけたばかりだ…。
6匹…いや、7匹だな。7匹。
いいか?お前らにチャンスをやる…。
今から5分間だけ待ってやる。その間におとなしく出てこい。
出てくれば命だけは助けてやる…。

さあ大変です。きっとオオカミはどんな手を使ってでも入ってくることでしょう。
なんとかしてやり過ごさなければなりません。

1匹目はベッドの下、
2匹目はドレッサーの下、
3匹目はテーブルの下、
4匹目は暖炉の中、
5匹目はイスの下、
7匹目は、柱時計の中に隠れました。

6匹目はパニックになり、窓から逃げ出してしまいました。

…5分と経たず、オオカミは窓から入ってきました。
口から6匹目の子ヤギがつけていたスカーフを吐き出すと、
次々と5匹の子ヤギを見つけて、飲み込んでいきます。
しかし柱時計に隠れた7匹目の子ヤギはとうとう見つからず、
名残惜しそうにオオカミは去っていきました。

しばらくして、お母さんヤギが帰ってきました。
お母さんは荒れ果てた家を見て、泣き崩れてしまいました。
そこへ…7匹目の子ヤギが柱時計から飛び出してきました。

まあ!ほかのみんなは?いったい何が起きたの?

7匹目の子ヤギは事のてんまつを話しました。
お母さんヤギは見たこともない憎悪の顔を浮かべ、
オオカミの足跡をたどりながら走りました。

夢中で足跡を追いかけていると、ついに河原で寝ているオオカミを見つけました。
お母さんヤギは、もっていたハサミでオオカミのおなかを斬りました。
痛みで起き上がるオオカミを大きな石で殴り、気絶させ、
一心不乱にオオカミの腹をジョキジョキと斬るお母さんヤギ。

すると…中から丸のみにされた子ヤギ達がどんどん出てきました。
7匹全員、みんな元通りです。
安堵の顔を浮かべたお母さんヤギは、ポツリと言いました。

石を…こいつの腹に入れるのよ。

子ヤギたちが集めた石は、オオカミのお腹にどんどん詰められていきます。
どんどん、どんどん…
最後にお腹をおかあさんが縫い合わせたとき、
オオカミは目覚めました。

き、きさまらはさっきオレが丸のみした子ヤギどもじゃないか…
お前ら、オレに何をしたんだ?

お母さんヤギは言いました。

我が子を食らう悪魔め…!子どもたちは返してもらいましたよ。
あなたは一生石を腹に詰めたまま、苦しんで生きるのです。

するとオオカミは、ふらふらと立ち上がりながら、
大きく笑って答えました。

悪魔…?どっちが悪魔だろうな?
確かにオレはお前らを食った。まぎれもない悪魔だ…。
だがな、本当の悪魔はそこにいるお前らの母親だ!
いいか、お前ら子ヤギは本当の――

そこまで言いかけた瞬間、
お母さんヤギがオオカミの顔にハサミを突き立てました。
オオカミはどす黒い血を流すやいなや、
大きな霧とともに消えてしまいました。

お母さんヤギは、天を仰いで大きく笑い、
みんなで仲良く家路についたのでした。


…そして、ある晩。

1匹目の子ヤギが、夜中に起きて、こうつぶやきました。

もう、こんなことはやめよう。

それを皮切りに、2匹目、3匹目、4匹目、5匹目、6匹目と目を覚ましました。
7匹目の子ヤギは1匹目に起こされ、6匹で外に出ました。

外に出ちゃいけないんじゃないの?

7匹目の子ヤギはそう問いかけますが、6匹は無視して歩いていきます。
少しして、ひとつのお墓にたどり着きました。

これは?

7匹目の子ヤギが聞くと、6匹目の子ヤギが言いました。

これは…ぼくの弟のお墓だよ。7匹目の。お墓。

意味が分からず考え込む7匹目の子ヤギ。
自分が7匹目ではなかったのか?
本当は8匹いたのか?それとも、これは自分の墓なのか?

1匹目の子ヤギが、口をひらきました。

ついてきて。

7匹はまた歩き始めました。
歩いて、歩いて、歩いて…
子ヤギたちは、小さな洞窟を見つけました。
ためらわず、奥へと入っていきます。

狭くて暗い、洞窟の道。
その奥の、少し開けた場所に…

ガタガタの線で書かれた魔法陣がありました。
魔法陣はぼんやりと赤い光を放ち、
まるで子ヤギたちを迎えるかのようでした。

なぜこんなところに魔法陣があるのだろうか?

7匹目の子ヤギが、その魔法陣について尋ねようとしたその時。
1匹目の子ヤギが、声をあげました。

ねえ、その魔法陣…何だと思う?

他の皆は下を向いたままです。

黙ってられないから…言うね。
この魔法陣は、お母さんが作ったんだ。
なぜこんなものを作ったかって?
それは…

7匹目の子ヤギの眼を見て、1匹目の子ヤギが続けます。

君をヤギの姿に変えるためなんだよ。
君は、本当はヤギじゃなくて、人間なんだ。
僕たちを飼っていた…飼い主なんだよ。

僕たちは7匹の兄弟だった。
でも、ある日7匹目が病気になって、死んでしまったんだ…。
お母さん、ものすごいショックを受けて…
どうにかして、元の生活を送りたいと考えてさ。

思いは日に日に強くなり、
それは飼い主であるあなたへの逆恨みになっていった。
そしてそんな憎悪の念から、悪魔との契約を思いついてしまったんだ。

悪魔に促されてお母さんは魔法陣を書き、
あなたは記憶を失い、ヤギにされてしまった。
…お母さんはとても喜んだよ。死んだ兄弟が生き返ったわけでもないのにね。

けど、それで終わりじゃなかった。
悪魔は…僕たち全員を食べようとしたんだ。
僕たちを執拗に狙っていたオオカミ、あいつこそが悪魔さ。

きっとお母さんは、わかってたと思うんだ。狙われるってこと。
でも、僕たち全員が食べられるリスクを背負ってでも
7匹のころに戻りたいと願うようになってしまったんだ…。

だからお母さんは、ぼくたちを守る一心で家から出さなかったんだ。
もうわかってると思うけど、あの家は、あなたの家なんだよ。

今までだまっててごめん。怖かったんだ。
悪魔もそうだけど、なによりおかしくなったお母さんが…。

でもそれもおしまい。
悪魔も死んだ今、この魔法陣を消せば、あなたは人間の姿に戻れるはずさ。
そうすればあなたとぼく達は、また飼い主と家畜の関係になれる。
それはお互いのためさ。さあ、…消してくれ。

苦悩する7匹目の子ヤギ。

でも…みんなと暮らした時間を……

それを6匹目の子ヤギが叱責します。

いいんだ!ぼくの弟は死んだ!誰のせいでもない!
あなたは人間だ!私たちといた時間は楽しかったかもしれない!けど!
人間には人間の幸せがある!あなたを失って悲しんでる人もいるんだ!
だから、早く…

その先を言い終わる前に、洞窟にお母さんヤギがあらわれました。
恐怖で硬直する子ヤギ達。
お母さんヤギはの1匹目の子ヤギの肩をつかみ、やさしく話しかけました。

すべて…話してしまったのかい?

1匹目の子ヤギは、しずかにうなずきました。
その瞬間、お母さんヤギは持っていたハサミで
彼のおなかを引き裂いてしまいました。

あれほどしゃべるなと言っておいたのに…
7匹揃わなきゃ意味がねえんだよ!!!

吐き捨てるように言うと、
私は何もしてないと必死に訴える2匹目の子ヤギの首をもぎり、
1匹目のお腹に詰めました。
笑い転げるお母さんヤギ。

その隙をぬって、残りの子ヤギが外に逃げ出しました。
しかし、お母さんヤギはゆっくりと起き上がると、

出口ならつぶしておいたぞ!!!
あとでゆっくり話をしようじゃあないか!!!!

そう叫ぶなり、魔法陣の横で立ち尽くす
7匹目の子ヤギに目を向け、こうつぶやきました。

せっかく、7匹に戻れたのにねえ…

物悲しそうなその手には、力強くハサミが握られていました。

おしまい。


2年くらい前、身内でやろうとしたTRPG(つかサウンドノベル)のシナリオを

加筆修正して一本のショートストーリーにしてみました。

いつも思いますが、笑いと恐怖は紙一重…ですね。

プレイヤーは子ヤギです。プレイヤーの数だけ人間に戻るという。

実際は分岐があって、出ちゃいけないのに出ちゃうエンドとか、

最後ハッピーエンドとか、いろいろ。ちょこっとテキスト残ってます。

…それにしても、ものすごい放置ぶりで申し訳ないです…。人生はままならない。

今はいわゆる、「一生どうでしょうします」みたいなカンジでして、

ずっと創作活動するために少し充電してるような。状況です。

日々もんのすげー働いております。創作脳はフロシキに全部振ってます。

twitterはほとんど帰りの電車で見てるだけ。

同人活動はもうこうなる状況がある程度見えていたので今年度は凍結。

土日は簡単なプログラムに手を出したり、仕事したり、なんだり。

ゲームは全然やれてません。積みっぱなし。普段はツムツムと…デレステを少し。

正月やりこみたい!つか正月までできねー!デッドラ4出ちゃったよ!

もう、サイトやれないならTYPでtwitterアカウント作って

ネタはそっちに吐き出す方がいいかなーとか。ねえ。あはは。

死神飯店と商業でやってる「まる生」は、我ながらよく続いてると思います。

ちゃんとネタ書いてますよ。書いてますとも!

今日は少し時間が出来たのでガッツリとサイトにフィードバックしました。

さあ、またがんばろう。

 

アウトロちゃん

160814outlaw0001.png

MOTHER2のポーラを結構描いてましたが、

あいつにはもっと可能性(悪事の)があると思ったので

きちんとオリジナルキャラに昇華させてみました。

全然自サイトで創作できてない(サイトウニガミとしてはいろいろやってますが)ので

まあ気晴らしに、みたいなね…。

ハッチー描くより建設的だし!

それにしても、最近は資格試験の勉強なんかもやってまして、

休みが休みじゃないみたいです。いそがしー。めんどくせー。

早めにUNDERTALEクリアできてよかったなあ…。


あ、何度か書いてますがsteamのUNDERTALEていうゲーム、いいですよ。

めちゃくちゃいい。並みのRPGじゃ太刀打ちできないほど、いい。

3種類のエンディングと、

3種類目のエンディング後に2種類目のエンディングを見る…とこまでやってます。

MOTHER1、3あたりが好きな方にオススメです。

MOTHERは2だけ好きという方にはオススメしません。

あと、反射神経か根気が必要。

アーケード向けシューティングゲームを、

クレジット無限設定でもいいからクリアできる…くらいあれば大丈夫です。

 

LBGTのはなし

最近書けてないとか反省とかやめた。つらいだけだ。書けるときに書いていこっと。

えっとー、日々のネタづくりで悩ましいコトがありましてね。

LGBT問題。問題っていうのも変か?まあいいか。

LGBTっていうのはロングゴリラばたばた倒れるの略ですので

何か奇病の可能性が…もううるせえよ。ロングゴリラってなんだよ。

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字です。

レズビアンは女性が好きな女性、ゲイは男性が好きな男性、

バイセクシャルは男性も女性も好きな人、

トランスジェンダーは自分の性別が身体と合ってない人。

大枠では「セクシャルマイノリティ」とか言われています。性的な少数派、ね。

でも本当はこれでくくれない人もいらっしゃるんですよね。

単純に女装が好き!ってのもセクシャルマイノリティのひとつだったりして。

であのー、

何が問題かっていうと、個人的には誰が誰を好きでも別にどうとも思わないというか、

それならそれでいいじゃんとか思うわけですね。

ただまあ言っても少数派なので、へー、くらいは思いますけど。

他の人とは違うアピールしたくてセクシャルマイノリティを気取るブスなんかは

ロングゴリラにばたばたと倒されればいいと思うんですけど、

まあ、どうでもいいわけです。

ワタシのなかでは、そんな事気にしない世の中が一番いい…と思ってるんでしょうね。

…けど、今度はそれを個性として見たときに、

どうしても作家からすると魅力的に映るわけじゃないですか。

マンガのネタを考えるとき、どうしても個性的なキャラって必要で、

やっぱりまあ、オネエキャラみたいなのはすごくいいし、

ナチュラルにそういう発想を持ってる人もすごくいいわけです。

WEB連載中の死神飯店には「ラム田肉麻呂」っていう妖しい肉屋がでてきますが、

超破天荒で、彼女(彼)が出てくるときのネタを書くのは本当に楽しい(笑)。

同じ作品に「リズ」というのがいて、そいつはかわいいもの好きでして、

ナチュラルに主人公であるキリの事が大好き。とても楽しいキャラです。

けど、果たしてそれでいいのだろうか?

…たびたび、悩むわけです。どういう落としどころにするかっていう。


でまあ、最近ひとつの結論に至ったわけなんですけど、

キャラクターとしてはもう、出していこうと。個性はいただこうと。

ただ、性的にナイーブな部分を指さして笑うようなネタはやめよう…と。

なんかねーこれはまた難しい話なんですけど、

一部のセクシャルマイノリティの方は、

セクシャルマイノリティでメシ食ってる部分があって。

でまたこれを言い出すと、普通に暮らしたいセクシャルマイノリティの方、

メシは食ってるけど性的な部分まで出さない方、性的な部分をむしろ出しちゃう方、

それを芸術だと思っている方、本能や自然体だと思っている方、

それでメシ食うのは現状仕方がないと思っている方、

そういう仕事は一切やめるべきという方、etcetc…。

最終的にセクシャルマイノリティ同士の壁みたいなのも出てきて

もう結論なんか出ねっす、みたいな。

まあこういう話題に限らず、なんでもそうですよね。

どんなものもカテゴライズできるわけじゃないっすからねー。

ただそういうものを抱えている方は

少なからずその部分への思いがあると思うので、

どういう方向にせよ、そこを変にいじるのはよくないかなー、みたいな。

ワタシ自身はセクシャルマイノリティではない…ので、

いくら言っても、どこか理解できない部分もあるだろうしね。なーんて。


そんなことを日々考えながら、今日もネタを作るのでした。

ちなみになんでこんなことを書いたかっていうと、

自前でやってるマンガはともかく、実話系マンガが苦しいんだよねー。

投稿を…ねえ。あとは察してください(笑)。

 

あなたの家が燃えてるか診断

なんとあなたの家が燃えてるかどうか診断できるツールが出来ました。

その名も「あなたの家が燃えてるか診断」です。

https://shindanmaker.com/611851

どうでもいいですが、8パターンありやがりまして、

そのうち1つだけ、画像付きのやつがあります。

なかなか自分の家が燃えてるかどうかってわかりにくいと思うので、

ぜひ使ってみてください。

 

今日は

今日は…

今日はTYP何周年なんじゃろうか…。

もう…わしが若かったころの仲間は…

みんないなくなってしまった……。

ある者は安住の地だと騒いでmixiへ旅立ち、消息を絶った…

ある者は芸能人とつながりたいと感じてアメブロへ旅立ち、消息を絶った…

時代は変わったんじゃ。

昔とは違い、今の世の中は140文字でできておる。

知っておるか。twitterじゃよ。

そしてよりパーソナルなfacebookの時代なんじゃ。

さらにコンテンツは映像化が進み、

どんどん自分をさらけ出す必要がある世の中になるんじゃよ。

…よいか、若者よ。

それでもいつか、今使っているサービスは廃れていく。

しかしそうなった時、いや、どんな時でも、

最後に己を助けるのは、世の中ではなく、

お主自身であるということを常に肝に銘じておきなさい。

ツールに使われるのではない、使うのじゃ。

わかったな?

「わかんねーよ。あと16周年だよボケが」

「ああーんセクシーな夢を見ながらねむりたあーい」

「こちらスズメバチの毒になります」

「アナフィラキシーショックでおやすみ」

 

天の声を聞く

※今日の日記は長いです。

前回の日記でさらっと触れましたが、

PCエンジンにささるメモリーカード「天の声BANK」が1枚死にまして、

リンダキューブのデータや天外魔境ZIRIAなどのデータがふっとびました。

なんか…うんともすんとも言わなくなって。

ということで、天の声BANKをいじってみることにしまして。

150516tennokoebank01.jpg

天の声BANKの膨らんでるところをこじ開けた状態。

なんと両面テープのようなもので接着されてました。雑かよ!

中身はメモリーカードとか言いつつ、電池駆動です。

まだまだフラッシュメモリが高い時代ですから…。

ちなみに本体のセーブ容量は2kbyte。

一杯になったとしても、ちょっと長いテキスト程度ですね。

それがこの天の声BANKには4つも入ってしまうのです。すごい(当時としては)。

であのー、調べたらどうもこいつは電池切れじゃなくリアル故障のようなので

じゃあ捨てましょう…ということでこの話は終わってしまうんですが、

それでも天の声BANKは1枚あまってる程持ってるので、

せっかくだしひとつ検証してみることにしました。

それは、天の声BANKの領域(バンク)1~4のうち、4が未使用の状態であるコマンドを打つと

ハドソンゲームの強力なセーブデータが出てくるというウラワザ。

この天の声BANKはフォーマットできない仕様で、

本体のデータを空にして上書きしようとしても警告がでて出来ません。

つまり、中古で買う場合まず間違いなく全バンク使用済みのため、

実質新品を手に入れたときしかこのウラワザは試せないのです。

でも…電池を意図的に切らせば、なんかできそうじゃないですか。

つーことで、使ってる中で一番古い天の声BANKの中身を別のにコピーし、

電池を外してそれができるかどうか、やってみましょう。

そして、今は亡きハドソンの天の声を聞くのです。


150516tennokoebank02.jpg

電池を外したところ。

一般的なゲームカセットとおなじく、電池は溶接されていたので、

横から少しずつストレスを与えて外していきます。

外れたら、もうデータはすっかり消えているはず。

さっそくPCエンジンに入れてみます。電源オン!

150516tennokoebank03.jpg

あ、あれ…?

データが残ってる???

狂ったように遊んだ天外2やプリンスオブペルシャのデータがあるよ?

ほかのバンクも同じ…。

これは一体どうしたことだろうか。確実に電池は外れてるんですけども。

この後、電源を再起動させてみたんですけど、

やっぱり全バンクにデータが入ってることが確認できました。

んで、ためしにバンクの1つをPCエンジン本体メモリと入れ替えてみたところ、

無事天の声BANKから本体へデータが移ったものの…

150516tennokoebank04.jpg

その後再起動すると、天の声BANKのデータはすっかり無くなっていました。

なんだろう、予想外の動作で超怖い。

てことは保存の維持じゃなくて動作のための電池なのかしら。

…もしそうだとしたら、

1991年発売のコレの電池がまだ有効なわけだから、大事をとったとしても

約20年毎にこのカードの電池を交換すれば、半永久保存できるって事になるよ…ね?

えーでもホントかなあ。けど実際電池片面外しても消えなかったんだから…。

もうわけわからん。マジかよ。


…すでにものすごいウラワザを見つけた感がありますが、本題に入りましょう。

データはすっかりなくなっていましたので、きっとウラワザが成功するはずです。

コマンドは、

左上+SELECT+RUN+I+IIを押しながら電源を入れ、離した後、

左とIの同時押しを4回、下とIの同時押しを6回、

右とIの同時押しを2回、上とIの同時押しを2回やって、

次SELECTを押しっぱなしで左を4回、下を6回、右を2回、上を2回押して、

SELECTを離してRUN。

4622はハドソンの電話番号下4桁ですね。

番号に由来があったと思うので、興味ある方は各自で検索してみて下さい。

成功するとメッセージが出てバンク4にデータが出るはずなんですが…

150516tennokoebank05.jpg

出た!なんかファンファーレ的な音とともに!

複写します!複写して使ってみますとも!

150516tennokoebank06.jpg

複写した結果。

たぶん、ニュートピア、桃太郎伝説TURBO、桃太郎伝説2、桃太郎活劇、

ボンバーマン、ポピュラス、アドベンチャーアイランド、天外魔境ZIRIA、コブラ、

イース1・2、イース3、うる星やつら、みつばち学園のデータと思われます。

わーい天外魔境ZIRIAあるじゃん!

さっそく起動してみたら、レベル50前後のパーティで最終ダンジョン前でした。

うわーこれありがたい。

ZIRIAはクリアしたんですけど、正直めちゃくちゃスキってほどでもないので…。


ということで、電池を一時的に外すことにより無事ウラワザを検証することが出来ました。

欲しいデータも手に入って、満足です。

ちなみに電池を一時的に外したカードは、また上からカバーを被せて使うことにしました。

つかせっかくなので電池を交換したいですね…。それはまた、いつか。