セイソウのグングニルあとがき

いかがでしたでしょうか(ゴミみたいなブログらしい書き出し)。 なんか、久々にちゃんと世界作りたい、みたいな欲求…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #12(END)

「イヴァルディ!」 ニルが駆け寄る。     「ニル……ごめん…… 私……邪魔になっ……ちゃって…………」  …続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #11

--ない。 イヴァルディの姿が。     いつも通りの仕事。 いつも通りの結果。 いつも通りの日常。 事務所に…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #10

ここネオカナガワの主流な肉料理はチキンだ。 安く、環境にも強い。エサも水と廃棄食料で良い。 まるでカプセルホテ…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #09

レトロムーン。 あらゆる生物を受け入れるBAR。 内装は濃い目のピンク。少し古いスナックの面影。 酒はまずいが…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #08

(つづき) 実験の最終試験を終えた サイナス=ヤーナとシーラ=ヤマザキ。 サイナスは自分の姿に、それほど衝撃を…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #07

かつてのニホンは分断された。 まるで、昔のロール・プレイング・ゲームのようだ。 郊外は死の大地となった。 電気…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #06

今回のターゲットは年齢不詳。 サロン・ファンガールのオーナー、シャンカーン=ナカタ。 依頼内容によると、店の女…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #05

THE FUDGE(ファッヂ)。 一卵性の双子。彼女らのユニット名。仕事はモデル兼ミュージシャン。 長身で大柄…続きを読む続きを読む

セイソウのグングニル #04

日常。毎日のように届く依頼書。そして報酬。 依頼をさばくのは、イヴァルディの日課。 イヴァルディは、空中庭園グ…続きを読む続きを読む